紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

プロ直伝!アフィリエイト収入の確定申告の仕方とその理由!

f:id:slash1196:20200601183306j:plain


こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

アフィリエイトをしていて毎回思うのが

「一生懸命アフィリエイトして稼いだお金なのに確定申告をして国に持っていかれるのは納得がいかない」

ってことだったりしませんか?ものすごくその気持ちわかりますよね。というのもアフィリエイトをするときって読者の心をつかむのも、読者にものを買ってもらえるように商品を選ぶのも、記事を書くのも全部自分一人で行動するわけですよね。

 

何も国には助けてもらっていないわけで、それなのに国はこっちが所得があると所得税と称して搾取するのはおかしいなあって思うのです。もうがっかりですよね。

 

ってことでそんなあなたに向けて今回は以下のような内容をお話していきます。

  • ・アフィリエイト収入の確定申告がなぜ必要なのか。
  • ・確定申告の意味とは?
  • ・確定申告の種類
  • ・所得と収入の違い
  • ・アフィリエイトの確定申告は絶対に必要

Here We Go!!

確定申告は本当に必要なのか?

f:id:slash1196:20200521113525j:plain

まずここではアフィリエイトをしていて

「本当に確定申告って必要か?」

という疑問がわいてくると思います。残念ながら原則的に必要なんですよね。

 

税金を支払わないといけない理由

先に残念ながら原則的に確定申告が必要であるというお話をしましたね。

 

それを聞いて

「えーーー!!なんでよ。」と思うとともに

「税金を払う必要がなかったら確定申告なんてしなくていいのにな」

と冒頭の僕みたいなことを思っているあなた。気持ちはわかります。だって国が自分で働かないのに何で僕たちの所得から税金を抜いているのでしょうか。おかしな話ですよね。

 

しかしちょっと落ち着きましょう。ここでは実際に税金が必要な理由をお話していきましょう。

 

税金を支払わないといけない理由①:日本の経済を守るために、金が必要

税金を支払わないといけない理由の1つ目は、日本の経済を守るために金が必要ということだと僕は考えています。

 

「日本国内で仕事をすることは日本の中にいることができるから。ならばその稼いだお金もちょっとでも国に還元してみろよ」という感じだと思います。そしてもしその金額を払わなかったり、少ない見積もりをしていた場合には家財の差し押さえを税務署から食らったり最悪の場合、警察のご厄介になることも。

 

「そんなの国の横暴だ」

と憤慨したくなる気持ちもすごくわかりますが事実は事実。何ともおかしいなと思うことが多いですが残念ながら、日本国内で生活し商いを営んでいくためにはこの法律からは逃げられません。

 

ですから日本経済を守るために、お金を必要としているのでしょう。あきらめましょうね。(苦笑)

 

税金を支払わないといけない理由②:所得税が日本の主な収入源の1つだから

税金を支払わないといけない理由の2つ目は、税金が国の大事な収入源だからなんですね。僕たち日本人が治安よく、暮らしていくためには国が奔走する必要があります。そのためにはたくさんの経費が掛かりますよね。

 

そのためにはたくさんのお金を必要としています。すると税金を集める必要があるんですね。

 

確定申告の意味

ここまで読んだあなたは

「じゃあ確定申告する意味って何なの?」

なんて思っていることでしょう。

ここでは確定申告をする意味についてお話をしていきましょう。

 

確定申告をする意味は会社に勤めていない場合で、税務署に個人事業主開始の届けも出していない場合は税務署はあなたが会社に勤めていた時の税金の金額しかわからないんです。

 

それで差し止めになってくれればいいですが残念ながらそうは問屋が卸さないのが悲しい話。その金額できちゃうんですよ。そうなるとあなたの所得の金額がいくらかということが税務署はわからないことになってしまうので、あなた自身が損をすることになってしまいます。

 

ですからしっかりとした金額を徴収するためには確定申告が必要なのです。

金銭面でのトラブルを防ぐためにも確定申告というのは必ずするようになっているので

す。

 

また、確定申告は会社を辞めてしまったり、その後のっぴきならない事情で、就職でき

ない場合にも税金が返ってくることもあります。そのために絶対にしておいた方がいいのです。

 

確定申告をしなくてもいい場合

基本的には確定申告をしなくてはならないのですがそうは言っても実は確定申告をしなくてもいい場合というのは存在します。

その理由は以下の通りです。

 

例①:アフィリエイトの副業所得が、年間20万円以下の会社員の場合

例②:アフィリエイトなどの副業と合わせた、年間所得が38万円以下の場合

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

例①:アフィリエイトの副業所得が、年間20万円以下の会社員の場合

1社から給料を受け取り年末調整をしている会社員でアフィリエイトなどの副業からの所得金額が年間20万円以下の場合は、確定申告が不要になります。

 

この場合は副業収入なのでアフィリエイトや株、FXなどの副業所得が年間20万円にならない場合には確定申告は必要がありませんが、医療費控除などの確定振興を行う場合にはすべての所得を出さないといけないので気を付けたいですね。

 

例②:アフィリエイトなどの副業と合わせた、年間所得が38万円以下の場合

基礎控除額38万円が控除されるために各種所得が38万円以下なら確定申告が不要です。しかし、会社勤務、アルバイト、などで給与所得を得ている場合には食うよ所得とアフィリエイトなどの所得を合計した金額が38万円以下かどうかで判断されます。

 

確定申告の種類

f:id:slash1196:20200521113451j:plain

ここまで読んだあなたは

「確定申告をしないといけない理由とやる意味とかは分かった。でも種類がわからない」

とちょっと不安になっていませんか?

そんなあなたに向けてここでは確定申告の種類に関してお話していきましょう。

 

種類①:白色申告

白色申告は、税務署に事前に「青色申告承認申請」を行っていない場合に行います。白色申告は青色申告よりも帳簿付けが比較的シンプルに行えます。

 

事業所得として申告する場合には帳簿を備え付けて総収入金額及び必要経費に関する事項を記録しなければいけません。

 

種類②:青色申告

青色申告は、ご自身の所得を正確に申告し、自主的に納税することを趣旨とする制度で

す。そのため、きちんと帳簿を添えて、取引を記録し、確定申告をしなければならないために、複雑でむつかしいイメージがあります。

しかし、その分、白色申告と比べると、いろいろ特典があり優遇されています。

 

青色申告をするには、青色申告をする年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を税

務署に提出し承認を受けなければ受けなければいけませんがかなりおすすめの方法ですね。

 

種類③:雑所得での確定申告

白色申告でも青色申告でもない場合、つまり、継続的にある程度の収入が無い場合で税務署に個人事業主開始の届出をしていない場合には雑所得になりますね。副業でする場合にはほぼこれではないかと思います。

 

この場合は、収入及び必要経費を集計してそれぞれの合計金額を確定申告書第ニ表に記

入し、差引金額を雑所得として確定申告書第一表に転記する方法ですね。上記の2種類と比べるとだいぶ楽な方法です。

 

アフィリエイトにおける必要経費とは?

f:id:slash1196:20200523164105j:plain

ここまで読んだあなたはきっと

「アフィリエイトにおける必要経費ってどんなものがあるの?」

なんて思っているはず。

 

ここではアフィリエイトの中で必要経費となるものを確認していきましょう。

  • ・消耗品費:10万円以下のパソコン、デジタルカメラ、プリンター、インク、パソコンソフトなど。(10万円以上のものは、減価償却資産となる)
  • ・新聞図書費:アフィリエイト業務に必要な関連書籍、運営サイトやブログに関連するジャンルの情報誌の購入代金など。
  • ・通信費:インターネット・プロバイダー費用、レンタルサーバー代金、独自ドメイン代金など。
  • ・旅費交通費:アフィリエイト勉強会に参加するための交通費・宿泊費など。
  • ・雑費:アフィリエイト勉強会への参加費、ASPの振込手数料など。

 

まとめ:アフィリエイトで確定申告は絶対に必要。のちに面倒ごとに巻き込まれないようにしっかりとやっておこう

f:id:slash1196:20200523175035j:plain

ここまでアフィリエイトに関する確定申告が必要という話をしてきました。結構納得できないところもあるんですがやっぱり確定申告はしておかない手はありません。

 

というのもやはり確定申告をしておくと、経費としてお金を計上できたりとか払いすぎていた税金が戻ってくることもあるからです。

 

こういったことからも絶対にしておいた方がいいと思うのです。後々に面倒になっても困りますから絶対にしましょうね。

 

あなたのアフィリエイトライフが最高になるために。

今回はここまで。

また次回に。

スポンサーリンク
 

アフィリエイトで稼げるようになる10の条件を解説します!

f:id:slash1196:20200523172623j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

「アフィリエイトはじめたけれどなかなか稼げるようにならない( ;∀;)」

なんて思っていませんか?その気持ちはものすごくよくわかります。というのもアフィリエイトを始めたときってなかなか収益にならないからどうしようかとか考えてしまいますよね。

 

そんなあなたにこそ今回の記事は読んでいただきたい記事になっています。今回はアフィリエイトで稼げるようになる10の条件を解説していこうと思います。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトのポイントは収益化!!

f:id:slash1196:20200601132925j:plain

まずアフィリエイトで稼げるか稼げないかというのは基本的にお金にすることができるかできないか。つまり収益化がポイントになります。

 

でも初心者の時ってなかなかこの収益化ができることって少ないんですよね。ある程度記事を書き溜めたときにようやく初報酬になるくらいの感じになるんですよね。

 

この収益化がポイントというのはしっかりと覚えておきましょう。

 

アフィリエイトで稼げるようになる10の条件

f:id:slash1196:20200530122727j:plain

アフィリエイトを成功するポイントは収益化という話をここまでしてきましたね。じゃあ実際にアフィリエイトで稼げる条件というのは一体何でしょうか?ここではその条件を10個に絞ってお話をしていきましょう。

 

条件①:サイト設計をしっかりとする

1つ目の条件はサイト設計がしっかりできているかということなんです。これは超重要項目です。というのも、いったいどんなサイトを作るのかということになりますからね。

 

サイト設計はビルや家を作るときに設計図って作りますよね。もしいきなり地面に穴を掘ったり、レンガを摘んだりした家があったとしたら危なくて済みたいとは思わないはずです。

 

でもアフィリエイトになったとたんに結構これってやられているんですよ。いきなり書きたいことを書いて、最終的にはネタが切れて終わりみたいなことになってしまうんですよね。

 

そういう僕も実は4個今までサイト設計をしないことで閉鎖に追い込んでしまったんです。最終的には書くネタがなくなり、収益化もできないから面白くなくなっていくという悪循環。最終的には

「ブログに向いてないんじゃないか」

なんて思って閉鎖したんですよね。

 

まあそのあとやっぱりあきらめきれなくて、サイト設計をし直して、今のブログになっているんですけれどね。

 

サイト設計をせずに書き始めてしまうと本当に無駄な時間を使ってしまうことになります。ですからそうならないためにも、必ずサイト設計には時間をかけていきましょう。

 

条件②:強みのあるカテゴリを選ぶ

2つ目の条件は強みのあるカテゴリを選ぶことです。というのもカテゴリをしっかりと選ぶことは、あなたの書く記事に権威性と専門性が付くからなんです。そのために非常に大事です。

 

例えばあなたがアフィリエイトの収益化で悩みがあるときに、SNSで2つの記事に出会いました。

記事A:全くアフィリエイト初心者が書いた記事

記事B:筆者がウェブマーケティング会社で収益化の方法を編み出していた人が書いた記事

 

あなたはどっちを信頼するでしょうか?当然記事Bですよね。なぜならアフィリエイトというのはウェブマーケティングの一つでしかも収益化に携わっていたなら言うことに間違いがないのではないかと思ってしまうのです。

 

ですから、強みのあるカテゴリを選ぶのは非常に重要なことですね。

 

条件③:サイトの柱はしっかりと選ぶこと

3つ目の条件はサイトの柱をしっかりと選ぶということです。これは条件①のサイト設計にも大きくかかわるのですが、サイトの柱というのはものすごく大事な部分なんです。

 

ここでいう柱とはあなたの強みのあるカテゴリのことです。ちなみにこのサイトの柱はアフィリエイトと読書と音楽とウェブライティング。この4本柱でできています。それが紅蓮のアフィリエイト日記の真相ですね。

 

もしこの柱が決まっていないと、記事やサイトの内容に一貫性がなくなってしまいますから読者にとって

「なんのこっちゃ」

となってしまいがちなんですね。

 

なのでサイトの柱はしっかりと決めることにしましょう。

 

条件④:アフィリエイトする商品をしっかりと選ぶ

条件の4つ目はアフィリエイトする商品をしっかりと選ぶことです。ASPには本当にたくさんの商品やサービスが登録されています。そのためにどんな商品・サービスを選べばいいのかを戸惑ってしまうのも無理はありません。

 

そういう僕自身もアフィリエイトを始めたときに商品選びでは苦労しました。というのもその時の僕は得意なことがなくて、売れる商品について書いていたのですが、書いている記事と商品の関連性がなく、なかなか検索上位にも来なかったためにあきらめる羽目になりました。

 

こうならないためにも商品をしっかりと関連性のあるものを選ぶのは非常に重要ですね。選び方に関しては以下の記事に詳しくまとめましたので合わせてお読みください。

 

条件⑤キーワードは決める

条件の5つ目はアフィリエイトする際にキーワードをしっかりと決めることなんです。これは検索エンジンがあなたの作った記事を検索上位に上げるかを決める超重要項目なんです。

 

検索エンジンは検索ユーザーが悩みを入れたことによってその答えを出すシステムにsなっていますよね。

 

また、タイトルにキーワードがあるかないかを先に見て、その後に見出し、文中を確認するというシステムになっています。そのため、キーワードを決めることというのは非常に重要なのです。

 

ですから検索順位を上げるにはキーワードを決めるというのは非常に重要なことなのです。

 

キーワードの決め方に関しては以下の記事に詳しくまとめたので合わせてお読みください。

 

条件⑥:記事を書くのはいきなり書いてはいけない

条件の6つ目は記事をいきなり書いてはいけないことです。これは下書きが必ず必要ということなんです。なぜならどんなに権威があることでもいきなり書いた場合って文章に論理性がなくなってしまうんですよね。

 

そのために文章の最初に言っていたことが文章の最後に言っていることと食い違ってくることもあるんです。そうなると読者は

「あれ?文章に一貫性がないぞ?」

なんて思って記事を信頼しなくなります。

 

かくいう僕もエディターで考えずにぱちぱち入れていた時があります。でもこれには理由があって

「早く公開したい」

という気持ちがあふれていたからです。でも実際には記事を書くときに考えながら書くので余計に時間がかかってしまうことにようやく気が付いたんですね。

 

そうするとあなたの記事を作るための時間は無駄が発生することもあります。ですから必ず記事を書くときには下書きを行って、いきなり書かないようにしましょう。

 

条件⑦:検索順位を確認すること

条件の7つ目は検索順位を確認することなんです。というのも検索順位を知ることはいまの自分を知るために必要な第一歩です。検索順位を知るにはまず検索順位表示ツールが必要です。

 

僕がおすすめなのはGRCがお勧めですね。ちょっと年間に4500円~とちょっと有料になってしまうのですが、使い勝手がよくかなりおすすめですね。

 

なのでしっかりと検索順位を確認するようにしましょう。

 

条件⑧:分析ツールを用いて、記事リライトで改善をする

8つ目の条件は分析ツールを用いて、記事リライトで改善をすることです。記事を書いた後にはその記事をブラッシュアップしていく必要があるのです。というのも書いたときのあなたの実力とその後の実力というのは全く違うからなんですよね。

 

また情報というのは常に古くなっていくものです。特にインターネットの世界では今日仕えた情報が1か月後には使えないなんてことも少なくありません。そのために読者も記事が新しければ新しいほど情報を欲しがる傾向にあるのです。

 

そのために分析ツールを用いて記事リライトで改善をすることは非常に重要なことなんですね。

 

条件⑨:リスクヘッジをしっかりとする

9つ目の条件はリスクヘッジをしっかりとすることです。これは非常に重要なことです。まあ考えすぎもよくないですが適度に考えることは重要です。

 

例えばアフィリエイトをするのに記事を書いているブログサービスいきなりなくなってしまう可能性がありますよね。それと同じようにレンタルサーバーの提供がなくなる場合ももちろんあるわけです。

 

こういった場合には記事がなくなってしまう場合があるんですよね。そうなるとせっかく書き溜めた記事がなくなってしまいます。こうなるとせっかくの稼いだ記事も収入が0に。

 

こういう時のリスクヘッジは非常に大切です。ですからものを決めるときには必ずリスクヘッジをしましょう。

 

条件⑩:継続する

条件の10個目は何が何でも継続することです。アフィリエイトは非常に時間がかかるビジネスだからなんですね。

 

というのも検索エンジンがあなたのサイトを認識するのにも時間がかかるからなんですよね。ですから継続自体がものすごく大事なんですよ。

 

ですから稼ぎたいのであるならば絶対に継続することです。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200523175035j:plain

さてここまでアフィリエイトで稼げるようになるための条件を10個にしぼってかいせつしてきました。

 

やはり、アフィリエイトで稼げるためには収益化ができないといけないということでしたね。そのためにはサイト設計をしっかりとして、その柱をしっかりと考え、読者にどんな行動をしてほしいのかというのを設計する必要があるんです。そしてやはり大事なのは記事を書き続けるのももちろんですが、記事の分析をすることですね。

 

結構書いているときには気づかないことで後になってこうして置いたらよかったなんてことはありませんか?

 

それができるのはサイトやブログだけです。今回の記事はきっと一回ではわからないと思いますのでぜひ何回もお読みになってくださいね。そして何よりも行動してみましょう。

 

もしこれからブログをはじめる方は以下のブログサービスがおすすめですね。

ぜひブログを作ってみてはいかがでしょうか。

 

アフィリエイトでおすすめのASPは以下の記事に詳しくまとめましたので是非お読みください。

 

 

ぜひお試しになってはいかがでしょうか。

 

あなたのアフィリエイトライフがいいものになることを祈って。

今回はこの辺で。

また次回。

スポンサーリンク
 

【2020年度版】アフィリエイトで稼げない理由と対策とは

f:id:slash1196:20200531132519j:plain


こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

「アフィリエイトで稼げない」

そんな悩みをお持ちではありませんか?気持ちはものすごくわかります。

 

アフィリエイトって初収益までに時間がかかってしまうから、

「おいおい、いつ初収益になるんだろう。もしかしてこのまま収益にならないのでは?」

とか思って悶々としてしまいますよね。

 

そんなあなたに今回はアフィリエイトで稼げない理由とどうするべきかという対策についてお話をしていこうと思うのです。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトで稼げない理由6選

f:id:slash1196:20200521144458j:plain

ここではアフィリエイトで稼げない理由について6つの観点からまとめてみました。さっそく、お話していきましょう。

 

理由①:ブログを量産している

まず1つ目の理由はブログを量産しているということです。いわゆるサテライトブログとかサテライトサイトと呼ばれるものですね。被リンクをもらう必要がないために、非常に重宝されていました。ちょっと前まで流行っていたアフィリエイトの施策なんです。

 

しかし難点があり、このサテライト施策は全体的に記事の質が高いものが少なく、コピーコンテンツとして扱われることも多くあります。検索エンジンから評価がうけられないという悲しい結果に。

 

ですから、ブログを量産しているだけでは現在は検索順位は上がらないんですよね。

 

理由②:30記事も書いていない

2つ目の理由は30記事も書いていないということです。そもそもこれはアウトプットが少なすぎるパターンですね。

 

アフィリエイトは、あなたのサイトというお店に、記事という商品を並べていく作業です。想像してみてください。あなたはどちらで買いたいですか?

 

A.商品の品ぞろえが多いお店

B.商品の品ぞろえが少ないお店

 

圧倒的に前者だと思うのです。というのも品ぞろえの多いお店の方が欲しい商品がある可能性も高いですからね。

 

これはアフィリエイトでも同じことが言えるんです。ですからそもそも30記事も書いていないというのは行動量としては少なすぎるのです。

 

理由③:キーワードツールを使っていない

3つ目の理由はキーワードツールを使っていないということなんです。これは初心者の時にはやってしまいがち。

 

というのも初心者の時って知識がないですから、キーワードツールがあることさえもわからないです。知らないものを使えと言われてもそりゃ使えないですよね。

 

記事を書くときに、検索キーワードがわからない状態で記事を書いてしまうことで検索順位が上がらず、売れないというパターンです。キーワードツールを使っていないというのが大きな敗因になっているのではないかと考えています。

 

理由④:記事のコピー、明らかな一部リライト

4つ目は記事のコピー、明らかな一部リライトです。言葉を悪くして言うと、パクリというやつですね。

 

これは絶対にしてはいけないことなんです。というのも、文章をパクることは、同じ記事を増やしてしまうということなんです。もしあなたが検索ユーザーでダイエットのやり方について調べているとして、同じ内容の記事が2つあった場合どう思うでしょうか。

 

やっとの思いで見つけた記事が並べてみたら内容が同じだったとがっかりしてしまいますよね。僕だったら、

「検索にかかった時間返せよ」

なんて思うかもしれません。

 

この方法は、実は検索エンジンのガイドラインにも明記してありますが、明らかにコピーコンテンツになります。そのために、順位が落ちるのはもちろんのこと、信頼も落としてしまうことになるので気を付けたいところですね。

 

ですから記事のコピー、明らかな一部リライトは絶対にやめましょう。

 

理由⑤:王道のSEOを理解していない

5つ目の理由は王道のSEOを理解していないというものです。SEOというのは検索エンジン対策のことをいいます。つまり、検索した時に検索順位の1ページ目に持ってくるための施策を行うことなんです。

 

世の中にはいろんなSEOの方法があるんですが、検索エンジンのことを騙すようなものが主流なんですね。しかし、最近では検索エンジンの大幅なアップデートが頻繁に行われていて、順位が安定しなくなっているのが現状です。

 

そのために王道のSEOを理解するのは非常に重要なことなのです。

 

理由⑥:そもそも狙うジャンルを間違えている

理由の6つ目はそもそも狙うジャンルを間違えていることがあります。これは稼げる、稼げないを考えて、ジャンルを決めてしまうという典型ですね。

 

確かにアフィリエイトには高単価のジャンルと高単価ではないジャンルの広告が存在し、高単価の広告を選んだ方が一つ売れたときの収益が高いので効率がいいと考えがちです。

 

しかし、アフィリエイトは初収益になるまでにどこでなるかというのがわからないビジネス。そのために続けていくポテンシャルが必要です。そのポテンシャルはやはり得意なことと好きなことである必要があるのではないでしょうか。

 

狙うジャンルを間違えてしまうと結構収益になりにくいしあまりいいことはありませんから気を付けていきましょう。

 

 

ライティング基準を確認しよう

f:id:slash1196:20200521113407j:plain

ここでは、記事をライティングする上での基準を3つの柱に分けて確認していこうと思うのです。

 

基準①:知識(情報)があるかどうか―勉強をしよう

基準の1つ目は、知識があるかどうかということです。というのも、アフィリエイトは読者の悩みを解決する1つの手段として存在するからです。記事を書くには読者の悩みを解決するだけの情報がないといけません。

 

そのために知識(情報)があるかどうかというのは非常に重要な要因になりますし、もし情報がないならばどこかから調べてこないといけませんよね。

 

そのためには日々の勉強というのは非常に重要なことだと思うのです。

 

基準②:技術があるかどうか―アウトプットをしよう

基準の2つ目は、技術があるかどうかということです。というのも、アフィリエイトは記事を書くのが仕事。記事を書くことはアウトプットですよね。いくら情報があっても記事を書くアウトプットが出来なかったら稼げるものも稼げません。

 

そこでやはりライティング技術があるかないかというのは日々の記事をどれだけ書くかにかかってくるんです。そのために、何よりも記事を毎日考えて書く癖をつけて、アウトプットを増やしましょう。

 

基準③:時間があるかどうかー時間を捻出しよう

基準の3つ目は、時間があるかどうかです。というのも初心者がアフィリエイトをあきらめてしまう理由で多いのが「時間がない」ということなんです。

 

でもこれは実際に時間がないのではなく

「アフィリエイトをする余分な時間がない」

ということなんですね。

 

でも本来本当に稼ぎたいのであるならばたとえ会社を首になってでも時間を作るはずです。ですから時間に関して作ってしまいましょう。

 

アフィリエイトで稼げる人になるための2つの対策

f:id:slash1196:20200526194356j:plain

ここでは稼げる人になるための2つの法則をお話していきましょう。

 

対策①:アクセスを集められる集客記事を書く

法則の一つ目はアクセスを集められる集客記事をしっかりと書くことです。というのも記事上に広告を貼るわけですから当然ですよね。

 

記事を書くために必要なのは、読者ファーストに書くことです。売りたいと思って書いてはいけません。なぜなら売りたいと思った瞬間に商品を売りたいという気持ちが前面に出てしまうんですよね。

 

そのために検索エンジンの考えとは食い違ってしまいます。

まずはアクセスを集められるように記事を書きましょう。

 

記事の書き方に関しては以下の記事に詳しくまとめましたのでどうぞご覧ください。

 

対策②:ASPクリック率(CTR)が高い広告を選んで貼る

対策の2つ目はASPクリック率の高い広告を選んで貼るというものです。これはクリック率が高い広告のほうがクリックされやすいためです。

 

しかし記事との関連性が低いものに関しては貼っても意味がないので注意が必要です。例えば広告が、スポーツジムのことに関して書いてあるのに、書いてある記事が釣りのことを書いている記事だったら如何でしょう。

 

見たときに違和感を覚えてしまいますよね。そのためにクイック率の高い広告を選んで貼るのは必要ですがカテゴリから逸脱するのはよくないので、気を付けましょうね。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200520165234j:plain

さて今回はアフィリエイトで稼げない理由とこれからそんなあなたがどうして行くべきかというお話をしてきました。結局のところ、王道のアフィリエイトの方法をしっかりと学んで、やっていくしかないのかなって思います。

 

実はアフィリエイトでするべきことってそんなに多くないんですよね。

やることは以下の通り。

 

アフィリエイトでやること

1.稼ぐカテゴリを決める

2.ASPに登録して、商品を決める

3.ブログを制作する

4.キーワードを抽出する

5.キーワードに沿って記事を書く

6.記事の順位を確認する

7.記事を分析してリライトを繰り返す

1.に戻る

 

という繰り返しが読者を考えることになるのかなと考えています。

 

その中で一番大事なのは継続性と分析力ですのでしっかりと確認していきましょう。

そうすればアフィリエイトで飯を食うことも無理ではないですからね。

 

あなたのアフィリエイトライフが少しでも良くなることを願って。

今回はここまで。

また次回。

【初心者必見】アフィリエイトで月1万円稼ぐための完全講義

f:id:slash1196:20200520172541j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

普段はブログを書いたり、フリーランスでウェブライティングをしながら活動をしています。

 

さて、アフィリエイトを始めてからブランクを入れてみるともう4年目に入りました。そして、

「こんなのがあれば4年前の自分が楽だったろうな」

と思うものがあるんです。

 

それが月に1万円を稼ぐための完全講義です。

というのも実は僕自身アフィリエイトを始めて心に火が燃え上がるまでに長い時間が要したんですね。つまり、必死になるまでに時間がかかったってことです。

 

約3年の間、鳴かず飛ばずの状態が続いたんですね。

3年も結果が出ないとさすがに

「僕ってアフィリエイト向きじゃないんだろうか」

なんて思いもしました。

 

きっと当記事をお読みになっているあなたももしかしたらそうかもしれないですね。ということで今回はアフィリエイトで一番最初の最初ともいえる月1万円を達成するまでの方法を完全講義していきたいと思います。

 

読んで参考にして、行動していただければ結果が出やすくなるように気遣いながら作りました。是非やってみてくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

 

アフィリエイトで稼ぐのは楽じゃない!!でも全然無理ではない!!

f:id:slash1196:20200519234545j:plain

いきなりですけどアフィリエイトで稼ぐことって楽じゃないです。というのも検索エンジンがあなたの書いた記事を認識するまでに最低でも1か月くらいはかかるというデータが出ているからなんですね。

 

そのために今日言って明日登録されるというような市役所のように、一朝一夕にはいかないものなんです。ですからアフィリエイトで稼ぐのは楽じゃないということだけはしっかりと覚えておきましょう。

 

ここまで読んだあなたは

「えー。そんなに時間かけて本当に稼げるの?稼げなかったらなんかやだなあ」

なんて思うかもしれませんよね。

 

その気持ちはものすごくよくわかります。というのも僕自身が4年前にブログを書き始めたときに全く同じことを思ったからです。

 

でもアフィリエイトで月1万円以上を稼ぐことって全然無理ではないんです。以下の図をご覧ください。

  収入なし ~1000円 1000円~5000円 5000~1万円 1万円~3万円 3万円~5万円 5万円~10万円 10万円~20万円 20万円~50万円 50万円~100万円 100万円~
2019年度(n=2097) 622 327 195 128 191 77 106 95 131 84 141

 1万円以上稼いでいる人が全体の4割くらいになっているのを確認できると思います。いかがでしょう。達成できるような気がしてきませんか?

 

僕の時にはこの講義はなかったけれど、今のあなたにはこの講義が味方になってくれます。ぜひ最後まで読んでいきましょう。

 

アフィリエイトで月1万稼ぐことでできること

f:id:slash1196:20200520165315j:plain

アフィリエイトで月に1万円というと

「えー。1万円かぁ、しょぼ」

とか思うかもしれません。

 

ここではもし月1万円稼ぐことができるとどういうことができるのかを考えていくことにしましょう。

 

できること①:月に2回のおいしいディナーが楽しめる

できることの1つ目に月に2回のおいしいディナーが楽しめます。というのも、大体ディナーのコースって5000円くらいですよね。それが2回楽しめるということです。

 

できること②:自己投資に使える

できることの2つ目は自己投資に使えるということです。投資に使うのは本でも動画でも何でもいいです。またジムに行くでもいいです。もし行くなら安いものならば全然おつりが来ますね。ってことで自己投資に使うことができます。

 

できること③:何よりも自分自身の生活が楽になる

できることの3つ目は自分自身の生活が楽になるということです。生活費って結構かかると思いませんか。特に税金。税金ってなんであんなに取るんでしょうか。意味が分からないですよね。

 

でも月に1万円多く稼げると今までよりも収入が多いのでちょっと生活が楽になりますよね。

 

アフィリエイトで月1万円稼ぐために踏む10のステップ

f:id:slash1196:20200530122727j:plain

ここまでアフィリエイトで月1万円を稼ぐのは無理ではない話をしてきましたね。ここではじゃあどうやってアフィリエイトで月1万円を稼いでいくのかという方法論についてお話をしていきましょう。

 

ステップ①:稼ぐジャンル選定

まず1つ目のステップは、稼ぐジャンル選定をすることです。これは超重要。というのも、あなたの強みがあるかどうかが、後々あなたが稼げるようになるかの瀬戸際になるからです。

 

ジャンル選定は興味が有り得意なことを行う方がいい

大体の人が副業でアフィリエイトを始めるときには、続けることに焦点をおいて、好きなことをしようとするんです。確かにそれ重要なことですね。長い目で見たときに好きなことをするのは重要です。というのも続かなくては意味がないからですね。

 

でも、短い目で見たときには得意なことの方がいいんですね。というのもあなたの得意なことは強みになります。そして、強みは読者にとって悩み解決をする方法を知っていることに他ならないわけです。そうなると信頼性がありますよね。

 

だから稼ぐジャンルを決めるときには総じて興味のある得意なことをするほうがいいですね。

ジャンル選定の仕方は以下の記事に詳しくまとめましたのでそちらをどうぞ。

アフィリエイトで個人が大企業に勝つためにするべきネットの施策とは? - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ②:ASP登録

次に踏むべきステップはASPに登録することですね。稼ぐべきジャンルが決まったら、次にASPに登録しましょう。広告を貼るべきなのでASPに登録していないと話にならないですからね。

 

登録すべきASPは以下の記事に詳しくまとめましたのでそちらをどうぞ。

【2020年度版】ASPサイトおすすめ10選とその理由は - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ③:商品選定

次に踏むべきステップは商品選定です。ASPにはいろんな商品が登録されています。その中から稼ぐべきジャンルの商品を探してみましょう。そして、その商品について、調べてみましょう。

 

ステップ④:ブログ作成

次に踏むべきステップはブログ作成です。ブログに関しては基本的に無料でも有料でもいいです。なぜならどちらにもいい点があってどちらも甲乙つけがたいからなんですね。

 

ただワードプレスのほうがカスタマイズに自由度があったり、表示速度を速めるための施策が幅広くできるのでいいですね。でも好きなものが書き続けられるのでいいと思います。

 

おすすめのブログに関しては以下の記事にまとめましたのでそちらをご覧くださいね。

アフィリエイトができるブログサービス5選 - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ⑤:キーワード選定

次に踏むべきステップはキーワード選定です。もうこれが最重要といってもいいかもしれません。というのも実はキーワード選定って読者の悩み祖のものだったりするんですよね。

 

そのために読者の悩みに沿える記事を書けるかの瀬戸際になるわけです。そのためにキーワード選定をしっかりと行いましょう。

キーワード選定の仕方やツールに関しては以下の記事にまとめましたのでそちらをどうぞ。

アフィリエイト初心者必見!!キーワード選定の方法とは?? - 紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトのキーワードに対する考え方とは?? - 紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの要!キーワード選定の方法と必要な理由とは - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ⑥:タイトルの設定

次に踏むべきステップはタイトル設定だったりします。というのもタイトルというのはブログ記事の中で一番重視されるところだったりします。検索エンジンが一番最初に見る場所なのでこれはかなり重要度が高め。

 

タイトル設定に関しては詳しく以下の記事にまとめましたのでどうぞ。

アフィリエイトブログの記事のタイトルは最後につけるのが吉!! - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ⑦:ライティング

次にライティングをしていきましょう。基本的にタイトルに沿った内容に関して書いていくようにしましょう。記事の書き方に関しては以下の記事にまとめました。のでご覧ください。

プロ直伝!アフィリエイトで売れる記事の書き方とその理由 - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ⑧:順位確認

次に書いた記事に関して順位確認をしていきましょう。実はこれは結構大事なことなんです。というのも自分の順位を知ることが分析の第一歩になるからなんです。

 

ぜひとも順位確認をして分析をしましょう。おすすめの順位確認ツールは僕はGRCがいいと思います。是非お使いになってみてくださいね。

 

ステップ⑨:分析ソフト確認

次に分析ソフトをブログの中に装備し確認しましょう。というのもやはり分析するにはデータが必要ですよね。ですから分析ソフトを装備しましょうね。

おすすめの分析ソフトのおすすめや装備の仕方は以下の通り。ご確認くださいね。

アフィリエイトには必ず必須のツール、Googleアナリティクスを導入しよう!! - 紅蓮のアフィリエイト日記

アドセンス登録の強い味方『Google Search Console』 - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

ステップ⑩:リライト

もうね、記事を書いた後には、これが多分最重要じゃないかなって思います。というのもどれだけ分析をしても結果動かなかったら現状からは脱却できないからなんですね。

なので分析をしたら必ずリライトしてその分析内容に反映することにしましょう。

リライトの方法に関しては以下の記事に詳しくまとめましたのでご確認ください。

アフィリエイトをするならリライトも大切!! - 紅蓮のアフィリエイト日記

 

アフィリエイトで一番難しいこと:分析し更新すること

f:id:slash1196:20200520202731j:plain

僕はアフィリエイトで一番難しいことって分析して更新することだと思っているんですね。というのも人というのはなかなか自分の立ち位置を分析してわかってしまうことに戸惑いを感じるものだからです。

 

分析してうまくいかなくて自分が傷つくのが悲しいからなんですね。だから分析をすることがかなりむつかしいと思うんです。でもこれをしないと絶対に上には行けないんです。

 

ですから分析をすることを恐れないでほしいんですよね。そしてリライトする手間を惜しまないでほしいんですよ。

 

更新というのは非常に重要です。ですから勇気をもって分析し更新をしましょう。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200521014139j:plain

ここまでアフィリエイトで月1万円稼ぐための完全講義についてお話をしてきました。でもその中で一番必要なことがあるんです。

 

それは「継続が必要になる」ということなんですね。

というのも分析が必要なことは間違いないですがこの分析をし続けないと意味がないんですよね。

 

だから継続をしっかりとしないとうまくいかないんですよね。

ですから継続をしっかりしておかないといけないのです。頑張っていきましょうね。

 

ってことで今回はここまで。

また次回に。

 

アフィリエイトが遅いなんて絶対嘘!!その理由と対策とは?

f:id:slash1196:20200521004220j:plain

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。

 

今って時代が時代なだけに

「会社の副業OKになったし、給料も下がったから、副業でアフィリエイトでも始めようかな」

なんて思う人が増えているようですね。この記事を読んでいるあなたもそんな考えから当記事をお読みになっているのではないでしょうか。

 

そこで疑問に思うのが

「アフィリエイトって今から始めて本当に稼げるのか?」

ということ。僕の周りの友達からも一日に何件も質問が来るんです。確かにその気持ちはわかります。ビジネスとして始めるのなら稼げないと意味がないですよね。せっかくやってみたはいいけれど稼げないのではがっかりしてしまいますよね。

 

で心配になってネットを調べてみると結構

「アフィリエイトはやめておけ」

という記事や

「アフィリエイトはもう今からは遅い」

という記事があったりするんですよね。

 

そんな記事を見るとせっかくのモチベーションも下がってしまいますよね。

ってことで今回は今からアフィリエイトをしても全然遅くないその理由と対策についてまとめてみました。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

「アフィリエイトをやめておけ」なんて真っ赤な嘘だ!!

f:id:slash1196:20200529195004j:plain

 

一番最初に言っておきます。アフィリエイトをやりたいといったときに心配になってネットで調べたりとかほかの人に宣言したりするじゃないですか。

 

すると帰ってくる言葉は99%の割合で

「アフィリエイトはやめておけ」

という言葉。あれは完全に真っ赤なウソです。

 

つまり、アフィリエイトは今からやっても全然遅くないビジネスなわけです。

じゃあどうしてそう言い切れるのか?ここではアフィリエイトが遅くない理由と根拠をお話していきましょう。

 

 

理由①:未だに市場がぐんぐん伸びているから、稼ぎやすくなっている

まず一つ目の理由にいまだに市場がぐんぐん伸びていることがあげられます。以下のグラフをご覧ください。

f:id:slash1196:20200521004637j:plain

これは矢野経済研究所が調べたアフィリエイト市場の推移の図です。現在2020年では3730億円の予想が立っているんです。その後2023年まで順調に伸びていく予定になっていますよね。

 

このグラフを見る限りではアフィリエイトというのは市場がどんどん拡大されていき、その分商品も売れやすくなっていることが考えられますよね。そのためにアフィリエイトが遅いなんて言うのは絶対に嘘といえるのではないでしょうか。

 

理由②:超大手の企業が次々とアフィリエイトに乗り出したことでものすごく透明度が増した

2つ目の理由は超大手の企業が次々とアフィリエイトに乗り出してきたことでアフィリエイトのイメージに透明度が増したということがあげられます。

 

というのもアフィリエイトはどうしても1人でやる作業が多いためにその辺が不透明なことが多いんですよね。

 

さらに日本人はどちらかというと

「会社に骨をうずめる気持ちで粉骨砕身する」

と苦労することを美徳とする国民性を持っています。

 

ですからアフィリエイトをしている人を見たときには

「会社にもいかず、何をしているかわからないけど、生活はどうしているんだろう」

とか

「お金を稼いでいるのは、怪しいことをしているに違いない」

とか思われるのかもしれません。

 

しかし現在では、アフィリエイトにも有名な大手企業も参入し、クリーンなイメージが出てきました。そのために透明度が上がったといっても過言ではありません。

 

その観点から見たときにもアフィリエイトは遅いなんて絶対嘘といえると思います。

 

理由③:人工知能(AI)ロボットが発達しても奪われない領域のビジネスだから

3つ目の理由は人工知能が発達しても奪われない領域のビジネスということがあります。以下の表をご覧ください。

 

f:id:slash1196:20200529091654j:plain

これは2025年までの間に人工知能ロボットによって奪われていく仕事の一覧です。

この中にアフィリエイトというのはあるでしょうか。ないですよね。

 

なぜアフィリエイトは人工知能に仕事を奪われないのか

これには理由があって、実は記事を書くという行為や考えるという行為が主な職業であるからではないかと僕は考えています。

 

プログラミングすることによって仕事をするAIロボットにとっては、考えるということをするアフィリエイトという職業はちょっと厳しい仕事になるのです。

 

そのためにアフィリエイトはAIロボットに変わることがなく仕事を奪われない領域であるために安心してできる仕事ということができます。そのために遅いということがないといえるのです。

 

「アフィリエイトはやめとけ!」という人がよく使う批判3選と理由

f:id:slash1196:20200520143224j:plain

ここまで読んだあなたは

「アフィリエイトって今からやってもいけるんだね。でもどうしてみんな揃ってやめとけっていうの?意味わかんない」

なんて思っているはずです。

 

いや、わかりますよ。ものすごくわかります。稼げるかどうかというのはやってみないとわからないですもんね。

 

ここではそんな「今から始めても遅い」という人たちが提唱する批判を3つに絞ってお話をしていこうと思います。

 

批判①:「今から始めても遅い」

1つ目の批判は今から始めても遅いというものですね。これは基本的に以下のようなことが考えられます。

理由①:批判者がアフィリエイトを会社の仕事と同等と思っている

理由②:実力主義を受け入れられない

一つ一つ見ていきましょう。

 

理由①:批判者がアフィリエイトを会社の仕事と同等と思っている

理由の1つ目は批判者がアフィリエイトを会社員の仕事と同等と思っていることがありますね。なぜならアフィリエイトをするときって最初は副業でやる人が多いからなんですね。

 

で会社員である状態でアフィリエイトを始めると会社員のマインドでアフィリエイトをすることになります。そのためにうまくいかない場合が多いわけですね。

 

じゃあなぜ会社員のマインドだといけないかというと、基本日本人の会社員人生というのは経験年数で実力を判断されることが多いことがあげられます。これは転職活動とかをするとものすごくわかることですが、経験年数が長いことが専門性と権威性を持っていると判断されがちなんですよね。

 

しかしアフィリエイトというのは完全成果報酬制です。どんだけ頑張って記事を書いても実際に一円も生まないことが結構あるんですよね。ですから会社の仕事と同じ感じで取り組んでしまうということが問題となるんですよね。

 

理由②:実力主義を受け入れられない

理由の2つ目は批判者の人が実力主義を受け入れられないということがありますね。会社の場合だと仕事が用意されていてその仕事をどのように効率的にこなすかで給料がもらえていたものがアフィリエイトになると完全成果報酬型つまり実力主義になるんです。

 

そのために会社員の副業から始めた場合にはもちろん会社員のマインドのままになりますからその実力主義を受け入れられないのですね。

 

批判②:「時給で換算したらコンビニでアルバイトした方がマシだよ」

よく言われる批判の2つ目は時給で「換算したらコンビニでアルバイトしたほうがマシだ」ですね。実はこれめっちゃよく聞きますよね。

 

僕自身、初報酬が出た時に幾度となく親から言われ、そして、友達から言われた言葉でしたから、その友達は切りました、、、。はっきり言いましょう。これはよくないですね。というのも時給脳が今までの経験で染みついてしまっているからなんですね。

 

確かにほかの人の会社で働くことは毎月決まった給与が出ますし、一見安定しているようにも見えますよね。しかし、今の時代は60歳まで働き続けたところでよっぽど上に行かない限りは給与が上がるなんてことはないです。その状態で人生の難易度を下げることって非常に厳しいです。

 

一方、アフィリエイトは正しいやり方を身に着けて、記事を書き続けていくと読者も増え、収益も増えていきます。イメージ的には自動販売機みたいなものを想像するとわかりやすいものですね。時給脳で考えたときにはかなり高額になります。

 

そのために「コンビニアルバイトをしたほうがマシ」というのは間違っています。

 

批判③:「お前には無理だよ」

そして3つ目の批判は「お前には無理だよ」です。僕もこれ、アフィリエイトを始めるときにはもちろんフリーランスになるときにも、周りからものすごく言われた言葉です。

 

そのたびに僕は

「あなたは僕の何を知っているんですか?」

なんて思っていましたね。

 

これははっきり言って大きなお世話な言葉ですね。というのも、人は仲間を探す生き物だからなんです。僕も何度も言われていると、間違っているとわかっていても一瞬

「この人の言っていることって本当なのかな」

と信じてしまいそうになるんですよね。その人は成果の出方が人によって違うということを忘れて居るんですよ。

 

アフィリエイトは続けていくと必ずスキルや経験になってその後のあなたの行動を助けてくれます。ですからその観点から見たときにもアフィリエイトが遅いというのは絶対に嘘だということができますね。

 

これで嫌になるならアフィリエイトなんて最初からやめとけ!

f:id:slash1196:20200524125838j:plain

結構周りの人って無責任に発言をしてくるものですよね。そのチャンスがあなたにとってどれほど重要なものかというのをわかろうともしないです。そんな時に

「周りの人の話って聞くべきなのか?」

なんて悩んでしまいそうになりますよね。

 

そんなあなたには覚えておいてほしい嫌になるなら絶対アフィリエイトはやめておくべき条件をここでは3つお話ししようと思います。

 

アフィリエイトをやめておくべき条件①:他人の無責任な意見で意志が曲がるくらいならやめとけ

まず1つ目の条件は他人の無責任な意見で意志が曲がるくらいならやめておけということです。というのも他人の意見というのは単なるアドバイスでしかありません。そしてそのアドバイスを聞くか聞かないか最終的に決めるのはあなた自身だったりするんですよね。

 

しかもそのアドバイスというのはあくまでその人たちが生きてきた中で構築された理論なので、あなたの場合には合致しないことも考えられるのです。

 

簡単に言えばうまくいくか行かないかというのは試してみないとわからないということなんです。そのうえで試すと決めた意志が他人の意見を聞いただけで曲がるのならばそれはやめておくべきです。

 

という僕も昔はアフィリエイトをあきらめた一人だったりします。当時僕は大学を卒業したてで、でもやっぱり働き続けるという社会のシステムに一抹の不安を抱いていたんですね。

 

そこで出会ったのがアフィリエイトだったんです。で、僕は結構やる前に周りに宣言をして自分を追い込むタイプの人間なので、ある日友達にいつものように宣言したのですよ。

 

「アフィリエイトをはじめます」

とね。

 

そうすると当時はアフィリエイトのやり方の透明度もそこまで高くなかったために、友達からは非難轟々。僕自身もそんなにリテラシーが高いわけではなかったのであきらめてしまう結果に。

 

でも今でも時々考えるんです。あの時にもし強行突破していたらどうなっていただろうと。

 

あくまで周りの人の意見というのはあなたのためだけに発せられたものではありません。そのためにもし意見を聞いてやる気がそがれてしまうのならそれはアフィリエイトをするべきではないのかもしれませんね。

 

アフィリエイトをやめておくべき条件②:ちょっと上手くいかないくらいで心が折れるならやめとけ

アフィリエイトをやめておくべき条件の2つ目はちょっとうまくいかないくらいで心が折れるならやめてしまえですね。実はアフィリエイトというのは、子育てってあるじゃないですか。あれにものすごく似ているんですよね。

 

最初のほうは、なかなかうまく読んでもらえないというところなんかは反抗期の子供に接する親の心情そのものですよ。うまくいかないことの方が多いんです。

 

そんなうまくいかない理由を僕たちアフィリエイターは考え、どうやったらうまくいくのかという試行錯誤をしながら考えていかなくてはいけないのです。

 

ですからちょっとうまくいかないくらいで嫌になってしまうのならそもそもアフィリエイトには向いていないということになってしまいますね。

 

アフィリエイトをやめておくべき条件③:考えの転換ができないならやめておけ

アフィリエイトをやめておくべき条件の3つ目は考えの転換ができないならやめておけということです。これは条件②にもつながるんですが、アフィリエイトの成功のためには思考が不可欠です。

 

で、うまくいく方法を見つるのに苦労をするという発想の転換が必要です。しかし、ほとんどの人がこの発想の転換までにたどり着くことなく思考をやめてしまいます。

 

例えば、検索順位があがらないという悩みがあったとしますよね。そこで以下のような理由が思いついたとしますよね。

 

理由:商品と記事の内容があっていない

 

この時の対策としては商品と記事の内容を関連させるのが正解です。

 

しかし、人というのは書いた記事にたいして

「せっかく書いたのだから」

といってブログ自体を作り替えるという発想の転換がない人も多いんです。このサイトもそうですがい現時点で250記事を超えています。その1記事1記事が大事な商品ですね。

 

しかし、ここで大事なのは売れなかったら意味がないということ。思考を転換させないと売れるものも売れなくなってしまいます。ですから思考の転換ができないのであればそもそもアフィリエイトはすべきではないのではないかと考えているのです。

 

これからアフィリエイトを始める人が意識すべき3つのポイント

f:id:slash1196:20200526015734j:plain

ここまで読んだあなたは結果的に

「アフィリエイトを始めるなら意識すべきことって何なの?」

なんて思っているはずです。

 

ここではアフィリエイトをここから始める人が意識すべきポイントを3つに絞ってお話をしていきましょう。

 

ポイント①:企業参入でアフィリエイトの難易度が上がっている。

ポイントの1つ目は企業参入でアフィリエイトの難易度が上がっているということなんです。企業が優遇されるということですね。そのために個人が企業に勝つためには時間がかかるということを意識していないといけないです。

 

というのも実は検索エンジンは今は徹底した読者ファーストの考え方をしています。そのために、読者の信頼を得る記事を検索結果の上位に持ってくるということをガイドラインにも明記しています。

 

要は商品を造っている会社が言うことって間違いがないようね。信頼できるでしょう。

っていうことなんですね。そのために権威性を作るのには時間がかかってしまうということがポイントの1つ目になります。

ポイント②:アフィリエイトで稼ぐ事をメインにしてはいけない

ポイントの2つ目はアフィリエイトで稼ぐことをメインにしてはいけないということなんです。というのも稼ぐことをメインにした場合には、稼ぐということに焦点が当たってしまい読者ファーストの検索エンジンの考え方と食い違いが発生してしまう可能性があるからなんです。

 

しかし、ものを売りたいのはなぜかを考えると基本的に読者の悩みを解決するためですよね。そのためには知識とかスキルが身につくわけじゃないですか。そのことで読者の信頼が得られれば、扱う商品が売れる可能性も上がりますよね。すると食べていくのも無理ではありません。

 

ですからアフィリエイトで稼ぐことをメインにせず徹底的に読者ファーストを貫きましょう。

ポイント③:情報自体の価値がどんどん落ちてきている。

3つ目のポイントは情報自体の価値がどんどん落ちてきているということなんです。というのも1990年代はテレビやラジオ、新聞などが主流でしたよね。そのために、テレビ局やラジオ局、新聞社などに勤めていないと発信が許されない時代だったといえます。

 

現代では、インターネットが普及し、個人でも簡単にブログや動画サイトなどを経て、情報を発信することができるんです。そのために昔と違ってより手軽に欲しい情報を探すことができるんですね。

 

しかし昔は会社に勤めている人が書いていたものを現在では個人が書いているということは校閲が少なくなったことを意味します。そのために情報の価値というのがどんどん落ちているというのは間違いないですね。

 

今の時代をアフィリエイトで成功するにはどうすればいいの?

f:id:slash1196:20200526022119j:plain

これからアフィリエイトで成功するにはどうすればいいかをお話していきましょう。

 

対策①:アフィリエイトのジャンル・狙うキーワードを決める

対策案の1つ目はアフィリエイトのジャンル・狙うキーワードを決めるということです。これはほかの記事でもお伝えしているのですが、ジャンル・キーワードというのはめちゃくちゃ大事なんですよね。

 

というのも今後あなたの強みになるかどうかの瀬戸際になりますし、読者の検索意図というのを組めるかどうかが重要になるとGoogle先生も言っています。

 

そのためにまずはしっかりとジャンルとキーワードを決めて、ぶれないようにしましょう。

詳しくは以下の記事にまとめました。合わせてお読みください。

 

対策②:ブログを作成する

2つ目の対策法はブログを作成するということです。これに関してはもう特に説明は必要ないですよね。なぜなら記事というのがあなたの商品になるからなんですね。ですから記事を書くためにはブログを作成が必要であることを知らないといけませんね。

 

ブログのおすすめのサービスに関しては以下の記事に詳しくまとめましたのであわせてお読みくださいね。

 

対策③:ASPに登録。プログラムを決定する

対策の3つ目はASPに登録してプログラムを決定するということですね。基本的にはブログのテーマと関連性のあるものにしましょう。そしてその商品がどのような効能を持つのかを実際に考えてみましょう。

 

ASPのおすすめや商品の選び方に関しては以下の記事に詳しくまとめましたので合わせてお読みくださいね。

 

対策④:記事を書き、試行錯誤する

対策の4つ目は記事を書いてそこから試行錯誤をすることです。これはリライトを定期的にしなさいよということなんですね。

 

というのも情報というのは古くなるんです。そのために書き直しや追記などをするリライトこそ本当に必要なのかもしれませんね。ですからとにかくリライトをしていきましょう。

 

リライトの仕方の記事は以下の記事に詳しくまとめてありますのでご覧ください。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200521014139j:plain

さて、ここまでアフィリエイトが遅いなんて絶対嘘という立ち位置からその理由と対策をお話してきましたね。

 

結局言いたいことは、むつかしいことは考えずにとにかく行動しろということなんです。というのも成功している人は行動量が僕たちと比べてものすごく多いからなんですよね。

 

行動したらもちろんのことながら失敗します。そしてその結果を分析して、また新たな行動を考えるのです。

 

結果うまくいくか行かないかというのは行動してみないとわかりません。そして結果を恐れない人が成功できるのです。

 

ですから恐れずに行動することにしましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。