紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

プロ直伝!アフィリエイトで売れる記事の書き方とその理由

f:id:slash1196:20200507155023j:plain

こんにちわ。

アフィリエイトをしていて、

「おいおい、アフィリエイトをし始めてもう半年くらいたつのになかなか売れないじゃん。なんかコツとかないのかな。」

 

なんて思ったことはないでしょうか。

 

アフィリエイトをしていて一番つらいのが「商品を扱っているのに全然売れない」こと。そんなことになったらせっかく労力を使って書いた記事ももったいないですよね。

 

そんなあなたに当記事の中ではアフィリエイトで売れる記事の書き方とその理由を懇切丁寧にお話をしていこうと思います。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

いきなり記事を書いてはいませんか?

f:id:slash1196:20200511145115j:plain

ここで質問です。

アフィリエイトをするときに文章の設計ってちゃんとしていますか?

 

もしできていないなら即刻その書き方はやめるべきです。なぜならこの方法でも書けるには書けるんですが文章の構成がしっかりとできていないために何を言いたいかということがはっきりしなくなるんですよね。

 

例えば、ダイエットサプリを売りたいとするじゃないですか。そのサプリをどんな人に届けたいのか、どんな読者に読んでほしいのか、どんな行動をしてほしいのかなどの設計が必要になるんですよね。

 

しかもエディターに直接打ち込むと結果どういうことが起こるかというと考えながら書くために文章で言いたいことがぶれてしまいがちになることなんです。

だからメモ帳アプリなんかのところに先に書いておいた方がいいですね。

 

 

アフィリエイトで覚えておくべき5つのルール

f:id:slash1196:20200504114425j:plain

ここではアフィリエイトを3年やってきた僕がアフィリエイトで覚えておくべき5つのルールを厳選してお話をしていきます。

ルール①すぐに書かない

まず最初のルールはいきなり書かないということです。というのもこれは先ほども言ったように何も決まっていない状態で書き始めても、内容がぶれやすいしいったいどんなことを書いたらいいのかということがわからないですよね。

 

しかも考えながら書かないといけないのでミスをしやすくなってしまいがち。だから書くときにはちゃんと書くことを決めてから書くのがいいんです。

 

ルール②想定読者を決めてから書く

アフィリエイトというのは、どうして売れると思いますか?

実はアフィリエイトというのは、読者の悩みを解決する未来があるから売れるんですよね。そして読者はその未来を想像するわけです。

 

ということは読者の悩みを知っておく必要があるんです。結構アフィリエイト記事とか読んでいると僕の目線から見て

「この記事いまいちだな」

っておもう記事の8割くらいはこの想定読者の設計がすっ飛ばされていることが多いんです。もしあなたならどうでしょうか?想像してみてください。

 

あなたが記事を読むときにあなたの悩みをわかってくれていると感じる記事と全く自分のことをわかってくれていない記事だったらどちらを選ぶでしょうか。当然前者ですよね。

 

だから想定読者を決めるのは非常に重要なことなんですよね。

 

ルール③悩み解決に全力をつくす

アフィリエイトがうざいと思われる理由の1つに宣伝臭いってことがあるんですね。読者の悩み解決をするために商品があるのに

「商品を売りたい」

という気持ちだけが先行するパターンです。これだとせっかく読者が来てくれても商品を買ってくれることはありませんよね。

 

だって商品を売りたい売りたいで肝心の悩み解決の方法は何一つとして書いていないのですからね。そりゃあこんな記事を読まされる方からしたらたまったもんじゃないですよね。

 

だから悩み解決に全力を尽くすことを考えましょう。

 

ルール④宣伝はしっかりする

これを読んだあなたは

「ルール③とちょっと矛盾していないか?」

なんて思うかもしれません。しかし事実なんです。宣伝臭い文章はあまり良くないですが宣伝したいのであるならばしっかりと宣伝しましょう。というのもその宣伝というのは悪いことではないのです。

 

ルール③の場合は売りたいが先行して売ることだけに特化するのはよくないということなんです。しかし、読者の気持ちになってその悩みを解決するうえで宣伝するのは何ら問題ありませんから。

 

宣伝をしっかりとするというのはいいことですよね。

 

ルール⑤設計9割

これはルール①ともリンクしてくるんですが、アフィリエイト記事を書くときに設計というのは9割を占めるんですよね。もうね、それで売れる売れないが決まるといっても過言ではないんです。だからしっかりと設計をして、どんな記事を書くのかをしっかり決めましょう。

 

売れる記事の書き方とは

f:id:slash1196:20200513152401j:plain

ここまで読んだあなたは

売れる記事の書き方を早く教えてくれよぅ。

なんて思っているかもしれません。

 

お待たせしました。そんなあなたにここからが本番。

売れる記事の書き方についてお話をしていきましょう。

 

基本的に売れる記事の書き方というのは以下のような感じになります。

売れる記事の構成手順

手順①:キーワードの設計

手順②:読者設計

手順③:マネタイズの設計

手順④:タイトル決め

手順⑤:記事構成作成

 

 

では順に見ていきましょう。

 

手順①:検索キーワード設計

手順①はキーワードの設計です。これは超重要。実はこのキーワードの設計がアフィリエイトサイトの今後を決める大きな問題になるからなんです。

 

というのも検索をかけるときってキーワード入力をするじゃないですか?そしてその入力をすることで検索結果って出てきますよね。だから重要なんですよね。

 

検索キーワードの選び方

まずは得意なジャンルや好きなことから選ぶとOKです。なぜならアフィリエイトって結構時間がかかるんですよね。つまり続けることが最重要なんです。

 

でも売れるっていうだけで選んだ場合だとなかなか続けていくことができないと思うんです。なぜなら強みも興味がわかないからなんです。だから好きなジャンルや得意なジャンルを選ぶといいですね。

 

キーワード取得ツールを使おう


 

そうは言ったってキーワードっていったいどんなものがあるの?

なんて右往左往するあなた。気持ちものすごくわかります。最初でしたらわからないですよね。そうなるとせっかくやる気だったものもしぼんでしまい、続かなくなってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのはキーワード取得ツールというのがあるんです。実はキーワード取得ツールというのは検索エンジンで検索されたキーワードをカテゴリ別に検索された順に並べてくれる優れものです。

いかに詳しく書かれていますので合わせてどうぞ。

 

 

ちなみに僕が使っているのは以下のサイトです。

 

理由は知恵袋を使っていることが多いからなんですが、上記サイトリンクにあるものならどれを使ってもいいと思うのでぜひ使ってみてくださいね。

 

狙うキーワードは必ずググってみよう

キーワード取得ツールでキーワードを取り終わったら次は検索を実際にしてみて、どれだけの数があるのかというのを調べてみましょう。実はこれは需要の調査になるんですよね。

 

例えば以下の画像をご覧ください。

f:id:slash1196:20200513124635p:plain

これは先ほどキーワード取得関連というキーワードで調べたときのサイトの数ですね。でこれは1億3900万というサイトがあるわけです。これは競合が多いですよね。競合が多いということはそれだけ苦戦させられるということなので、それをわかるためにも実際にググってみるようにしましょうね。

 

手順②:読者設計

手順②は読者設計です。理由は誰に言うかというのが実はものすごく大事だからです。実はこの読者設計というのがアフィリエイトの成功を決めるといっても過言ではありませんね。

だからしっかりと設計しておきましょう。

 

ここまで読んだあなたは

「読者設計するのは大事なのは分かったけどいまいちメリットがわからないなあ。どんなメリットがあるの」

なんて思っているでしょう。

 

実はメリットは以下のようなものがあります。

読者設計のメリット①:記事がぶれない

まず一つ目のメリットは読者を作っているために記事の内容がぶれないということがあります。もし考えて書かないとぶれてしまうからなんですよね。

ですからぶれないためにも読者設計をしっかりとやりましょう。想定読者の設計に関しては以下の記事にも詳細に書かれているのであわせてどうぞ。

 

 

読者設計のメリット②:相手の気持ちに共感しやすい

想定読者の設計のメリットの2つ目は読者の気持ちに共感しやすいということなんですね。これは心理学的要素なんですが、相手が自分のことを共感してくれるとその人は相手に好意を示すということが心理学の実験結果にあります。

 

しかも読者の悩みを知っているということは読者の考えていることが手に取るようにわかるということなんです。そうすればどのように言えば共感しやすいかということにもつながるので信頼を得やすいのです。だから相手の気持ちが共感しやすいということになるのです。

 

読者設計のメリット③:読者の行動を促せる記事が書きやすい

読者設計のメリット③は読者の行動を促す記事を書きやすいということなんです。読者に共感を得ると

この人めっちゃ自分のことわかってくれてるわ

と思ってあなたの話に耳を貸し始めます。結果、最終的にあなたの思っている行動を促すことができる記事になりますよね。

 

読者に共感を得てどんな行動をしてほしいのかというのが実は売れる記事か否かのポイントになります。これは手順の③で説明しますが、その解決法が商品であったりするわけです。

 

ですから読者の行動を促す記事を書きやすいというのがあります。

 

読者設計のメリット④:読者の悩みがわかりやすくなるから解決に向かいやすい

読者設計のメリット④は読者の悩みがわかりやすくなるので解決策が浮かびやすいということです。

 

読者というのはあくまで解決の糸口を知りたくて来ますよね。そこに解決策というエサが垂らされていたらどうでしょう。もちろん食いつきますよね。

 

だから読者設計をして解決策を考えると読者が食いついてくれることはめちゃめちゃよくあることなんですよね。

 

読者設計は重要だ!!

以上のことからやはり読者設計というのは超重要なことがわかっていただけたと思います。是非頭がはげるくらいに設計をして、読者の悩みなどに共感してみましょう。そして悩みの解決法を見出しましょう。

 

手順③:マネタイズの設計

手順の三つ目はマネタイズの設計です。マネタイズ設計というのはどんな行動をすると悩みが消えるよということの設計です。つまり読者の悩みを解決するうえで必要な商品をすすめることを言います。

 

その時のポイントなんですけれど無理やり押し込むとうまくいかないということ。具体的にどうするかというと執筆テーマと関連度の高い商材を選ぶのがいいですね。

 

マネタイズの設計で、商材の情報チェックは最重要ポイント

実は結構当たり前のことなんですが商材の情報チェックは常にしないとダメなんです。というのも商材のことについてプロレベルで知らないと読者に勧められないからなんです。

 

もしあなたが読者で悩みがあったときに商品のことを舌を巻くほどよく知るプロレベルの人と商品を使ったことのないアマチュアレベルの人ならどちらの方が話を聞きたいでしょうか。

 

当然前者ですよね。しかも売るものが明確じゃないのにどうやって売り上げをアップするのかということにつながるので結構ビジネスの基本中の基本ですね。

アフィリエイトサイトに関してはおすすめのものを以下の記事にまとめました。是非ご覧ください。

 

 

手順④:タイトル決め

さてここまで来たらもう9割完成したのも同じことですね。しかし気を抜いちゃあだめです。ここではタイトル決めについてお話をしていきましょう。

 

実はタイトルってめちゃめちゃ大事なんですよね。というのも検索エンジンがどうやって検索結果を見ているかというとタイトルに必要な情報が入っているかを確認しているからなんです。

 

そのためにめちゃめちゃタイトル決めって大事なんですよね。

 

僕がタイトル決めで気を付けていることは以下の3点ですね。

 

タイトル決めの極意①:タイトルはキーワードに沿ったものを選ぶ

まず一つ目はタイトルの中にキーワードを入れるということ。これは結構昔からやられている方法なんですが先ほども言ったように検索エンジンはタイトルを一番最初に見てキーワードが入っているかを確認して検索結果を出しています。

 

ということはタイトル中に検索キーワードが入っていないというのは検索エンジンに手を振らず、素通りさせるのと同じこと。言語道断なんですよね。

 

だから記事を書くときにタイトルにキーワードを入れるというのは絶対的条件なんですよね。

タイトル決めの極意②:タイトル文字数を28文字以内にする

当ブログサイトでは検索エンジンというのはここではGoogleのことを言っています。実はこのGoogleは検索結果のタイトルを表示できる文字数が28文字までなんですよね。

 

そのために28文字以内にするのがいいといわれているんです。そのほうがタイトルも全部見えるし、検索結果も見やすいしいいことだらけですよね。

 

なのでタイトルの文字数は28文字以内にするのがいいですね

 

タイトル決めの極意③:今のGoogle検索ユーザーの意図にあったものにする

先ほども需要の話で少し触れましたが、キーワードを決めたら検索をするというところにもう一つの理由が存在します。それは検索意図を探るということなんですね。実は今の検索エンジンは検索意図をしっかりとくみ取っていないと検索順位があがらないというシステムになっているのです。

 

そして、そのためには検索順位をしっかりと確認し、ユーザーがどのような検索意図を持っているのかというのを把握する必要性があるのです。

 

だからキーワードが決まった時点で必ず実際に検索をかけるようにして意図を知りましょう。

 

手順⑤:記事構成作成

手順の5つ目は記事構成の作成です。ここでは読者にわかりやすく書くことを気を付けるといいです。では行ってみましょう。

 

記事構成作成の極意①:専門用語は使わない

結構アフィリエイトのサイトをみていて思うのが

「このサイト全く気が利かない。〇〇って何?」

みたいなことが多くあることなんです。

 

こうなると読者って煙に巻かれたような感覚になってすごく気力をなくしてしまうんですよね。ですから専門用語は使わないように気を付けましょう。

 

記事構成作成の極意②:わかりやすく書く

次にわかりやすい文章を心がけること。というのも実は文章がわからなくなると読者にストレスを与えてしまうからなんです。僕自身結構読んでいて今何を言いたいのかというのをわからない文章もあったり。

 

言いたいことを簡潔にそして小学校高学年でもわかるくらいの文章を心がけましょう。文章は読んでもらってなんぼです。読まれることがなくてアフィリエイトの成功はありませんからね。

 

わかりやすく書きましょう。

 

記事構成作成の極意③:主張→理由→具体例→結論の順で書いている

記事の構成は基本的に僕は以下の方法しか使っていないです。

主張→理由→具体例→結論という黄金パターンです。これのみですね。これのいいところはなんと言いたいことをしっかりと相手に印象付けて言えること、そして何よりも文章がぶれないところがいいですね。

 

ぜひこの黄金パターンを使ってみましょうね。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200201000517j:plain

お疲れさまでした。ここまで売れる記事の書き方とその理由についてお話をしてきました。

言いたいことはやはり読者のことを考えよという一言に尽きるんです。そして読者の悩みを解決したいから売りたいわけですよね。

 

ですからやはり脳みそに汗をかくくらいに読者のことを考えるのって必要なのではないかなって今回記事を書いていて改めて思いましたね。

 

ぜひ一緒に読者のことを考えて頭に汗をかきましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回。

 

スポンサーリンク
 

困らない!アフィリエイトのURLリンクの判別の仕方とは?

f:id:slash1196:20200520165617j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

アフィリエイトサイトを作っていくときに

「何処にアフィリエイトサイトのURLリンクって貼ったらいいの?」

ってことないですか?

 

アフィリエイトサイトの場合はテキストリンクといってテキスト分にリンクを埋め込んでいるものも中には在ったりするのでその一口に販売サイトのものであるとかこのサイトはそうではないとかというのは難しいんですよね。

 

もしアフィリエイトのURLリンクかどうかを判別する方法を知っていたなら、サイトを作るときにも

「ふむふむ、こういう風に貼っているのか」

とか

「今はこれが売れているのか」

ということがわかりますから勉強になりますし、真似するときにもサイト内にあるアフィリエイトの広告がどこのものを使っているかということが一目瞭然だからいいですよね。

 

ここではそんなあなたに向けてどのようにアフィリエイトサイトかを確認していく方法に関してお話をしていくことにしましょう。

 

ってことで早速行ってみましょう。

HERE WE GO!!

 

URLをみてアフィリエイトサイトか見抜こう

f:id:slash1196:20200520165537j:plain

 

ここではどのようにアフィリエイトサイトかを見抜く方法についてお話していきましょう。

 

その方法は「URLを見てアフィリエイトのものかどうかを見抜いていこう」という内容のものです。

 

アフィリエイトサイトを見分ける手順

手順1:広告リンクにマウスをのせる

手順2:ブラウザの左下に表示されるリンク先URLをチェックする

手順は非常に簡単なんです。その方法を以下のような感じ。

 

 

手順①:広告リンクにマウスポインタをのせる

手順①はリンクにマウスのポインタをのせるんです。

 

ここまで聞いたあなたは、

「へ?それだけ?」

なんて思っているかもしれませんね。そうなんです。それだけなんです。

 

この時に注意を一つ。クリックはしないでくださいね。ただのせるだけですね。下の図をご覧くださいね。

f:id:slash1196:20200520165512p:plain



 

そうするとWindowsを使っている場合でもSafariをつかっている場合でも一番左下のところに「https://~」みたいな文字列が出てきますこれが実はリンクのURLになりますね。

 

このときにコピーをしてメモ帳アプリに貼り付けておくといいですね。

理由は簡単。後から見返せるからなんですよね。後から見返せるほうがどのタイプのものが売れているのかというのも勉強になって一石二鳥ですよね。ですから必ずコピーペーストしておくのがいいのです。

 

尚、PCから使っていない場合、つまり、スマホやタブレットの場合に関してはリンクを長押しすると、コピーをするなどの確認画面が出てきます。そこでリンクをコピーをおしてメモ帳アプリなんかに貼り付けるのがいいですね。

 

手順②:ブラウザの左下に表示されるリンク先URLをチェックする

次にリンクのコピーが終わったらブラウザのURLをチェックする作業が残っています。各ASPというのはどのようにアフィリエイトの成果がわかるのかというとリンクを経由することによって 「このサイトを経由して商品が売れましたぜ、へっへっへ。」と判断しているんですよね。

 

そのためにアフィリエイト用のリンクには例えばA8.netとかafbといった社名が入っていること、そして各個人のIDであったり商品コードなどを組み合わせたURLが使われているんです。

下の画像を確認ください

f:id:slash1196:20200520165449p:plain

これはA8.netの広告を貼ってある僕のページからアフィリエイト広告を取り出したものです。
 【https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZTUUA+33XIIA+2PEO+O9MMA

と書いてあるんですけれど、A8.netの名前とejpの後に?があるのがわかりますか?

 

この?があるのは実はアフィリエイトサイトでそうでないものがアフィリエイトサイトのURLではないということなんですよね。

 

というのもサイトURLというのは住所と同じで例えばこのブログサイトなら「https://www.affili-blog-of-gren.com」だったらこのブログのURLってこのサイトだけしかないんですよね。

 

ほかにかぶることがないんです。で、この?マークがついているのはパラメータといって個人を特定するシステムを使用しているわけです。

 

だから?があればアフィリエイトのURLそしてなければアフィリエイトのURLではないという判断になるわけですね。

 

短縮URLを使っているのはちょっと怪しいぞ

f:id:slash1196:20200520165427j:plain

でも最近短縮URL使うアフィリエイターも増えてきてるやん。

ここまで読んだあなたはそう思っているかもしれません。そうなんですよね。短縮URL最近はやっているんですよ。

 

確かにURLというのは長くするとすぐに見分けがつきますからわかりやすいですよね。でも短縮にしてしまうと実はそれがわからなくなってしまうんですよね。非常に怪しいですよね。

 

そんな時にはいったいどんな風に見分けたらいいの?

なんて思っていることでしょう。そんなあなたに短縮URLの見分け方についてお話していきましょう。

 

短縮URLの場合はリダイレクト先をチェックする

そんな時に力を発揮してくれるのがこちらのツール。リダイレクトチェッカーです。

短縮URLというのは基本的に短いURLを作ってそこにアクセスするともとの長いURLにリダイレクトして、そのページに行く設定になっています。

 

このツールはなんとそのリダイレクトチェックをかけてくれるツールなのです。

 

では実際にこのツールを使ってみましょう。

下のURLをご覧ください。

https://bit.ly/2zAUkI4

先ほどのURLを短縮型にかけたものです。

f:id:slash1196:20200520165335p:plain



するとどうでしょう。2番のところをご覧ください。すると先ほどのURLにリダイレクトされていることがわかりますよね。ってことでこのツールを使って調べればアフィリエイトリンクであることがわかりますね

 

 

アフィリエイト自体は超まっとうなビジネスモデルだ

f:id:slash1196:20200520165315j:plain


こうやってみるとアフィリエイトってちょっと怪しく見えるかもしれませんが実はアフィリエイトは超まっとうなビジネスです。というのも以下の記事にもめちゃ詳しく書いてありますが、実は立派な広告ビジネスなんですよね。そして実は一部上場の危機業とかも使ったりしています。詳しくは下記記事をどうぞ。

 

 

じゃあどうしてそんな噂が立つのか。

なんて思いますよね。それは一部のアフィリエイトを使って

「自分だけが儲けてやろう。へっへっへ。」

みたいな人が出てきてアフィリエイトの品位を落としているせいです。

 

本当にやめていただきたいですよね。そういう人たちのおかげで僕たちがいくらアフィリエイトを必死にやっても信用されにくくなっていくのですからね。

 

アフィリエイト自体はまっとうなビジネスなので安心してくださいね。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200520165234j:plain

さてここまでアフィリエイトリンクの見分け方をお話してきました。

アフィリエイトのURLの見分け方とその使うためのツールがあればどのようなものが売れ筋なのかということがわかるので勉強になるのでいいですね。

 

でも僕は言いたかったのは実はそれだけではなくて広告というのは使い方によっては全にも悪にもなるということなんです。そしてその使い方を決めるのはあなた自身です。

 

ぜひまっとうな使い方をして、Google先生からも評価されるサイトを目指しましょう。

 

今回はこの辺で。

また次回に。

 

 

スポンサーリンク
 

アフィリエイト1人ではうまくいかない!!それって本当?

f:id:slash1196:20200520173029j:plain

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近ネットサーフィンをしていて、

「アフィリエイトって自己流ではうまくいかない」

ってまことしやかにささやかれているのをよく目にするんですよね。

 

で、思うのが

「それってホンマか?」

ってことなんですよね。

 

きっとあなたも同じように思ったからこそ、この記事を読みに来てくれていると思います。

ってことで今回は一人でもうまくいくかどうかの検証をしてみようと思うのです。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトは一人でもちゃんとうまくいく

f:id:slash1196:20200520173006j:plain


僕自身はアフィリエイトは一人でもちゃんとうまくいくと思っています。というのも最近の検索エンジンは読者のためになる記事というのをしっかりと判別して出しているし、また本なんかもたくさん出てきていますよね。

 

ネットの情報というのはうそが書ける(嘘を書くのはよくないけど、、、)けれどさすがに本には嘘を書くことはできないですから、、、。

 

この点に関しては安心してもらってもいいと思います。アフィリエイトは独学でもちゃんとうまくいきます。

 

アフィリエイトは一人でもうまくいくけれど条件がある


ここまで読んだあなたは

「おいおい。うそを言うんじゃねえよ。だって自分もやり始めたけど簡単にうまくいってねえよ」

なんて思っているかもしれません。

 

実はアフィリエイトって独学でうまくいくんですけれど条件があるんです。それは時間がかかるってことなんです。

 

これは厄介ですよね。だって早く稼げるようになりたいのに、時間がかかるといわれたら当初の目標を見直さないといけなくなりますから、変更することによってやりたいことができなくなったりしてしまう可能性があるわけです。そうなると嫌な気分になってしまいますよね。

 

でもその時間というのはあなたが新しいことを学ぶのに必要な時間なんです。だから絶対に必要になるし、そのスキルを使えば大きく稼ぐことも可能になりますから絶対にケチってはいけません。ですからとにかく時間をかけましょう。

 

アフィリエイトがうまくいかない人の特徴

f:id:slash1196:20200520172925j:plain

先ほどアフィリエイトは独学でもうまくいくという話をしましたね。でも実はうまくいかないひとも中にはいるわけです。

 

ここではうまくいかない人の特徴を4つ集めてみました。こうなっていないかどうかの確認をしてみてください。

 

特徴①:アフィリエイトで食っていくという腹が座っていないから

アフィリエイトでうまくいかない人の特徴の1つ目はアフィリエイトで食っていくぞという腹が座っていないというのがありますね。これは新しいことを始めるときはみんなそうだと思うんですが、アフィリエイトというのは特にこの傾向が強いんです。

 

というのもアフィリエイトというのは先ほども書いたように時間がかかるビジネスです。そしてどこでどのような形で記事が読まれて、買われるかという予測がつかないです。

 

そのために

「おいおい、いつ売れるんだよ。難しいなあ。いっそのことやめてしまおうか」

 

と思われてしまいがちます。

 

しかし、そう思う人に結構多いのがアフィリエイトで食っていくという腹が座っていないひとです。

 

そりゃ、

何が何でもこれで食ってやる

って思ってないのですから無理もないですよね。

 

そのためにうまくいってないのはアフィリエイトで食っていくと腹が座っていないからともいえますね。

 

特徴②:勉強をしていないから

アフィリエイトでうまくいかない人の特徴の2つ目は、勉強をしていないからというのがありますね。

 

アフィリエイトの勉強ってアフィリエイトの手法ややり方だけって思っていませんか?アフィリエイトって意外に勉強することが多いんですよね。例えばあなたがゲームが好きだとしますよね。そしてアフィリエイトをしようとします。

 

するとアフィリエイトの仕方はもちろん、ゲームの攻略法に関してもそうですし、その面白いところを書く技術もそうです。写真の選定方法なんかもそうです。こう考えるといろんな意味で勉強をしないといけないですよね。

 

でも勉強が足りていないと結構うまくいかなかったりするんですよね。だからアフィリエイトでも信頼性がなくなってしまい独学でうまくいかない特徴になるんですよね。

 

しっかりと勉強をしましょうね。

 

特徴③:そもそもの作業量が足りていないから

アフィリエイトでうまくいかない人の特徴の3つ目がそもそもの作業量が足りていないということです。これは僕が思う理由の大半だと思います。

 

人というのは習慣の生き物なので新しいことをするときにはその新しいことが体に入るまで作業をしないといけません。それが実はできるようになるということなんですよね。

 

でもアフィリエイトがうまくいかないという風に言っている人にアフィリエイトにまつわる記事を何記事書いたかという話を聞いてみると、10記事とか20記事とかなんですよね。

 

そりゃ見られるのが少ないわけですから売れないのも当然ですよね。だから作業量が少ないのは問題です。

 

うまくいっていない人の9割はこの原因作業量が足りていないということだと思いますね。

 

特徴④:正しい手法でしていないから

アフィリエイトでうまくいかない人の特徴の4つ目は、正しい手法を行っていないことです。個人でアフィリエイトをする場合って独学で勉強することが多いですよね。

 

でも実際には一口にアフィリエイトって言っても手法は2種類あるんです。サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトです。で、この二つを混同しちゃうとうまくいかないということになります。

 

イメージ的に言うとカレーを作るときにじゃがいもを入れないといけないのにサツマイモを入れるようなものです。味は糖度が上がった分甘くなってしまいますよね。

 

だから、うまくいかないということになってしまいがちなんですよね。しかしこれは勉強していけば特に問題はなくなります。しっかりと勉強しましょう。

 

アフィリエイトがうまくいくために

f:id:slash1196:20200520172713j:plain

ここまで読んだあなたは、

「どうしたらアフィリエイトが一人でもうまくいくようになるの」/p>

なんて疑問に思っているかもしれません。

 

気持ちはものすごくわかります。だって1人でうまく稼げるようになりたいですもんね。そうすれば自信にもつながるし、お金はもらえるし、会社には縋り付かなくても食っていけるし、いいことだらけです。

 

そんなうまくやりたいあなたのためにここではアフィリエイトがうまくいくためにどうしたらいいかをお話していきましょう。

 

対策①:アフィリエイトに関するあらゆることを本や動画で勉強しよう

 

まず対策の一つ目は、アフィリエイトに関するあらゆることを本や動画で勉強してみましょう。

 

というのもアフィリエイトというのはプロレベルまで扱う商品、また周りのことに関して知っていないといけません。そうしないと読者に読んでもらえないからなんですよね。

 

何よりも先に本や動画で勉強するのがいいと思います。でこの時にポイントが一つ。インプットしたら必ずアウトプットをするようにしましょう。

 

これは知り合いの脳科学者に聴いた話ですが、脳の中で一時的な記憶というのは海馬というところに保存されるんですね。

 

で、その後大脳辺縁系というところに長期記憶として保存されるんですけれど、アウトプットをする人としない人とでは長期記憶に保存された数が違うのだという研究結果が出ているのだそうです。

 

ですから勉強したら必ずその内容をブログでも何でもいいのでアウトプットをするようにすると記憶の定着率がいいですね。

 

対策②:稼いでいる人のブログを見て自分のものと違うところを発見しよう

対策の2つ目は稼いでいる人のブログや動画を見て自分のブログとの違いを発見するというところです。この方法のいいところは実際に自分が今持っていないところを見ることができるというところです。

 

稼いでいる人というのは言い換えれば世の中に必要とされているということができます。そのブログを見て、その考えを取り入れることができれば、あなたのサイトやブログの売り上げを伸ばすこともできますよね。

 

ただその時に必要なのが手法が同じものかどうかを確認することなんです。もし違うものであった場合には、せっかくいいところを見つけても取り入れられないかもしれないからなんです。

 

稼いでいる人のブログを見て自分のものと違うところを発見して取り入れるというのはいろいろと勉強になるのでおすすめです。

 

対策③:「間違った」と思ったら別のブログを作る勇気をもとう

対策の3つ目は「間違った」と思ったら別のブログを作る勇気を持つということです。というのも結構作業をしている人って、記事数もたくさんになってきますよね。そんな時に例えば手法を間違っていることが分かったときにはやり直しが必要なんですよね。

 

もし100記事に対してやり直しが必要になったときには膨大な時間と作業が必要になります。そんな時には1つのブログをつぶすだけの勇気を持ちましょう。というのも新しくブログを解説する方が間違いなく時間は早いですし、また新しいことを考える生産的な時間を過ごせるのでいいですよね。

 

「間違った」と思ったら別のブログやサイトを作るだけの勇気を持つ。重大なことですね。しっかりと肝に銘じましょう。


対策④:とにかく鬼のように作業して、鬼のように改善を繰りかえそう

対策の4つ目はとにかくたくさんの作業をして、その結果を鬼のように改善しましょうということ。実はアフィリエイトで飯を食うときに必要になるのって分析力だったりします。

 

でその分析力って実は改善の中にあったりするのでこれが結構侮れないところなんですよね。

 

でこのことは日本でも有名なマナブさんも同じことを言われていて、改善を繰り返した結果アフィリエイトでも食えるようになったという話をされていますね。

 

で、この時に一つ注意点があって、アフィリエイトの記事を1か月後に見るということです。これはなぜかというと記事が検索エンジンに認識されるまでに時間がかかるからなんです。

 

そのために1か月くらい待って、その後分析を見て、どうするというのをきめるというのがいいですね。

 

鬼のように作業して鬼のように改善。結構簡単なようでシンプルなだけに難しいですができるようになると稼げますよ。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200520172521j:plain


 

ここまでアフィリエイトが一人ではうまくいかない!!それって本当?っていう立場からうまくいかない人の特徴やうまくいくための方法についてお話してきました。実際に独学でもうまくいった人もたくさんいるわけですからうまくいくのは間違いないと思います。

 

しかし、そういう人は何よりも日々の作業量がおおいし、改善の量も多いです。ですから勉強をして、作業力を多くして改善の量も多くすれば無理なことはありません。ですからとにかく多くの作業をするようにしてみてはいかがでしょうか。

 

僕自身も始めてから3年になりますが毎日記事を2記事書くことにしています。そして1か月に1回ではありますが1日使って、記事をリライトするようにしていますね。ぜひ参考になさってください。

 

アフィリエイトというのは記事を増やすことも大事ですが分析することが何よりも大事だったりします。

 

ぜひ鬼のように作業をして鬼の改善を。

今回はここまで。

また次回に。

この記事がもしいいなと思われた方はランキングをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
 

アフィリエイトは危ない?アフィリエイトの安全性とその理由は

f:id:slash1196:20200520184856j:plain



こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近ものすごい勢いで

「アフィリエイトって危険なの?」

という質問をいただくんですよね。この気持ちはものすごくわかります。今から始めようと思っているビジネスが犯罪に使われているものだったらシャレになんないです。そう考えたらぞっとして夜も眠れませんよね。

 

で、これにこう考えてしまうことに関して僕は

「なんでかなぁ」

って考えていたりします。

 

そんなあなたに今回はアフィリエイトは危険じゃないよというためにアフィリエイトの安全性とその理由に関してお話をしていこうかなと思っています、

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトは安全なビジネスです

f:id:slash1196:20200520184835j:plain

いきなりなんですけれどアフィリエイトって安全なビジネスなんですよね。というのも実は以下のような理由があるからなんですよね。

では一つ一つ見ていきましょう。

 

理由①:アフィリエイトは一部上場企業も使っている

1つ目の理由はアフィリエイトというのは一部上場した大企業も実は使っているということなんです。

例えば楽天というあの会社、、、。実はアフィリエイト事業でもお金を稼いでいます。

 

もしアフィリエイトが怪しい事業だったとしたら大企業はさっさと撤退しているはずですよね。でも今のところ撤退している様子はないし、いろんなサイトで楽天でアフィリエイトをするのをすすめているのを目にします。

 

ですからこの観点で見たときにはアフィリエイトが危険であるということにはならないのです。

 

理由②:アフィリエイトは読者、アフィリエイター、ASP、広告主の四方よしのビジネスである


またアフィリエイトというビジネスモデルは、読者、アフィリエイター、ASP、広告主という登場人物のすべての人が幸せになれる四方よしのビジネスです。

 

例えば、読者があなたのサイトから

「おー、これいいじゃん。」

と思ってあなたの扱う商品を買ったとしますよね。

 

そうして読者があなたのサイトがいいと思って、商品を買うと、ASPは売れるから広告主からもっと契約が取れて会社が儲かる。そして広告主は商品が売れるから、その利益をもとに商品開発などに乗り出せるといういい循環が生み出せます。

 

もしこの時に例えば読者が

「なんだよ。だまされた。」

なんて泣く人がいると、読者はあなたのサイトを二度と使わなくなります。すると商品が売れなくなりますよね。そうなるとASPは広告主に広告料をもらっているのに売れないという悲しい結末になります。そうすると広告主も商品を売ることができなくなるので悪循環になるのです。

 

だから、この面から見てもアフィリエイトというのは安全なビジネスなんです。

 

理由③:アフィリエイトは在庫を持たないからお金のリスクが少ない

これはちょっとアフィリエイター側の話になるんですが、アフィリエイトというのは在庫を持たないビジネスなんですよね。そのために店舗を持つようなビジネスと比較すると非常にお金に関するリスクというのが少ないビジネスであるといえます。

 

最低限のお金は必要ですが、それでも店舗を持つようなビジネスと比較すると店舗がない分ランニングコストも少なく済むのでお金に関するリスクは非常に少ないといえるので、売れなかったときにも撤退しやすくリスクが少ないです。

 

金額的に見たときにもアフィリエイトは安全なビジネスですね。

 

理由④:ルールを守る限りは、稼げる可能性があるビジネスです

さらにアフィリエイトというのはルールを守る限りは、稼げる可能性があるビジネスだということです。というのもASPというところはある一定のルールを決めています。そのためにルールを守っていない場合には広告などを提供しないなどの厳しい対応をされてしまいます。

 

例えばアフィリエイトを人を騙して買わせてしまった場合に関してはその理由などをしっかりと確認し、書いている内容と照らし合せるということを行います。そのために、そういったルール違反の面から見てもアフィリエイトは安全であるという認識で問題ないですね。

 

アフィリエイトが危険といわれる理由

f:id:slash1196:20200520184436j:plain


ここまで読んだあなたは、

「じゃあなんでアフィリエイトが危険って言われるのよ。火のないところに煙は立たないでしょう?」

なんて思っているかもしれません。

 

確かにそうですね。アフィリエイトが実際によからぬことに使われているのも事実は事実。

 

ということでここではあふぃエイトが危険といわれている理由についてお話をしていきましょう。


危険といわれる理由①:詐欺が横行しているから

結構実はアフィリエイトっていうのは詐欺に使われたりしているんです。これは知り合いの警察官に聴くところによると、匿名性が高いからなんだとか、、、。

 

というのも詐欺にあった方もお金を稼ぐ気があって騙されたということを認知をしにくいからなかなか認知件数にはならないけれど結構多いとのことでした。

危険といわれる理由②:アフィリエイトがオフィスワークではないから

また、これはアフィリエイトというのは基本的に人と一緒にするということが少ないために、どうしても家に閉じこもってやることが多いですよね。そのためにあなた自身が何をしているのかがわからないために危険と思われがちなんですよね。

 

これはもうしょうがないことなんですよ。なぜなら人は自分の価値観の中で物事を判断しているからなんです。そのために相手から何かを思われるかもしれませんがあまり気にしないほうがいいと思いますね。

 

危険といわれる理由③:いきなり収益がなくなる可能性がある

これは結構多いんですけれどアフィリエイトってやっていて、調子がいい時にある日突然収益がゼロになることがあるんですよね。

 

というのも実は検索エンジンのアップデートによってアルゴリズムが変わってしまったりするからなんですよね。僕の友達にも2017年のGoogleのしたアップデートにより、年収1000万円くらい稼いでいたサイトが一回にして吹っ飛びました。

 

いきなり収益がなくなることも十分ありうる話なので、その点から見ると危険が伴いますね。

 

危険といわれる理由④:時間を無駄にする可能性がある

アフィリエイトというのは完全成果報酬制ですよね。つまりいくら一生懸命書いた記事でも、広告の商品が売れなかったら本当に1円にもならない場合があるんです。そうなってしまった場合には時間の無駄になってしまう可能性があります。

 

そういった場合というのはスキルがない場合が多いので文章を書いていない場合が多いんですよね。そのためにスキルが付いていないということも。なので時間の無駄に感じてしまうことも結構あるようです。

 

危険回避をさせてくれる心得6箇条

ここではどのようにしたらアフィリエイトの危険性を回避できるかを考えていこうと思います。

 

基本的に危険回避させてくれる心得は以下の6つです。

一つ一つ見ていきましょう。


①お金が楽して簡単に稼げるなんてないことを知る



まず一つ目の心得ですけれどお金を楽して簡単に稼げるなんてことはないことを知ることです。というのもあなた自身がアフィリエイトを始めるときにはあなた自身はビジネスにおいて入門者もいいところですよね。

 

にもかかわらずそんなに簡単に稼げたなら世の中の人はみんなお金持ちになってしまいます。ですからとにかく腰を据えてかかる覚悟を持ちましょう。世の中にはおいしい話はありますがほとんどは詐欺ですから気を付けましょう。

 

②自然検索以外からの収益源を作る

アフィリエイトって先ほども言ったように結構検索エンジンに依存しがちなんですよね。しかし、最近アップデートが頻繁にされていることからも検索順位って不安定気味になっているんです。

 

そこでおすすめなのが自然検索以外で収益源を得るということです。これはどういうことかというとSNSなどを使って宣伝するということです。

 

もし検索エンジンからの流入数が少なくてもSNSから人が流入が増えた場合には安定していけますもんね。ですからかなりおすすめの方法です。

 

③複数サイトを運営して収益源を分ける

先にも言いましたように実はアフィリエイトというのは検索エンジンに依存度が非常に高いんですよね。

 

そのためにもし検索エンジンのアップデートが改定されたときには影響が計り知れません。そのためにアフィリエイトの収益源を一つにすることなくいくつかに分けておくとその後のアフィリエイトにも安心です。

 

④いろんなことにやってみる

これはどういうことを言っているかというと一つに絞らないということなんです。というのもアフィリエイトというのは何がうけるかというのがわからないんですよね。

 

さらに面白いと思えないものというのは続かない傾向にあります。しかしアフィリエイトというのは続けないと稼げないですよね。そのためにも面白いと思うことを見つけないといけないんですよね。

 

そのためにはいろいろやってみて、そのなかでこれちょっとおもしろいなって思うことを書いてみるほうがいいですね。おすすめです。

 

⑤好きなことをやってみる

これは④にもつながるんですけれど、好きなことをするようにしましょう。というのも好きなことをすることによって好きなことではないことよりも長く続くという研究結果が出ています。

 

好きなことをやってみることにしましょう。長く続くにもそのほうがいいですよね。

 

⑥必ず続ける

アフィリエイトをするときに必ず続けると思っている人とそうでない人とでは続く期間が違うということが研究結果で分かっています。というのも必ず続けると考えている人はその後にどのように続けてルーティン化をするためにというのを考えるからだとか。

 

なのでアフィリエイトをするときには必ず続けると腹を決めるといいですね。

 

 

まとめ

f:id:slash1196:20200520172521j:plain


さてここまでアフィリエイトは危険ではないというポジションからアフィリエイトの安全性とその理由についてお話をしてきましたね。

 

そこで言いたいのはやはりアフィリエイトというのは危険ではないということです。というのもアフィリエイト自身が危険であったら世の中の人はみんな犯罪に巻き込まれていますし、大企業も扱わないですよね。

 

で、もっと言うならアフィリエイトをする人も少なくなっているはずです。ですからアフィリエイトはそんなに危ないものではないのでまずやってみましょう。

 

ってことで今回はここまで。

また次回。

 

スポンサーリンク
 

僕がWixでアフィリエイトを絶対にしない3つの理由

f:id:slash1196:20200520143224j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近簡単にホームページが誰でも作れると話題になっているWix。

「そこで作ったホームページはアフィリエイトはできるのでは?」

なんて思っているのではないでしょうか?

 

今回の記事はそんな疑問を持つあなたのために、Wixでアフィリエイトを絶対にしない理由をお話していこうと思います。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

Wixのメリットとは?

f:id:slash1196:20200520191045j:plain

じゃあここでWixのメリットに関してお話をしていきましょう。

 

ホームページを簡単に作れる

まずWixというサービスのすごいところは、やはりホームページを簡単に作ることができるというところではないでしょうか。何よりもドラッグ&ペーストでできるので視覚的にわかりやすいというのがメリットですね。

 

また、視覚的にみてかっこいいかどうかというのを全体的に見れるからデザインセンスがみががれるというのもありますよね。そのためにワードプレスなどのCMSとくらべると全く使い勝手が違い、HTMLやCSSなどのプログラミングを勉強しないといけないようなものと違って簡単に作れるんですよね。

 

テンプレートが豊富で幅広く使える

またWixには500種類以上のテンプレートが用意されているんですね。そのお為に様々なテンプレートを作ることができるんですよね。テンプレートを選んでコンテンツを入れるだけで、簡単にホームページを作ることができるんですよ。

 

そのために幅広いジャンルに対応しているので、アフィリエイトもできるんですよね。

 

安くホームページが作れる

Wixのすごいところは無料プランでも一通りホームページを作成して公開できるところなんです。そのためにもちろんそのままでも公開できるんですよね。

 

でもそれよりも独自ドメインを利用した月額500円の「ドメイン接続プラン」以上のプランを使えばドメインを育てることができるのでいいですね。

 

Wixでアフィリエイトはできるけどおすすめではない話!!

f:id:slash1196:20200520190914j:plain

今コマーシャルでも大人気のホームページ作成サービス、Wix。

めちゃめちゃ簡単にホームページを作れることから初心者にも人気のサービスですよね。

 

そのためにもしあのサービスでアフィリエイトってできないかなあなんて考えたときにいったいどうなんでしょうか?実はWixで作ったサイトはできるんですよね。アフィリエイト。

 

ただこれは僕の肌感覚ではあるんですが、僕自身がもし友達に進められるかというと絶対にすすめたくはないものですね。

 

 

Wixでアフィリエイトをしないほうがいい理由

f:id:slash1196:20200520190852j:plain

ではここでWixでアフィリエイトをしないほうがいい理由をお話していきましょう。

SEOに弱い

多分皆さんが一番問題視しているのがこの項目ではないかなあと思います。

そうなんです。SEOにめちゃめちゃ弱いんですよね。

 

実際に僕が好きな【ヘビーメタル ギター】というキーワードでちょっと検索をかけてみました。7件のうち、6件がwordpressでしたね。ちなみにWixで作られているブログは一つも出てきませんでしたね。

 

このことから言えることは、基本的にSEOではWixで作ったサイトは弱いということなんですよね。

 

移転ができない

もう一つの理由がまたこれがひどくて、移転ができないってことなんですよね。つまりお金がなくてでも結構ホームページを作りこんでる場合ってあるじゃないですか?

 

そんな場合でも、別のところに乗り換えができないようになっているんですよね。これは僕はかなり問題だと思うんですよね。

 

確かにWix側からしたら使ってくれる人をずっとつなぎとめておけるからいいですよね。

でも使い手側からしたらどうでしょうか?

全然使い手のことを考えていないと思うからです。

 

お金がなくて使っていただけなのに、使っていたらいつの間にか作品は取られているわ、なかなか上位表示はできないわという悪循環になるんです。

 

なのでこの観点でもあまりWixでのアフィリエイトはおすすめではありませんね。

 

Wixアフィリエイトは絶対にやめた方がいい理由

f:id:slash1196:20200520190752j:plain



こんな理由でサイトを作っても実は結構な弊害があるWixサイト。

じゃあアフィリエイトってしないほうがいいの?

なんて思っているかもしれませんね。

 

そうなんです。あまり僕はおすすめというのはしないですね。

というのも今から説明するアフィリエイトプログラムはもっとやばくて、絶対に僕ならあなたにはおすすめしたくない内容のガイドラインが書かれているんですよね。

 

理由①:ノルマ3件が毎月ごとにやってくるから

普通のアフィリエイトプログラムって実はノルマってないんですよね。というのも実はノルマ自体に意味がないからなんですよ。商品をアフィリエイターが売れるかどうかというのはその人のやる気もありますがいろんなことがが左右します。

 

Wixのアフィリエイトプログラムは参加すると毎月の売上ノルマが発生するシステムになっています。これはつまりどんなことが起きても3個は必ず売れということです。

 

しかし、この3件の契約を取るのは結構むつかしいんです。なぜなら、アフィリエイトを始めるときってそんなに認知度のあるサイトを持っていないじゃないですか。だから初心者の場合が多いんですよね。

 

だから普通のASPの場合はこういうノルマを設けないんですよね。でもWixはここは心を鬼にしているのでしょうか。ノルマがあるんですよね。

 

しかもWixのサイトを使うということになりますよね。なんせWixのアフィリエイトプログラムですからね。

そうなると契約なんて取れるわけがないです。なぜならSEOにWixのサイトは弱いからでしたね。

 

そのために僕の知り合いでもアフィリエイトプログラムに参加したけれど売り上げにならなくて悲しい思いをしている人が結構います。

 

そういった面からもこのプログラムはおすすめしません。

 

理由②:3件決まるまでにお金が支払われない

実はこのWixすごいことが書いてあるんですよね。以下の内容はアフィリエイトに対するWixのガイドラインです。

 

アフィリエイトのアカウントの下で最低三(3)件のコンバージョンが発生するまで、Wixはいかなる場合もアフィリエイトに対して報酬を支払いません。

 

したがってまた、アフィリエイトが支払い日までに最低三(3)件のコンバージョンを達成しない場合、発生したコンバージョン(およびそれに関連する報酬)は翌月のアフィリエイト報酬に繰り越され、加算されます。

 

アフィリエイトが暦上の連続した三(3)か月間に最低三(3)件のコンバージョンを達成しない場合、そのアフィリエイトは活動停滞アフィリエイトとみなされ、それまでに達成したコンバージョンおよび誘導されたプレミアムユーザーにより得た報酬は取消し無効とされ、さらにWixはアフィリエイトに対する支払い義務その他一切の責任を負うことなく、本規約を解除することができます。

(Wixアフィリエイトプログラムガイドライン10.アフィリエイト報酬の支払い及びレポート作成から抜粋。)

つまり、アフィリエイトでいくら金額を上げていても最低三件の成約率がないとWix側はアフィリエイターにお金を払いませんよ。っていうことなんですね。

 

まあ、これは基本的に普通のASPなんかでもあることなのでそれをもとに考えた場合には当然なのかもしれませんが、問題は次の期間なんですよね。3か月間に最低3件という成約率を持たないと勝手に契約解除されることがあるっていう内容なんです。

 

先ほども言ったようにWixで作ったサイトというのはあまりSEOには強くありません。そうなると、なかなか検索エンジンでの流入数というのは期待できなくなります。しかも、SNSを頑張るにしてもアフィリエイトを始めたばかりの場合というのはアカウントが育っていない状態の場合がほどんどですのでかなりの無理ゲー感がありますよね。

 

そうなると結果、SEOに強いWordpressでやることになるんですが、それにも厳しい規定があって以下のようになっています。

「プレミアムパッケージ」または「Wixプレミアムパッケージ」とは、WixサイトにおいてWixが提供するいずれかの有料パッケージのことをいいます。

なお、Wixは随時、これらのパッケージを更新または変更することがあります。

 

有料パッケージのうち、(i)購入日から十四(14)暦日以内に取り消されたもの、または(ii)一定の状況下でWix返金ポリシーもしくは適用法令に従って払い戻されたもの、あるいは(iii)誘導されたプレミアムユーザーが料金を全額支払わなかったものは、プレミアムパッケージとはみなされません。

( Wixアフィリエイトプログラムガイドライン2.定義。2.25から抜粋。)

これはどういうことかというとWixのサイトを使ってできたものしかアフィリエイトのコンバージョンには入れませんよ。ということなんですよね。

 

如何でしょう。かなりの無理ゲー感がありますよね。

 

理由③:ノルマが達成できないことで登録を取り消す権利をWix側が持っている

またWixのアフィリエイトプログラムは、ノルマが達成できないことで勝手に契約を取り消す子権利を持っていることです。まあ基本的にはASPというのはそういうものなんですが、条件が3か月に3件に満たないというのはものすごく厳しいですよね。

 

だってほかの人に頼んでもそんなにたくさんいないじゃないですか。ですからこのアフィリエイトプログラムは実はかなり無理ゲー感が半端ないプログラムなんですよね。

 

こういった面から僕の友達にもせっかく2件まではいったのに3件目がうまくいかなくてお金がもらえなかったり、なかなかひどい場合には契約を解除されたという人も少なくはありません。

 

こういったことからもあまりおすすめではないですね。

 

まとめ:Wixでのアフィリエイトは絶対にやめておけ。

f:id:slash1196:20200201000517j:plain

さてここまでWixサイトとWixのアフィリエイトプログラムについてあまりおすすめではないという観点からお話をしてきました。

 

というのもやはりアフィリエイトというのはSEOの強さは必要ですし、時間をかけて商品を売らないと違法なものになってしまうことも考えられます。にもかかわらずノルマを公的に課すというのはかなり乱暴なやり方だと思うのです。

 

またアフィリエイトというのはあなた自身が続けられて初めてお金になるものであると僕自身は思っています。にもかかわらずノルマを課すことで結果、

こんなプログラム面白くないしやーめた

なんてなった場合にはアフィリエイト自体が面白くなくなる場合もあるのでやめた方がいいですね。

 

やる場合にはちゃんと自分のタイミングでできるところを探しましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。

 

スポンサーリンク