紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイト初心者がネット教材を使って勉強はNG?その理由とおススメの勉強方法とは?(実体験あり)

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて今回は『アフィリエイト初心者が高価なネット教材を買っての勉強はNG』というテーマで話していこうと思います。

 

準備はいいですか??

HERE WE GO!!

 

初心者にネット教材は必要が無いです。

結論から言いましょう。

アフィリエイト初心者にネット教材は必要ないです。

 

世の中にはいろんなアフィリエイト初心者に向けたネット教材があふれていますね。

ネット教材のキャッチコピーに騙されて、買った経験が有る人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

ご多聞に漏れず、当時僕自身、初心者ですから高価な教材、いわゆるネット教材を読み漁ったりしたこともあります。

 

でよせばいいのに違う人のネット教材を見つけてはポちるっていうこともしていた時期もあったわけです。

人が違えば違うことを書いているのではないか??

なんて考えから買ってしまうわけです。

 

んで、そのループを5回分くらいしたところで、ようやく気がついたことが

『今の自分には必要がない知識だ』

ということでした。

 

その時点でアフィリエイトのネット教材に使ったお金は約50万円くらい。

しかも読みにくかったりするもんだから、実践しようにもやる気が起きないという状況に追い込まれるんですよね。

 

以上のことからネット教材はアフィリエイト初心者には必要ないという結論に至ってるんです。

 

初心者が教材を買うとどうなるのか??

当時の僕の思考というのは

教材は中身がわからないから買って読んでなんぼだ

という危険極まりない思考だったんですよね。

 

そうなんです。

インターネット上で売買契約されるいわゆるネット教材というのは書いてある内容というのが買うまでわからないんです。

だから読んでみないとわからないという悲しい点があるんですよね。

 

そして、買ってみて読み込んでみるとわかりにくいということもあったりするんですよ。

すると次のネット教材を求める旅に出ていくという無限のループに陥ってしまう可能性があるんですよね。

いわゆるノウハウコレクターってやつになってしまうんですね。

 

初心者にネット教材をおすすめしない理由

ではここで、初心者にネット教材をおすすめしない理由というのをお話していきましょう。

理由①:値段が高価すぎる

値段がものすごく高価なものが多いんですよね。

この中には作者が教材を作るために得た情報にかかった金額なども含まれているので高価なのは当然なんですけれど高価すぎるものもあるのが実情なんです。

 

でも高価であるからといってその情報がアフィリエイトで顧客獲得に効果的であるかというとそれは別な話ですよね。

だからあまりおすすめはしないんです。

 

理由②:書いてある内容が事前にわからない

ネット教材というのは事前に書いてある内容がわからないんですよね。

その為に書いてある情報を読むためには買って内容を確認するしか方法が無いんですよね。

 

資格試験の勉強をするときの参考書選びをするにも内容を理解してからじゃないと買えないじゃないですか??

 

書いてある内容がわからないということはお金を出しても満足がいく情報が載っているかわからないということを意味します。

その為にあまりおすすめが出来ないのです。

 

理由③:初心者は情報の良しあしの基準が確立されていない

初心者の場合は基本的に何もわからない状態ですよね。

いわゆる右も左もわからない状態です。

 

ということは情報の良しあしというものの基準が確立されていない状態になるんです。

その為に必要のない情報も入手してしまうこともあるんですよね。

 

理由④:ネット教材の情報はほとんどが最新のものではない

ネット教材の情報というのは実はリリースされた年に使える情報なんですよね。しかしその情報というのは日々古くなって使えなくなることが多いんです。

 

特にインターネットの世界はオフラインよりもものすごく光速に動いています。

今日つかえたものが1か月後には使えなくなるなんてことはよくある話なんですよね。

その為に情報の劣化が早くなるためにおススメはできないんです。

 

理由⑤:ネット教材の情報を使いこなせない

これは理由③にもちょっとリンクするんですけれど、初心者のほとんどが情報の良しあしの基準が確立されていないんですよね。

その為に何が必要な情報なのか、必要のない情報は何なのかということを理解できません。

 

理解できないということは、その情報を使いこなすということは無理になります。

そうなると使っての情報なのに使いこなせないとなると買っても無駄ということになってしまうので、おすすめは出来ないんですよね。

 

アフィリエイト初心者におススメの勉強法は?

ここまで読んだあなたはきっと

じゃあ、どうやって勉強すればいいの??

 

ここでは僕自身がやってきたおすすめのアフィリエイトの勉強法をお話ししたいと思います。

その勉強法とは月並みですけれど『本で勉強する』のが一番だと思います。

 

理由は単純に本の方が情報商材よりも読みやすいからなんですよね。

本というのは紙媒体ですし、大事と思う場所にマーカーを引いたりすることもできます。

 

そして何より、そこにその本自体が存在することにより、読み終わっていなかったりするとそのことを常に思い出させてくれるんですよね。

 

その為に本で勉強することはものすごくおすすめなんです。

 

アフィリエイト初心者におススメの本とは??

ここでは僕がアフィリエイトを勉強するときに使っている本を公開していこうと思います。

アフィリエイトに関する本

ここではアフィリエイトがどういうものかというのを学ぶために読んでおいた方がいいものをお話していきます。

 

1.アフィリエイトがまるごとわかる本

この本はちょっと大判なんですけれど何よりいいのはアフィリエイトのやり方が体系立てて書いてありますのでわかりやすく参考になりました。

 

何もわからないことを念頭に書かれているので初心者にも読みやすくておすすめです。

 

 

ライティングに関する本

ここではライティング力を引き延ばすために読んでおいた方がいい本をお話していきます。

 

1.沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー

漫画形式になっているから文字が苦手という人にもすらすら読める本なんですよね。

しかもストーリー形式になっているから全体がちゃんと整理されて書かれているため初心者にとってもわかりやすい本です。

 

現在のSEOに関して何が必要なのかということを初心者にもわかりやすく丁寧に教えてくれる一冊になっているのでSEOライティングはこの一冊が有ればOKです。

2.現代広告の心理技術101

人間はどういった心理の時にものを買うのかということをしっかりと教えてくれる一冊ですね。

どういった宣伝文を書けばいいのかということを初心者にもわかりやすく丁寧に事例を多く用いて教えてくれるそんな一冊です。

 

どういう風な文章を書けば人が買いやすくなるのかということをしっかりと教えてくれるのでライティングの教科書としても使えます。

 

 マーケティングに関する本

ここではマーケティング能力を引き延ばすための本をお話していきます。

 

1.沈黙のWebマーケティングーwebマーケッターボーンの逆襲ー

この本はネットでものを売れるためにはどうしたらいいのかということを一から漫画形式で教えてくれます。

読みやすいようにストーリー形式になっていて、どういったことをすればいいのかということを一からわかりやすく書いてあるので初心者にもおすすめの一冊です。

マインドセットに関する本

ここではマインドセットをうまくするために読んでおいた方がいい本をお話をしていきます。

1.マインドセット「やればできる」

この本はスタンフォード大学の研究チームが20年以上の膨大な調査から生まれた、「成功心理学」を解りやすく解説したものです。

 

アフィリエイトをしていると難しいと思う場面に遭遇することが多々ありますよね。

時には『もうやめてしまおうかな』と思うこともあると思います。

 

続けられるのかそうでないのかということが成功と失敗の分かれ道にもなります。

この本はそんなあなたに自信をくれる一冊になりえます。

 

まとめ

お疲れさまでした。

 

アフィリエイト初心者にとってのネット教材とはとっても高価なものになりますしあまり使いこなすということもできないのでおすすめはできません。

 

そんなお金があるならしっかりとつぎ込む場所に次ぎこむことをした方がいいとおもうんですよね。

 

又、本当に必要なのはたくさん量をこなす事、そして記事の質を上げることです。

高価なものを買うのはいいですがそのあとにネットの支払いが出来ない、ドメインの支払いが出来ないなんてことになってしまうと本末転倒ですよね。

 

だからもう一度言います。

アフィリエイト初心者にネット教材は必要ありません。

 

ってことで今回はここまで。

また次回。

 

初心者必見!!アフィリエイト詐欺を見分ける方法を解説してみた。

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

先日中学時代の親友のT君から連絡がありました。

そして話していたら、仕事の話になったんですよね。

 

でアフィリエイトをしているという話をしたんですよ。

そうしたら

『アフィリエイト??この間詐欺の被害にあいかけたよ。』

みたいな話があったんですよね。

 

この間に引き続き、僕の友達が二人もアフィリエイト詐欺にあっているということに驚きました。

 

ここまで読んでくれたあなたももしかしたら

自分も初心者だし、もしかしたら引っかかるかもしれないなあ。怖いなあ

なんて不安になっているかもしれません。

ということで今回はどうしたらアフィリエイト詐欺に引っかからないかをお話していこうと思います。

  

では準備はいいですか??

HERE WE GO!!

アフィリエイトって怪しくない??

『アフィリエイトって怪しくないんですか』って言葉を聞くと悲しくなるとともに、『ああ、なるほどな』って感じるようになりました。

 

でもご安心ください。

ただしいやり方をする分にはまった怪しいビジネスではございません

 

どうしてアフィリエイトは怪しくないといえるのか??

実はアフィリエイトというのはwebマーケティングの手法の一つでしかないんですよね。

それ以上でも以下でもありません。

 

で実はこの方法、株式市場を一部上場しているような大企業も取り入れている方法なんですよね。

 

どうして怪しいと思われるのか??

ここまで読んだあなたは納得するとともに、きっとこう思ったはずなんですよね。

ほうほう、なるほどね。でもさ、多くの人が怪しいって言われる理由はいったい何なの??

 

ここではその理由に関してお話をしていきましょう。

 

理由①:初心者の人をターゲットにしたアフィリエイト詐欺とか誇大広告というのがおおいから

実際に恥を忍んで言いますが僕も騙されたことが有るんですよね。

で、うっかりお金を払いこんでしまったことが有るんです。

 

実はアフィリエイトというのは単なる方法なんですよね。

その方法をどう使うかというのは使い手によります。

 

で、その理由は初心者をターゲットにしたアフィリエイト詐欺や誇大広告が多いためなんですね。

 

もう本当にアフィリエイトを一生懸命やっている側としてはそういう使い方をするのは本当にやめていただきたいと思うんですが、増えています。

 

以下のグラフをご確認ください。

f:id:slash1196:20191025230415j:plain

f:id:slash1196:20191025230420j:plain

(被害概況より抜粋)

 

これは平成30年度と今年令和元年の被害状況を認知件数と被害金額の面から見た時のグラフになっています。

一番右から二番目の青色の部分がその他の特殊詐欺の部分になります。

アフィリエイト詐欺もここの部分に入るのですが、去年よりも今年は被害総額は下がっていますが、全体的に数値的に下がっていますが現状としてはまだ残っている状況にありますね。

 

その為に怪しいと思われることが有るのかもしれません。

 

理由②:どこでもできるという特性によることがある

アフィリエイトというのはパソコンが有ればどこでもできるという特性がありますよね。

普通なら会社に行かないといけないのにアフィリエイトは家でパソコンさえあればできるということから怪しいと思われることもあるのかもしれませんね。

 

理由③:アフィリエイトは一人で作業することが多いので実態がわかりにくいから

また、アフィリエイトというのは家でもどこでも基本1人で作業することが多いビジネスモデルですので、実態がわかりにくいということも考えられるんですよね。

 

その為にアフィリエイトが実態がわかりにくい=怪しいという方程式が出来ているのかもしれませんね。

 

怪しいアフィリエイトに騙されないために知っておくべきこと

ではそんなアフィリエイト詐欺に引っかからないためにはどうしたらいいのでしょうか??

ここでは騙されないために二つのことを知っておくべきだと僕は思っています。

 

怪しいアフィリエイトのサイトの共通点

ここではどういったサイトが怪しいのかという共通点を述べていこうと思います。

共通点①:甘い言葉が多い

以下の言葉をご覧ください。

①1日10分のスマホ操作でOK

②1日に10分の作業で月に30万円

③僕もこの方法で稼ぎました

④今のしんどい生活から脱出しませんか??

 

こういう言葉が書かれた広告やブログって見たことあるのではないでしょうか。

 

ものすごく言葉が甘いと思いませんか??

 

 

共通点②:最初は無料登録で後ほど有料で高額になる

いきなり話がとんで申し訳ないですがメルマガって読んでたりしますか??

まあこれはよくあるメルマガアフィリエイトの手法なんですが、怪しいと思われるアフィリエイトの時って最初は無料のメルマガを登録してもらうことって多いんですよね。

 

で、問題はここからなんですが、無料登録というのをするといきなり高額な優良商品というのを紹介されたりします。

 

メルマガを配信する方からしたら無料メルマガを読んでもらうだけでは儲けることが出来ないので商品をここぞとばかりに売り込むのは当然なんです。

 

でも売り込みされた方はびっくりしますよね。

だから注意が必要なんですよ。

 

共通点③:海外ビーチ、高そうなホテル、高そうな食事にシャンパンというラインナップの画像が多い

白い砂浜や青い海、高級なホテルの一室で高そうなシャンパンを片手に写真をパチリという画像を見たことが有ると思います。

 

いかにもちょっと今自分はキラキラしていますというような感じに見えますよね。

こういった画像は非常によく使われているんですよね。

 

共通点④:ブログを下の方にスクロールしていくとメールアドレス記入欄がある

怪しいサイトには最後まで読み進められた後お問い合わせではない場所に、メルマガを読んでもらうためにメールアドレスの記入欄があるんですよね。

 

怪しいアフィリエイトに騙されない方法とは??

ではここまで共通点を見てきましたが実際に怪しいアフィリエイト詐欺に騙されないためにはどうしたらいいのでしょうか。

ここではその方法についてお話していこうと思います。

 

方法①:画像をうのみにしない

実は人間というのは情報量の割合というのが五感で違うんですよね。

以下のグラフを確認してください。

       f:id:slash1196:20191026002712j:plain

このデータはドキュメント制作会社のCODOSが発表した情報量の五感に対する割合の分布ですが視覚からは約9割となっていますよね。

ということはそれだけほかの間隔よりも脳が信じやすいということになってしまいます。

だから画像をうのみにすると騙されやすくなってしまうのです。

 

方法②:文章を最後までよく読んでみる

そして何よりも大事なのはとにかく文章を最初から最後まで読んでみることです。

読むことによって情報が整理され少しでもおかしいところがある場合には、信じない方がいいですよね。

 

方法③:無条件に信用しない

アフィリエイトというのは稼げないビジネスではありません。しかしものすごく成果を出すまでの時間に個人差が発生するビジネスなんですですから何よりも言葉に騙されないことが重要なんですよね。

 

その為にも無条件に人のことを信用しないことが必要です。

Google先生にその人の評判を聞いたり、そのメルマガの評判を検索するのもありですよね。

とにかく怪しいなと感じたらとにかく即決をすることなく一晩寝かせてみましょう。 

 

 

 

まとめ

お疲れさまでした。

今回はアフィリエイト詐欺の手法と共通点そして詐欺に引っかからないためにどうしたらいいのかというのをご紹介しました。

 

アフィリエイトというのは全然怪しくないビジネスなんですね。

要は、はさみと同じで使いようなんですよね。

 

商品を販売する手法としては全然怪しくないですよね。

しかし、使い方を間違えばそれは凶器になるんですよね。

 

だから今から始めるあなたには使い方を間違わないようにしてほしいと思うのです。

ということで今回はアフィリエイトはまったく怪しくないという結論でした。

 

ということで今回はここまで。

ではまた次回。

アフィリエイト初心者必見!!独学でアフィリエイト収益化を成功させる方法とは??

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて今回は以下のような質問を受けましたのでお答えしていこうと思います。

アフィリエイトの初心者が独学で成功することというのはできるのでしょうか??  

では早速行ってみましょう。

HERE WE GO!!

独学でアフィリエイトは成功するのか??

この質問って本当によく聞きますよね。

ネットで検索してもアフィリエイトの独学を推奨しない意見が多いため、

あなたは

独学でアフィリエイト初心者が収益を出すのは無理なのかなあ??かといってコンサルなんでしてもらう余裕なんてないし、、、

 

 

ものすごいよくわかります。

でもご安心ください。

 

いきなり結論を言いますと独学でアフィリエイトを成功することはできます

 

ただその為には一つの条件があります。

絶対に独学でアフィリエイトを成功させると心に決めることなんです。

 

実はアフィリエイトというのはものすごくメンタルに関係するビジネスなんですよね。

やる気と自分を信じる力次第でアフィリエイトも独学でも成功するか否かが決まるんですよね。

 

どうしてアフィリエイトは独学で成功するといえるのか??

ネットではアフィリエイトアフィリエイトは独学を推奨しない意見が多い中どうしてアフィリエイトは独学で成功するといえるのでしょうか。

 

技術というのは結局自分でしか習得できないものだからなんですよね。

そしてあなた自身に『稼ぎたい』という気持ちが有れば最近はアフィリエイトのやり方やライティングの書き方などを題材にした本が本屋で売られていたりしますよね。

その書籍を読めばその専門知識をつけることってたやすくできるからなんですよね。

 

つまるところ自分がやる気になってその先の自分の未来を信じれば独学でも成功できるということになるのです。

 

どうして独学でアフィリエイトは成功できないといわれるのか??

アフィリエイトで成功されている多くの方がウェブ上でも、オフラインでも『メンターとかコンサルをつけた方がいい』ということを言われますよね。

ここではその理由についてお話していこうと思います。

 

理由その①:その人がメンターを使って成功したから

それはその人がメンターを使って成功したからだったんですよね。

つまり独学という方法をその人は成功しなかったということを意味するんです。。

 

まあ人間という生き物はそんなに強い存在ではないです。

下記のような理由で立ち止まってしまうこともあるんですよね。

 

・すぐにあきらめてしまう

・稼ぐっていう決断が出来ない

・意志が弱くってほかのことをしてしまう

・自分のことを信じられない

 

理由②:客観的な目で自分自身を分析できない人が多い

人というのはどうしても自分自身のしたことを正しいと考えてしまうものですよね。

そうなると間違っていても自分のやったことを客観視できなくなるんです。

 

 

アフィリエイトの独学を推奨しない人が打ち出すメリットとは?

独学を推奨しないメリットはほぼ同じことを言われているんです。

具体的には以下のようなことなんですよね。

 

メリット①その方が時間が節約される

間違ったことをして時間を潰すより正しいやり方を学んで最短ルートを通った方が早く成果につながるといった考え方です。

 

メリット②疑問に思ったところ指導してもらえる

自分がわからないと思ったところを指導してもらえることにより、その理解が深まるという考え方ですね。

 

メリット③ただしい方法というのを教えてもらえる

ただしい方法というのを教えてもらうことによって、成果を最短ルートでショートカットが出来るという考え方です。

 

じゃあそもそもメンターやコンサルというのはどんな存在なのか??

そもそもアフィリエイトにおけるメンターやコンサルというのはどんな存在なんでしょうか??

 

僕自身メンターがいた経験はありませんが、アフィリエイトをする友達の中にはメンターのいる人も結構いるんですよね。

その人たちが言うには『指導者といってもすべてをすべて教えてくれるものではない』ということを口をそろえて言うんですよね。

 

つまり『わからないことは調べろ』っていうことなんですよね。

そのことからわかることはメンターというのは『質問があった時にその答えを導き出すヒントをくれる存在ではあるが、答えは自分で導き出さないといけない』ということなんですよね。

 

アフィリエイトでメンターをつけるデメリットとは??

アフィリエイトでメンターをつけるデメリットについてお話していきましょう。

 

デメリット①ときに情報に振り回される

アフィリエイトでメンターをつけるときって大体の場合がアフィリエイトについてわからない時が多いですよね。

そうなると情報に振り回されることって多いんですよね。

 

デメリット②自分で検証しなくなる

これはメンターという存在を無条件に信じてしまうことにより発生してしまうことなんですよね。

 

いくらメンターがついてもメンター自身も人間です。

だから間違っていることが有るかもしれないんですよね。

 

でも、それをうまくいくと信じてしまうこともあるんですよね。

 

デメリット③高額な報酬を要求されることもある

そもそもアフィリエイトを始めたのは何の為だったのでしょうか??

『お金が欲しいから』ですよね。

でもメンターとかって結構高額なところが多かったりするんですよね。

 

その為に生活が苦しくなったら何のためにアフィリエイトをしているのかわからなくなってしまいますよね。

 

アフィリエイト初心者が独学で成果を出すためには??

ここではアフィリエイト初心者が独学で成功するために必要なことをお話していこうと思います。

 

方法①:アフィリエイトで必要なことはすべて本で勉強すること

最近はアフィリエイトの情報はインターネット上でもいいものが多いですね。

でも中には間違っていることもあるのも現実なんですよね。

 

僕はやっぱり必要なことは本を読んで勉強するのがいいと思います。

というのも本というのは高閲といって原稿が間違っていないかどうかを何人もが何度も読み直ししているんですよね。

その為に情報が間違っていることが少ないんですよね。

 

だから正しい方法を知るにはもってこいの方法なんです。

 

方法②:アフィリエイトの本質をしっかりと学ぶこと

これは簡単に言うと『テクニックにこだわるな』ってことですね。

もちろん、テクニックも大切なことなんです。

でもそれよりも本質を理解することがとても大事なんですよね。

 

というのがテクニックというのは時代とともにどんどん変化していくものです。

でも本質は変わらないものですよね。

その為に本質を理解するのを最優先にしないといけないんです。

 

方法③:自分をしっかりと信じること

これはものすごく大事なことですよね。

というかこれが出来ない人は残酷なことをいいますが成功することが出来ません。

 

何故なら自分を信じられないということは行動していても未来が信じられずに行動がぶれてしまうからなんですよね。

 

 

行動をしないと結果にならないのは当然のことですよね。

 

方法④:うまくいくかどうかで時間を潰さないこと

僕はこれが一番メンターやコンサルをつける原因になりえることだと思っていることです。

今自分がやっていることがうまくいくかどうかということで時間を潰してしまうことなんですよね。

 

もうこれをやってしまうと前に進めなくなってしまうんです。

でもそれは結果が出てから考えましょう。

 

結果が出るまでは、作業に集中しましょう。

 

 

方法⑤:人に頼らずに自分なりの答えを見出す事

アフィリエイトというのは圧倒的に自分一人で作業をする時間が多いです。

自分でわからないことを調べることを余儀なくされますよね。

 

すると何日も答えが出ないということもあったりします。

その時に如何に自分なりの答えを見つけられるかというのがポイントになります。

人に聞いた答えはすぐに忘れてしまいますから。

 

方法⑥:しっかりと自分のサイトと検索上位のサイトを見比べること

サイト分析の時に役にたつんですが、あなた自身のサイトと検索上位のサイトはどう違うかというのを分析することは、成果を出すのを速めてくれるんです。

 

特に自分の作ったサイトをどのように工夫をすればいいのかというのは、検索上位のサイトは大きなお手本になります。

その為に、分析してまねをしてみましょう。

 

注意*:書く文なんかは絶対にまねをしないこと。

 

まとめ

結構インターネットなんかで調べると

『独学でアフィリエイトはムリゲー』とか言われている人結構いるんですけれどやる気と継続で何とかなるもんなんですよね。

 

だって受験にしてもそうでしょう??

学校に行ってるだけでも受験に合格する人がいる一方、塾に行っても受験に落ちる人は落ちるんですよね。

 

あれって勉強ができるかできないかではなくやる気があるか無いかの違いであることが分かる一例ですよね。

 

ですから、独学はできるんです。

 

すぐにでもアフィリエイトを始めましょう。

あなたのキラキラした明日が目の前ですよ??

 

では今回はここまで。

また次回。

 

 

 

 

初心者ブロガーがブログで稼ぐために知っておくべきたった一つのこと

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

記事を毎日更新をしてきてちょうど120日目になりました。

 

先日、うれしいことにブログにコメントを頂いた方がいらっしゃったんですよね。

その方から以下のような質問を受けました。

 

こんにちわ。

いつも読ませていただいています。

 

僕も最近ブログを始めようと思っていますが、稼げるかどうかでやきもきしてしまい、今一歩というところで決断できせん。

 

出来れば教えていただきたいのです。

よろしくお願いします。

  

 

ってことで今回はこの質問に答えていきます。

 

では早速行ってみましょう。

HERE WE GO!!

 ブログは本当に稼げるのか??

『ブログは本当に稼げるのでしょうか??』

これはよくある質問ですよね。

 

僕自身は稼げると思っているし、稼ぎます。

というのが世の中に稼げている人がいるからです。

 

そして、その人たちにできて自分に出来ないはずがないと僕自身が思っているからなんですよね。

ポジティブすぎるくらいポジティブでしょう??

 

まあ、この辺は精神論になるのであまり言いたくないですけれど、この考え方はブログを続けていくうえでものすごく重要な部分になります。

『もし、そんなの無理!!』

とかって思ったあなたはぜひとも今すぐにでもその考え方を改めましょう。

 

精神論的な話はこの辺にして、実際に僕自身が毎日更新をし始めて120日になった今、振り返ってみると、当時想像していた以上にしんどかったという印象を持っています。

 

ブログで稼ぐのがどうしてしんどいのか??

じゃあどういった点がしんどいと感じた点だったんでしょうか??

しんどい点①:読まれないという壁があることに気づく

僕はブログを始める前にいろいろ動画を見てから、勉強してブログを始めたくちなんですよね。

だからブログで稼ぐっていうことを決めた時も結構難航すると思っていました。

その為あまりPV数を見ないようにしようと思っていたんですよね。

 

それでも最初の方は、読まれていないということはわかっていてもやっぱりアクセス解析なんかでPV数とか見てしまうんですよね。

 

来る日も来る日も記事を書いているにもかかわらず、アクセス解析を見てみると『はぁー、やっぱり今日も読まれてへん』とがっかりする結果を見る日が続くんですよね。

そんな日が僕の場合には2か月くらい続きましたね。

ちょっと読まれてきたのがちょうど100記事を超えたところだったんですよね。

 

しんどい点②:100記事書き終わるのが3か月後になるだろうから

ブログを始めるときに、副業になった場合には(多分大半が副業と思うけど、、、)四六時中ブログのことを考えているわけにはいかないんですよね。

 

というのが本業に従事している時にはきっちり本業のことを考えていないとけがや失敗をしてしまうからです。

 

っていうことは本業の時間を差し引いた時間というのがブログに充てられる時間になるわけです。

休みの日以外は3~4時間多くて5~6時間ってところじゃないかと思います。

1日に1記事書ければいいところになりますよね。

 

見られるようになることを考えると3~4か月かかりますよね。

 

しんどい点③:Googleから評価を受けるのは記事を書いて3月後だった

ブログの記事を書いて、Google先生から評価を受けるのに時間がかかるんですよね。

というのがGoogle先生がすぐに検索エンジンに登録してくれたらいいんですけどそれがどうやらそうでもないみたいなんですよね。

 

しかも、Googleからの信頼を得るのにも時間がかかってそれが大体3~4か月かかるんですよね。

 

まあ、人間関係でも信頼関係を結ぶのはものすごく時間がかかるのですからそのくらい時間がかかるのは当然なんですけれどね、、、。

 

しんどい点④:稼げる確証がどこにもないのに継続するのはつらい

ブログっていうのはビジネスと同じなんですよね。

やったからといって必ずお金がもらえる確証なんてどこにもありません。

 

だから、働くという概念に対して雇われの考えでいると、すぐにつぶれます。

お金がもらえない時期を乗り越えた先に大きな収入があるという考え方だからです。

 

簡単に言うと起業するのと同じような考え方になるんですよね。

ですから収入をちゃんと得られるかどうかはその時によって違ったりするんですよね。

 

だから確証がないことを継続するのはものすごくつらかったですね。

 

しんどい点⑤:最初のアドセンス広告費93円をもらうまでにほぼ2か月かかった

実は僕はブログの収益が初めて出たのはブログを書き始めて2か月後でしたね。アドセンスの広告費が入ったんですよね。

しかも93円でした。

 

その金額をもらうまでに2か月かかったんですよね。

でもその金額をみたときにものすごくうれしかったのを覚えています。

 

だから今でも続けていられるんですよね。

 

ブログはどのくらい続けて収益化するものなのか??

ブログって本当に人それぞれ収益化するまでの時間に個人差が生まれるんですよね。

その為に時間軸では答えにくいところではあります。

 

しかし、書いた量によって信ぴょう性が出てきたり、書いている質の向上が有ったりと読者も読むことが多くなってくるものなんですよね。

 

この間、マナブさんがYouTube動画の中で大体200記事で5万くらい稼げるっていう話をいってらっしゃいましたが、僕自身はもうちょっと多く見積もっていて300記事くらいで2~3万くらいかなっと思っています。

 

それでも僕はあなたにやっぱりブログをお勧めしたい!!

こんなにしんどい点がめちゃめちゃあるのにどうしてブログをおススメするかというとブログをする中でいろんなことを勉強し、成長を図ることが出来るからなんです。

 

例えばどんな点??

じゃあどんな点がおすすめなのか?というと以下のようなことが有るのではないでしょうか??

 

①ライティング能力

これはもちろん、文章を書くのですから当然ですよね。

 

②サイトの分析能力

検索エンジンの上位になるためには、自分のサイトを分析しなくてはなりませんよね。

そして、他人のものも分析をすることになります。

何回もするうちにその分析力が向上していきますよね。

 

③行動力

先ほどちょっと話題にしましたがブログというのは起業するのと同じことであるという話をしましたね。

 

起業の中で一番大事になってくるのが行動力なんですよ。

ブログを書くことは別に誰に言われてやるわけではないんです。

ブログをやり始めるとどんな行動をするかというのを逐一自分で決めないといけない場面にいくつも遭遇します。

 

そうなると行動力や、決断力が格段に上がるんです。

 

④人間観察力

ブログを書いているとその書くことを伝える人はどんな人かというのを考えるようになります。

そうすると常に伝えたい人を想像するようになります。

 

その人を観察するようになりますよね。

ですから人間を観察する力にたけるようにもなるんですよね。

 

⑤Webデザイン知識

ブログというのはデザインも読者にとって見やすいものでなければならないんですよね。

そうなるとウェブデザインをどういう風にするのかということをある程度まで知りたいと思うようになります。

 

そうなるとウェブデザインの知識についても勉強するようになるんですよね。

 

⑥コミュニケーション能力の向上

ブログを書いていて、一番僕が成長したのがこのコミュニケーション能力の向上なんですよ。

ブログというのはあなたの書いたことを読者に読んでもらえる一種のコミュニケーションだと僕自身は思っているんです。

どういった書き方をすれば、もっとわかりやすいかということを考えるようになります。

そして試行錯誤をするうちに、実際に人と会話をするときにもそういったことを考えるようになるんですね。

 

⑦会社に頼らずに収入を得られる可能性もある

今の日本というのは、終身雇用制度がなくなりましたし、大きな会社に入っても安泰ということはなくなりました。

倒産ということも考えられる世の中ですよね。

 

しかし、ブログを書いていくとアウトプットをするためにインプットをすることが多くなっていきます。

その為に会社のブランドではなく自分自身でブランドとなれる可能性を秘めているんですよね。

 

社会はどこから買うかから誰から買うかという時代に変化しましたよね。

ということですから自分のブランド化が成功すれば会社に頼らず収益を得られる可能性もあるんですよね。

 

 

結論:ブログというのは最初はしんどいけれど、継続すれば成長できるし稼ぐことが出来るビジネスです

ブログというのは稼げないことは無いです。

しかし、いろんな人のブログを読んでいくといかに量をこなしているかということがわかります。

 

ですから最初はものすごくしんどいと思いますが継続していくと自分がわからなかったところが今わかるようになっていたりして成長できます。

 

また量をこなしていくことによって継続することにもなりますから、ブログ自体がブランドになっていきます。

 

そうすると影響力も出てくるので、商品自体も売れるようになるんですよね。

その為にはまず量をこなして、質を上げることが重要なのではないかと考えています。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

意外にブログって続けていくのが難しいということを感じていただけたかと思います。

僕も最初にブログを始めた時には、一人ものすごく稼いでいる人がいて其の人みたいになりたいと思って、ブログをはじめましたが、意外にしんどくて一度逃げ出しました。

でもね、今となっては続けていてよかったと思うことの方が多いんですよね。

 

だから最初はしんどいでしょうが後になれば結構普通になってくるのでぜひとも始めることをおススメします。

 

ってことで今回はここまで。

また次回。

 

 

 

スポンサーリンク
 

はてなブログで作ったサイトがなかなか検索に上がらない。その理由とは??

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

今回は以下のような質問をいただきましたので、お答えしていこうと思います。

 

はてなブログを始めました。
初心者ながらやってみようと頑張っていくつか投稿したのですが、検索しても出てきません。1字1句うっても、すべての検索結果を見ても出てきません。

 

そこでGoogle Search ConsoleでURLを登録してみると、一番最初の一個は検索できるようになったのですが、ほかはすべて同じようにしてもかかりませんでした。

 

その後、サイトマップにも登録したのですがまだだめです。せっかくいくつもの記事を書いたのに、誰にも見れない状況なのが悔しいです。

 

初心者で色々違ったことをしてしまってるかもしれないのですが、どうしたら自分の記事が検索にかかるようになるかわかる方いらっしゃいますか?

 

よろしくお願いします。

今回の質問はどうしたら検索に引っかかるかという話ですよね。

 

 ちなみに今回の記事は以下のようなあなたにおススメです。

 

・はてなブログを始めたけどなかなかブログが検索サイトにインデックスされない
・はてなブログを始めてブログの検索サイトにインデックスされるようにサイトマップを送ったけどなかなかうまくインデックスされない

 

 

そんなあなたが以下のような効能を得られます。

・ブログでつくったサイトが検索サイトにインデックスをされるためにすることは??

・どうしてはてなブログはうまく検索サイトにインデックスされないのか??

ということがわかるように書いていこうと思いますので最後までご覧くださいね。

 

では行ってみましょう。

準備はいいですか??

HERE WE GO!!

そもそもブログってどうやってインデックスされているのか??

ブログでせっかく記事を何記事も作ったのになかなかインデックスされない。

哀しいもんですよね。

 

ではGoogle先生はどういった手順でインデックスしているのでしょうか??

ここではその手順を書いていこうと思います。

 

①新しいページやサイトが出来たことをGoogle先生に知ってもらう

あなたが新しいページやサイトが出来た時、Google先生は実はその事実を知りません。

 

その為に、Google先生に知らせるためにサイトマップやページのインデックス登録申請をするんですね。

そうすることによってGoogle先生に『サイトやページを作ったよ』っていうことになるわけですよね。

 

そうするとGoogle先生は知ることができますよね。

 

②クローラーっていうのをサイトに送る

そうするとGoogle先生はクローラーっていうロボットたちにこういう風に言うんですよね。

 

『クローラー君たちよ、このサイトをインデックスするように依頼が来たんだよ。

申し訳ないけれどインデックスに必要な情報を集めてきてくれるかい??』

『はーい。行ってきまーす』

って感じでサイトにわらわらと来るんですよね。

 

③クローラーがインデックスのための情報をGoogle先生に持って帰る

そうするとクローラーたちは一生懸命になってあなたのサイトの情報を取りに行くわけですよね。

そしてGoogle先生のもとに帰っていきます。

 

④Google先生がインデックスする

するとGoogle先生は

『ありがとう、クローラー君たち、情報を持ってきてくれたものをもらえばあとはインデックスするからね。』

っていってインデックスがされるわけなんですよね。

 

はてなブログでサイトを作ったのにどうして検索順位に入ってこないのか??

『はてなブログ』を使っている理由として『SEOに強いから』という理由が有るのではないでしょうか??

それなのにふたを開けてみたらインデックスさえされていないってどういうこと??

なんて怒り出したくなりますよね。

 

ここでは『せっかくはてなブログを使ってサイトを作ったのにインデックスされない』理由を四つの観点からお話していこうと思います。

 

①サイトマップを送ったけれどまだGoogle先生がそのサイトマップに来てくれてない

この理由が多分一番多い原因ではないかと僕は思っています。

 

実は先ほども言いました通り、Google先生はサイトを作った事実を知らないとあなたのサイトを認識することはしないんですよね。

そこでサイトマップを作って送ったりということをするんですよね。

 

でもここで重大な発表をしないといけないんです。

それは、サイトマップを送ったからといってすぐにクローラーが来るとは限らないということなんですよね。

 

そう、クローラーが来るまでに時間がかかる場合もあるんですね。

どのくらい時間がかかるかというと通常は3日から1週間なんて言われていますが、実際には3か月くらいかかったという話もあるんだとか、、、。

 

ですからとにかく時間をかかることは知っておかないといけないですね。

 

②インデックスされているけれどサイト順位が下過ぎてみえない

Google先生にインデックス自体はされているけれど、その順位が下過ぎて実際に見ることができないということが有ります。

 

というのが検索結果が表示されるのが1000件までと決まっているためなんですね。

その為にそれよりも検索順位が下の場合には見ることが出来ないということになるんですよね。

 

③意図せずにサイトの中にnoindexが入っていた場合

これは実は一回経験した話なんですけれどはてなブログというのはダッシュボード>設定>詳細設定って行くと実はnoindexというのが設定できるようになっているんですよね。

 

このチェックボックスにチェックが入っていると検索エンジンに登録したくても出来ない設定になります。

せっかく記事を書いても人に見られないということになってしまいますので、注意が必要ですね。

 

④自作自演の相互リンクなどによってspam行為として見られている

これはGoogle先生がアップデートをしてからはあまり無いかもしれないですが、サイトを量産して互いにリンクを貼るという手法が流行っていたんですね。

 

しかし、これはGoogle先生にspam行為として見られる可能性があるため、そういうサイトには厳しい罰則が有ったりします。

 

ですからこういうことはしないように注意しないといけませんね。

 

 

はてなブログの場合は本当はサイトマップを送らなくてもいいようにできている

実ははてなブログというかブログサービスを使う場合には基本的にサイトマップを送信しなくてもインデックスされるようにできているんですね。

それは実はトップページが記事一覧になっているからなんですよね。

 

ですからひとたびサイトにクローラーが来たら、サイト全体にクローラーが回遊できるようになっているんですよね。

 

じゃあなぜサイトマップを送るのか?

それはというとサイトマップを送ることによってクローラーの来るまでに待つ時間が早まるからなんです。

 

せっかく記事を書いたものを早く見てほしいですよね。

だから送るという感じなんですよね。

 

はてなブログで検索されるにはどうすればいいの??

ここでは本当にあなたのサイトを検索したときに本当に出てこないのかということを確認する手順をお話していきましょう。

 

①自分のサイトのURLで検索する

検索エンジンであなた自身のURLを検索してみましょう。

その時のポイントは『site:』とURLの前に入れることです。

 

②もしそれで検索結果が出なかったら??

まだインデックスされていないということですのでとにかく記事を書きながら来るのを待ちながら上記に書いた原因がないかを確認しましょう。

具体的には以下のようになります。

 

方法①:外部リンクを貼りすぎていないかを確認する

リンクをたくさん貼るということはSEO的にもいいとされていますがいいことばかりではありません。

というのはサイトに貼っているリンク先までクローラーが言ってしまうからなんですよね。

 

もしその情報をとってしまってあまりいい情報を発信をしていないということになってしまうとあなたのサイトまで被害を受けることもあるんです。

ですから外部リンクを貼りすぎていないかを確認しましょう。

 

方法②:詳細設定に行ってnoindexというのを設定していないかを確認する

はてなブログは先ほども少し触れましたようにnoindex設定というのが簡単にできてしまいます。

ワンタッチでできてしまいますので、そこを注意してみてください。

そのやり方は以下のようになります。

 

①ブログのダッシュボードに行きます。

f:id:slash1196:20191024181152j:plain

②設定ボタンをクリック

設定ボタンをクリックしてください。

 

③詳細設定をクリック。

すると詳細設定をクリックしましょう。

f:id:slash1196:20191024181510j:plain

 

④下にスクロール

下にスクロールして検索を避けるというところが見つかったらそこの横のチェックボックスにチェックが入っていないことを確認しましょう。

f:id:slash1196:20191024181601j:plain

⑤確認して変更するボタンを押します。

確認したら変更ボタンをクリックしてOKですね。

f:id:slash1196:20191024181342j:plain

 

 方法③:とにかく記事を書く

ブログというのはとにかく記事を書く数を増やさないと書き方が身についていきません。

ですからとにかく記事を書きつつサイトマップを送ったりしていきましょう。

 

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

実はサイトはGoogle先生に認識してもらうためには時間が必要ということを解ってもらえたでしょうか??

 

最近は時間もかかっているみたいですが、ゆっくり待っていればインデックスはされるので大船に乗った気でいていいと思います。

 

頑張っていきましょう。

 

では今回はここまで。

また次回。

 

 

你好(こんにちわ)はものすごく面白い言葉!!

 こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて今回は中国語の『你好!』って言葉あるじゃないですか??

『こんにちわ』って意味なんですけれどめっちゃおもろいでってテーマでお話をしようと思います。

 

では早速行ってみましょう。

準備はいいですか?

 

HERE WE GO!!

你好という言葉はとっても面白い言葉です!!

ここまで聞いたあなたはもしかしたら以下のように思っているかもしれません。

やばい。紅蓮が壊れた!!

 

いや、決して壊れてないんですけれど、、、。

 

じゃあ何がそんなに面白いのか??

次の章で説明していきましょう。

 

你好は単なるあいさつではない!!

你好という言葉は単なるあいさつではないんですよね。

ここがもうかなりのポイントなんです。

 

ここまで読んでくれたあなたはきっと、

何言ってるの?你好って挨拶だよ。

 

って思うでしょう。

確かに挨拶としてもつかわれるんですよね。

 

では挨拶として使われない時はどんな時なのでしょうか?

 

你好が挨拶ではなくなる時とは??

ではここでは你好が挨拶として使われない時というのを見ていきましょう。

 

挨拶の時には

你好。

という風に言い終わるときが多いんですよね。

後ろにはてなマークがついていない時には挨拶として使われるんです。

 

でもはてなマークがつくと途端に『元気ですか?』って言葉に変わったりするんです。

 

本来は人にものを聞くときに疑問符として使われる嗎という言葉が付くんですが最近のトレンドとしては使わないことが多いようなんですね。

その代わりにちょっと語尾を上げて聞いている感を出すみたいなんですよね。

 

挨拶としての意味では無くなるんですよね。

 

もしこれを海外から来た人が耳だけで覚えたら実は

へ?

ってなるんですよね。

 

ちょっと你好という言葉を解体してみてみましょう。

你というのはあなたという意味なんですよね。

そして好というのは、『いい』とか『健康である』とかって意味があるんですよね。

 

だから実際には英語でいうところの、

”How are you?”という言葉に似ている感覚を僕は持っているんですよね。

 

だから、nihaoが実際に『こんにちわ』という意味で使われているのにちょっと違和感があるんですよね。

 

そうつまりnihaoには相手の体調を気遣う言葉でもあると思うんですよね。

 

你好にはお疲れ様という意味もある

実はnihaoには使う相手をねぎらう意味もあったりするんです。

そう、友達同士とか仕事の同僚や上司との間であった時に挨拶かわしますよね。

 

なんて言いますか??

そう、『お疲れ様です』って言いますよね。

 

你好はこの『お疲れ様です』という言葉にすごく近い感じもあるんですよね。

 

你好はたくさん使った方がいい言葉です

你好というのはとにかく相手の健康をねがう言葉で在り、そして相手を心配して相手をねぎらう言葉でもあります。

 

ですから、どんどん使う方がいいですよね。

 

まとめ

いかがでしたか??

今回はちょっと中国語のあいさつの王様ともいえるに等しい挨拶nihaoについて勉強してみました。

 

勉強するときにおススメなのはとにかく普段と違った目で見ることなんです。

何故ならその普段と違う目で見ることによってもしかしたら違う見方ができる可能性があるからなんですよね。

 

今回のnihaoについても、ちょっと違う目で見たら違う意味になるということになりますよね。

 

だから、いつもと違う考え方をするというのを忘れないでほしいと思うのです。

そしてたくさん話しましょうね。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

 

 

 

はてなブログでBANされないように気をつけるべきこと

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

先日以下のような質問がありました。 

はてなブログって、広告貼って物販アフィリエイトしてはならないんですか?
はてな側から規制がかかって限定公開されました

僕自身この質問を見た時には、 

え?はてなブログはアフィリエイト出来たはずなんやけどアプデしたの??

とか思って急いで確認をしました。

 

今回はその内容についてお話をしていきましょう。

 

では早速行ってみましょう。

準備はいいですか??

HERE WE GO!!

 

結論から言うとはてなブログはアフィリエイト可能!!

結論から言うとはてなブログはアフィリエイトを許可されたブログです。

つまり、はてなブログでアフィリエイトが可能ですね。

だよね。よかったあ

 

はてなブログでアフィリエイトがダメといわれる理由は??

じゃあどうしてはてなブログでアフィリエイトが出来ないということがまことしやかにささやかれているのでしょうか??

 

これはあくまで推論になりますが、アフィリエイトの考え方自体を商用目的で行っている行為だと思うことだからかもしれません。

 

利用規約には、以下のようなことが書かれています。

宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為。ただし、当社が各サービスのヘルプに別途定める場合はその限りではありません。

( はてな利用規約 - Hatena Policies禁止事項3-aより抜粋)

 

これだけを読むとどうやら『読者に商品を売る目的で記事を書いたものに関してはNGですよ。』っていう内容にとらえられなくもないですよね。

 

多分ここだけを読んでいる人にとってはアフィリエイトというのは完全に宣伝や商用にあたる行為になりますから、NGと思うのかもしれませんよね。

 

はてなブログのヘルプ画面で確認してみると・・・。

ここまで読んだあなたはきっと

結局どないやねん

って思うはずなんですよ。

 

わかります。

僕も同じでしたから、、、。

 

だって利用規約だけでは単にだめだってことですよね。

おいおいアフィリエイトできないのかよ・・・。

ってなりますよね。

 

で、不思議に思った僕は、はてなブログのヘルプ画面に『アフィリエイト』って入力して聞いてみたわけですよね。

 

結果、はてなブログの営利利用ガイドラインというページが出てきました。

 

その中で、以下のような内容がかかれていました。

はてな利用規約では宣伝や商用を目的とした広告・勧誘などを禁じています。従来は、はてなブログでも営利を主目的とした利用は禁じており、ガイドラインにより、副次的な範囲での広告掲載や広報活動に限定して利用を許諾していました。

(はてなブログの営利利用に関する方針より抜粋)

 

よく読んでみると、はてなブログは営利を主目的とした利用を禁じているけれど副次的な範囲での広告掲載や広告活動に限定してOKって内容だったんですよね。

売るのが主目的ではなくておススメ目的だったらいいってこと??

 

アフィリエイトで売るのが目的ではなくて、自分が読んで人におススメするために使うアフィリエイト広告はいいという意味だと僕は理解しています。

 

商用利用の目的とみなされるブログって一体なんだ??

では商用利用しているとみなされるブログっていったいどんなブログなんでしょうか??

僕は以下の2つが考えられると思うんですよね。

 

①広告がいっぱい貼ってあるブログ

②アフィリエイトの記事しか書いていないブログ

 

ではこの2つについて細かく見ていきましょう。

 

①広告がいっぱい貼ってあるブログ

これはサイトのいたるところに貼ってあるブログのことを言います。

あなたも見たことが有るかもしれませんね。

 

ページのいたるところにべたべた広告があるおかげで、文章が見にくいというブログってありますよね。

あれって、読者にとって2つの嫌なことが有るんですよね。

①広告があるおかげで文章が読みにくい

広告が沢山あるせいで間違ってクリックしてしまい、別ウィンドウに飛ばされる

 

詳しく見てみましょう。

 

①広告があるおかげで文章が読みにくい

広告というのは本来書いてある文章を邪魔するものであってはいけないんです。

しかし、広告が沢山あるおかげで文章に集中できなくなるものなんですよね。

 

そうすると、文章があまり読まれなくなってしまいますよね。

すると読者はストレスを感じるようになります。

 

