紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトで稼ぐのに100記事では無理な話【悲報です】

f:id:slash1196:20210720175244j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

ブログ初心者

 「100記事を書けってよく聞くから書いてみたけど、まったく稼げるようにならないじゃん。なんで?誰か教えて」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • アフィリエイトで100記事では稼げない【悲報です】
  • アフィリエイトで100記事だけで稼ごうとするのは無謀な話
  • アフィリエイトで稼げるためにするべきこと

 

こんにちわ、紅蓮です。

アフィリエイトをするうえでよく「とりあえず100記事」なんて言われますよね。

 

それでやってみたけど稼げないなんて悩んでいませんか?

 

そんなあなた向けに今回は、アフィリエイトで稼ぐのに100記事では無理な話をご紹介します。

 

この記事を読むとアフィリエイトで100記事書いたのに稼げない理由と、稼ぐためにすべきことがまるっとわかります。

 

この記事を書く僕は、アフィリエイト歴は3年目。

今ではアフィリエイトからの収益が、月に3000円を超えるようになってきました。

 

そんな僕が100記事では無理な話を、稼ぐためにすることとセットでお話していきます。ぜひ最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

 

アフィリエイトで稼ぐのに100記事では稼げない【悲報です】

f:id:slash1196:20210720175324j:plain

結論から言いますと、100記事では稼げないという話です。

 

夢を壊してしまったなら、ごめんなさい。

 

いくらでも夢のある風には言えるんですが、正直100記事では無理ですね。

 

アフィリエイトで100記事書いても稼げない理由

ここではアフィリエイトで100記事書いても稼げない理由をご紹介します。

 

稼げない理由は、以下の通り。

 

  • 理由①個人差を頭に入れていない
  • 理由②100記事では圧倒的に数が少ないから
  • 理由③ブログの本質を理解できていないから

 

では詳しく見ていきましょう。

 

理由①個人差を頭に入れていない

アフィリエイトで100記事書いても稼げない理由の1つ目は、個人差を頭に入れていないことです。

 

というのも稼げるようになるまでの期間には個人差があるからです。

 

そのために簡単に100記事で稼げるようになるかというと、そうではありません。

 

例えば箸なんかでもうまく使えるようになるのに、個人差があったはずです。

でもあきらめなければ、うまく使えるようになったはずです。

 

100記事でうまくいかなくても、300記事ならうまくいくかもしれませんし、500記事かもしれません。

 

ですから個人差があることを知らないと、「100記事書いたのに稼げない」と戸惑いますから注意が必要ですね。

 

理由②圧倒的に数が少ないから

アフィリエイトで100記事書いても稼げない理由の2つ目は、圧倒的に数が少ないからですね。

 

最近のSEOでは「量より質」という話を良くされるためでしょうかね。

量に関する考え方が甘い感じがします。

 

でも厳しいことを言いますが、量をこなさない人に質を求めることはできません。

 

それは凡人に0.1%の天才と同じことをやれというくらい無謀なこと。

できるわけがありません。

 

にもかかわらず結構量より質といわれるので、量をこなさなくてもいいと思っている人も多いように感じます。

 

質が大事ですが、量はもっと大事ですね。

じゃないと質はついてこないからです。

 

量をまずはこなしましょう。

 

どのくらいの量が必要なのか

結論から言うと記事は多ければ多いほどいいですね。

 

どのくらいの量をこなすかを知りたいなら、アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数とは?【記事数は無限大】にて詳しく解説しています。ぜひ参考になさってくださいね。


理由③ブログの本質を理解できていないから

アフィリエイトで100記事書いても稼げない理由の3つ目は、ブログの本質を理解できていないからなんですね。

 

ブログの本質は、あくまで読者に価値を与えることです。

それを忘れてはいけません。

 

例えばブログの本質を分かっていない典型的なものに、自分の日記を載せてしまうことがあります。

 

でもこれは誰のためにもならないんですね。

つまり自己満ってやつですね。

 

というのもあなた自身がテレビに出る有名人やインフルエンサーの場合には、ファンの価値になるものですが一般人の場合には、価値にはなりません。

 

この違いを分かっていないと、稼げなくなるので注意しないとですね。

 

アフィリエイトで「100記事を書け」の本当の理由

「じゃあ稼げないのに、どうして100記事も記事を書けっていうんだよ」

って反論が来そうですね。

 

ここではアフィリエイトで、「100記事書け」といわれる本当の理由をご紹介します。

 

理由は、以下の通り。

 

  • 理由①数をこなすことで、どんなものかが理解できる
  • 理由②100記事書くことで、ブログを書く習慣がつく
  • 理由③記事を書くことで、Googleに認識されやすくなる

 

では詳しく見ていくことにしましょう。

 

理由①数をこなすことで、どんなものかが理解できる

100記事書くことを目指す理由の一つ目は、数をこなすことで、アフィリエイトがどんなものかがわかるからですね。

 

アフィリエイトを始めたての頃は、右も左もわからない状態ですよね。

 

でも、毎日1記事ずつ書いていったとして100日書けば、さすがにアフィリエイトがどんなものかがわかります。

 

その中で向いているのか向いていないのかや、どうやって書いていくのかなどがわかってきますよね。

そして書けば書くほど、記事の質も上がってきます。

 

そのために、記事を100記事書くことが大事だといわれるんですよね。

 

理由②100記事書くことで、ブログを書く習慣がつく

100記事書くことを目指す理由の2つ目は、100記事書くことでブログを書く習慣がつくことですね。

 

人は習慣化するのに必要なのは平均で約3か月あれば習慣化するといわれているからです。

 

習慣化することができれば、違和感を感じるために続けるようになるからなんですね。

 

実質僕自身も毎日ブログを書いていますが、記事を書き直して一回も休んでいないですね。

 

仮に休もうと思って朝決めても、違和感を感じて昼から書き出しています。

 

習慣化とは、面白いものですね。

 

理由③記事を書くことで、Googleに認識されやすくなる

100記事書くことを目指す理由の3つ目は、記事を書くことで、Google先生に認識されやすくなることです。

 

記事が増えてくると、Google先生があなたのサイトに来てくれる頻度が増えてくるんです。

 

来てくれる回数が増えれば、ブログの記事が速く検索に登録されるわけですから、順位が付くのも早くなります。

 

ただし、これはサイトによって異なりますね。

 

Google社のJohn Mueller氏によれば、毎日クロールされるサイトもあれば半年に1回程度しか訪問されないサイトもあるんだとか。

 

しかしブログの記事数が増えてくれば、その分クロールしてもらえるチャンスも上がることは間違いないです。

 

新しい記事にも気づいてもらえるようになるので、検索順位がつくのが早くなります。

 

アフィリエイトで100記事だけで稼ごうとするのは無謀な話

f:id:slash1196:20210720175353j:plain

アフィリエイトで稼ぐのに100記事で稼ごうとするのは、無謀な話なんです。

 

というのもアフィリエイトで稼ぐには、前提条件があるからです。

 

アフィリエイトで稼ぐには、前提条件がある

アフィリエイトで稼ぐための前提条件とは、以下の通り。

 

  • 条件①読者目線で書かれている
  • 条件②信頼性があること
  • 条件③サイトがわかりやすいこと
  • 条件④記事数が多いこと

 

これらの条件をクリアしたうえで、初めて稼げるんですよね。

 

でも上記の内容ってほとんどが中級者じゃないとできないことなんですね。

 

残念ながら、初心者の場合ってどれもクリアできない場合が多いんですよね。

 

そのために稼げない可能性も、高いわけです。

 

前提条件に達していない状況で100記事に到達しても、もちろん稼げるようにはならないんです。

 

アフィリエイトで稼げるためにするべきこと

f:id:slash1196:20210720175602j:plain

ここでは、アフィリエイトで稼げるためにするべきことをお話していきましょう。

 

すべきことは、以下の通り。

 

  • すべきこと①記事を書き続ける
  • すべきこと②書いた記事の検索順位を毎日確認する
  • すべきこと③書いた記事を3か月後にツールを見ながらリライトする
  • すべきこと④すべきこと①から③を繰り返す

 

すべきこと①記事を書き続ける

アフィリエイトで稼げるためにするべきことの1つ目は、記事を書き続けることですね。

 

記事を書かないと元のデータがわかりませんから、どのようにブラッシュアップもできません。

 

ですから、まずは記事を書き続けることですね。

 

記事の書き方に関しては、アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】にて詳しく解説しました。

ぜひご参考になってくださいね。

 

すべきこと②書いた記事の検索順位を毎日確認する

アフィリエイトで稼げるためにするべきことの2つ目は、書いた記事の検索順位を毎日確認することですね。

 

というのも今の状況を知らないと、稼ぐことは難しいです。

 

ですから書いた記事の検索順位は、毎日確認しましょう。

 

その際には、検索順位確認ツールが必要になります。

 

検索順位ツールはGRCが、おすすめです。

 

すべきこと③書いた記事を3か月後にツールを見ながらリライトする

アフィリエイトで稼げるためにするべきことの3つ目は、書いた記事を3か月後にツールを見ながらリライトすることですね。

 

というのも記事の鮮度を保つためですね。

 

そのためには、リライト作業は必須ですね。

 

ただリライトはなんでもすればいいわけではなく、書くものを決めないといけないのでその際にはsearch consoleを使います。

 

search consoleの使い方に関しては、アフィリエイトの強い味方、サーチコンソールの使い方を解説 にて解説しています。ぜひご参考の上、リライト作業をしてみてくださいね。

 

すべきこと④すべきこと①から③を繰り返す

アフィリエイトで稼げるためにするべきことの3つ目は、すべきこと①から③を繰り返すことです。

 

このポイントは、記事を書きながら、3か月後に必要な情報をどんどん書き加えていくことですね。

 

気を付けないといけないのは、3か月たったころからリライト作業もすることが必要になることです。

 

ですから、結構大変になりますが、頑張るとブラッシュアップしていきますので、必要な作業ですね。

 

続けていきましょう。

 

リライト時間の確保の仕方

リライトの時間がない場合には、書く数を増やして、ストックしておくことをおすすめします。

 

というのもリライト作業って、意外に時間を食いますからね。

 

ちなみに僕は記事を書いた日とリライトの日をあらかじめ決めてカレンダーに入れていますね。

 

そしてそれを実行するだけにしていますね。

 

工夫次第で、どうとでもできるので一度やってみましょう。

 

まとめ|アフィリエイトで100記事はスタートラインです。

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトで稼ぐのは100記事では無理な話を、100記事書けと言われる理由と、前提条件、稼げない理由と対策とともにお話してきました。

 

まとめると、以下のようになります。

 

まとめ
  • アフィリエイトで稼ぐには100記事では無理です。
  • アフィリエイトで100記事書いても稼げない理由は以下の通り。
    • 理由①個人差を頭に入れていない
    • 理由②圧倒的に数が少ないから
    • 理由③ブログの本質を理解できていないから
    • 理由④SEOのトレンドを理解していないから
  • アフィリエイトで「100記事を書け」の本当の理由は、以下の通り。
    • 理由①数をこなすことで、どんなものかが理解できる
    • 理由②100記事書くことで、ブログを書く習慣がつく
    • 理由③記事を書くことで、Googleに認識されやすくなる
  • アフィリエイトで100記事だけで稼ごうとするのは無謀な話です。というのも前提条件があるからです。
  • 前提条件とは、以下の通り。
    • 条件①読者目線で書かれている
    • 条件②信頼性があること
    • 条件③サイトがわかりやすいこと
    • 条件④記事数が多いこと
  • でも実際にはこの内容は中級者にしかできない。だから稼げるにはきついです。
  • アフィリエイトで稼げるためにするべきことは、以下の通り
    • すべきこと①記事を書き続ける
    • すべきこと②書いた記事の検索順位を毎日確認する
    • すべきこと③書いた記事を3か月後にツールを見ながらリライトする
    • すべきこと④すべきこと①から③を繰り返す

 正直言ってアフィリエイトで100記事は、あくまでスタート地点ですね。

 

ですから焦らずに、書き続けながらブラッシュアップをしていきましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。