紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

初心者必見!アフィリエイトで5万円以上稼ぐ稼ぎ方とは?

f:id:slash1196:20201018082304j:plain


アフィリエイトを始めたての人:アフィリエイトを始めてみたけど、SNSとかでアフィリエイトを5万円を一瞬に稼ぐ方法とかってあるらしいのですが、、、。5万円以上稼ぐ稼ぎ方って知っていたら教えてほしいです。

 

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。

今回はアフィリエイト本なんかをよく最近読んでいて思うことがあるんですが、本当に必要な情報が結構サラッと書かれているなって思うことが多いんですよね。

 

そこで今回はアフィリエイトを始めて5万円以上を稼ぐ稼ぎ方についてちょっと見ていきたいと思うのです。

 

今回の記事でわかること
  • アフィリエイトを始めて5万円以上稼ぐ方法を知ることが出来る
  • 一番大事なことは継続であることがわかる
  • プラットフォームは何でもいいということがわかる

 

では早速行ってみましょう。

準備はいいですか?HERE WE GO!!

 

アフィリエイトで5万円の稼ぎ方を得るために必要な施策7選

ここでは僕がアフィリエイトをしてきて5万円を稼ぐためにしてきたことで、

「これは必要だな」

と思うことを7個に絞って書き綴りました。

 

では早速行ってみましょう。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策①:アフィリエイトは何が売れるかがわからない!!興味のあるものか得意なことのどちらかをはじめよう。

アフィリエイトで稼ぐ施策の一つ目はアフィリエイトは何が売れるかがわからないということなんです。

 

そうなんですよね!アフィリエイトって最初の時って何が売れる商材かというのがわからないんですよね。

 

そんな時にはいつも

「どんな商材を扱うべきなのか?」

という話になるのです。

 

そんな時におすすめなのは興味のあるものか得意なものを扱うのがいいと思います。というのもアフィリエイトというのは長く険しい道を突き進むようなものです。

 

ですから好きなこともしくは自分が自信の持てるものじゃないと続けるきっかけになりません。

 

「お金を稼ぐならもっと効率的に売れるものをアフィリエイトするべき」

という意見もあるでしょう。

 

でもね、実は売れる商品というのはかくして相対的なものです。

 

だからひとつに絞らずに、2~3個のジャンルに手を広げた方がいいのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策②:アフィリエイトは初めて3か月までが一番きつい!習慣の力で楽しんで書こう

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の2個目はアフィリエイトの記事書きは始めてから3か月までが以上にきついわけなんですよね。

大体3か月で記事を書くのをアフィリエイトを始めた人の95%がやめていくというデータがありますね。

 

その理由は実はうまく習慣化ができないからですね。

というのも人間というのは基本的に習慣にするときには、3の倍数で習慣化しています。

そのためによく

「3日、3週間、3か月、3年」

なんて言葉があります。

 

そのためにまずは一番きついと思う3か月を毎日更新をしてみましょう。

3か月が続けば1年は続きます。理由は3か月というのは習慣化するうえで非常に重要になるからなんです。

 

でもね、最初の意気込みというのはいわばあなたの気持ちが最高潮の状態なのでその意気込みに頼ってしまうと何とも無残な結果になります。

 

かくいう僕も何度自分の意気込みに

「今度こそ大丈夫」

と言い聞かせた結果継続が出来なかったことでしょうか。

このブログも実はそんな失敗の末に出来上がっているんですよね。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策③:アフィリエイトに、量より質はありえない。だから何があっても書き続けよう

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の3つ目は、アフィリエイトに量より質はあり得ないということなんです。そうなんです。

 

よく

「量より質だよね」

という話をいただきますが、そんなあなたに言いたいことがあります。

「あなたはそんなに質のある記事を書けるのでしょうか?」

と。

 

確かに思考が停止した記事を量産しても意味がありません。

というのも思考が停止してしまった継続は分析する余地がないですから無意味も無意味ですよね。

 

ですから確かに今の自分に書くことが出来る最高の記事を書くべく奮闘する必要があります。

 

しかし、もし始めたばかりの状態ならば、ライティング力はもちろんかくことにも慣れていないのですから、練習が必要なんですよね。

 

その練習の場が記事を書くという舞台になるのです。

ですから何よりも書き続けることが重要になるのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策④:仮にアフィリエイトで稼げてもすぐに仕事を辞めるな。自分の退路は確保しておこう

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の4つ目はアフィリエイトで稼げてもすぐに仕事を辞めるなということなんです。というのもアフィリエイトというのは商品を使用して紹介して読者がいいと思ったら買うビジネスです。

 

しかも、自分が商品を買い付けているわけではないというオプションがあります。通常アフィリエイトはASPというところから商品の広告を選んでブログに張り付けます。

 

裏を返せば商品をASPがとりやめてしまったり、グーグル先生がアルゴリズムをアップデートしたりとあなたのページの検索順位が下がったりすることもあります。

 

だから、稼げたからといって簡単にやめてしまうのはよくないですね。だからやめずに続けていきましょう。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策⑤:アフィリエイトはジャンル選びと商品選びが命

アフィリエイトでの稼ぎ方を得るための施策の5つ目は、アフィリエイトの成功するかどうかの肝はジャンルと商品の選び方にかかっているということなんです。これは興味のあることと得意なことをアフィリエイトするうえで非常に重要なことなんですよね。

 

というのもジャンルというのはやはりあなたの得意なことや興味のあることの方がいいですし、商品に関しても興味のある商品でないと書きたいことというのはないですよね。

 

そうなってしまうとうまく記事を書き続けられなくなってしまうので、興味のあることや好きなものをかくのがいいのです。

 

この話を聞いて、

「かくのなら稼げるもののほうがいいのではないか?」

なんてことを考える人もいます。

 

確かにその気持ちは痛いほどよくわかります。稼げるものの記事を書いた方が効率はいいし、また成果になったらその分いい気分も味わえるしいいですよね。

 

でも考えてくださいね。興味のないものを記事として書き続けられる自信があるでしょうか?もしも僕ならばできないと思うのです。

 

かくいう僕も実際にブログを書いていて全く興味のない商品についての記事を書いていたことがありました。その商品はダイエットの商品でしたが、書くことが苦痛で苦痛で仕方がなかったのです。

結果、続けることが苦痛でやめてしまうのにはそんなに時間はかかりませんでしたね。

 

こういう風に効率化を重視しすぎて、自分の気持ちを無視してしまうと僕のように失敗してしまいます。

 

だから自分の気持ちに嘘をつかずに興味のあることや好きなことをやることがおすすめなのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策⑥:アフィリエイトはマーケティング力が大事

アフィリエイトでかあせぎ方を得るための施策の6つ目はアフィリエイトはマーケティング力が大事ということなんです。

 

「マーケティングって何?」

なんて頭の周りにはてなマークがいっぱいのあなた。

 

大丈夫です。そんなにむつかしいことではないので。

というのもマーケティングというのは実際に相手のことを考えることなんです。

 

ことにあなたはラブレターって書いたことってあるでしょうか?

ラブレターを書くときって鮮明にあなたが想う人のことをイメージして書きますよね。

 

そして、

「君は僕の太陽のような存在で、あなたの陽だまりのような笑顔が好きで、ぜひあなたのそばにいて、あなたの笑顔のもとになりたいと私は思うのです。是非付き合ってほしいと思うのです。明日の15時、駅前であなたのことをお待ちしています。車でどこかに遊びに行きませんか。待ってます。」

みたいなね。

 

こういうときってものすごくその人のことを考えて書いていますよね。だから相手に言葉が届くわけですよね。ですから相手のことを考えるタイミングって大事なのです。

 

アフィリエイトって、検索をしたときに悩みを解決するために検索をするわけですからそれを考えないといけないのです。

 

どんな人に届けたいのか。

どんな悩みを解決したいのか?

あなたの記事を読むことによってどんなメリットがあるのか?

といったことを記事に書かないといけないわけですよね。

 

だから非常に重要なことなんですよね。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策⑦:アフィリエイトで稼ぎたかったら勉強は必要!

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の7つ目はアフィリエイトで稼ぎたかったらやっぱり勉強が必要ということです。ここでいう勉強というのは机で座ってばかりの座学ということではなく、アウトプットを主要とする勉強という意味です。

 

というのも日本人が今まで行ってきた学校の勉強というのは先生から生徒に教科書を使って教える勉強で、インプット重視型の勉強法でしたよね。でも実際に社会に出てそれが役に立った試しというのは少なくても僕にはなかったんです。

 

わかりにくいので例えると、英語を習得するのに似ていますね。

英語を話すときに一番簡単な方法。それは話し続けることです。そうすれば忘れないから言葉を習得することが出来るんですね。

 

確かに習得するために単語を覚えるといったインプットも大事です。でも、定着させるのに必要なのはインプットよりもアウトプットです。だから、勉強はインプットとアウトプットの対比を2:8くらいで行うのがちょうどいいのです。

 

アフィリエイトで5万円以上の稼ぎ方を習得する最重要項目は明確な目標と達成感の先取りだ!!

アフィリエイトでの稼ぎ方を習得するうえで一番大事なことは明確な目標と達成感の先取りです。この言葉は簡単に言うと、マインドセットという言葉に言い換えられたりします。

 

マインドセットって横文字だからよくわからないですよね。で大体の人がこのマインドセットをはき違えています。

 

というのもマインドセットって言い換えると心構えって意味だから分かりにくいんですよね。実は僕自身もものすごくこの言い換えのマジックに騙されたんですよね。

 

でも実際にブログを書いてみてわかったことは明確な目標と達成した時の気持ちを先取りすることだったのです。そうすることでアフィリエイトの結果が出ないときにもあきらめにくくなるんですよね。

 

 

アフィリエイトに諦めが最大の敵だからなんです 。ではどうして諦めてしまうのでしょうか?

 

目標と願いの違いとは、、、

実は大体の人が目標と願いの違いをわかっていないからなんです。

 

というのもアフィリエイトを始めるときには大体の人が

「働きたくないなあ」

とか

「不労所得があればなあ」

なんて思って始めますよね。

 

そういう漠然とした内容のことを願いというんです。

「~ができたらいいな」

というような漠然としたことを言いますよね。

 

しかし、目標の場合には違います。

「不労所得は5年計画で、年間に2000万円必要だから、そのためには記事を書く必要がある。だから6か月で何記事かこう」

といった風なことが、目標となります。

 

目標と願いの違いは具体的なことを考えているのかどうかということです。願いの場合には具体性に欠けるので行動にはなりません。しかし、目標の場合には具体的なことを考えるために行動に移しやすいのです。

 

だからこそ目標が大事になるのはそのためですね。

 

思考を停止させないルーティンを決めろ、されば夢は叶えられん

先に僕は継続するにあたってルーティンを決めるのがいいという話をしました。でもね実際にルーティン化をするとものすごく大きな問題があるんです。それが思考停止ということなんですよね。

 

思考停止した継続というのは全く意味がありません。というのも記事の質が落ちてしまうからなんです。

 

ですから思考を停止させないルーティン化ができると夢はかなうのです。ブログでいうと常に自分にできる最高の記事を作ってあげるといいということです。

 

脳に汗をかきながら記事を書くのです。そうすれば記事も面白くなるしいいですよね。だから思考を停止させないルーティンを決めるのがいいのです。

 

まとめ

お疲れさまでした。ここまでアフィリエイトで5万円を稼ぐ稼ぎ方をお話してきて、いかがでしたか?

アフィリエイトというのは毎回記事を書くときにものすごく消耗します。

でもその消耗した分あなたの血となり肉となっています。

 

ライティング力は向上しますし、リサーチ力も上がりますからいいことずくめですね。是非続けていかれることを願っています。

 

今回はここまで。

また次回に。

アフィリエイトブログにはアイキャッチ画像は必須??

ブログを頑張る人:アフィリエイトの記事を毎日のように書くのだけれどなかなかうまく画像が貼れないんです。アイキャッチ画像の貼り方って必要なのでしょうか?教えてください。

 

この記事はこんな悩みにお答えします。

 

f:id:slash1196:20201009192827j:plain

 

こんにちわ。
アフィリエイターの紅蓮です。


最近思うことが、
”ブログの記事って読んでもらって始めて記事になるよね”
ってことなんですね。

そう、人に読まれないブログはブログとは言わないわけです。


自己満足はいけませんよねえ。
ってことで見てもらえるブログにするにはどうしたらいいのか?


今日はアイキャッチ画像のお話です。
準備はいいですか?

ではレッツラゴー。

そもそもアイキャッチ画像って何よ??

ではここで、アイキャッチ画像っていったい何なんでしょうか??


ブログなんかでもよくある写真付きの記事がありますよね。大体見出しの下のところについてある画像がありますよね。あれのことをアイキャッチ画像っていうんですよね。

 

僕はブログ記事の内容や文字数によってアイキャッチ画像の有無を決めているんですが、一般的に言うと入れたほうがいいみたいです。

 

というのも今は文章よりは画像や動画の時代。イメージができないものははじかれていく世の中だからです。

 

だからアイキャッチ画像はあったほうがいいんですよね。

 

ではなぜアイキャッチ画像を入れる必要性があるのかを見ていきましょう。

 

アイキャッチ画像を入れる必要性は?

ここであなたに質問です。
あなたはグーグルの考え方というのをご存知ですか?グーグルはどんなサイトを上位表示にしているのでしょうか?

実はガイドラインの中に、お客様第一主義を貫く内容が書いてあるんです。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
 Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、 Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。

 金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。
 広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。
 新しいツールやアプリケーションを開発するときも、 もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、 完成度の高いデザインを目指しています。
 

つまりGoogle先生は

「お客様が見やすいサイトを作ってくださいね。イメージをできるようなサイトじゃないとだめですよ。そうじゃないサイトの順位はあげませんからね。」
という事を言っているわけなんですよね。

 

そうすると僕たちアフィリエイターにとっては、ほしいと思ってもらって買った後のことをイメージしてもらわないといけないわけです。

そうすると、どうしてもアイキャッチ画像が必要になるわけですよ。

 

アイキャッチ画像を入れる3つのメリット

アイキャッチ画像が必要という事はわかっていただけましたか?

しかしなんにでも入れればいいというわけではなく、考えながら入れないといけないんですよね。

 

じゃあどういうアイキャッチ画像を入れるメリットはどういうものがあるのでしょうか?

という事でこの章では、アイキャッチ画像を入れるメリットを考えてみたいと思います。

 

メリット①:入れないよりも見てもらえる可能性が上がる

まず1つ目のメリットは入れないよりは見てもらえる可能性があがるということです。

というのも実は人間というのは文字ばっかりだと

「うわー、目が疲れそう」

とか思って文章自体を敬遠する傾向にあるからなんですね。

 

極端な例をいうと漫画と小説だったら間違いなく漫画のほうが見やすいですよね。というのも敬遠する箇所が少ないからなんですよね。

 

実は、ブログやサイトって読者はあまりきっちりと読んでいないんですよ。これはつまり、頭の中に入っていない状態なんです。

 

だからこそ、頭の中に残る一目でわかる絵が必要なんです。それがアイキャッチ画像となるわけですよね。

 

そうすると頭の中に入りやすいし、疲れることなく読んでもらえる可能性も上がるわけです。

 

メリット②:イメージ図としてつけることによって相手にイメージさせやすい

メリットの2つ目がイメージ図を付けることにより読者にイメージをさせやすいということなんです。先ほども少し言いましたが、人というのは文章だけだとどうしても読んでいる間にストレスを感じてしまうからなんです。

 

そうすると、
「あー、疲れてしまったからまたあとにしよう」
なんて思ってしまって、あとはなし崩し的に読まなくなってしまいますよね。

 

あなたもありませんか?

書店に行って資格試験対策の本を選ぶときに

「ちょっと難しそう」
とか
「ちょっと文字だけでしんどそうだから」
っていって本棚に戻した経験、、、。

 

実はあの感覚を読者もウェブ上で体感しているんです。だからアイキャッチ画像が必要になるわけですね。

 

メリット③:イメージ力がない人にもわかりやすいブログができる

メリットの3つ目はイメージ力がない人にもわかりやすいブログ記事ができることです。読者のみんながみんな、イメージ力がある人とは限りません。


イメージ力がない人にも、わかりやすいサイトを作る必要があります。じゃあどうしたらいいのか?

 

読者が僕たちのいう事をイメージできるようにすればいいわけですよね。その為にはアイキャッチ画像を張ればいいのです。そうすれば言っていることをイメージできるし、目も疲れないので非常に効果的ですよね。

 

だからアイキャッチ画像は必要なんです。

 

まとめ

いかがでしたか??
アイキャッチ画像がいかに大切なのかわかっていただけましたか?

 

実はこのブログでは、アイキャッチ画像は入れてないんです。

それはこれがアフィリエイト用のブログであらかじめ取り扱いの商品の広告を入れることを想定に入れているためなんですね。

 

だからこのブログに関してはアイキャッチ画像は入れていないんですが、普通に雑記ブログや日常のことを描いたり、備忘録的に書く記事にはあくまでアイキャッチ画像が
必要になります。

 

覚えていて損はないので、お試しいただいてはどうでしょうか?

 

では今回はここまで
また次回。

アフィリエイトで幸せになる!!そのマインドセットとは??

(アフィリエイトしたい人):「アフィリエイトで幸せを掴みたいです。しかし、全くやる気がでません。理由は稼げる気がしないからです。どうすれば一億円プレイヤーになってるイメージができますか??」

 

こんな疑問に答えます。

 

f:id:slash1196:20200527010457j:plain

こんにちわ
アフィリエイターの紅蓮です。

 

この気持ちものすごくわかりますよね。

では行ってみましょう。
Here we go!!

 

アフィリエイトで成功するためにマインドセットが不可欠である

アフィリエイトという事ってそもそも今までやってなかったことができるようになるためには、マインドセットというものが必要になるんですよね。

 

 

大体の人はアフィリエイトを始めはするんですけど、途中で辞めちゃうのはこのマインドセットがうまくいっていないのが大きな理由だとされています。

 

アフィリエイトというのは結果が出るまでに長く険しい道のりなんです。早々簡単には結果なんて出ないんですよね。

Google先生に認識されて、

「この記事いいなあ」

ってなるまでにも最低で3か月くらいかかるときもあるんですよね。

 

そんな時にやめないようにするにもマインドセットが必要になるんですよ。

 

マインドセットがうまくいかないと成功はあり得ない!

ではなぜマインドセットがうまくいかないのかというと、人間というのがどうしても自分を律することがむつかしい生き物であるためなんですね。

 

その為、どうしても自分に甘くなってしまいがちになるんです。

例えばこんな経験ないですか?

試験勉強をしないといけないけれどテレビを見ていたら気が付いたら勉強をしなくてテストに言った経験。

僕は正直学生時代は毎回これでしたね。

 

でテストが返ってくるたびに気を付けようと思う気持ちはどこへやら毎回同じことを繰り返していました。


だからマインドセットがうまくいっていないと物事はうまくいかないんです。

 

たぶん今このブログを読んでいるあなたは、

「何だ?そんなこと??」

と思ったことでしょう。

 

でも実はこのマインドセットできていない人が多いんです。

アフィリエイターの95%が5000円未満しか稼げていないという事実の裏側にマインドセットができていない事実があると僕は考えているんです。

 

マインドセットっていったい何よ??

さてここまで、
「マインドセット、マインドセット」
と口酸っぱく結構な回数を言ってきましたが、
「マインドセットってめっちゃ言ってくるけど、一体なんやねん。」
って話なんですよね。

 

マインドセットというのは、
マインド(MIND):精神や心
セット(SET):構え

 

つまりアフィリエイトをするための心構えのようなものなんです。

今ここまで聞いて、
”なんだ、そんなこと?”
なんて思ったあなたはちょっと危険信号なんです。

 

だって意外にアフィリエイトというのは険しい道なのです。
それを乗り越えるには、マインドセットが必要不可欠になるからですよね。

 

 

マインドセットができてないといったいどういう事が起きるの?

では、マインドセットができていなかったらどう言うことが起きるのでしょうか??

細かく見ていくことにしましょう。

起きること①:簡単にあきらめることになる

まず起きることの1つ目は、簡単になんでもあきらめてしまうことになります。

 

というのも心構えが出来ていないというのは土台がしっかりしていないのに家を作るようなもの。そんな場所に家を建てると家は倒壊してしまうのは当然ですよね。

 

アフィリエイトというのは

「インターネットで物を紹介してうる」

という事にほかなりません。

 

しかし、昨日今日できたサイトがお客さんの信頼を勝ち取ってバカ売れするという事ってあるでしょうか??

 

そんなに一朝一夕に物が売れるんだったら、みんなトップアフィリエイターになれますよね。

だからある程度の時間が必要になるんです。

 

それでもあきらめなかった人が勝ち組になれるんですよね。

 

だからマインドセットというのは非常に重要なものになるのです。

 

起きること②:成果を早急に求めるようになる

マインドセットができていないとどうしても早急な成果を求めてしまうことがあります。というのも人は楽して稼ぎたいものですからね。

 

結果の伴わないものは無駄であると思ってしまうからなんですよね。

 

でも先ほども言ったように、アフィリエイトは読者の信頼を得るには時間がかかる作業ですから、マインドセットがしっかりしていないと
「あんだよ、稼げないじゃん。やめてやる。」
なんて思ってしまうんですね。


でも考えてみてください。
会社で働いて稼ぐ金額の10倍くらいの金額を月に稼ごうとしているんですね。

 

そうしたらもちろんのことながら労力が必要になるんです。

 

マインドセットができていないと、こういったことにも気づく目が養われなくなってしまいます。

非常にもったいないですよね。

 

起こること③:もしお金が稼げるようになっても使い道がわからなくなる

これは稼げた後の話ですからあまり深堀はしませんが、もしあなたの作ったブログやサイトから扱った商品がバカ売れして、月に500万円入ってきたとします。

 

そうしたときにマインドセットができていないと、絶対に次に何をするべきかがわからなくなってしまい、お金の使い方などがわからなくなってしまいます。

 

中には路頭に迷ってしまうことになるひともいるかもしれません。

そういったうえでもマインドセットをしっかりとしといたほうがいいんです。

 

起こること④:楽しんで仕事ができなくなる

マインドセットができていないとどうしても楽しんで仕事ができなくなってしまうんですね。

原因はどうしても結果に執着してしまうからだと思うんです。

 

そのために、
”もう稼げないし、こんな仕事ヤーメタ”
なんて思ってしまうんです。

 

しかし、アフィリエイトでいう報酬というのは金額だけに限ったことではありません。

ウェブライティング能力、マーケティング能力、読書力、自己解決能力などいろんなものが身に付きますね。

 

マインドセットをしっかりしていると、こういった楽しんで仕事をする力が身に付きますのでマインドセットをしっかりとしておくことが必要なんですね。

 

ですからマインドセットは非常に大事なんです。

 

マインドセットをちゃんとするためにすること

さてここまでマインドセットの重要さについて話してきましたが、そろそろ方法論に行こうかと思います。

 

それはとても簡単。

「そのアフィリエイトのサイトで稼いでいる自分を想像すること」
なんです。

 

「はあ?何を言ってるんだ」
って思ったでしょう。

 

でもこれが僕がやってきて一番お手軽で一番お金がかからなかった方法なんです。

実はこの方法、
”引き寄せの法則”

っていうらしいんですけれど、

 

一日の終わりと始まりに必ずすることにしているんです。

イメージトレーニングなんかによく似ていますね。

 

まとめ

ご精読ありがとうございました。
いかがでしたか??

 

拍子抜けだったでしょう??

 

でもねこのマインドセットと、うまくいく方法をマスターすれば本当に
必ずうまくいきます。

ですからあきらめるのはまだまだ早いです。

ぜひ試してみましょう。

 

では今回はこの辺で。
あなたのアフィリエイトライフがいいものになるのを祈って。

また次回。

アフィリエイト、ジャンルを絞るほうがいいのか?それとも・・・

f:id:slash1196:20201009110423j:plain


こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。


今回も元気に質問に答えていきましょう。

 

アフィリエイトはジャンルを絞った方がいいと聞きますが、どの程度絞り込むのが適切でしょうか?

例えばFXの口座開設とbitコインなどの仮想通貨は金融系のジャンルとして同じですか?
それとも離れていますか?

 

 

この質問に関しては大きく分けて二つです。

①ジャンルを絞ったほうがいいと聞くけどどのジャンルが稼ぎやすいのか?

②FXの口座開設とbitコインなどの仮想通貨を大きく金融系のジャンルとしていいものか。
つまりジャンルを大きく分けた時のカテゴライズの仕方を聞いているんですね。

 

ってことで張り切ってお話していきましょう。

では Here we go.

 

 

そもそも雑記ブログと特化ブログどっちがいいの?

 

ブログの種類って実はふたつのタイプに分かれているんですよ。ご存知ですか?

 

ブログの方式①:雑記型ブログ
ブログの方式②:特化型ブログ

 

この2つに分かれます。

もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

では、一つ一つ説明していきましょう。

 

ブログの方式①:雑記型ブログ

雑記型ブログは、ノンジャンルなんて言われ方をすることもあります。ブログを書く人にとってものすごくよく使われているブログ方式ですね。


ノンジャンルですから記事一つ一つは、ちゃんとした意味がありますが、全体的には繋がりがあまり無いものになりますね。

 

例えばあなたがブログに、Aという記事とBという記事、そしてCという記事を書いた。

だけど記事Aと記事B、そして記事Cにはそれぞれに関連性があまり見られません。

 

具体的に言うと、僕のこのブログも実は音楽と読書とライティング、アフィリエイトという4本柱でできているブログなんですね。

 

多く見られるのが芸能人ブログなどによく見られる方式です。

日記型などとも言われるものです。

 

雑記型ブログのメリットとは?

では雑記型ブログの長所とはいったい何でしょうか?ここでは雑記型ブログの長所に関してお話していきましょう。

 

メリット①:ネタの枯渇が少ない

雑記型ブログの一番のメリットは、ネタが枯渇しないことなんですよね。というのも好きなことで関連のあることだったら何でもいいわけなので、、、。

 

そのことなら何でもいいのでネタが枯渇しにくいというのが雑記型ブログの最大のメリットではないかと思うのです。

 

メリット②:ネタがなんでもかけるからあまり考えなくてもいい

雑記型ブログのメリットの2つ目は、やはり考えすぎなくていいところですね。

 

特化型ブログのようにネタが絞られていると書くことを考えながら、想定読者の困っていることをあらかじめ答えを用意して待っていないといけないですね。

 

でも、雑記型ブログはそのネタ数が多いので考え方もたくさんあります。そのために、難しく考えすぎずに書くことが出来るところだと思います。

 

メリット③:記事が沢山できる

雑記型ブログのメリットの3つ目にやはり記事が沢山出来るところがありますね。

というのも記事のネタが沢山あるのですから当然っちゃ当然です。

そのために雑記型ブログは記事が沢山書けるというのでも人気ですね。

 

メリット④:書いている人のことをわかりやすくなる

雑記型ブログのメリットの4つ目は書いている筆者のことを読者がわかりやすくなるということがあります。

 

実は読者の心理というのはどんなにGoogle先生に信頼されていたとしても、読者からすればはじめましての状態ですよね。

 

信頼するにはものすごく怖いと思うこともないとも限りません。

 

雑記型ブログに関してはあなたの趣味や得意なことを書くことが出来るのであなた自身を語ることになります。

そのために雑記型ブログの方が読者に信頼を得られやすくなります。

 

雑記型ブログのデメリット

雑記型ブログのデメリットに関してはいかがでしょうか?

ここでは雑記型ブログのデメリットに関してお話をしていこうと思うのです。

 

デメリット①:SEO対策に神経をすり減らさないといけない

雑記型ブログのデメリットの一つ目はSEO対策に弱いということなんです。というのも記事に関連性がないためにカテゴライズしにくいからなんですね。

 

そのためにカテゴリーを作るのにものすごく苦労する可能性があります。ちなみに僕自身は読書とライティングとアフィリエイトと音楽をどのように関連付けているかというとアフィリエイトで関連付けているんです。

 

雑記型ブログはキーワードが多岐にわたるために書きやすいですが、ちょっとSEO的にはカテゴリーを考えるときには神経をすり減らさないといけないですよね。

 

デメリット②:サイト運営をする手腕に依存するために検索順位が上がらない可能性がある

雑記型ブログのデメリットの2つ目に関しては検索順位が上がらない可能性があるということです。

 

というのもあなたが自分の得意なことや好きなことがどのように関連があるかを見付けてサイトを運営するかという手腕に依存する話になるからです。

 

そのために検索順位が上がらないこともおおいにあるということなんです。

 

デメリット③:読んだ人にとってそのサイトでほかを読もうと思わない可能性もある

雑記型ブログのデメリットの3つ目は読みにきた読者にとってそのサイトでほかの記事を読もうとしない可能性があることです。

 

というのも雑記型ブログの場合には特化型のブログのように明確な記事に対する目的がありません。

 

そのためにブログを書き綴っていてもカテゴリーが沢山あるとブログ記事が充実していない場合もあるのです。

 

そうなるとあるカテゴリーを見て、悩みが解決できるかもしれないと思った読者をがっかりさせてしまうことになってしまいますよね。

 

だから充実させないといけないのですがそれがなかなか後回しになってしまいがちなんですよね。

 

ブログ方式②:特化型ブログ

特化型ブログは、大まかなテーマを先に決めて記事同士の連携を強いものにしたブログのことです。

アフィリエイトブログや、説明ブログなども、特化型ブログに入りますね。

 

特化型ブログのメリット

特化型ブログのメリットに関してここではお話していきましょう。

 

メリット①:予めテーマが決まっているので読者の悩みを想定しやすい

特化型ブログのメリットの一つ目はあらかじめテーマが決まっているので読者の悩みを想定しやすいということなんです。

 

そうなると何よりも読者の悩みに寄り添いやすくなりますよね。

だからこそ特化型ブログはテーマを決めて読者の悩みを想定しやすくなるので非常にいいといわれる所以ですね。


メリット②:記事同士の繋がりがあり、内部リンクを貼りやすくなる

これはメリット③にも大きく通じるところがあるのですが、記事同士の関連が大きくなりやすいので記事同士の内部リンクを貼りやすくなるという点にあります。

 

これは特化型ブログの特権ですね。

というのも記事同士の関連性がない場合、ほかの記事に対する記事リンクがはれなくなってしまいます。

 

関連性のない記事を貼っても読者にとっては

「( ゚д゚)ポカーン」

となってしまいますよね。

 

そうなるとGoogle先生にとってもいいことはなくなります。

ってことで検索順位を下げられてしまう可能性も出てくるんですよね。

 

記事同士のつながりが大きいので内部リンクを貼りやすいと検索順位も上げやすくなるので非常にいいですね。


メリット③:SEO対策がしやすい

特化型ブログのメリットの3つ目はSEO対策がしやすくなるということなんです。

 

というのも、キーワード選定で記事を書いていきやすいからなんです。また先ほどお話した内部リンクを貼ったりすることが容易になるために非常に対策がしやすくなりますよね。

 

例えばこのブログ記事の場合には【アフィリエイト、ジャンル】という言葉で上位表示を狙っています。そこでこの記事に内部リンクの対策としてジャンルに関する関連記事を張るわけですよね。そうするとその記事にきた読者をこの記事を読んでもらいやすくなるので、、、。

 

だからこそSEO対策をしやすいのは非常にいいと思います。


メリット④:説明書代わりにしやすいから何よりも読み手にいいブログが作れる

特化型ブログのメリットの4つ目は説明書代わりにしやすいから何よりも読み手にいいブログが作れるところにありますね。

 

なぜなら基本的に検索をする人というのは悩みがありその悩みを解決したいと考えているからなんです。

 

例えばドラムがうまくなりたい人にとってその方法を書いているブログやサイトこそが検索者にとっていいサイトではないでしょうか。

 

そういった面では説明書代わりになりやすい特化型ブログは読み手に取っていいサイトになりやすいのです。

 

特化型ブログのデメリット

特化型ブログのデメリットに関してここではお話していきましょう。


デメリット:ネタが限定されるため、オリジナリティが出しにくい

特化型ブログのデメリットは何よりもネタが限定されるために、オリジナリティが出しにくいという点ですね。

 

というのも、大体検索者は同じような悩みをもっているからなんですよね。そしてその解決方法も同じだからなんです。

 

例えばギターがうまくなりたいという人に対して練習の方法というのを教えるサイトは山ほどありますよね。そしてその方法というのは似たようなものですよね。

 

だからネタが限定されると解決法が同じようなものになり、オリジナリティが出しにくくなります。

 

 

結論:僕的いいと思うブログ方式は?雑記と見せた特化型ブログを作ること

僕はアフィリエイトをするなら断然ブログ方式②:特化型がいいと思います。ただ僕は一つのことだけではネタが少ないと考えるので、3つぐらいのカテゴリーを一つのことに関連付けて、ブログを作る方法がいいと思います。

 

理由はそうすることでネタは枯渇しにくくなるし、答えがわかっているために解決策を出しやすいからです。そのために読者にとってわかりやすく説明されているものになりやすいからなんです。

 

例えばあなたが、3か月で英語が話せるようになりたいとします。【英語、話せる方法、3か月】を検索したら、英語を話せるようになる方法がずらっと並びます。

そして、その方法を読んで、実践すれば話せるようになるわけです。

 

そして何よりも読み手にとって見やすいサイトができるのでGoogle先生の求めている通りのサイト作りができます。検索順位も上がりやすいしいいことづくめですよね。

 

 

ブログはどのジャンルがいいの?

質問の2つ目にあったブログはどのジャンルがおすすめなのか?
という質問についてです。

 

ここで質問ですがあなたが生きていく中で、最低限必要なものってなんでしょうか?

衣・食・住ですよね。

ではこの3つにまつわることについて考えていきましょう。

 

ジャンル①:衣に関連するものの例

①アパレルサイトの価格まとめブログ
②補正アンダーウエアのブログ
➂服の合わせ方ブログ
④服の選び方ブログ etc...


ジャンル②:食に関連すること

①お寿司屋さんの食べ歩きブログ
②ファミレスの食べ比べブログ
➂ファミレスのおすすめ一覧
etc...

 

ジャンル③:住に関連すること

①住宅設備メーカーの一覧
②住宅メーカーの謎
➂住宅メーカー別価格のまとめサイト
etc...

 

これらのジャンルを書けばまあ外れはないでしょう。

また、体の悩み(ダイエット等)もおすすめです。

 

ジャンル分けはどのようにしたらいいの??

ジャンル分けに関してですが、まず大きなくくりでジャンル分けをして、さらに小さなくくりでジャンル分けをします。

 

例を挙げていきましょう。
まずあなたが
「ダイエットをしたい」

と思うとしますね。

 

でダイエットのブログを立ち上げるとします。そして10日くらいたった時に
「どうせなら収益化したいなあ」
と思ったとしますね。

 

ジャンルでいうと大きなキーワードが

「ダイエット」
になるわけです。


で、記事ごとに
「ダイエットの方法」だったり「ダイエット、筋トレ」だったりするわけですよね。

 

そのようにして、テーマをカテゴライズしていくと一つのテーマで大きくできると思うんですね。

ぜひお試しくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか。
最後までご精読ありがとうございました。

 

今回の質問はとてもいい質問でしたね。
今からアフィリエイトを始めようとしている人にも、そして今までやってきた人にも、もう一度アフィリエイトに関して学ぶ機会になったと思います。

 

テーマは一つに分ける方がいいと思います。
しかしカテゴリーというのは本当にたくさんあります。

 

ですから一つに絞るよりはたくさんあったほうがいいですね。

どのように関連付けられるか一度考えてみましょう。

 

今回はここまで。
また次回。

アフィリエイトで個人が企業よりも稼ぐ方法とは?

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

つい先日の話、友達のK君とコーヒーショップで話した時です。

僕はアフィリエイトで生活していこうと思うという話をしたら彼は以下のようなことをいったんです。

 

最近、ネット検索で思うのが検索の上位に来ているのは結構企業のホームページが多い。今からやっていくのは無理やないか?

こういう風に反論をされたんですね。

確かに言うことはわかります。

でも僕にはちょっと疑問に思ったんですね。

「本当に企業に個人というのは勝てないのか?」

 

この疑問に関しては僕の性格上調べてみないと気が済まないので調べてみました。

そして、僕なりの結論をお話していこうと思います。

 

ちなみにこの記事は

  • 今からアフィリエイトをはじめたいけれど検索したらいろんな企業のサイトが上位に挙がっているから勝ち目がないんじゃないか?
  • どうして今企業サイトが上位に来るのか?

という疑問にきれいさっぱりと解消されます。

 

そしてあなたのアフィリエイトライフがもっと前向きになれば幸いです。

 

では早速行ってみましょう。

準備はいいですか?

Here we go.

 どうして企業のホームページが検索上位になるのか?

まず、あなたがわからないことをGoogle先生で検索をしたときに、沢山の企業サイトが検索結果に上位表示されているのがわかるでしょう。

 

これは本当にここ2、3年の話です。

というのもGoogle先生が必要としているものが大きく影響を及ぼしたからなんです。

 

現時点でのGoogle先生が検索上位にする指針として必要としているものに実はE-A-Tというのがあります。

このE-A-Tが企業のホームページが検索上位に載る理由なんです。

 

じゃあいったい、このE-A-Tとはいったい何なのでしょうか?

次の章で詳しくお話していきましょう。

 

Google先生が大切にしているE-A-Tって一体何だ?

いきなりE-A-Tといわれてもなんのことかさっぱりわからないですよね。

ここではGoogle先生が大切にしているE-A-Tについてお話をしていこうと思うのです。

 

E-A-Tというのは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)というそれぞれの頭文字をとった言葉です。

 

企業というのは基本的に商品を扱っている場合が多いじゃないですか。

企業が扱う商品というのはもちろん企業の人が一番よく知っていますよね。これを専門性というんです。

 

で一番よく知っているので何かあったときに対処ができますよね。それを権威性といいます。

 

そして、その二つがしっかりできたときにはじめて読者の信頼が得られるということをGoogle先生がサイトの中で言っているんですね。

 

企業のサイトに個人サイトは太刀打ちできるのか?

Google先生の検索アルゴリズムの変更で企業サイトが個人サイトよりも上位表示されることが多くなってきているのは事実です。

 

ブログアフィリエイトを一生懸命頑張っているあなたも

「なかなか順位が上がらないなあ。本当に記事書いているのが意味があるのかな」

なんて不安に感じることもあるかもしれませんね。

 

でも大丈夫。

そんなあなたの悩みは時間が解決してくれます。

というのも、あなたの記事が検索に載らない原因は間違いなく、記事数が100記事以下の弱小のサイトだからなんです。

 

要はサイトの本来の目的であるコンテンツが充実していないからなんですよね。

 

「えーそれって企業に太刀打ちするのは無理ってこと?」

なんて思うかもしれません。

 

でも大丈夫。実はキーワードというのは決まっていて、企業も同じキーワードを使って書いているんですね。

あなたの書く記事が企業の書く記事よりも充実すれば上位表示されます。

 

企業サイトが個人サイトよりも早く上位表示される理由とは?

最初に企業サイトのほうが上位表示になっているという話をしたのであなたは、

「企業に打ち勝つことが出来ないかもしれない」

なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません。

それは大丈夫。

 

何故そうなるかというと、あなたが最初、好きなことを書いている場合には書き始めの頃にはどう頑張っても5記事が限界ですよね。

 

 

企業によってはホームページを作る専門の部署を設け、働いているあいだずっと記事を書いている担当者もいるのです。


そうすると1記事に3時間くらいでも人数が5人くらいいれば記事は10記事くらいかけることになりますよね。

 

そうなると企業のホームページがどんどん検索順位が上位表示されるのは当然なんです。

 

そして、長くホームページを管理していくとドメイン力というのは次第に強くなっていく傾向があります。

 

それに比べ個人の場合、企業の管理方法とは違い、一日に、更新する記事数が非常に少ないんですね。


なぜなら大半が企業で働き8時間の労働を終えた後に副業としてやっているからなんですね。

 

家に帰って来てからになりますからどうしても体に負担もかかりますし、どうしても集中力も低下しますよね。


そうなってしまうと頑張って記事を更新しても1記事が限界になってしまうというのが現実ではないでしょうか?だから、個人よりも企業の方が力が強いと思われがちなんですね。

 

でもね、実際に使っているキーワードというのは同じものを使っている場合が多いのです。

 

まあ、何十年もある会社でネットを駆使している会社に打ち勝つのはむつかしいでしょうが、インターネットの普及なんてここ20年くらいの話。

 

あなたの記事が企業の切り口と違うものならば太刀打ちは必ずできます。

ですから、あなたが少しずつ書いていっても得には問題がないのではないかと僕は考えています。

 

個人のサイトが上位表示されるたった一つの方法

では、個人サイトは企業サイトに勝てないのか?
ご安心ください。
そんなことはありません。

 

ただ時間の使い方を変えればいいのです。
例えば、隙間の時間というのを100%、アフィリエイトに使うことが出来たとしたらいかがでしょう。

 

結構莫大な時間になると思いませんか?
スキマ時間って結構いっぱいあると思うんですよ。
通勤時間とか、昼休み、トイレ休憩とかそんな時間を活用すると、、、

 

家に帰ってからの作業もはかどるというものですよね。
ってことで個人でも全然上位にいけるのです。

 

ただ、上位表示というのは新規記事の毎日作成と既定記事のリライトによる賜物なんですよね。ですから時間をかけてゆっくりやっていくことが何よりも大事なんですね。


120%の力を注ぎ込まないと稼ぐことは出来ないので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?
じつは現段階で個人では稼ぐことは難しいという人は非常に多くいます。

 

しかし、騙されないようにしてください。なぜなら、そのようなひとにかぎつて、まともな作業をしていないからなんですね。

 

アフィリエイトというのは事業です。
直ぐに結果を出そうとすると無理なんです。

 

時間がかかるのは仕方がないけれど、後々楽になりますからしっかりとここの所を意識しておきましょうね。

 

では今回はこの辺で。
また次回。