ストレスを感じると読者はそのサイトからは離脱しますよね。

ブログの存在価値がなくなってしまいますから、ブログサービスを提供するはてなにとってはちょっと問題なわけですよね。

 

②広告が沢山あるせいで間違ってクリックしてしまい、別ウィンドウに飛ばされる

もう一つの問題は広告があるせい間違ってクリックしてしまい別ウインドウに飛ばされることになります。

こういう状態になる正直このページには2度とこないぞっていう感じになるんですよね。

 

これは正直ブログサービスを提供している運営側からすると問題ですよね。

いっぱい広告があることによってどんどん見る人が減っていく可能性があるのですから、、、」。

ってことではてなブログの運営側も対処が厳しくなりますよね。

 

②アフィリエイトの記事しか書いていないブログ

実は読者って検索するときに『ものを買うぞ』っていう人以外は売り込み臭いブログページって嫌うものなんですよね。

勿論、読者は悩みがあって検索するんですよね。

それなのにふたを開けてみたら商品を売りつける気満々のいわゆるセールス記事しか書いていなかったら、それは読者の検索意図と異なってしまうわけですよね。

 

となると運営側としてはこれは問題になってしまうわけですよね。

アフィリエイトの記事しか書いていないブログがあるとブログの読者が少なくなってしまい、結果露出が少なくなってしまうわけですよね。

 

だから運営側もものすごく気にしていると思うんですね。

 

だからはてなブログもユーザビリティを考えて、アフィリエイト広告に対して厳しいんですよね。

 

限定公開っていったい何なんだ?? 

冒頭の質問文の中に限定公開という言葉が出てきましたね。

ここでは限定公開についてお話をしていこうと思います。

 

限定公開というのはブログの内容がブログ運営側の意図することから逸脱しているとみなされたために運営者側がブログの公開をストップすることを言うんです。

BANの一種ですね。

 

限定公開になるとどうなるのか??

限定公開には2つの種類があります。

①一時的な限定公開

②永久限定公開

 

①一時的な限定公開

この場合にはページを直して何とかなる場合に何ですよね。

ですから事前にメールが来るらしいです。

だからそれと思しき場所を直すと限定公開が外れる場合があります。

 

②永久限定公開

問題はこっち。

永久限定公開になってしまうと、今まで書いていたブログの内容がなんと永久に限定公開から外れなくなってしまうんですよね。

つまりはだれにもそのブログを使っている限りは見られる可能性が閉ざされるということなんですよね。

 

しかも問題なのはメールも何も来ないでいきなり執行されるので、もうひやひやものですよね。

 

どうしたらはてなブログ運営側にBANされることなくアフィリエイトをできるのか??

ではどうしたらはてなブログ運営側からbanされることなくアフィリエイトをできるのか??

ここではその方法について話していこうと思います。

はてなブログでアフィリエイトをしたかったらガイドラインをしっかりと読め!!

これは僕の持論でもあるんですがもしアフィリエイトをブログサービスで運営していきたいのであれば、『しっかりとルールを守れ』ってことなんですよね。

 

何かあった時に『知らなかった』という言い訳は通用しないわけですよね。

だからガイドラインを熟読しないといけないんですよね。

 

ですからしっかりとガイドラインに目を通しましょう。

 

 

BANされないように気をつけるべき点

では運営側からBANされないように気をつけるべき点はどんなものがあるのでしょうか??

僕はこれは考えるべき点は、自分ではなく読者の目線になって考えることだと思うんですよね。

 

そうすると以下のようなことが思いつきました。

 

①アフィリエイト記事だけにしない

記事をアフィリエイトの目的に書くのは素晴らしいことだと思うんですよね。

でも、多くの場合に検索する読者ユーザーの検索意図が実は物を買うためではなくて悩みを解決するために来るんですよね。

 

そこでアフィリエイト目的の記事が来た場合には読者が逃げていってしまうんですよね。

売り込み目的に見えてしまうんですよね。

 

読者からそう見えるということははてな側からもアフィリエイト目的にブログを書いていると思われてしまうということになりますよね。

するととBANされるわけですよね。

そうなるとせっかく書いた記事が公開できなくなるのでもったいないですよね。

 

僕は大体5件に1件は入れるようにしています。

だから紹介記事を書く記事を考えて書きましょうね。

 

②むやみに広告を貼らない

アフィリエイトをするときにどうしても売らないとっと思うのかしれませんがこうこくをべたべた貼りがちなんですね。

 

先ほども言いましたがそういうのって、読者から敬遠されるんですよね。

だから売り込み目的に思われる可能性があるんですよね。

 

そうなると読者から見えるということははてな側からもそう見えるということですから、まあBANを食らう恐れもあるわけですよね。

 

ですから広告の数をすくなくして文章を読みやすくするのがいいと思います。

 

③読者の悩みを解決する記事を書くことに全力を尽くす

ここであなたに質問なんです。

読者はどうしてあなたのサイトに来たのでしょうか??

実は先ほどもちょっと言いましたが、読者というのは悩みを解決したくてその解決する方法を見た結果、あなたのサイトにたどり着いたに過ぎないんですよね。

 

せっかく来た読者にがっかりした思いはさせてはいけませんよね。

読者の悩みを解決することに全力を尽くしましょう。

そしてその結果として、商品が必要なものに関してはアフィリエイト広告を貼ってあげることがいいと思うんですね。

 

④成人向けのコンテンツを作らない

これはほとんどのブログサービスがそうなんですけれど、成人向けのコンテンツを掲載することを許していないからなんですよね。

 

理由はこれはたぶんGoogle先生がファミリーフレンドリーという考え方のもとに動いているからだと思われますね。

 

コンテンツを作る際には成人向けのコンテンツの掲載をしないように気をつけるべきですよね。

 

⑤記事にオリジナリティを持たせる

これは今ものすごくGoogle先生が熱心に関心を持っているところなんですよね。

せっかく書いた文章がほかの人の書いた文章と同じ文章だったらあなたが書く意味っていったい何なんだって話になってしまうわけですよね。

 

これは、最近の動向がどこでその情報を仕入れるかということよりも誰からの情報を仕入れるかということが重要になってきていることを意味します。

 

ですからコンテンツを書く際には、オリジナリティーを出すように気をつけなければならないんですよね。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

実際にはてなブログというのはアフィリエイトの利用を禁止はしていません。

 

しかし、あまりにアフィリエイト目的のブログが多すぎるのが今の現状なんですよね。

確かにアフィリエイトは『売り上げをしっかり作らないといけない』という考え方は必要になります。

 

しかし、そのバランスが崩れてしまうと作っていくサイトも売り込み臭くなってしまいます。

 

そうするとアフィリエイト目的と思われてしまう可能性もあるんですよね。

 

そして問題なのはBANされるときに全くあなたの考えに関係しないことなんですよね。

つまりは第三者がどう思うのかが大切なことになります。

 

ですからくれぐれもそうならないようにガイドラインをしっかりと読んでブログ運営にいそしんでもらえたらなと思います。

 

あなたのアフィリエイト生活が楽しいものになることをねがって。

 

今回はここまで。

また次回。

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン