紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

アドセンスの審査を通らないあなたへ

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

まずは以下の質問をご覧ください。

今WordPressのサイトでグーグルアドセンス貼って運用しているのですが、

さらにもう1つのサイトにもアドセンスリンクを貼りたいと思っています。

livedoorブログで独自ドメイン、1日70〜100PVです。

一度審査に出したところ落ちてしまいました。

広告やアフィリエイトリンクは全て消したのですが、livedoorブログにはスマホ版でどうしても消せない広告がありますよね?

それが原因で落とされることってあります?

 

このような質問が最近ものすごく多いんですよ。

最近アドセンスの審査に追加してなんでこれが上手くいかないのか?

って言うのが多いんですよ。

 

今回はアドセンスの審査が通過しない原因と対策を考えてみましたのでお伝えしたいと思います。

 

ちなみに今回の記事は以下のようなあなたにおすすめです。

  • アドセンスに審査申請をしてもしても何回も落とされるというあなた。
  • アドセンスに嫌われてるんじゃないかと思ってるあなた。

そんなあなたがこの記事を読み終わる頃には以下のような効能が得られます。

  • アドセンスの審査に合格できる。

 

ですから、今回も最後まで元気にいきましょうね。

 

準備はいいですか?

Here we go!!

 

スマホの広告が消えないだけでは審査はおちない?

まず質問の答えから行きましょう。

広告やアフィリエイトリンクは全て消したのですが、livedoorブログにはスマホ版でどうしても消せない広告がありますよね?

それが原因で落とされることってあります?

 

実は僕の経験上、スマホの広告が外れないだけでは審査は落ちないはずなんですね。

なぜなら、 大きな原因の一つにそもそもブログというのが個人で運営するものであること、ブログサービスで作るという前提のもとに立ってできているからです。

 

だからそこは問題にはならないわけですよね。

 

アドセンス審査が通らない理由は??

じゃあいったいアドセンスが通らない理由ってなんだよ??

そう思いますよね。

 

それが以下の通りになります。

  • プライバシーポリシーを置いていない
  • お問い合わせ先を掲載していない
  • サブドメインを設定していない
  • サイトマップを置いていない

の4つが、結構盲点なんですねー。

 

では、この3つについて詳しく見ていきましょう。

①プライバシーポリシーを置いていない

プライバシーポリシー (英語privacy policy) は、 あなたが作ったウェブサイト上において、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のことです。

 

今は個人情報の問題が非常に厳しくなっています。

 

これを置くことはあなたのサイトやブログの読者を安心させることにもつながります。

読者が安心するということは、Google先生にとっても安心できて信頼度の高いサイトということになります。

 

またプライバシーポリシーを置くことによってGoogle先生はあなたのサイトを信頼のあるものであるかどうかを審査しやすくなりますよね。

 

Google先生が審査しやすくなるように考えないといけないですねー。

 

②お問い合わせ先を載せてみる

お問い合わせ先を掲載することによってあなたのサイトやブログの読者は、よりあなたと連絡が取りやすく、安心感が持てます。

要は使いやすくなるのです。

 

そうなるとGoogle側の審査は非常に通りやすくなるんですね。 

だから、お問い合わせ先を必ずトップページに掲載するようにしてください。


➂サブドメインを設定する

実はこの段階はかなり難しいんですよ。 

このサブドメインが結構厄介なんですよね。

 

なぜならGoogle先生のサイトの認識とあなた自身のサイトへの認識に差異が出てしまうことが非常に多いからなんです。

 

あなたの場合はきっとエディターからサイトやブログのトップページに飛ぶでしょう。

するとうまく表示されるんです。

 

しかしその前に何もないGoogle先生の場合はそうはいきません。

設定された導線の通りにしかあなたのサイトやブログにたどり着くことができないため、もしサブドメインがうまく設定されていなかったら、たどり着くことができません。

 

Google先生が審査しようとした時にサイトにたどりつけなくなるんですよ。

 

つまり404 Not Found エラーが出てしまうんですよ。

そうするとGoogle側は、あなたのサイトやブログの審査をしようがありませんよね。

 

そうなると、審査ができなかった=落ちてしまうという結果になるのです。

 

サブドメインが設定されているかの確認法

ここではGoogle先生とあなたとのサイトの認識の差異を確認するときに必要な確認法をお伝えしたいと思います。

Google search consoleを利用する

このツールを利用すればGoogle先生の認識とあなた自身のサイトの認識があることがわかります。

 

なぜならサイトマップを作り、そこにGoogle先生をあなたのサイトに誘導するためなんですね。

 

ですから一度このツールを使ってみてはいかがでしょうか??

 

search.google.com

 

まとめ

お疲れ様でした。

いかがでしたか?

 

サブドメインの設定がされてないことって結構あるんですね。

 

で、アドセンスの審査をしてまぁ見事に落ちるんです。

 

ちなみに僕は10回くらいおちましたね。

でも、サブドメインの設定をしてみた結果見事に合格しましたね。

 

絶対にしておいた方がおすすめです。。

ですから一番最初にしておきましょう。

 

今回はここまで。

また次回に。

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる