紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトの集客は有料がいいの??それとも無料??

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

この間アフィリエイト友達Yくんとお茶をしていた時に彼が、

『アフィリエイトの集客って有料と無料があるじゃない?

あれってどっちがいいのかな??』

って真剣な面持ちで聞いてきたんです。

 

アフィリエイトをするのに集客というのは必須のスキルなんです。

その時に、有料と無料の違いについて説明したので

今回はその集客の有料と無料について考えていこうと思います。

 

 

今回の記事は、次のようなあなたにお勧めです。

  • 集客をしたいけどどのように集客をしたらいいのかがわからない

 

そしてこの記事を読むと

  • 必要な時に必要な集客方法で集客ができるようになる

 

では今回も元気に行ってみましょう。

準備はいいですか??

 

Here we go!!

 

アフィリエイトにおける集客の方法は2種類ある。

アフィリエイトにおけるWEB集客の方法は、2種類存在するんです。

それは有料で行う集客無料で行う集客です。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

アフィリエイトにおいて有料で行う集客の種類とは⁇

アフィリエイトにおいて有料で行う集客とはいったいどんなものがあるのでしょうか??

PPC広告による集客

これは非常に代表的な例ですね。

これはどういうものかというと検索エンジンで検索をした時に、検索結果の上に広告

といった感じで広告が出ますよね。(下記画像参照)

f:id:slash1196:20190623204304p:plain

広告欄を検索者がクリックすることによって、見込み客を集客するという方法です。

 

実はサイト公開して間もない場合、検索エンジンの評価がどうしても低くなってしまいます。そうすると検索順位が低いため、検索からの流入が少なくなってしまいます。

競合の多いキーワードは、検索エンジンの上位表示は激戦を強いられます。

そのために非常に難易度が高い傾向があります。

 

PPC広告を利用すると、検索順位に関係なく集客することができます。

 

ただ、広告費を利用した集客です。

予算管理と運営にはスキルが必須項目となります。

失敗した場合は赤字になってしまうため慎重に運用しましょう。

 

SNS広告による集客

 これはSNS(ソーシャルネットワークサービス)による公告を利用して集客する方法です。

金額自体がPPCより安く、定額なのがうれしいですよね。

TWITTERやINSTAGRAM、FACEBOOKなどのSNSで貼る広告を言います。

 

しかし、PPC広告と違ってどうしても緊急性に満ちていないというところがデメリットになります。

SNSはみんな暇つぶしにつぶやいていたりするので、なかなか売り上げが合がないことが難点となりますが、自分のブランディングに成功している人もいますので、消極的になる必要もないですよね。

 

集客コンサルタントに頼む 

これは、会社組織に多い集客方法なんです。

ただ、資金力が必要になることと仕事の内容が見えないことが大きなリスクであるんですね。

そして騙されないようにしないといけないですね。

 

メリットは何もしないでもある程度のところまで検索順位を上げることができるんですね。

またキーワードを抽出してくれるのも利点の一つなんです。

 

 

アフィリエイトにおいて無料で行う集客の種類とは⁇

アフィリエイトにおいて有料というのはちょっと敷居が高いものですよね。

 

ご安心ください。

無料でもできる集客もっきちりありますからね。

 

SEO(検索エンジン最適化)

この方法は無料でできて一番金額もかからない、無料の集客方法の王道です。

ただ、Google社のアップデートがあります。

 

アップデートによってたくさんのサイトが順位を下げられたりすることが

多くあるんですが、ガイドラインやプライバシーポリシーに沿った方法をするだけなので、時間がかかるんです。

 

しかし検索上位になる集客も回っていきますからぜひともやってみてはいかがでしょうか??

 

まとめ

 お疲れさまでした。

いかがでしたか?

 

結構集客っていっぱいありますよね。

でも実はなかなか集客ってむつかしいんですよね。

 

でも頑張ってやっていけば必ず日の目を

見ることになります。

 

ぜひともやってみてくださいね。

 

では今回はここまで。

また次回に。

 

 

スポンサーリンク
 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン