紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

僕がアフィリエイトを始めた理由

こんにちわ。
アフィリエイターの紅蓮です。
 
今回は僕がアフィリエイトと出会い、始めようと思った理由というのを
お伝えしようと思います。
 
なおこの記事は以下のような人にお勧めです。
 
○これから副業を始めようかなと思っている人。
○これからの人生にちょっと不安を抱えている人
○会社に所属することに疲れた人
○将来に不労収入が欲しいと思う人
これから稼いでいくために必要なマインドセットに役に立ててもらえたらと思います。
 
実をいうと副業をしようと決心するそのきっかけってそこら中に転がっています。
でもなかなかそれをきっかけにできずにいるというのは、もったいないことですね。
それをチャンスと思うのかそうじゃないのかでその後の人生は大きく変わります。
 
だからこそそのきっかけをつかむべく行動をしてほしいと思うのです。
 
では今回も元気に行ってみましょう。
準備はいいですか?
 
Here we go!!

副業の入り口はネット通販だった。

実は僕は副業と出会ったのってもう大学して3年たった時、そうかれこれ12年前になるんです。
 
当時僕は人生2社目の会社で退職勧奨にあい、日本の会社組織と人生に絶望していたそんな時期だったんです。
 
そのためかやりたいこともなく、ただただ寝て起きての繰り返しを行い、
時間を浪費する毎日を送っていました。
 
当時の僕は無気力で『生活資金をもらえるなら何だっていいや。』
という行動理念にシフトしていたんです。
 
そんなある日、ふっと出かけたデパートの本屋さんに立ち寄りました。
本屋さんに入るとそこにはたくさんの本が並んでいました。
 
そこで一冊の本が、僕の目に留まりました。
その本の名前は、
『サラリーマン・OLのためのお役立ちガイド 副業で月10万円稼ぐ本』
と書かれていました。
 
何気なくその本をとる僕。
パラパラっとめくって、目次を見るとそこにはたくさんのアルバイトの話が書かれていました。
 
『どれもパッとしないなあ』
 と思い別の本を手に取ろうとした時でした。
 
『ネット通販』というのが目に留まったんです。
そして慌ててそのページに本を読み進める僕でした。
 
読んでみると、その概要や仕事ができる場所、必要な資格などが載っていました。
僕が一番引き寄せられたのは、就業場所と必要資格の欄だった。
 
就業場所;どこでもいい(家など)
必要資格;特になし
 
これはいいじゃないか。
これにしようと思い、さっそく家に帰ってインターネットで検索。
いろいろ苦戦しながらホームページを完成させました。
 

何日たっても成約の連絡がこない。

今でこそインターネットにホームページを作るだけじゃあ検索上位に
来るはずがないことはわかっています。
当時の僕はインターネットを使うのにも慣れていなかったので当然わからず、
放置していたんです。
 
そう。
当時の僕はホームページを作りさえすれば売れる。
と思っていたのです。
 
当然売れるわけもないですよね。
だって、誰もそのお店を知らないのですから。
 
ここでぜひ覚えておいてほしいのは、
知らないということはそれだけで罪
ということなんです。
 
で、こともあろうに
『全く話が違うじゃん。辞めてやる』
そう思ってやめてしまいました。

3社目の転職成功。

その後あるホームセンターに就職しました。

忙しい毎日を過ごしながら、何とか仕事をしていました。

 

お客様からは信頼され仕事に充実感を覚えてきていました。

そんな3年目、ある転機が訪れました。

 

そう、転勤です。

なんとその時の一番店(一番売り上げが高いお店)に転勤が決まってしまったのです。

 

地獄のような日々と精神崩壊

そこで待っていたのは鬼のような上司に毎日起こられながら、

殺伐とした毎日。

一番店ということから売り上げを落とすことが許されないプレッシャー。

商品の陳列に毎日追われる日々。

 

そんな生活をするうちに僕は不眠症にかかってしまい、

あれよあれよという間にプレッシャーに押しつぶされてしまい、

精神崩壊をおこしてしまいました。

 

ある日、会社に行こうとしたら、体が起き上がれない。

どんなに起き上がろうとしても体が言うことを聞かないんですよね。

 

このままではやばいと思った僕は会社に電話をし、

様子をみて病院に行くことに。

 

なんと、精神的過労であると診断され3か月の加療を命ぜられました。

実家に戻ることを決意しその旨を会社に伝え、

休職扱いとなりました。

休職中の地獄の3か月

実家に戻った3か月は自分は無職のようなものです。

当然、給与もないもんだから家族はものすごく冷遇になるわけです。

 

当時の両親は、精神崩壊についての理解がそれほどなく、

『精神的過労になるのは精神が弱いからだ』

という考え方でした。

 

無職の自分には居心地が悪く夜も眠れないし、

寝れても2時間が限度。

 

何とか『この状況から脱出したい』と思いもがき苦しむ

毎でした。

 

そうこうしている間に休職期間が解けてしまい、

近くの店舗に配属されることが決まりました。

 

完全に出世街道から外れた4年間

会社に戻った僕は、会社の仕事を任されるも精神崩壊をしたということで

出世街道から完全に外れてしまいました。

 

もちろん月の給与は年々下がっていくばかり。

毎日収支を合わせるために必死でした。

 

アフィリエイトとの出会い

そんな時、

『これは本格的に副業を始めないといけないなあ』

そう思ったのです。

 

当時は本屋に行くことすらままならなかったので、

家で『インターネット、副業』というキーワードで調べました。

 

そこで検索結果に出てきたのが『アフィリエイト』だったのです。

一番最初に出てきたページをクリックするとそこにはアフィリエイトの概要と

いかにアフィリエイトが素晴らしいのかということが書かれていました。

 

その広告は、当時の僕が始めるのには十分な内容だったのです。

 

気になった僕は、その後アフィリエイトのことについてインターネットで

調べに調べました。

そして実践に移すのですが、これがまあ売れない。

理由を考えていくとある理由にたどり着くのです。

 

記事を毎日更新するむつかしさに気づく

当時の僕はいわゆる一獲千金を狙うタイプでコツコツすることが

全くできないタイプの人間だったんです。

 

だからアフィリエイトの記事だって週に2記事交信すればいいほう

というような状況でした。

 

今から考えれば、

当時の自分を殴ってやりたい』と思う状況でした。

 

で何回もブログを作り直していくも挫折するというのを

繰り返していく日々。

 

時間は刻々と立っていき焦る自分。

時間はもう副業を志して9年も経ち、焦りがピークに達し

あきらめようかと思っていたそんなある日、

ひとつの案を思いつきます。

 

ネタ帳を作ることの重要性に気がつく。

当時の僕は、

なぜ続かないのか』ということに

焦点を絞って考えていました。

 

そうすると意外にパソコンの前で

『よーし書くぞ』

と言って書き始めていることが多いことに

気が付きました。

 

実はこれ地図がないのに走り始めるようなものです。

それどころかネタも決まっていないから、

どんどん記事の内容がだめになっていく。

 

そこで『ネタ帳を作ってみる』ということを

始めました。

 

すると記事が面白いようにできるんです。

味を占めた僕はどんどん記事を書き進めました。

 

毎日毎日どこに行くにもネタ帳と一緒。

というのが1年続けたある日。

 

初めての売り上げが上がったのです。

あの嬉しさは半端じゃなかったです。

まとめ

いかがでしたか??

アフィリエイトって実は即金性というのはないですが

実は資産にその後なりえるものです。

 

そしてインターネットはずっと働き続けてくれるそんなものですから、

あなたが寝ていても、遊びに行ってても、

働いてくれます。

 

これに気が付くのに僕は約10年かかりました。

時間というのは有限であり、あなたにはそんな時間を

無駄にしてほしくはありません。

 

ぜひ正しい方法をこのブログで学び取って実践に移してほしいと

思うのです。

 

今回はここまで。

また次回。

 

 

 
なんか資格とってキャリアアップ目指すくらいなら、アフィリエイトなど副業で稼ぐスキルを身に着けた方が良いかも。
と考えたからだ。
// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン