紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

アフィリエイトにおいて欲求を高めるために緊張を利用する方法

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

前回は欲求をしっかり理解するということはとても大切なことだという話を

しましたね。

 

もしまだ読んでないならぜひお読みになってくださいね。

www.affili-blog-of-gren.com

 

今回はその欲求はどのように誘発すればいいのかという話をしようと思います。

『欲求』というのをどう引き出すかというのがポイントですね。

 

ですから今回の記事を読むと、

  • 人の欲求を誘発できる
  • 人の欲しいものを目の前に差し出すことができる

ようになります。

 

ですから、頑張ってついてきてくださいね。

 

準備はいいですか??

Here we go!!

 

アフィリエイトで読者に欲求を抱かせるなら恐怖を煽れ

もし、あなたが書いた記事に読者を確実に虜にしたいなら、一つだけ方法があるんです。

それは読者にその商品に関する恐怖心をあおることだ。

 

例えば、今回のこのお話はキャッチコピーの話です。

 

キャッチコピーを題材にすると、こうなります。

例)キャッチコピーを知らないとどんどん時代遅れになります。

 

こういうと人はLF8(8つの躍動)の『他人に勝り世の中に後れを取りたくない』というのを刺激されて、人に後れをを取らないようにしておこうという気持ちが強くなります。

 

しかし実際にはその力がないので、今の自分というのにストレスを抱くようになります。

そのストレスがずっと続くとそのストレスから逃れたいと考えるようになり、その方法を取りたいと考えるようになるんです。

 

これが欲求を誘発させる方法ですよね。

 

アフィリエイトの広告でアピール4条とは??

実はアフィリエイトの広告がアピールのタイミングがベストな時というのが存在するんです。

それは、以下の4つです。

 

①読者が恐怖におののいているとき

②恐怖を克服する具体例が提示されているとき

➂お勧めの克服法が恐怖を軽減するのに効果的と認められたとき

④メッセージの受け手がお勧めの行動案が取れると感じたとき

 

なんです。

 

①読者が恐怖におののいているとき

人が恐怖におののいている時には、必ず自分の痛みや危険や恐怖を避けたいと

思うものです。

 

ですから、その恐怖を切り抜ける方法を考えるわけですよね。

 

②恐怖を克服する具体例が提示されているとき

これは抱いている恐怖を克服する具体例が提案されているときに広告に耳を

貸しやすくなるんです。

 

これは、①での恐怖におののいているときには切り抜ける方法を考えているわけですが、ここで提案をされるわけです。

 

そうするともしかしたら読者の思っている方法に酷似している場合だと、

自分の思ったものであっているんだという安心感を与えるし、

そうでない場合でも、『この人(プロの人)が言っているのだから』という気持ちになるんです。

 

そのためタイミングはベストのタイミングなんです。

 
➂お勧めの克服法が恐怖を軽減するのに効果的と認められたとき

また、読者があなたの勧めた克服法が確実に恐怖を軽減するのに効果的と感じられた時に、読者は『そうそう、私の悩みをよくわかってくれてる』と思うものなんです。

 

そんな時には人はあなたに信頼感を抱くものなんですね。

ですからタイミングとしては最高なんです。

 
④メッセージの受け手がお勧めの行動案が取れると感じたとき

さて、今までは読者側の心理に寄り添ったものでしたが、これだけは違うんです。

これは、広告を打つ打ち手が読者に対して、行動案が取れると判断したときに、

ようやくタイミングがやってくるんです。

 

読者をあなたが推薦するみたいな感じになりますのでちょっと注意が必要です。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

実はこのタイミングってものすごく難しいんですけれど

タイミングがうまくいくと、面白いほど売れるようになるのです。

 

ですから頑張っていっぱいいっぱい書いて一緒に頑張って

書いていきましょう。

 

では、今回はここまで。

また次回。

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる