紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

アフィリエイター必見!!人がものを買おうと決断するときとは?

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

今回は人がものを買う理由についてお話をしようと思います。

 

ちなみに今回の記事は以下のようなあなたにお勧めです。

  • どう言ったときに読者が購買行動に至るのかがわからないというあなた
  • 付加価値をつけるということに意味が分からないあなた

そんなあなたがこの記事を読み終わるころには以下のような効能を得られます。

  • 読者の購買行動をするときの心理がわかる
  • 付加価値の意味が分かり、相手を誘導することができる

ですから今回も最後までがっちりついてきてくださいね。

 

準備はいいですか??

 

Here we go!!

 

 人がものを買おうと決意するとき!!

あなたは人がものを買うときの本当の理由ってなんだと思いますか??

考えたことはありますか??

 

それは『安いから』??

んー、そうですね。それもありますね。

 

ではその安いっていうのは何と比べての話なのでしょうか??

他のお店?

 

実は人は、『供給側(お店やサービスの提供元)の提示する価格が、購買側(読者やお客様)にとって適正価格と認められた時』に物を買うんですなんです。

 

価格が安いだけでは売れなくなっている理由

実は今の時代、人が物を買うときの価値観が『低価格』から品質に代わってきているんです。

そして付加価値というものをお客様に提供しないといけなくなってきているんですよね。

 

その付加価値というのがブログでの言葉であったり、実店舗があるお店ならばそれがお客様に対するサービスだったりするんです。

 

そうすれば、あなたに対する信頼度というのは上がっていきます。

信頼度が上がれば上がるほど読者のことをあなたのファンにできるんですよね。

 

熱狂的なファンができればできるほどあなたのサービスは売れやすくなっていくということです。

 

どうやって読者をファンに変貌させるのか??

これを読んだあなたはきっと『むつかしそう』とか『自分にはできない』とか思ってしまっているかもしれません。

 

ここで質問ですがあなたが『むつかしそう』と思った理由は何でしょうか??

対面販売ではないから??

 

確かにそうですよね。

販売するのに相手の表情は非常に大切です。

 

でも実はね、そんなの関係ないんです。

  • ①想定読者の設定をして、
  • ②その人に語りかけるようにするだけでいい

のですから。

 

実はブログやアフィリエイトというのは、『読者』のお悩み解決なんですね。

そのために、なるべく多くの悩みを解決してあげましょう。

 

テーマは一つに絞りましょう

こういうと、一記事にいくつも話を盛り込むのがいいと思ってしまいがちですが、一つの記事にテーマは一つにするようにしましょう。

 

何故なら何個もテーマを設定すると読者はどのことがわかってどのことがわからないかということを認識しずらくなってしまいます。

 

ですから1記事に1テーマで行くほうが、顧客化しやすいのです。

 

まとめ

おお疲れさまでした。

いかがでしたか?

 

実は適正価格を手狂するのって非常にむつかしいですよね。

付加価値というのは人によってなかなかむつかしいものですし、

感じ方も違います。

 

そのために、むつかしいと思うこともしばしばあると思います。

 

でも、頑張っていきましょう。

 

今回はこの辺で。

また次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる