紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイト広告ってどんなんがあるん?

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

アフィリエイトの広告ってどんなのがあるのか?

って話なんですが、実はアフィリの広告ってめっちゃ多岐に渡るんです。

 

今回はちょっとそのアフィリエイトの広告について勉強していこうとおもうのです。

では早速行ってみましょう。

 

Here We Go!!

 

アフィリエイト広告って実は2種類ある

アフィリエイトの広告ってひとえに言っても広告種類というのは実は2種類あるんですね。

ここではその2種類に関してお話をしていこうと思うのです。

 

1.成果報酬型広告

この成果報酬型広告というのは、ASPというところに登録して商品を選び、その商品についてのレビュー記事とかを代表する記事に広告として載せるんですよね。

そして、その記事を読んだ読者で商品が欲しいと思った人が商品を買ったときにあなたに広告費が支払われるというものです。

今現時点でアフィリエイトのほぼ9割くらいがこの種類だといっても過言ではないと思います。

 

成果報酬型広告のメリット

成果報酬型広告のメリットというのはどういったものがあるのでしょうか??

ここではその実態について話していきましょう。

 

成果報酬型広告のメリット①:企業側が無駄なお金を払わなくてよい

ちょっと質問なんですけれど、商品を扱う企業にとって一番売るときに必要なものって何かわかりますか??

実はね、これ人件費なんですよね。

 

成果報酬型広告の場合には、企業が広告を扱ううえで必要なコストがASPに払う金額と、商品やサービスを売ってくれた人に支払う広告費だけでいいんですよ。

 

そのために企業が一人に対して払う金額が大幅にカットできるわけですよね。

 

成果報酬型広告のメリット②:アフィリエイター側は記事を書いて商品を宣伝することだけにコミットできる

成果報酬型広告のいいところは、企業側だけではなくてアフィリエイター側にもちゃんとあるんですよね。

 

本来会社に勤めて商品を扱うときっていうのは、商品を売るために何軒も取引先を扱わなければならないことがあったり、商品を何個も扱わなければいけないんですよね。

そのために一つに対する注意が散漫になってしまう傾向にあります。

 

しかし成果報酬型広告は商品が売れたときに支払われるシステムだから、商品の記事を作成することに全力でコミットができるんですよね。

 

そのために商品を売るためにどうしたらいいのかということを考えることに時間が割け、無駄な時間を過ごすことが無くなるんです。

 

しかも、商品が売れるようになれば、権威性や信頼性、専門性もついてきますから動くコスパとしてはものすごくいいんですよね。

 

将来的に自分で稼ぐことも無理ではなくなりますからいいですね。

 

成果報酬型広告のメリット③:セールスライティングなどのライティングノウハウがスキルとして自分の中にたまっていく

僕はこれが一番成果報酬型広告のいいところではないかと思っているんですよね。

商品やサービスを読者にお勧めするときに、読者がいかにほしい気持ちにさせることができるのかというのがポイントになってきます。

 

そこで必要なのがセールスライティングというスキルなんですよね。

このセールスライティングというスキルがあれば文章でものが売れるようになります。

そして、どんなものでも売れるようになります。

 

これからの時代は個人で稼ぐ時代だといわれるようになりました。

そのためにいつ会社からクビを切られるかもわからない世の中になりました。

 

しかしライティングスキルがあれば、そんな心配も何のそのですよね。

商品を売る力があるのですから一人でも事業ができるようになります。

まさに個人で稼げるようになるのです。

 

このセールスライティング、なんと持っていると文章の上だけでなくコミュニケーション力にも影響して、対人スキルも上がるようになるんですよね。

 

非常におとくなのではないでしょうか??

 

成果報酬型広告のメリット④:一件当たりの単価が高い

成果報酬型広告は先ほどもちょっとお話しましたが、読者が消費者となって広告費を稼ぐビジネスモデルなんですよね。

そのために、1件当たりの売り上げの5%とかもらえる形になるんですよ。

単価が高いというのがメリットですね。

 

成果報酬型広告のデメリット

もちろんメリットがあればデメリットもありますよね。

ここでは成果報酬型広告のデメリットについてお話をしていこうと思います。

 

成果報酬型広告のデメリット①:なかなか成果がでない

成果報酬型広告でアフィリエイトをするときって、結構セールスライティングとか知らない状態でブログやそういったセールス文章を書くのすら初めてという状態の人が多いのではないかと思うんですよね。

 

そんな時に、売り込みができていない文章だったりするとなかなか売れないという状況に陥ってしまうんですよね。

 

僕はアフィリエイトを始めた90%の人がやめてしまう理由というのがここだと思っていて、なかなか売れないからモチベーションを保ち続けられないのではないかと思っています。

 

成果報酬型広告のデメリット②:勉強が必要

成果報酬型広告は何を隠そう、人に買うという行動をさせて初めて報酬が得られるんですよね。

そのためにはいろんなことを勉強しないといけないんです。

 

ざっと上げても以下の通り。

ポイント

①ライティングスキル

②継続力

③マーケティング

④商品・サービスについて

⑤読者の選定

などなど

 

なので勉強をする必要があるんですよね。

 

 

2.クリック報酬型広告

クリック報酬型というのは成果報酬型に比べると初心者にむいているといわれることが多いんですよね。

というのが、その名の通り、クリックされただけで報酬がもらえるっていう広告モデルだからなんですね。

 

例としてはアドセンス広告が有名ですね。

 

クリック報酬型広告のメリット

ではここでクリック報酬型広告のメリットに関してお話をしていきましょう。

 

クリック報酬型広告のメリット①:書くネタに際限がない

クリック報酬型広告のメリットは何より、書くネタに際限がないところなんです。

 

成果報酬型広告の場合には商品やサービスというものがあるため、それに関係する内容のことを話さないといけなかったんですよね。

例えば、化粧水だったとしたら肌荒れに関することみたいな感じです。

 

しかしクリック報酬型広告というのは好きなことを書くことにコミットすることができるんですよね。

なぜなら広告を選ぶ必要がないからなんですよね。

 

そのために、後から広告会社が合わせて選んでくれるから好きなことをかけるわけですよね。

 

クリック報酬型広告のメリット②:好きで楽しいことができる

クリック報酬型広告の最大のメリットは、自分の好きなことに没頭できるところだなんですよね。

 

好きなことを書いていて、それによってクリックされると、お金が支払われるシステムだから、好きで楽しいことに没頭できるんですよね。

 

そして没頭することによって、また読者のためになることもあるんです。

 

クリック報酬型広告のデメリット

クリック報酬型のデメリットはどういうところがあるのでしょうか??

ここではデメリットについてお話をしていこうと思います。

 

クリック報酬型広告のデメリット①:なかなか報酬の支払い額に達しない

クリック報酬型広告のデメリットはなかなか報酬が支払われる額に達しないことですね。

 

というのが1クリックあたりの報酬単価が平均して30円とものすごく安いわけですよね。

だからなかなかお金が稼げないということになりがちなんですよね。

 

クリック報酬型広告のデメリット②:審査がものすごく厳しい

クリック報酬型広告のデメリットの一つでもあるのが、審査がものすごく厳しいところにあるというのがありますね。

 

というのがクリック報酬型広告の場合には記事に広告を貼りつけるのに信用するに値するかという審査があるんですよね。

 

その時にその会社のガイドラインを守っているかどうかとかのチェックが厳しく入るんです。

アドセンス広告を貼るときに僕は審査に12回目で通りました。

 

まとめ

いかがでしたか??

広告って2通りあって、どっちもメリットもデメリットもあるんです。

 

でもこれだけはいえます。

やるなら、長く続けましょう。

 

どっちがいいとはいえません。

あなたの好きな方でやっていく方がいいです。

 

そのほうが長く続くし、お金にもなりやすいです。

問題はどっちを使うにしろ、長く続けることです。

 

そうすることによって読者のためになる記事が書けるし、信頼性もアップしますからね。

一緒に頑張っていきましょう。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

 

 

アフィリエイトブログの伝わりやすい言葉の選び方とは?

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近思うことが、

”言葉って伝わってこそ言葉なんだな”

ってことなんですね。

 

だってそうでしょう?

相手に伝わらなければ情熱も 伝わらないですよね。

 

さて今回は、ブログの書き方についてお話ししようと思います。

 

 アフィリエイトに書く言葉は選ばないといけない

  言葉の使い方ってむつかしいですよね。 なかなか伝わらないと扱っている製品が、 なかなか売れないし売り上げにならないですからね。

 

起承転結では読者には優しくない!!PREP法を使え!!

よく言われるのが

『わかりやすい話って起承転結ってある』

ってことなんですよ。

 

でもあれって実は真っ赤なウソなんです。

 

なぜなら起承転結というのは結論になるまでにものすごく時間がかかってしまうんですよね。

読者は今か今かと結論だけを知りたくて待っているので結論から言ってあげる、PREP法という書き方を使ってあげましょう。

 

PREP法って??

ここでPREP法という言葉が出てきましたね。

このPREP法というのは一つのプレゼンの仕方なんです。

 

Point『結論』、Reason『理由』、Example『実例』、Point『結論』という形でプレゼンをしていく方法です。

 

PREP法のメリット

PREP法のメリットに関してお話をしていきましょう。

 

アフィリエイトに関して、話が結論から入るために読者にとってどんな話をしているのかがわかりやすくなります。

 

その後に理由を話すことによってどういう風な理由でそれを購入する必要があるかを述べて、読者の共感を得ることができ悩みを解決することを想像させることができます。

 

そのあとに、実例を出すことによって、読者にもその商品を買って悩みを解決したのちの自分を想像してもらいやすくなるんですよね。

 

そのあとに、もう一度結論をいうことによって、その商品がいかに必要なことになっているのかというのを読者に再確認させることができ、もう一度読者に必要なことをいうんです。

 

話の組み立てた後には5W3H1Rで一人突っ込みを!!

話を組み立てた後に読み返す際にはやってほしいことがあります。

それは5W3H1Rで自分で自分に一人突っ込みを入れるという手法なんですよね。

 

なぜかというとブログに書く以上あなたは言葉に責任を持たないといけないからなんです。

で、自分で突っ込みを入れられるということは、まだまだ調査をする余地があるということなんですよね。

 

だからこそ一人突っ込みというのは非常に大切なことなんですよね。

 

では、5W3H1Rについて詳しく話していきましょう。

 

5Wとは?

英語の『what』(何が)、『where』(どこで)、『when』(いつ) 、『why』(どうして)、『which』(どちらのほうがいいか) という5つですね。

 

3Hとは??

1Hってよく使われるんですよね。

そうなんです。『how』(どうなったか)なんですよね。

 

でも3Hなんて聞いたことないよ。

何て聞こえてきそうですよね。

 

3Hは、『how』(どうなったか)に続き、『how long』(どのくらいの期間、使用してでそうなったのか? )、『how much』(いくらの金額をそのことにつぎ込んだのか?)というラインナップなんですね。

 

アフィリエイトというのは商品をお勧めするために書く内容のことが多いですよね。

 

そのためには金額的なことも書いておいてあげたほうがいいし、いったいどのくらいの期間でそうなったかということを書いておいてあげると、読者も

〇〇日間でこうなれるんだ。

という風にイメージができるんですよね。

 

ですから確認の時には3Hを使って書いてあることについて突っ込みを入れましょう。

 

1Rとは?

1Rというのは『Result』(その結果はどうなったか?) ですね。

この結果がなければ基本的には読者は商品を買いません。

 

まあ当然ですよね。

買った後のことを考えると、悩みを解決できない商品ということになるのですから。

 

なぜならこの結果というのが一番読者の悩みを解決する部分なんです。

そして、一番買った後に問題解決したあとの読者自身を読者が想像しやすいところでもあります。

ですからこのResult(結果)というのは何があっても書かないといけないんです。

 

難しい言葉や専門用語を使わない

アフィリエイトで相手にするのは大学教授ではありません。

ずぶの初心者である場合が多いんですよね。

 

そんな初心者に難しい言葉や専門用語を使って書いても、

何が書いてあるのかがよくわからない

ってなるんですよね。

 

ブログを書くときには何より考えるべきは読者のことなんです。

ですから、むつかしい言葉や専門用語を使うのは絶対にやめましょう。

むつかしい言葉とか専門用語ほど聞いていてわからないものはないですし、退屈なものはないですよね。

 

ですから絶対に使わないようにしましょうね。

ブログというのは読んでいるのがあなたと同じ知識を 持っているとは限らないんです。

 

いきなりむつかしい話なんかされたらその時には一瞬で心にシャッターをかけて閉ざしてしまうことになります。

ですからむつかしい言葉も簡単な言葉に翻訳してあげましょう。

そうすることがあなたのサイトにとっても利益があるのですから。

 

目的をしっかりと理解する

結構多いのが目的をしっかりと理解していない人なんですよね。

なぜ、何のためにアフィリエイトをするかというと、 自分のためではありません。

読者の悩みを解決するのが目的なんですよね。

 

あなたのブログにたどり着いた読者にあなたの扱う製品を 買ってもらうことによって読者が抱えている悩みを解決してもらうということが目的のはずなんです。

 

そのためには、 本当に小学生や幼稚園児に言っても伝わる言葉を使わないといけないんですよね。

 

まとめ

いかがでしたか??

言葉って本当にむつかしいですよね。

しかし、それはあなたが今まで独りよがりな言葉を使っていた証拠でもあります。

つまり読者のことを考えずに言葉選びをしていたということなんですね。

 

ぜひとも誰にもわかりやすい言葉を使っていきましょうね。

文章というのは下手にうまく書こうとしなくてもいいんです。

 

というのが小手先でうまく書いても読者には響かないんですよね。

なぜならうまく書こうと小手先なのが文章に出てしまうからなんですよね。

 

でもそんな文章もひとたび読者に伝わり、心をつかみ始めると、もう書くのが楽しみになります。

なんというか、長年の片想いが実った そんな気持ちに似ていますかね(笑)

 

ですからドンドン文章を書きましょう。

そして、書いた文章を改善していきましょう。

 

アフィリエイトで売れるのはもうすぐ目の前です。

一緒に頑張っていきましょうね。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

SNSが普及してもキーワードは変わらず大事だ!!


こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近はよく聞くのが集客の方法についてなんですけれど、

今はSNSの時代だからSNSとの連携はしっかりしておいたほうがいい

という言葉をよく聞きます。

 

そうなんですよね。

めっちゃこの言葉はよく聞くし、これからの時代はSNSとの連携は確かに不可欠ではあります。

 

でもちょっと待ってくださいね。

SNSと検索エンジンの客層ってちょっと違うのを僕たちは忘れてはいけないんですよね。

 

ってことで今回は、SNSと検索エンジンでの集客方法とそのために必要なキーワードツールをお話していこうと思うのです。

 

ってことで早速言ってみましょう。

HERE WE GO!!

 

SNSと検索エンジンどっちが重要??

こういうことを言うと必ずと言っていいほど以下のような知るもんが来るんですよね。

SNSと検索エンジンでの集客どっちに重きを置いて集客をするべきなのか??

ねー、こういう質問って実に多いんですよね。

 

この質問って結構あったりするんですよね。

でもこの質問ってとんでもなく的外れな質問なんですよね。

SNSと検索エンジンの使われ方は違う

ここであなたにちょっと冷静になって考えてみてほしいんですね。

それは何をかというと、SNSと検索エンジンというのは使われ方が全く違うんですよね。

 

じゃあどんな使われ方をするのか??

ここではその違いについてお話をしていきたいと思うんですよね。

 

①SNSの使われ方

SNSというのは最近使っていない人はいないのではないのかというくらいいろんなものが出ていてYoutubeやLINEなどを筆頭に使われていますよね。

 

SNSというのは基本的にタイムラインというのがあり、新しいつぶやきが増えれば増えるごとにドンドン下に埋もれていくシステムになっていますよね。

更新していけばドンドン下に追いやられるシステムなので、読者側もそれほど緊急性を要していない場合がおおいんですね。

 

何のためにつぶやいたり読むのかというと情報収集とか暇な時間をつぶすのに最適として使われていることが多くあります。

 

②検索エンジン

それに比べて検索エンジンはSNSとは全く違った使われ方をします。

なぜかというと検索エンジンを使う人は悩みの解決方法を探しているのであって、SNSのように時間に余裕がありません。

 

一言でいうと今すぐにもその悩みの解決を見つけ出して、すぐにもその悩みから解放されたいというのが本音だからです。

そう、検索エンジンというのは、検索者の悩みに直結するものなんですよね。

 

そこで必要なのがキーワードということになってきたりするわけです。

そのキーワードというのを探すのにはツールを使ったりします。

 

キーワードツールって何を選べばいいの??

ここでは検索キーワードを選ぶために使うツールをランキング形式にお話ししていきましょう。


goodkeyword

goodkeywordはGoogle.co.jp、Bing、Yahoo! JAPANで検索されている関連キーワード、複合キーワード、 サジェストキーワードを調査できるキーワード ツールです。

ただどのくらいの検索数があるかというのが見れないのが難点です。

 

Ubersuggest

競争を勝ち抜く上で、競合のSEO、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング戦略はできる限り詳しく分析したいですよね。

 

Ubersuggestは、ターゲット市場の競合戦略を分析して情報を提供します。成功している戦略から学び、自社コンテンツを改善すれば、競合より優位に立てます。

何よりも検索数も出るから使いやすいです。

 

キーワードプランナー

キーワードプランナーとは、アドワーズ(Adwords)で広告を出す際のキーワード候補やキーワードの検索数(検索ボリューム)、競合の強さ、広告単価などを調査できるGoogleの無料ツールです。


※2016年8月あたりから一部仕様が変更となり、実際に広告を出稿(広告掲載)していないアカウントでは曖昧な検索ボリューム(検索キーワードのボリューム)が表示されるようになりました。
※2018年3月頃にキーワードプランナーのインターフェースデザインが一新されました。

ただ難点は検索数が大雑把すぎてあまりいい感じではないのが印象ですね。

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)


関連キーワード取得ツール(仮名・β版)は、「Google」「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」の関連キーワードを同時に抽出できます。

 

抽出結果のキーワードをクリックすると、そのキーワードで検索した場合の結果が表示されるため、気になったキーワードをその場で検証することができるんです。

 

検索意図を分析したりするのにはもってこいのツールで、どんな質問があるかというリサーチにも使えます。

 

まとめ

いかがですか?

アフィリエイトにおいて、いくらSNSが進化しても検索エンジンというのはものすごく大切だということをわかっていただけたでしょうか。

 

先ほども少し言いましたが検索するのは、悩みを今すぐに解決したいからなんですよね。

もうどうにも苦しくて苦しくてどうしようもないというそんな状況の時に、検索エンジンというのを人々は使うわけなんです。

 

なので検索エンジンに載っていなかったら正直言って話にならないわけですよね。

というのもすぐに検索者の役に立てないわけですから当然ですよね。

 

だからこそキーワードを選定するのが大事なんですね。

大事なのでもう一度言いますね。

だからこそキーワードを選定するのが大事なんですよね。

 

そのキーワードを選定するのに必要なツールも大事になっていくのは当然のことですよね。

 

だからキーワードの選定ツールを今回説明させていただいたんです。

 

何にしろ記事を書かないと話にはなりませんから。

ぜひ上述のサイトを使って、キーワード選定をし記事作成に活かしてみてはいかがでしょうか?

 

検索上位になるかもしれませんよ?

この記事があなたの記事作成に役立つことを願っています。

 

 

ではでは。

また次回に。

 

 

 


 

 


 

 

何系のアフィリエイトのテーマにする?

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

アフィリエイトする時にテーマって大事やんね

って話をしてましたよね。

 

 

そこで

そのテーマってどんなのがあるの??

って話になると思うんですよね。

 

ってことで今回もテーマの話を引き続きしていこうかなあ

なんて思います。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

テーマはきっちりと絞れ!!

テーマをきっちり絞れって話を聞いたことがあるかもしれません。

これ実は本当なんです。

 

テーマをきっちり絞るのはとっても重要なファクター

あなたがもしダイエットの話を聞くとして専門家の人とそうでない人、どちらの話を聞きたいと思いますか??

当然前者ではないでしょうか??

 

なぜならそのほうがあなた自身がダイエットをするために信じられるからですよね。

信頼性があるわけですよね。

 

この信憑性というのは、とっても大事。

なぜなら、ダイエットの話を聞いたときにそうなっている自分を想像できるからなんです。

 

そうなんです。

成功できた時のイメージできるか否かが重要なファクターになるんですよね。

でね、その重要なファクターが決まる大きな要素になるんですね。

 

実はこのイメージさせることができないと商品というのは売れないという話なんです。

だから、テーマは絞ったほうがいいんですね。

 

じゃあどんなテーマがいいの?

あなたはテーマを絞れっていうけどいったいどんなテーマがいいんだよ

 

そういう声が聞こえてきそうですね。

 

そうですよね。わかります。

テーマ選びってものすごくむつかしいんですよね。

 

テーマのジャンルはどれがいい??

テーマっていうのはどうやって選ぶの?

って質問がめっちゃ多いんですよね。

 

実はテーマのジャンルというのはどういったものがいいのか

っていうのは大きな課題ですよね。

 

稼げるというのに重点を置くのか好きというのを重点を置くのかという話になると思うんですが、僕個人的には稼げるというのに重点を置くのはあまりよくないと思うんですよね。

 

好きなことでそのことに強みがあることにするのがいいと思います。

その時のポイントは以下の3つです。

 

ポイント

①好きなこと

②寝食を忘れてすること

③興味が持てること

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

①好きなこと

まず、これはものすごく重要なんです。

好きなことを伸ばすのは稼げるようになる近道なんですね。

ですから好きなことをするように心がけるのがいいですね。

 

②寝食を忘れてすること

ただ好きなことだけではダメなんですよね。

というのが好きなことだけだとすぐにやめてしまうかもしれないからなんですよね。

 

好きなことで寝食を忘れてできることではないとやり抜くことってできないんですよね。

そのために寝食を忘れてできるというのはものすごく大事なことなんですよね。

 

③興味が持てること

アフィリエイトをしていて毎回思うことなんですけれど、ものすごく調べることが多いんですよね。

そのために調べるべきことに興味を持ってできることが求められるんですけれど、興味が持てることがものすごく大事なんですよね。

そのためにものすごく重要なファクターなんです。

 

『稼げる!!』で選ぶのはNGですよ!! 

テーマ選びの時にものすごく多いのが『稼げる!!』っていうのを原因にテーマを決める人がいるんですよね。

 

仕事だからってそういう考えで『稼げる』っていう理由で選ぶ人がいるんですよね。

でもこれってナンセンスです。

 

というのがアフィリエイトって結局長く続けれなかったら意味がないんですよね。

ですから、好きで決めるのが一番いいんですね。

 

書く内容は自分が前に知りたいことをテーマにするのがいい!!

テーマ選びは、人の悩みに関すること、つまりあなた自身が普段悩んでいることに

関して書けばいいんです。

 

もっと早く知りたかったよ

って思うことってありますよね。

 

そういうことを書くのがいいですよね。

 

例えば、さっきもちょっとお話ししたダイエット。

ずーっと若く美しく、かっこよくいるというのは人類全員が持つ課題といってもいいでしょう。

 

そのダイエットであなたが気になったことを実験してみましょう。

 

そしてその後どうなったのか。

その結果報告もかねて記事を作るんです。

 

また、ダイエットというのはキーワードがたくさんあるので需要も多いんです。

 

それ以外にも、

金融関係とか育毛剤やゲーム関係なんかも需要が多いですよね。

 

一度あなたが無意識に長期間やっていることを紙に書き出してみるといいですよ。

 

まとめ

今回はテーマについてどんなものがいいのかという話をしました。

 

振り返ってみると、結局

何でもいいんじゃない??

っていう意見が来そうですね。

 

そうなんですよ。

ブログっていうのは、実は縛りがないんです。

なぜなら、あなたが書きたいことをかけばいいんですから。

 

それを

”稼げるブログにしなきゃ。。。”

とか

”稼がないと意味がないよね”

なんて思いながら書いているから無意識のうちに自分で自分をがんじがらめにしてしまうんですよね。

 

だからちょっと痛いことになってしまうんですよね。

 

今一度何のためにブログを書くのかを考えてみるのがいいのではないでしょうか??

 

ではでは今回はこの辺で

また次回。

アフィリエイトの場所はサイト派?それともブログ派?

こんにちわ。
アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近非常に質問が多いのが以下のような質問なんですよね。

結局ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトどっちがいいんですか??

 

もうね、この質問ってものすごくよく聞く質問なんです。

で、アフィリエイトをしていると絶対ぶつかる壁といってもいいかもしれませんよね。

 

アフィリエイトってするにはたくさんの場所があるんですよね。

 

というのが世の中にはアフィリエイトっていうひとくくりにしているけれどいろんなアフィリエイトが存在しますよね。

サイトアフィリエイト、SNSアフィリエイト、ブログアフィリエイトなどなどいろんなところでアフィリエイトが可能ですよね。

 

そこで今回は、実際に大きく分かれるサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトに関してをお話しようと思うのです。

 

では早速行ってみましょう。

HERE WE GO!!

 アフィリエイトには主に2つの主戦場がある

あなたがもし今からアフィリエイトを始めるとするならば主な主戦場が2種類あるんですよね。

それは以下の

ポイント

・サイトアフィリエイト

・ブログアフィリエイト

なんですよね。

 

ではこの二つの違いについて一緒に見ていきましょう。


サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いとは??

ここではサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いについて一緒に見ていきましょう。
サイトアフィリエイトというのはウェブ上にホームページのようなサイトを作ってそこを拠点として売るという方法のこと言います。

 

それに比べてブログアフィリエイトは、ウェブ上のログを取るという意味でウェブ上の学習ノートのようなものをイメージしてもらえばわかりやすいのではないかと思います。

その中で記事を造って広告を載せるというのがブログアフィリエイトですね。

 

サイトアフィリエイトのメリットとは??

ここではサイトアフィリエイトのメリットについてお話をしていこうと思うのです。

 

サイトアフィリエイトのメリット①:アフィリエイトサイトのメンテナンスが楽

サイトアフィリエイトのメリットの一つ目は、何よりも一度記事を作成すると情報の質にもよりますが、一般的に言ってサイトのメンテナンスが少なくてもいいところにあります。

そのためにあまりメンテナンスをする必要がなく、仕事量が少なくなるので新しいページを作ることにコミットができるんですね。

 

例えばモール型サイトを作るのはものすごく作るのが大変ですが、その大変なのは最初だけで売れだしたらとても簡単に売れていくのです。

何よりも先程言ったメンテナンスの頻度が少なくていけるのがいいですね。

 

サイトアフィリエイトのメリット②:サイトを作る際にはちゃんと終わりがある

サイトアフィリエイトの場合は作るときに完成というのがちゃんと存在するんですよね。

そのために完成してしまったら後は、放置してしまうことができるんですよね。

 

 

サイトアフィリエイトのデメリットとは?

もちろんサイトを主戦場にするにはデメリットもあるんですよね。

ここではそのデメリットに関してお話していきましょう。

 

サイトアフィリエイトのデメリット①:サイト設計をして書くべきことを絞らないといけない

サイトアフィリエイトのデメリット一つ目はサイト設計をして、書くべきことを絞らないといけないことなんですよね。

 

サイトアフィリエイトのデメリット②:放置をしすぎてSEOがうまく回らない場合もある

先ほどサイトアフィリエイトの場合には完成した後に放置をしていても大丈夫という話をしました。

でもリライトをしなかったりサイトメンテナンスをしなかったりと放置をしすぎてしまうことによってGoogle先生にうまくサイトを認識してもらえなかったり、またもともと上位だったものが圏外に飛ばされるということもあったりします。

そのために放置をしすぎないようにしましょう。

 

 

ブログアフィリエイトのメリットとは?

ここではブログアフィリエイトを行っていくメリットについてお話をしていこうと思います。

ブログアフィリエイトのメリット①:ブログサービスを使えば簡単に作れる

ブログでアフィリエイトをする場合ってブログサービスを使えば簡単に作れるんです。そのためにその日から始められたりするんですよね。

 

ブログアフィリエイトのメリット②:初期投資が安くて済む

ブログアフィリエイトのメリットの一つには、初期投資が安いのもあげられるんですね。seesaaブログやはてなブログを代表するブログサービスを使う場合には無料からあったり、有料版でも月に1000円以内の出費とドメイン料金が1000円くらいでトータル2000円くらいで始められます。

 

また、有料ブログを作るというのが今のトレンドです。ワードプレスの場合にはテンプレートを無料にした場合にはドメイン代金が年に1,000円、サーバー代金が月に1,000円くらいになりますので、年額で13,000円くらいで始められます。

 

ブログアフィリエイトのメリット③:ネタが結構いっぱいあるため雑記でもイケる

ブログアフィリエイトの場合って、ブログ自体があなたを表すものになるんですよね。

だから特化だけでなくて雑記でもイケたりするんです。

 

記事ネタが一つのことだけにとらわれることがないので、続けやすいし、どういう記事を書くかというのは書いてみてから分析すればいいので始めやすいですね。


ブログアフィリエイトのデメリットとは?

ここではブログアフィリエイトのデメリットについてお話していきましょう。

 

ブログアフィリエイトのデメリット①:記事を書くのに終わりがない

ブログアフィリエイトのデメリットはやっぱり、記事を書くのに終わりがないことなんですよね。

というのがサイトアフィリエイトとは違い、ここまで書いたら終わりという感じではなく、ネタの尽きない限りずっと書き続けなければなりません。

 

そのために終わりがないように思えてしまうかもしれませんね。

 

ブログアフィリエイトのデメリット②:サイトアフィリエイトと比べると検索上位に上がるのに時間がかかる??

ブログアフィリエイトをするときにいつも思うのがサイトアフィリエイトと違ってブログは記事をコツコツ書いていかなくてはならないんですよね。

サイトの場合は作ってしまったらそれで終わりですけれど、ブログの場合には検索順位を上げるのにも時間がかかるんですよね。

 

そのために、モチベーションが下がりやすいというのがありますね。


まとめ

ここまで読んでいただいて、サイトアフィリエイトでもブログアフィリエイトでも一長一短なんだなってことがわかっていただけたと思います。

 

そして、どちらにしても結構な時間を要することになるということもわかっていただけたのではないでしょうか??

 

結局どっちがいいの?

って突っ込まれそうですね。

僕は個人的にはブログがお勧めですが、まずは好きなほうを選んでいいと思うのです。

 

なぜなら読者にとって一番いいのは、記事を書くことにコミットするべきだからなんですよね。

なので一つでも記事を書き、投稿してみましょう。

 

時間がかかるとわかった今、時間を無駄にしてはいけませんからね。

定期的に更新をし楽しんでみましょう。

 

では今回はここまで。
また次回。

アフィリエイトをするならまずはアマゾンアソシエイトに登録申請をしよう

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて今回は、ものすごく質問が多かったASPの話で、

その中でも一番稼ぎやすいと僕が感じているアマゾンアソシエイトに登録する方法なんかをお話していければと思っています。

 

ちなみにこの記事は以下の方にお勧めです。

ポイント
  • ・アフィリエイトを始めてまだ間もなくてどのASPに登録すればいいのかがわからないという方。
  • ・他のASPに登録して実際に広告を貼ってみたけれどなかなか自分の思う商品が見つからないという方。

 

この記事が読み終わるころには、

ポイント
  • ・アマゾンアソシエイトに登録して広告が貼れるようになる。
  • ・自分の思う商品が見つかる。

という風になっているでしょう。

 

では今回も元気に行ってみましょう。

準備はいいですか??

Here we go!!

 

アマゾンアソシエイトでアフィリエイトをやってみよう

ということでさっそくアマゾンアソシエイトに登録していこうと思っているあなた。

『ちょっと待った。』

 

実はですね。

アマゾンアソシエイトに登録するには、いくつかの事前準備が必要なんです。

そのために、まずは事前準備を行っていきましょう。

 

アマゾンアソシエイトの登録に必要な事前準備とは??

アマゾンアソシエイトに登録するのに必要なものは主に以下のものです。

 

ポイント
  1. 1.インターネットの環境
  2. 2.メールアドレス
  3. 3.銀行口座
  4. 4.アマゾンのアカウント
  5. 5.2000文字以上書いたブログの記事を20記事以上

これらが必要不可欠なんですよね。

 

では一つ一つ説明していきます。

 

1.インターネットの環境

これは言わなくてもわかると思いますが、、、(汗)

実はアマゾンのアソシエイトプログラム以外でもそうなんですが、

アフィリエイトをするのには必ずパソコンのインターネット環境があったほうが

絶対にいいです。

 

なぜなら確かにスマホやタブレットでも使えるは使えるのですが、

タブレットやスマホの場合には時間がかかってしまいます。

 

そのためにもしパソコンがインターネットにつながっていないならこれを機に

インターネットの契約をしておきましょう。

 

2.メールアドレス

これはアマゾンだけならずほかのアフィリエイトプログラムでも登録するときには一緒なんですが、

メールアドレスが必ずいります。

 

『え?なぜ必要なの??』と思うでしょう?

これ間違い防止のためなんです。

 

フリーのメールで大丈夫なので、作っておくようにしましょう。

 

3.銀行口座

これは報酬を振り込むために必要なんです。

講座は持っている人が多いと思います。

 

しかし、できれば今使っている口座とは別に

もう一つアフィリエイト用の口座を作ってしまいましょう。

アフィリエイトの口座は一つで構いません。

 

4.アマゾンのアカウント

実はこれ審査のために必要なんですよ。

もしかしたらあなたはアマゾンで買い物をしたことがあるかもしれません。

 

もし持っていないのなら一度買い物をしておいたほうがいいかもしれません。

そのほうが圧倒的に審査を突破しやすくなるので、、、

 

5.2000文字以上書いたブログの記事を20記事以上

これが多分一番めんどくさい作業と思います。

実はアマゾンアソシエイトに登録をするのにブログの記事が必要になるんですよ。

 

なぜなら商品がブログの内容とあっているかというのをチェックするためにあるんですよね。

だからめんどくさくてもとりあえず20記事書いておきましょう。

 

前までは10記事くらいで審査が通ったという事例もあるのですが、

大事をとって僕は20記事といっています。

追記

今アドセンスでは2000文字くらいの記事を10記事以上といわれています。そのためアソシエイトでは20記事位必要ではないかと考えています。

 

アマゾンアソシエイトに実際に登録してみよう。

ここまで来たら実際にアマゾンアソシエイトに登録申請をしてみましょう。

するまでの手順は以下の通りです。

 

手順

①お使いの検索エンジンの検索窓に、アマゾンアソシエイトと入力して検索から行くか、もしくは下記のURLから飛んでいく。

②無料アカウントを作成するというボタンをクリック。

③アマゾンに登録するメールアドレスとパスワードを入力、ログイン。

④ウェブサイトとモバイルアプリの登録

⑤ウェブサイトとアプリの情報

⑥アカウント認証

からなります。

 

では一つ一つ見ていきましょう。

 

手順①.お使いの検索エンジンの検索窓に、アマゾンアソシエイトと入力して検索から行くか、もしくは下記のURLから飛んでいく。

 

f:id:slash1196:20190622001332p:plain

 

URL:https://affiliate.amazon.co.jp/

 

そこから右肩のところにある『無料アカウントを作成する

というボタンをクリックする。

 

2.無料アカウントを作成するというボタンをクリック

そうすると無料アカウントを作成するというボタンが出てきます。

クリックをしてくださいね。

 

3. アマゾンに登録するメールアドレスとパスワードを入力、ログイン。

 

f:id:slash1196:20190622012921p:plain

すると写真のような画面になります。

・メールアドレスとパスワードを入力してください。

・ログインをしてください。

 

すると

f:id:slash1196:20190622010854p:plain

上記のような確認画面が出ます。

下にスクロールをしてください。

 

すると

f:id:slash1196:20190622010915p:plain

 

上のような確認画面が出ます。

・両方ともいいえ』をクリック後、『次へ』をクリックしてください。

 

4.ウェブサイトとモバイルアプリの登録

f:id:slash1196:20190622010955p:plain

あなたのウェブサイトやブログのURLを入れるように指示をしてくるので、URLを入力。

 

『次へ』をクリック。

 

5.ウェブサイトとアプリの情報

f:id:slash1196:20190622012339p:plain


そうすると上のような画面になります。

・ご希望の登録IDを入力します

 

・次にあなたの運営するサイトの概要とアフィリエイトしたい製品を書いていきます。

f:id:slash1196:20190622012411p:plain

サイトの内容が最も近いと思うものをドロップダウンの中から選びます

 

カテゴリーを選択します。(複数回答可)

 

f:id:slash1196:20190622012436p:plain

 ・ウエブサイトの種類を選択します。

 

・集客にどのようなことをしているかをチェックします。

サイトをどのような方法で作っていくかをドロップダウンから選択。

 

f:id:slash1196:20190622012502p:plain

 

・月々の読者数はどれくらいかをドロップダウンから選択します。

 

・アソシエイトを使う理由をドロップダウンから選択します。

 

・どこで知ったかをドロップダウンで選択します。

 

f:id:slash1196:20190622012533p:plain

 

 ・キャプチャ確認で出ている数字を入力します。

次へをクリック

 

5.アカウント認証

f:id:slash1196:20190622012231p:plain

・電話番号の入力を促してくるので入力してください。

・今すぐ電話するをクリック

・電話がかかってくる。

・画面上に4桁のPIN番号が表示される。

・プッシュホンで入力。

・電話を切る。

・契約条件を確認し、チェックボックスにチェック。

・完了でOK。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

実はアマゾンアソシエイトというのはものすごく稼ぎやすい

アフィリエイトのプログラムなんです。

 

でも年々アソシエイトは審査が厳しくなってきているので

まずは記事を書いてとりあえず力をつけましょう。

 

っていうことで今回はここまで。

また次回。

スポンサーリンク
 

 

 

 

僕がクレクレはこれから自己成長して行けないと思う理由

こんにちわ。

紅蓮です。

 

この間あった友達が言ってた話なんですけれど、最近ものすごくクレクレの人が目につくって話なんですね。

 

で、今回は僕がクレクレになると自己成長が止まってしまうと思う理由をしようと思うのです。

この話はアフィリエイトでも言えることだと思って今回かきました。

 

 

準備はいいですか?

行ってみましょう。

Here we go!!

そもそもクレクレってなんじゃい

じゃあそもそもクレクレって一体なんなんじゃい

って話なんですけれど、クレクレという言葉の意味を辞書であるWeblioさんでひいてみると以下のように定義されていました。

 

主にネット上で使われる、画像を欲しがるなど他人に「~してくれ」といった要求ばかりをする人を意味するスラング。

つまり、人には価値を与えずに自分は価値を人から奪う人のことですね。

 

どうでしょうか?ここであなたは、そうなってはいないのか、もう一度自分に問いかけて欲しいと思います。

 

クレクレの人の特徴

ここでクレクレの人の特徴をお話していきましょう。

 

特徴①:自己肯定感が極めて低い

僕はこれはすごくクレクレに多いなぁって思うんです。

クレクレの人には自己肯定感がものすごく低いという特徴があるんです。

 

例えば、「お金を出して時計をかう」っていうのはそもそも論なんですが、

その時計が必要であるということ以外にもう一つ、

自分にはその時計を自分には身につける価値がある

と認めることなんですよね。

 

しかし、クレクレの人ってものが必要であるというところは我々と一緒なんですが、

じゃあそのものに対して、自分が得になる方法は何なのかということを短絡的に考えます。

 

それが最終的に、

自分にはただの価値のものしかもらう価値がない

ということになるとは夢にも思っていません。

 

ですから自分のことを貶めているんですよね。

 

クレクレは環境にも少なからず依存している?

実はクレクレっていうのは少なからず環境に依存します。

幼いころに両親に何かほしいもの、例えばほしいおもちゃをねだったときに

「うちにはお金がないから無理」

と断られたそんな経験が何度も続くとクレクレになる可能性というのは非常に高くなるといわれています。

 

何か自分が成し遂げたときにも自分のことを認められなくなるので、クレクレになるのです。

 

特徴②:目先の利益に振り回されやすい

クレクレの人って目先の利益に振り回されやすいというのが特徴です。

長期的にはものが見れずに結構1ヶ月位先のことしか見えていないんですよね。

 

例えば、ドラッグストアで洗剤を買うときなんかでも、AというドラッグストアとBというドラッグストアを比較してAのほうが10円安いとします。しかしAは車で家から1時間かかるところにあるちょっと遠方にあるドラッグストアです。一方Bは家から車で2分のところある近隣店舗です。

 

この時にクレクレというのは「Aのほうが安い」ということだけにフォーカスしてしまい、そのために必要な交通費や時間を計算に入れることができなくなってしまいます。

そしてたくさんのものを失っていることに気が付かないんですよね。

 

そのために、今自分がお金を出すことによってどんなリターンが帰ってくるかなんてことは考えもしません。

 

特徴③:思考が浅い

これは特徴②にも通じるところなんですが非常に短絡的な考え方をしているのではないかと思います。

 

例えば先ほどの特徴②の洗剤の例を使って考えると

「10円安い洗剤を買うために片道一時間車を走らせていく価値があるかどうか??」

ということなんですよね。

 

往復2時間とそれにかかるガソリン代、そしてその人の手数料どう考えても10円で足りるとは思えません。

しかしクレクレの人はそれをやってしまいます。

 

多角度的にものが見れないために、深くひとつのことを突き詰めて考えることが出来ません。

 

そのために非常に思考が浅いと言えます。

 

特徴④:プライドが高い

クレクレの人っていつも思うのがプライドが高い人が多いんですよね。

 

人から何か言われようものなら、必ず

「そんなことは無いもん」

なんてことを言い、最後には攻撃をし返してしまうことが非常に多いです。

 

それ故にせっかくの学ぶ機会であるタイミングを逃してしまったり、また、人間関係に亀裂が入ったりしてしまうこともままあるようです。

 

特徴⑤:お金にいつも困っている

これは特徴④にも通じることなんですがクレクレの人はプライドの高さゆえに話をしているときに人から何かを言われた時には言い返してしまったりする癖があります。

 

そうすると人がその人の周りにあまりいなくなります。

人との人間関係というのはその人を稼ぐことを助けてくれることが往々にしてあります。

 

例えばあなたがイラストレーターの仕事をしたいという話をしていて、友達にイラストレーターの知り合いがいたとします。

 

あなたの人間性が、

ものすごく魅力的でめっちゃいい人だ!!

って思った場合、その友達もイラストレーターの知り合いに紹介しやすいですよね。

 

でももし、あなたが人間性が

なんだあいつは!!嫌な奴だ!!

と判断した場合には、紹介しづらいわけですよ。

(これはその人のさじ加減によるけれども、、、汗)

 

クレクレの人の場合には往々にしてこの例でいうところの後者です。

 

そのためにせっかくお金になる話やいいビジネスの話があってもクレクレの人のところには回ってきません。

 

そのために常にお金に困っているというのが特徴です。

 

特徴⑥:嫉妬深い

基本的にクレクレの人って嫉妬深いですね。

例えば、会社であなたが昇進したとします。給料が今の1.2倍になりプロジェクトのリーダーに大抜擢されました。

とっても嬉しいところですよね。

 

普通なら

よーし自分も頑張るぞ

という思いを秘めながらも

よかったね。これからも一緒に頑張っていこうね

っていうのが多いはずです。

 

しかし、クレクレの思考は違います。

リーダーになったんだから、、、

ということを考え

いかに自分が楽になるかを考えます。

 

その結果、例えば

忘年会の会費を立て替えてください

とか言うようになるんですよね。

 

これはものすごく僕は嫉妬深いところからきていると思います。

そしてそれを断ると、パワハラだなんだっていうようになったりします。

 

特徴⑦:人を認めることが出来ない

これは特徴⑥とも通じるところですが、基本的にクレクレの人って人のことを素直に認めることがあるんですよね。

 

それはなぜかというと、人を認めることで自分が卑屈になるのが嫌だという考えを持っているんですよ。

 

本当はそうではないのですが、人から何かを言われると素直に受け入れられない性格の人が多いですから、相手からすると言い返されて攻撃されるのを怖がって次第にクレクレの人が変わる機会がなくなっていくんですよね。

 

だから自分で気が付かない場合が多いのです。

 

特徴⑧:人のやることには妙に完璧主義者

結構これもそうなんですがクレクレの人って人のやることで特に自分がもらう事なんかに至っては特に完璧主義者になるんです。

 

そのくせ自分がうまく伝えられてないことなんかは棚に上げて、人のことを攻撃したりします。

 

例えば、仕事でクライアントがクレクレの人だったとしましょう。

そしてあなたの仕事でクライアントからの指示通り仕事をしたとしますよね。

 

でその指示が間違っていたとします。

 

クレクレのクライアントは、こういうときにもクレクレ精神を発揮し、

どうして間違っているといってくれないのか??

ということを言い始めるんです。

 

これは自分が間違っていることを認めたくないから、相手にクレクレ精神で責任を取ることを迫っているんですよね。

 

僕がクレクレが自己成長を止めてしまうと思うわけ 

僕はクレクレの人は自分で自分の成長を止めていると思っているんですね。

以下の4つが原因と考えています。

 

ポイント

理由①:自己成長を目指すことなく人を引きずりおろしてしまうことに気が付いていないから

理由②:目先のことだけに目を向けて長い目で物が見れないから

理由➂:自分の品格が落ちていくことを気づかないうちにどんどん貧乏マインドが付いていくから

理由④:安定は衰退ということを気が付かないから

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

理由①:自己成長を目指すことなく人を引きずりおろしてしまうことに気が付いていないから

まずクレクレの人が危険な理由は、自己成長を理由に人の時間を奪い、そして自分と同じところまで引きずりおろそうとする癖があります。

 

これはものすごく危険なことなんです。

 

何故なら、それは自分が付いていっているのではなく相手が合わしてくれてるにすぎないからなんです。

 

自己成長というのは今までできなかったことができるようになることを言います。

 

しかし、相手が合わしてくれたらあなた自身はそのままできないままになってしまうのです。

 

それは自己成長とは言いませんよね。

 

理由②:目先のことだけに目を向けて長い目で物が見れないから

クレクレの人は目先のことだけにとらわれて長い目で物を見ることができません。損のために自己投資という言葉を基本的には受け折れられないのです。

 

これは非常に危険なことです。

確かに今安定しているかもしれませんが、その安定はいつ崩れるかもしれませんよね。

そうなったときにはあなたは自分の力で生きていかなければならないのです。

 

ですから目先のことに騙されないように長い目で見ることが必要ですね。

 

理由➂:自分の品格が落ちていくことを気づかないうちにどんどん貧乏マインドが付いていくから

クレクレの人は人からもらうことに命を懸けています。そのために周りの人から敬遠されることでしょう。

人からもらってばかりで返せない人は基本的に自分の品格を落としています。

そしてそのことに気が付かないという厳しい現実が待っています。

 

そのためにどんどん人が離れていき、もらうことでしか満足ができないようになってしまいます。

これは貧乏になるマインドまっしぐらです。

 

人に価値や物を与えられないことを知らないからなんですよね。

 

理由④:安定は衰退ということを気が付かないから

クレクレの人は実は

誰よりも自分は安全なところいたい

という気持ちが強い人が多いのです。

 

これって実は安定をしているようでどんどんできない方向に行ってるんですよね。

人というのは努力することで初めて安定を保つことができるのですが、

クレクレの人はこのことに気が付きません。

 

これは非常に危険なことだと僕は思うのです。

 

まとめ:あなたはクレクレになっていませんか??

さて最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は友達の一言でネタを思いつきました。

 

どうですか?

あなたはクレクレになっていませんか?

 

もし心当たりがあれば今すぐにでもその生活から脱出しないとあなたに未来はありません。

世間というのはそんなに甘くはないんです。

 

スキルを持った者だけがこの世を生きていけます。

そのためには努力と経験が必要なんです。

 

今スキルを持った人も昔は初心者だったんですよね。

だからこそ努力って必要なんですよ。

 

さあ、あなたもクレクレ生活から抜け出して、楽しい未来を一緒に作っていきませんか???

 

ってことで今回はここまで。

また次回に。

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン