紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

アドセンス登録の強い味方『Google Search Console』

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

今回はGoogleアドセンス登録に強い力を発揮してくれるツールのご紹介とその設定の仕方をご説明していきたいと思います。

 

Googleアドセンスの審査を行うために一番必要なもの。

それが独自ドメインの取得が挙げられます。

 

しかしこの独自ドメインの設定時によくGoogle先生とあなた自身に認識の差異が出てくるんですね。

 

そこで今回の記事の執筆に至りました。

 

ちなみに今回の記事は、以下のようなあなたにお勧めです。

 

  • Google先生が僕/私のサイトにたどり着けない

そんなあなたが、この記事を読み終わるころには以下のような効能が得られます。

  • Google先生が来てくれた

 

ですから最後まで脱落することなくついてきてくださいね。

 

準備はいいですか??

 

Here we go!!

 

Google Search Consoleっていったい何??

ここではGoogle Search Consoleって何っていうあなたのために説明をしていこうと思います。

 

Google Search Consoleっていうのは、あなたがサイトを作ったということをGoogle先生に教えるためのツールです。

 

サイトを作ってインターネット上に後悔した場合、Google先生が気づくまで待たないといけませんよね。

 

それを『サイトを作ったよ』といって教えてあげるために登録してあげると、

グーブル先生は『あ、わかったよ。今からクローラー君を生かせるから』という風に

サイトに Google先生のクローラーが来るんです。

 

そうしたら検索エンジンのリストに登録されて、順位が出るという方式をGoogle社では取っているようです。

 

『なぜGoogle Search Consoleが必要なの??』

実はGoogle Search Consoleは中にサイトを回るようにできているんですが、

Googleアドセンスの審査時に落ちた原因の多くが、サイトに到達できないという内容のものなんです。

 

でもメールに書いてある内容はその辺がものすごく不透明にかいてあるんです。

で、問い合わせても何が原因かは教えてくれない。

 

そこで調べていくと結構多いのがこのリンク違いでの404 not found error.

そのサイトに対するリンクがない場合が多いのでこのツールを使って確認を試みたのです。

 

するとGoogle先生と僕の認識に差異が生じていたんです。

 

Google先生が来ようとするも独自ドメインの設定がうまくいってないからそりゃ当然来れるわけがないですよね。

 

Google Search Consoleの登録方法

ではここでGoogle Search Console の登録方法をお伝えしていきましょう。

①Google Search Consoleにアクセスする

search.google.com

②トップ画面になるので『今すぐ開始する』をクリックする

f:id:slash1196:20190709143352p:plain

➂アカウント作成画面になるので、必要事項を入力し『次へ』をクリック

f:id:slash1196:20190709143905p:plain


④電話番号確認画面になるので、電話番号を入力し、『次へ』をクリック

f:id:slash1196:20190704173811p:plain



➄パスコード入力画面:SMSor電話の音声通話にて送られたコードを入力し、『確認』をクリックf:id:slash1196:20190709144512p:plain

⑥個人情報入力画面:必要情報を入力し、『次へ』をクリック

f:id:slash1196:20190709144634p:plain



⑦電話番号の活用画面:『はい、追加します』をクリック

f:id:slash1196:20190709144540p:plain

⑧プライバシーポリシーと利用規約画面:よく読んで、『同意する』をクリック

f:id:slash1196:20190709144725p:plain

⑨サイト情報入力画面:ドメインまたはURLプレフィックスかを選びURLを入力

f:id:slash1196:20190709144828p:plain

⑩出てくるコードをお使いのドメインプロバイダーのDNSにコピーペーストをして『確認』をクリック

f:id:slash1196:20190709144857p:plain

⑪所有権確認画面:『OK』をクリック

これでサイト情報が出ればあなたのサイトはちゃんとGoogle先生に認識されているということです。

 

もし認識されていないならお使いのドメインプロバイダーのサイトに飛んで確認してくださいね。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

今回のお話は、ものすごく自分も大切と思っているところでして、

苦労したところだったんです。

 

しかもうまくいった後に、

『まさかドメインにそんな落とし穴があったなんて』って二日間くらい僕はへこみました。

 

ですから、このツールはちゃんとできるようになっておいてくださいね。

 

では今回はここまで。

また次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる