紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトをするなら目立たなきゃあ。

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近思うのがアフィリエイトをするのであれば、

まず読者の目を引かなあかん』ってことなんです。

そう簡単に言うと、『目立たないとだめ』ってことなんですね。

 

ですから今回人の目を引く方法についてお話をしていこうと思うのです。

 

ちなみに今回の記事は以下のようなあなたにお勧めです。

  • 広告文をアフィリエイトで書くけど読者が来てくれない。
  • 一生懸命広告文を書いているんだけど読者の目の引き方がわからない。

そんなあなたがこの記事を読むと以下のような効能が得られます。

 

  • 広告文が目立って、読者の目に留まる。

 

ので一緒に最後まで頑張っていきましょう。

 

準備はいいですか??

Here we go!!

 

 アフィリエイトをするならまずは目立たなきゃあ!!

もうね、これはタイトルの通りだと思うんです。

まずは何をしても『目立ってないといけない』ですよね。

 

え?

目立ちたくない??

 

それなら逆に聞きますが目立たなくてどうやってあなたの広告を読者が読んでくれるんですか??

 

そう、『広告』というのはいわば集客の基本です。

なぜなら集客ができないサイトやブログはただの『趣味』です。

 

『趣味でも飯は食えるよ!!』

そういうかもしれません。

 

でもそれはそのサイトを収益化ができてこそ。

 

あなたのブログを収益化できないものにするかどうかはあなた次第なんです。

あなたは『稼ぎたい』という気持ちがあるからブログやサイトを始めたのではないでしょうか??

 

恥ずかしがることはありません。

ブログやサイトを作る人は少なからず『稼ぎたい』という気持ちがあるから頑張っているものです。

 

『稼げる』と信じていなければ毎日更新なんてできないものです。

 

アフィリエイトにおいて目立つ広告文とは??

じゃあ実際にアフィリエイトにおいて目立つ広告って一体なんでしょうか??

どんなものが目立つでしょうか??

 

読者にとって目新しいものが『目立つもの』になるんです。

人の目というのは非常にあいまいなものです。

 

なぜあいまいなのか。

次の章で確認しましょう。

 

アフィリエイトにおいて人の目を引く広告文はほかの広告文と違う事!!

ではここでひとつの例をお話ししましょう。

ある会社の社長がピストルで射殺されました。

警察が捜査をした結果、10人の容疑者が捜査線上に上がりました。

 

その捜査の指揮を執っていたJ警部はすぐにその10人を警察署の一室に呼び出しました。

 

見るからに凶悪犯らしい服に靴そして体つき。みんなサングラスをしていてオーラも

すごいものをまとっています。

 

ただその中に明らかにこの部屋には似ても似つかない老人が一人。洗練された服に帽子。靴はまるで買い縦とでも言わんばかりに光っていて、何よりも優しい笑顔。

 

さてここであなたに質問です。

この中の一体だれが、一番目立つでしょうか??

 

もうお分かりですね。

この中で’一番目立っていたのは『この洗練された老人』です。

 

海外のたとえ話でも『10匹の捨て犬の中では紫のちび犬が一番目立つ』というのがあります。

 

これは周りから違うものは『目立つ』という実証になっています。

 

アフィリエイトにおいて『目立つ』ための具体的施策は?

ではアフィリエイトにおいて『目立つ』ための具体的施策っていうのはどうしたらいいのでしょうか??

 

僕はこれには2段階のステップがあると思うのです。

  1. 自分の周囲の競合にどんな広告文があるのか
  2. その種類から自分が離れてみる

これが施策の概要です。

 

1.自分の周囲の競合にどんな広告文があるのか??

まずは自分の周りの競合に一体どんな広告文があるのかを確認してみましょう。

  • 文章は長いか短いか??
  • 言葉の使い方はいいのか??
  • どのくらいの人が来ているのか??
  • デザイン性はいいのか??

を確認するのです。

 

デザイン性というのはまあ広告主の話もありますから、自分用に作り直しはむつかしいですが、ほかの三つは徹底的に調べましょう。

 

そうすると他と違う何かが見えてくることでしょう。

 

2.その種類から自分が離れてみる

どんな広告文があるかの調査が終わったら次には、書き方とは違う方法を考えるんです。

 

それが『目立つ』ということにつながります。

他の書き方をまねしていても競合のほうがその方法を長くやっているのですから強いに決まっていますよね。

 

でも違う視点や違う言葉の使い方をすれば読者の目は一気にあなたの広告文に引き寄せられます。

 

ですからオリジナリティを出すというのは非常に重要なことなんです。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか?

 

『人より目立つ』ということがいかに重要なのかわかっていただけましたか??

実は日本人の方は昔から『目立つ』ということを恐れてしません。

 

実はこれ、帰属属性のお話になるんですね。

で、その人の環境がすごくあなたの人生を変えてしまうということなんです。

それがあなたのことをものすごく消極的にしているのは事実なんです。

 

また、『 出る杭は打たれる』という言葉を恐れてなのか全く目立とうとはしません。まるで目立つのがいけないことのように生きている人が多いのです。

 

でもよく考えてください。

僕達はインターネットの世界で生きているのです。

 

インターネットの世界では

『生き残ること』=『 目立つこと』

という方程式が成り立ちます。

 

絶対に『目立つこと』を恐れてはいけません。

 

どんどん目立っていきましょう。

 

では今回はここまで。

また次回。

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン