紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトにおすすめブログの選び方

f:id:slash1196:20200815080511j:plain

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

いつの時代にも無料ブログと有料ブログの議論がされてきました。

 

そこで、今回はおすすめブログを話すと共にどのように選ぶのかというのをお話していきたいと思います。

 

では早速行ってみましょう。

Here we go!!

おすすめブログにワードプレスをおされる理由とは

最近サイトやブログを稼ぐものにするために必要なプラットフォームにすることで有名なことで聞くことが多いワードプレス。

「ブログやアフィリエイトをするならワードプレスだ」

なんて言われますよね。

 

あの理由って一体なんなんでしょうか?

ここではその理由についてお話していこうと思うのです。

 

無料ブログと比べて表示速度が早くできる

ワードプレスのいい所は、表示速度が早くできるところです。

というのも、ブログに必要なプラグインを入れるか入れないかはあなた次第。

不必要なプラグインが最初から入っている無料ブログと比べると表示速度が早いですね。

 

今現状の検索エンジンは、表示速度を早いものを上位に持ってくる傾向にあるため、早いものがいいとされています。

 

自由度が高い

やはり1番のいい所は自由度が高いところですね。

運営者があなたになります。そのために運営会社側の理由で記事を消されることはありません。

そのため資産化できます。

 

オンリーワンにできる

何よりもワードプレスのいい所は自分のみのオンリーワンのデザインができるところですね。

他にはないオンリーワンが出来るのでいいですねー。

 

SEOに強い

また、ワードプレスで作ったブログやサイトは基本的に長期的に見てSEOの目で見たときに強いわけですよねー。

 

また、ワードプレスのプラグインも全てがSEOを意識して作られているので検索に乗るのが早いと感じていますね。

 

そりゃググッた時に検索上位がワードプレスで作ったものになりますよねー。

 

プラグインが充実している

ワードプレスは何よりもプラグインが充実しているのが有名なんですよね。

簡単に初心者でも作れるようにするための、プログラムのことです。

そのプラグインが色んなものから作られていて、充実しています。そのために初心者でも使えるものを作ることができるという利点があるんですよね。

 

無料ブログをおすすめする理由とは

結構アフィリエイト本を見ていると無料ブログをおすすめする声も多かったりするんですよね。

その理由は一体何なんでしょうか?

 

ここではその無料ブログの実態に迫っていきましょう。

 

無料であること

無料ブログをおすすめされる理由の一つ目は何と言っても無料で始められることなんですよね。

結構多いのが、

「事業をしたいけれどお金がかかるためにやりたいけどやれない」

という人なんです。

 

無料ブログはそういう人のためにできているブログですね。無料なために、そんなお金がいらないという点で非常にたけていますね。

 

だれでも無料で作ることができます。

 

書き始めが簡単であること

無料ブログのおすすめされる理由の2つ目は何と言っても書き始めが簡単ということなんです。

というのも無料ブログは必要なプログラミングがすべて入っているので初心者でも簡単に書き出すことができるんです。そのため初心者に人気のプラットフォームではないかと思うのです。

 

ドメインパワーがあるのでSEOの観点で初心者向き

また無料ブログのいいところの三つ目は何ともSEOの観点でいうとドメインパワーが運営会社のものを使います。そのために検索順位が短期的に上がりやすいというのがありますね。

そのために初心者に向いているということができますね。

 

ワードプレスと無料ブログの違いとは

ワードプレスと無料ブログの大きな違いはやはり表示速度の違いではないかとおもうのです。というのもワードプレスは最小限のプログラミングしか入っていないのに対して無料ブログは、必要なものが全て入っているんですね。

そのために無料ブログは、ちょっと重いというのがポイントですね。

 

ワードプレスはプラグインを入れるかどうかは自分で決めれるけれど無料ブログは元々入っているので重たいと感じてしまうかもしれません。

そのために無料ブログを使うと表示速度が上がらなくてやきもきしてしまうかも知れません。

 

アフィリエイトに使える無料ブログ

ではここでアフィリエイトに使えるブログサービスについてお話していこうと思うのです。

主に行けるブログサービスは、以下の2点です。

 

はてなブログ

はてなブログははてなが運営するブログサービスです。

はてなブログをぼく自身、2年間使ってみて思うのですが、何よりシンプルで簡単なこと。

 

デザインテーマがシンプルなものが多く、書く人のカスタマイズが非常にしやすいブログになっています。

 

ただ、自由度が高いため画像は圧縮をかまさないと重くて表示速度が落ちるという裏の声も。。。

 

またアフィリエイトができるのははてなが一番使いやすいので、僕は使い続けています。

 

良かったらあなたもいかがですか?

 

livedoorブログ

livedoorブログはかの有名なlivedoorが運営するブログサービスです。アフィリエイター界の神的存在のあのイケハヤさんも使っていたというブログサービスです。

 

livedoorブログのいい所は他のブログサービスで有料級のサービスが全て無料になっています。

 

また、アフィリエイトに関する規約が緩いのが有名です。

 

ただ、スマホ広告が消せなかったりするのがかなり大変ですね。

 

ただ有料級のことを考えるとお勧めのブログサービスです。

 

結論:書き始めは無料blogであとから、ワードプレスに変えるのがいい

無料ブログは、たしかに短期的なスパンで考えたときにはドメインパワーもあり、アクセス数が集められるので非常にいいと思います。

現に無料ブログでも稼いでいる人はおられますね。

 

しかし、ブログを長期的に資産的なものにしようとした場合にはやはり有料のものつまりワードプレスにするのがいいと思います。

というのもやはりアフィリエイトにはSEOは不可欠で、そのためには表示速度はものすごく重要であると思いました。

 

というのも現時点の検索順位を見てみると、一ページ目の来る検索結果の8割がたがワードプレスであるという結果が出ています。

 

そのために書き始めは無料ブログで書き、コツをつかんだらワードプレスにするのがいいと思います。

 

そのほうがSEO的に強いのでいいと思うのです。

 

「えー。お金がかかるの?

じゃあやめておこうかな」

 

なんて思っているあなた。

ちょっと待ってください。

 

本来の起業(有店舗起業)をすることを考えてみてください。

店を持つために結構莫大な金を払って、さらに経費などお金が必要になりますよね。

 

それに比べて、ブログではサーバー代とドメイン代とテーマ代くらいです。

金額でいえば、年間に高くても5万円くらいのものですから、ぽちりましょうね。

 

まとめ

さて、ここまでアフィリエイトにおすすめなブログの選び方についてお話してきました。

無料ブログは確かに誰にでも使いやすく、簡単に作れるのでいいものですが、必要のないプログラミングまで入っているので、重くなってしまうのが現状なんですね。

 

しかしワードプレスにすると必要最小限のものしか入っていないので自分でプログラミングをするか、プラグインを入れるかの話になってきますので、、、。

 

表示速度が速いですね。

 

最後にあなたのアフィリエイト生活がいいものになるのを願って、、、。

ってことで今回はここまで。

また次回に。

スポンサーリンク
 

アフィリエイト初心者必見。おすすめのジャンル4選とその理由

スポンサーリンク
 

 

f:id:slash1196:20200527003023j:plain


こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

この間友達のT君と話をしている時に以下のような質問が出ました。

「ねえ、紅蓮。この間アフィリエイトを始めたんだけど、ジャンルをどのように決めた

らいいかわからないんだ。ちょっと教えてくれると嬉しいんだけど。」

「ああわかるなあ、その気持ち。実際にどう決めたらいいかわからないよね。インター

ネットで調べてもひどいものはジャンルが単価が高いものがいいとか書いてあるし

ね。」

「そうなんだ。だから教えてほしいんだけれど。。。」

「OK。じゃあ見ていこうか。」

 

この記事を読みに来たあなたも、

「ジャンルの決め方、わかんねえ」

って思いながら悶々としているのではないでしょうか?

 

この記事ではジャンルの決め方がわからずに悶々とした日々を過ごすあなたのために簡

単なジャンルの決め方をお話ししましょう。

では早速行ってみましょう。
Here We Go!!

アフィリエイト初心者は好きなことと得意なことをやろう

よくある初心者から、

「アフィリエイトって、得意なことをするべきなの?それとも単価?」

なんて質問があるんですね。

 

ものすごくその気持ちわかりますね。実は僕自身もアフィリエイトを始めたての時に同じ気持ちを味わいました。この気持ちはアフィリエイト初心者にとっては登竜門ですよね。

 

僕自身はアフィリエイト初心者のあなたには時間をかかることを考慮に入れたときには、やはり好きなことと得意なことの両方をやってほしいなと思います。

 

ここまで読んだあなたは

「好きなことを仕事にするなんてありえない」

なんて思うかもしれません。

 

中にはインターネットの情報や本にも

「好きなことを仕事にするのは間違い」

ということがまことしやかに書かれている場合があります。

 

僕が初心者の時に読んだ本にもそのように書かれていました。そして、単価にこだわったアフィリエイトライフを送ることにした結果、全く面白くなくて、さらに結果が出ないので挫折をしてしまいました。

 

確かに報酬単価の高い広告は1回売れるごとに高い報酬が得られますし、効率的ではあります。しかしそれは売れたらの話。売れない時期があることを念頭に入れておかなければなりません。

 

一方、好きなことや得意なことの場合には、報酬になりにくいけれど、モチベーションの維持ができやすく、続けやすいですからね。

 

僕自身はアフィリエイト初心者は好きなことと得意なことの両方である必要があると思

っています。というのもアフィリエイトというのはビジネスです。得意なことはあなた

の強みになるからなんですね。

 

しかしあなたの持っている情報が必ずしも正しいとは限らないですよね。となると勉強

が必要になるわけです。すると、続けないといけないんですよね。

 

勉強を続けようと思うと興味のあることや好きなことであることというのはものすごく

重要なことなのです。

 

以上のことからアフィリエイトのジャンルは好きで得意なことをするというのが重要な

ことなんですね。

 

アフィリエイト初心者におすすめのジャンル4選とその理由

ここまで読んだあなたは

「アフィリエイト初心者におすすめのジャンルってどんなのがあるの?」

なんておもっているかもしれませんね。

 

ここではアフィリエイト初心者におすすめのジャンル4選とその理由をお話しいきましょう。

 

おすすめジャンル①:健康・美容系

最近ではまた健康や美容に関する需要が高まっていますね。というのも健康に関しては時代が時代でコロナショックが大きい感じがします。また美容に関しては、女性だけでなく男性にも美容系が浸透しており、エステやダイエットなどが浸透しているからだと思います。

 

現代では、日本国内でも

「太っていることは自己管理が出来ていないこと」

という認識の会社も存在していて仕事とは関係のないことのように思いますが、結構見られているんだなと思います。

 

そんな時代背景から、健康・美容に関する需要が安定してあるのでかなりおすすめではあります。

 

ただ、実際にあなた自身が使ってみないと本当のことかがわからないので一度使わないといけないのがネックなところですね。しかし、健康・美容系に関しては実際にあなた自身が健康的にきれいになれて更にお金自体も稼げるといったメリットがあるのでかなりおすすめですね。

 

ご利用になってはいかがでしょうか。

 

美容に関する広告

 

おすすめジャンル②:就職・転職情報系

最近働き方改革という名の給料の減退が非常に目立っていますよね。そのために若年層を中心に就職・転職活動をしている人とがおおいんですよね。人数にして351万人というデータが出ています。(Nippon.com調べ)

 

この人数は過去の人数から見ると最多で理由は会社の経営状態が少しずつ変わったことが原因ではないかといわれています。

 

そんな現代において就職・転職情報系のサービスを提供すると需要が高まっているので売れるのではないかと思うのです。

 

もちろんあなた自身が使った経験がないといけないですが、使っていいと思ったことを話していくと読者もついていくのではないかと思うのです。

 

ぜひ参考になればとおもいます。

 

 

おすすめジャンル③:学び・資格系

学びや資格系に関しては非常に最近は需要が高まっています。というのもSNSでインフルエンサーが勉強をすることを呼びかけるからなんです。

 

確かに現代の日本で社会人になってから勉強する人というのは少ないですね。というのも勉強をする必要がないからなんですね。会社に入ったら配属された分野のみをすればいいから学ぶ必要がないのです。

 

しかしこれからの時代は今までは1を10や100に増やすことが目的だったものが0から1を生み出すべきという考えになってきています。そのためには勉強が必要になってきましたね。

 

小学校のカリキュラムに英会話やプログラミングが入ってきたのもそのためであると考えています。

 

そのために最近ではプログラミングの学習や資格の学習サイトも増えています。使っていないと意味がありませんが、資料請求などをして、情報を書くのも一つの手ではないかと思います。

 

一度作ってみるのもいいかもですね。

 

 

おすすめジャンル④:インターネット接続系

おすすめの4つ目のジャンルはインターネット接続系です。というのもインターネットというのは現代になくてはならないものだからですね。

 

しかも最近はインターネットビジネスにおいてサイトを作るのにワードプレスが主流になってきたためにプロバイダ契約のほかにサーバー利用やドメインなどに関することも主流になってきました。そのためにブログを書くのに必要なことが増えたとも言えます。

 

そのために需要が一定数あるので頑張ればなんとかなるという状態ですね。使ってみないとよさはわからないですが、おすすめの情報が満載です。

 

 

まとめ:何にしろ半年は続けよう

ここまでアフィリエイト初心者におすすめのジャンルに関して4つお話をしてきました。ここでお話ししたいのはどんなジャンルを記事にするにしろ6か月から1年はやってほしいということなんです。

 

というのも現代においてアフィリエイトというのは人が多く参入しているのは間違いがないです。

 

そして、その分昔と違って稼ぎにくくなっていて、検索エンジンも賢くなっているのは間違いがないです。そのために時間をかけるというのは非常に重要なことになっているのです。

 

ですから始めたからには続けるというのを最優先に考え頑張っていきましょう。

 

あなたの続ける力を信じて。アフィリエイトライフがよくなりますように。

 

今回はここまで。

また次回に。

スポンサーリンク
 

アフィリエイト専用SNSえんについて徹底解剖。その実態とは?

f:id:slash1196:20200521113525j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

アフィリエイトを始めると、

「最近はSNSファーストだから」

とSNSにめちゃめちゃ入る人がいるんですよね。

 

でもこれはあまり良くないんです。というのもSNSは、あまりアフィリエイトに対して良くない感情を持ってる人が多いからなんですよね。ただアフィリエイトをSNSで使っている人がいるのも確かです。

 

ここまで読んだあなたは

「じゃあどんなSNSがいいんだよ」

と思われているかもしれません。

 

気持ちはめちゃくちゃよく分かります。というのも僕もSNSでアフィリエイトをしようとして失敗したその他大勢のひとりだったからです。

 

そんなあなたに今回はアフィリエイト専門のSNSのえんをご紹介しましょう。

 

では早速行ってみましょう。

Here we go!!

アフィリエイトえんって?なんで情報がこないの?

ここまで読んだあなたはもしかすると、

「そんなSNSがあるならとっくに話題になっているはずでしょう?なんで知らないんだろう」

なんて思うかもしれません。気持ちはものすごくよくわかります。

 

「そもそもアフィリエイトえんってそもそもなんなの」なんておもっていることでしょう。ここでは、アフィリエイトえんについての概要についてお話をしていこうと思うのです。

アフィリエイトえんというのは完全クローズドのSNSです。そのために以下のような特徴があるのです。

 

完全招待制、かつ登録審査制の完全クローズドSNS

まず1つ目の特徴は、完全招待制というところでかつ登録審査制というところなんです。つまり大手ASPのようにオープンではないということ。

 

しかも招待する方の「運営サイト」と「本名」がわかっていることが条件になるので本名を明かすことが嫌なアフィリエイターさんにはあまり向かないのではないかと思います。

 

また、登録時には事務局による審査が実施されるため問題のあるアフィリエイト関係者や登録条件に満たない個人アフィリエイター・法人に関しては拒否をされるんです。

 

アフィリエイトに関する情報がいいものである可能性が高いのです。そのためにクローズドになっているというのだと僕は思うのです。

 

他者の参加有無は完全非公開。社内共有も不可

アフィリエイトSNS『えん』を利用しているのは誰か、どの会社か、といった利用メンバー情報はSNS外部には完全非公開となります。

 

これはどういうことかというと

「〇〇も使っています。」

のような広告を打てないということなんですね。

 

また、広告主やASP、法人サイトの担当としてアフィリエイトSNS『えん』を利用する場合も、SNS参加メンバーやSNS内の日記、コミュニティといった情報を外部と共有することができません。

 

そのためにあなたの情報が外に漏れることがありません。そのために安心して活動することができるのです。

 

日本アフィリエイト協議会が運営する完全非営利サービス

アフィリエイトSNS『えん』は、アフィリエイト業界団体「日本アフィリエイト協議会」運営の非営利サービスです。

 

非営利で運営・管していくSNSなので、営利目的の広告掲載や営業ツールとしてのSNS利用はできないということなんです。

 

そのためにアフィリエイトをえんのなかですることもされることもありませんので安心して情報共有だけに徹することができるんですね。

 

SNSえんに入るメリット

ここまで読んだあなたは

「SNSえんに入るメリットって一体なんなの?」

なんて思っているはずです。

ここではそのメリットについてお話していきましょう。

 

メリット①:質の高い情報を得ることができる

まず一つ目のメリットとして質の高い情報を得ることができるということです。先ほども言いましたが入るときに事務局が審査を行うんです。

 

そしてその審査を通過したものだけが入ることができるので、情報自体もかなり精査されているということになりますね。そのために質の高い情報を得ることができると考えます。

 

メリット②:アフィリエイトで収益を上げている人と仲良くなれる

メリットの2つ目はアフィリエイトで収益を上げている人と仲良くなれる可能性が高いということです。というのもクローズドのSNSの場合には基本的にその道で収益を上げる人が多いのです。

 

というのも情報が精査されているものが多いので真似をしたら効果が出ることが多いからなんですね。ですからそういった方と出会えることも不思議ではないですね。

 

ですからアフィリエイトで収益を上げる人と仲良くなれる可能性が高いといえますね。

 

メリット③:報酬を得ることにコミットできる

メリットの3つ目は報酬を得ることにコミットできるということです。というのも周りが報酬を得ている人ばかりなので自分自身も

「やらないと」

と思うからですね。

 

また身近にそういう人がいることで

「自分もできるかもしれない」

とおもい報酬を得るために作業することができるんですね。

 

結果報酬を得ることにコミットできるということになるのです。

 

メリット④:成功までの近道になる

メリットの4つ目は成功までの近道になるということです。ちょっと語弊がありそうなので補足なんですが、ここでいう近道というのは成功してやると決めたときからアクセルを踏み込めるということなんですね。

 

道のりは短くはならないですが、決めると迷いがなくなるんです。

 

えんに入ると基本的に周りはアフィリエイトで成果を上げている人か上げたい人だけですよね。言い換えればアフィリエイトで成果をあげると決めた人といえます。

 

そのために成功を決めるまでの近道が用意されているのと同じことなのです。

 

SNSえんに参加するには?

アフィリエイトSNSえんは、招待制のアフィリエイト・プログラムに特化したSNSです。参加するためには、既に登録しているSNSメンバーに招待してもらうか、日本アフィリエイト協議会の正会員である必要があります。

 

協議会に加盟されていない方は、お知り合いのアフィリエイト・サイト運営者、広告主(ECサイト)担当者、ASPスタッフ、広告代理店の方々で、えんに登録されている方を探して招待してもらってください。

 

アフィリエイトSNSえんへの参加方法とは?

 

まとめ

今回はアフィリエイト特化型SNS円についてお話をしてきました。確かにアフィリエイトをするのには最近はSNSファーストになっているのは間違いないです。そして、あなたの書いた記事が知られないとアフィリエイトできないのは間違いありません。

 

ですからいろんなSNSに入って情報を言うのは間違いではありません。しかし、そのSNSアフィリエイトに向いているかどうかというのをしっかりと確認する必要があるんですよね。

 

その観点から言うとえんはアフィリエイトに特化しているSNSですから情報も特化されているということができると思うのです。

 

ぜひともアフィリエイトSNSえんに入ってみてはいかがでしょうか。

 

今回はここまで。

また次回に。

 

エンジニアがアフィリエイトすると稼ぎやすくなる5つの理由

f:id:slash1196:20200605215304j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近思うのが

「アフィリエイトする人に元エンジニアとか現役でもエンジニアの人が多いなぁ。」

ってことなんです。

 

で、アフィリエイトとエンジニア、何か共通点はあるのかなって考えてみた結果、以外に共通点が多かったんです。

 

今回はその共通点についてお話していきましょう。では早速行ってみましょう。Here we go!!

 

 

エンジニアがアフィリエイトをすると稼ぎやすくなる理由とは?

ここまで読んだあなたは

「アフィリエイトとエンジニア?共通点なんて(ヾノ・ω・`)ナイナイ。」

なんて思うかもしれません。その気持ちはよく分かります。というのも、やること自体が全然違いますからね。そのために考えが別だと思ってしまうのも無理がないんですよ。

 

でもちゃんと実は共通点が存在します。ここではなぜエンジニアがアフィリエイトをすれば稼ぎやすくなるのかその理由を紹介します。


理由①:論理的思考が身についているから

1つ目の理由は論理的思考が身についているからなんです。というのも、アフィリエイトやブログって人に物を伝えるツールですよね。

 

人に物を伝えるには、論理的に考える必要があるんです。エンジニアの人は、どういうものを作りたいかからどういうことをするかを考えて行動に移しています。

 

そのために日頃の動きで論理的思考が身に着いているためにアフィリエイトでも結果が出やすいのです。

 

理由②:PDCAを回せるようになる

理由の2つ目はPDCAが回せるからなんです。

 

エンジニアの人から聞いてみるとプログラミングをしていてエラーになることは結構日

常茶飯事なんだとか。その中でなぜエラーになったのかとかなぜうまく動かないのかと

いうのを探してうまく動くようにするのが面白いというのを友達は言っていましたね。

 

しかも、うまく動くのなんて10回あったら3回あるかどうかだそうです。あとの7回はエラーです。そのエラーをどうやって上手く動かすかというのを検証して改善していく作業が必要になります。これって早く言えばPDCAを回す必要があるということなんですよね。

 

アフィリエイトも実はエンジニアと同じでこのPDCAが必要なんですよ。例えば、検索をして上位を取るためのSEOに関して、検索順位を上げるにはやはり分析が必要ですよね。そして、そのためには計画も、もちろん実行も、チェックも必要で、またその後にどうしていくかを考える分析も必要です。

 

エンジニアの人は基本的にこういったPDCAを回すことが必要な状況に追い込まれることが多いので得意な人が多いんですね。

 

そのためにエンジニアの人はアフィリエイトにおいても結果を出す人が多いのではないかと思います。

 

理由③:自分の考えを検証するようになる

理由の3つ目は自分の考えを検証するようになるということです。というのも実はエンジニアというのは理論上はうまくいきそうでもやってみるとそうではないことがおおいことがよくあります。

 

先ほども少し話したように、サービスを作ろうとブログラミングを組んでも、実はエラーが出たなんてことは日常茶飯事。まあ面白いくらいにエラーが出ます。そうなると何がうまくできていないかったかということを考えることが必要な状況に追い込まれるんです。

 

もしかして考えが間違っていたかとか、こうすればうまくいくかもしれないとか、あれこれ仮説を立てていくことになるんですよ。うまくいくか行かないかを検証していくわけですよね。でうまくいく方法を見つけていくわけですよね。

 

で実はアフィリエイトも同じで、売れるための方法を探すために結構な検証をしなくてはいけないわけです。

 

ですから自分の考えを検証する経験をしているエンジニアはアフィリエイトでも結果が出やすくなります。

 

理由④:素早く行動できるようになる

理由の4つ目に素早く行動できるようになるというのがあります。というのもエンジニアの人はいつも時間に追われているんです。なぜなら期日に負われながら仕事をしているからです。

 

期日を守るためには行動を素早くできないといけないですよね。これをエンジニアの人たちはいつもやっているわけです。

 

でもね、実はこの力はアフィリエイトに関しても同じことが言えるんですよね。というのもアフィリエイトというのは、時間がかかる仕事なんですよね。そのためになるべくいろんなことを早い段階で試す必要があるんです。

 

文章の書き方や文体、またキーワードの使い方とかそんなことがどのくらいで結果が出るかというのは読者次第なんです。

 

そのためにはなるべく早く種をまいておくことが重要じゃないでしょうか。エンジニアの人はいつも時間に追われているので時間を短縮する術を知っています。

 

こういった面ではアフィリエイトもエンジニアにかかれば結果が出やすいということができると思うのです。

 

理由⑤:失敗を恐れなくなるから

5つ目の理由は失敗を恐れなくなるということですね。先ほどのプログラミングの例を見てもわかるように10回やってしっかりとエラーがない場合は3回という話がありますよね。

 

その3回以外は言い換えればうまく動かないということが言えます。つまり失敗とも言えますね。

 

しかし、エンジニアの人はうまくいかない方法を見つけたとよく僕の友達も喜んでいます。というのも多分失敗することにもう慣れているんでしょうね。そのためにその失敗から彼らはどのようにするべきかを学んでいるのでしょう。

 

アフィリエイトに関しても一番最初ってものすごく失敗するもんであると僕自身は思っているんですよね。というのも僕自身いっぱい失敗をしてきたからなんです。SEOに関してはブログを何個没にしたかわからないですし、書き続けることにも何回挫折したかわかりません。

 

しかし、そのたびに失敗をしまくったおかげ今でも失敗を恐れずにアフィリエイトに挑戦することが出来ています。

 

エンジニアの人たちは日常から失敗することになれているために失敗を恐れることなく実験感覚で行動ができます。そのために結果が出やすくなるのは当然のことですよね。

 

悲報:プログラミングを勉強してもエンジニアにはなれない!

ここまでエンジニアの人がアフィリエイトをすると稼ぎやすくなる理由をお話してきました。

でもここまで読むと

「エンジニアの人じゃないとアフィリエイトは稼げないのか?」

なんて思うかもしれません。決してそんなことはありません。というのもエンジニアじゃない人でもアフィリエイトで食っている人がいっぱいいるからなんです。

 

あくまでエンジニアの考えをあなたの脳にインストールすればいいんですよってことなんです。

 

でもここで間違ってほしくないのはプログラミングをいくら学んでもエンジニア脳は手に入れることができないってことなんです。かなり悲しいお知らせなんですがね。でも事実は事実。

 

というのもプログラミングというのは商品やサービスを作るためのただの方法だからなんです。いくら技術的なことをしっかりと学んだところで作りたい商品に対する考え方がしっかりしていなかったらうまくいくわけないんですよね。

 

例えば、あなたがゲームをつくりたいと思っているとしますよね。そのゲームはアクションゲームなのかRPGなのかという話でもプログラミングは変わってくるんですよ。そこがしっかりとしていないのにプログラミング技術だけを勉強しても全くうまくいくわけがないですよね。

 

非エンジニアがアフィリエイトでするべきこととは?

ここまで読んだあなたは

「エンジニアでもない自分がアフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいのか」

と悩んでいるのではないでしょうか?

 

それは、超簡単なことです。それは分析力を磨くことと行動することです。なぜかというと行動しないと人生というのは変わらないからなんですよね。そして行動しないと分析したい行動もないからなんですよね。

 

欲しい結果があるなら考える必要はありません。行動してみましょう。手放して行動すればいいんです。なぜなら行動している間にあなたの脳はフル回転になるんです。

 

よく言いますが、

「考えてから行動しろ」

って言葉がありますがあの言葉は正直に言うとばかのことばです。時間を長く考えてから行動した結果と時間をそこまで長く考えないで行動した結果というのは実はそんなに変わらないという結果が出ています。

 

なのにもかかわらず時間をかけて先延ばしにするのは間違いなくやらなくなってしまいますからよくないですよね。

 

ですからとにかく行動。そして、間違いを恐れることなく分析をすることです。そして改善していきましょう。

 

まとめ

ここまでエンジニアがアフィリエイトをすると稼ぎやすくなる5つの理由をおはなししてきました。僕が今回この記事を書いたのはエンジニアじゃないとアフィリエイトで結果が出ないということではないです。

 

アフィリエイトをするのにエンジニアのような考えが必要であるということを言いたかったんです。というのもアフィリエイトをするにはやはり分析力が必要になります。文字もさることながらやはり記事は古くなっていきます。その記事を新しい情報を織り交ぜてブラッシュアップしていくにはどうしたらいいのかを頭がはげるほど考えましょう。

 

そして、リライトをしましょう。きっとうまくいくはずですからね。頑張っていきましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。

アフィリエイト? ECサイト?違いと事例を徹底研究!!

f:id:slash1196:20200521120315j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

この前、中学生時代からの親友で今はアフィリエイト仲間でもあるT君から以下のような質問があったんです。

 

T君:「ねえ、紅蓮。ちょっと聞きたいことがあるんだけど、、、。」

紅蓮:「うんうんどうしたの?」

T君:「ECサイトとアフィリエイトサイトの違いについてなんだけど、、、。ネットで調べてもなんだかわかりにくくて、教えてくれないか?」

紅蓮:「いいねいいね。じゃあ今から説明をしていこうか。」

 

きっとあなた自身もアフィリエイトをしていてECサイトといったいどんな違いがあるかを悩んでいるのではないでしょうか。

 

ってことで今回はそんなあなたに元ECサイトのオーナーでもあった僕がアフィリエイトとECサイトの違いとか事例についてわかりやすくお話をしていこうと思います。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトサイトとECサイト、その違いっていったい何なの?

冒頭でお話ししたT君もそしてこの記事を読みに来たあなたも気になっていることって、

「アフィリエイトサイトとECサイトの違いは何たるか」

だと思います。

 

そのためにはアフィリエイトサイトとECサイトがいったい何なのかというお話を先にしないといけませんよね。

 

まずはアフィリエイトサイトは何かという話から始めていきましょう。

 

アフィリエイトサイトとは何か?

アフィリエイトサイトはその名の通り、アフィリエイトをするためのサイトです。アフィリエイトというのは以下の図をご覧ください。

f:id:slash1196:20200521203115p:plain

まず商品を売りたい広告主がいますね。その広告主はASPと契約をするわけです。

広告主:「ASPさん、今度新しい商品が当社から出たんだけどASPさんからアフィリエイターさんに呼び掛けて売ってくれないかな」

ASP:「いいですね。じゃあ当社のアフィリエイターに商品をお知らせして提携するかやってみましょう」

広告主:「よろしくお願いします」

みたいな感じで提携するわけですね。

 

すると、ASPは登録しているアフィリエイターに対してメールで

「登録しているアフィリエイター様ならびに各メディアオーナー各位、今回広告主様の会社から〇〇というサービスが出ました。通常なら料率が3%のところ今ならキャンペーン中につき、何と10%になっています。どなたか売ってくれる人はいませんか?」

と聞き、アフィリエイターは

「その商品なら今自分のメディアに関連性があるからやっていみようか」

と広告を貼ってみるわけですね。

 

それを読者は悩み解決の方法として、

「これ悩み解決にちょうどよさそうだし一度試してみようかしら」

なんて買っていくのです。

 

アフィリエイトサイトの特徴とは?

ここまで読んだあなたは、

「アフィリエイトの特徴って一体なんやねん。」

なんて思っているかもしれません。ここではそんなあなたに向けてアフィリエイトの特徴についてお話していきましょう。

 

特徴①:在庫なしで始められる

アフィリエイトの最大の特徴、それは商品の在庫を抱える必要がないことですね。というのも、実際に貼るのは広告主の商品の販売ページに飛ぶリンクなので、商品の在庫を抱える必要がないのです。

 

そのために無駄なお金を使うこともないですからいいですよね。在庫なしで始められるのは大きな特徴です。

特徴②:自分の運営しているサイトなどのメディアの関連性によりアフィリエイターが判断できる

特徴の2つ目はあなた自身が運営しているサイトなどメディアの関連性によりアフィリエイトするかしないかをアフィリエイター判断で決められることです。

 

というのもサイトの内容にあっていないのに広告を貼っても売れるわけないのです。例えばサイトの内容が宅急便の話をしているのに、全然関係のない音楽CDの広告を貼っても読者から見たら

「これ何が言いたいの?」

なんて思ってしまいますよね。

 

ですから自分の運営しているサイトなどのメディアの関連性をアフィリエイター判断で決めるのはアフィリエイターの義務であり、アフィリエイトの大きな特徴でもあります。

 

そもそもECサイトって何?

ECサイトというのはいったいどんなものなのでしょうか。

 

ECサイトというのはelectronic commerceの略で、インターネット上で商品を販売するWebサイトのことです。オンラインショップやネットショップともいわれますね。

 

取り扱われる商品の種類が幅広く、ファッションから書籍などのカテゴリがあります。イメージ的には楽天市場やアマゾンなどがこのECサイトに含まれております。

 

ECサイトの特徴とは?

ではECサイトの特徴とは一体どんなものがあるのでしょうか。ここではECサイトの特徴についてお話していきましょう。

 

 

特徴①:在庫を持たないといけない

ECサイトの特徴は、あらかじめ在庫を持たないといけないことがあります。というのもサイト上で売買契約を行うために、すぐに買われる契約がされたときには商品を発送しないといけません。

 

特徴②:商品ありきでサイトを作らないといけない

ECサイトの特徴の2つ目は、サイトを作るときになんと商品ありきでサイトを作らないといけないんです。というのもサイトで必ず読者が見に来た時に商品を買うというボタンを押してほしいからなんですね。

 

そのためにサイトを作るときにも商品ありきでサイトを作っているために、買わせるための仕掛けが沢山されています。

 

売買契約を結ぶためにはやはり商品ありきでサイトを作らないといけないですね。

 

特徴③:商品に関する一切の責任がある

特徴の3つ目には商品に関する一切の責任があるということなのです。というのもECサイトというのはそのサイト上で売買契約が成立してしまいます。広告をポチって販売ページに飛ぶアフィリエイトとはわけが違います。

 

例えばあなたがAmazonでネックレスを買うとします。しかしその商品が一週間たっても届きません。あなたはAmazonに連絡します。

 

こういったように商品に関する一切の責任があなたの作ったECサイトには付随します。

 

特徴④:優秀な広告塔になるアフィリエイトサイトを獲得しないといけない

特徴の4つ目は、優秀な広告塔になるアフィリエイトサイトを獲得しないといけないんです。というのも、アフィリエイトというのは先ほども少しお話ししたように自身のサイトと商品の関連があるかどうかをアフィリエイターが決められるんですね。

 

そのために商品がアフィリエイターのメディアと関連がない場合には、記事に貼りたくても晴れなくなってしまうわけです。その面から言うと、商品力がない商品は、ASPに登録してもなかなか売れなくなるのでアフィリエイトサイトを獲得する必要性は高いのではないかと思います。

 

アフィリエイトサイトとECサイトの違い

ここまでアフィリエイトサイトとECサイトの特徴についてお話してきましたね。

でも実際に見てみると、

「ちょっとわかりにくい」

という言葉が聞こえてきそうです。

 

そんなあなたのためにここでは上記でお話しした特徴の違いを表にしてみました。一目で見たいあなたはぜひ確認してみてくださいね。

  アフィリエイトサイト ECサイト
在庫 持つ必要なし 持つ必要がある
判断する アフィリエイター 自社のサイト制作者
責任感 商品に関する責任はなし
(宣伝方法に関する責任はあり)
商品に関する一切の責任がある
広告塔 アフィリエイター アフィリエイター
商品力 高められない 高められる
ブランド アフィリエイター自身 商品や会社がブランドになる

 

まとめ

ここまでアフィリエイトサイトとECサイトの違いと特徴についてお話をしてきましたね。

簡単に言えばECサイトというのは広告主が作っている販売ページのことを言います。その商品を売るためにもアフィリエイターが必要不可欠なんですよね。

 

しかし、悲しいかな商品を売り込みするかどうかはアフィリエイター次第。意気込んでこの商品絶対にアフィリエイターを使って売ったるなんて思っていてもアフィリエイターが売るかどうかはアフィリエイター次第なんですよね。

 

なのでECサイトのするべきことは商品作成もですが、料率を調整したり、ASPとの契約条件を見直したりして、アフィリエイターのモチベーションを落とさないようにしないといけないわけです。

 

アフィリエイターからすると両立というのは一番のモチベーションですよね。いい条件を持つためにはASP主催のフェスなんかに出てみるのもいいかもしれませんよ。

 

ってことで今回はここまで。

また次回に。

スポンサーリンク