紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトする商品の選び方

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

今回はアフィリエイトをする商品についてです。

この選び方ひとつでGoogle社のアップデートに引っかかったりするかと思うと

若干怖いと思うこともありますよね。

 

でも選び方をマスターすればそんな怖いことも何のその。

むしろ楽しくなるので頑張ってマスターしましょう。

 

なおこの記事は以下のような方にお勧めです。

  • アフィリエイトをしようとASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録したけれど、いざやろうとしたら商品が決まらない人
  • そもそもアフィリエイト商材の選び方がわからない人
  • アフィリエイトの商材ってどうやって選べばいいかわからない人

準備はいいですか?

では張り切っていってみましょう。

Here we go!!

 

 

初心者がアフィリエイト商材をうまく決められない理由

毎回思うことがあるんですが、初心者の人ってうまくアフィリエイトの商材を決められないんですよね。

あれってなんでかなって思いません??

 

あれは初心者の人の『失敗したくない』心理状態に

追い打ちをかけるように周りがいろんな噂を流すからなんです。

 

この前のGoogle社が行った医療・健康系アップデートの時も、

いろんな憶測が飛び交いました。

 

こともあろうにアフィリエイトが稼げないというような

考え方の人まで出てくるほど脅威を含んでいたようです。

 

しかし、Google社が考えているのは検索する人のことですからそのことを念頭においておけば特に心配することではないはずなんですよね。

アフィリエイト商材の選ぶ時のコツ

じゃあアフィリエイト商材を選ぶ時のコツについてお話をしていきますね。

 

確かに選ぶ方法っていっぱいあるんですけれど、うれる商材を選んでも結局続かないと意味がないですから、その辺間違えないでくださいね。

 

では次の章から具体的なコツをお話してきましょう。

 

コツその①ː何より興味があること

アフィリエイトというのは始めるのはとっても簡単なんです。それと同時に続かなくてやめる人もそれ以上に多いんですよ。

 

その原因はたくさんの情報に左右されてしまうからだと考えています。

『この商材がいい』とか『この商材は売れる』というので興味のない商品に行ってしまうからであると考えています。

 

でもよく考えてください!!

興味のない商品に力を注ごうとは思わないですよね。

だからこそ、商品は『興味のあることがいい』んです。

興味があることなんです。

 

コツその②ː今まで時間をかけてきたこと

興味があることとともに、今まで時間を費やしてきたことというのが

非常に大事です。

 

今まで時間を費やしてきたということはあなたの中で得意になれることがあるということでしょう??

そうすると人にも教えられる場所があるでしょうから、、、

 

コツその➂ː今から10年先も使えるもの 

これはちょっと難しいと思うんですが、あなたがブログで書いていることというのは

10年先でも書き綴れて行けると思いますか??

 

もしその内容が書き綴れるなら、きっと10年先もあるでしょう。

ですから続けていける内容になるのです。

 

コツその④ːブログの内容とあったもの

最後ですがブログの内容と整合性があるものにしてください

 

例えば、ブログの内容がサッカーなのにもかかわらず、野球の製品を売るなんてことをした場合には、読者が混乱してしまいますよね。

 

読者が混乱するということが予想される場合にはGoogleさんは黙ってませんから、せっかく書いた記事がごみ扱いになってしまいます。

 

そうなると本当によくないですよね。

 

利益率や成約率は後からついてくる。

毎回パソコンで検索するたびにいろんな記事に乗っているのは、

利益率が高いものとか実績があるものとか書いてあるんです。

 

それはまあとても大事なんですが、何よりも大事なのは

その商品をあなたが好きになれるかということが重要なんです。

 

なのにもかかわらずいきなり利益率の高いものを売ろうとしても

無理がたたるだけですから気を付けていきましょうね。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

商材を選ぶ時ってやっぱり

『売れるかなあどうかな??』

なんてどぎまぎしてしまいますよね??

 

でもね??

もし売れなくても、アフィリエイトというのは

すぐに撤退できるのです。

 

もしうれなかったら次を探せばいいのですから

あまり気負う必要はありません。

 

ただ、時間が必要なので3か月以上は様子を見ましょうね。

 

何よりも好きなことで興味を持ち続けることを語るのが一番ですから。

 

では今回はこの辺で。

また次回に。

 

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン