紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

アフィリエイターなら本を早く読めるようにならなきゃあ!!

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

今回は以下の質問お答えしていこうと思います。

今ブログアフィリエイトについて勉強しています。

ある程度知識をつけるため「アフィリエイトの教科書」のような本(基本書)を10冊読みました。


10冊も読んだ理由はそれぞれ違う本なのに同じ手法等が書かれている部分、共通点があると思い、そこはとても大事なところだと思うから後々まとめようと思ったからです。

ここで、助けて欲しいのですが、10冊本を読んだもののその共通点をまとめるのにとても時間がかかります。
効率の良いやり方を知っている人がいたら教えて欲しいです。お願いします。 

 今回の記事は以下のようなあなたにお勧めです。

  • 本を複数読んだときに、まとめる方法がわからないというあなた

そんなあなたがこの記事を読み終わるころには以下のような効能を得られます。

  • まとめる方法がしっかりとわかるようになる

ですから今回も最後まで元気にいってみましょう。

 

ではいってみましょう。

 

準備はいいですか??

Here We Go!!

 本の読み方を間違っていませんか??

最近すごく思うことがあるんですが、本を読むときの方法を最初から順番に読んでいませんか??

 

最初から順番に読むのはまとめるときにはお勧めの方法ではないんですよ。

 

それはなぜかというと本の概要をわからずに読みだしてしまうことによって、

書いてある内容を理解する力が半減するというデータが出ているからなんです。

 

本を読んだ次の日には70%を忘れている

人の脳とは面白いもので本を読んだ24時間後には70%以上のことを記憶していないという話があるんです。

しかも現代日本は情報過多の時代。

一つ一つの情報を覚えていられません。

 

じゃあどうしたら覚えてられるようになるのでしょうか??

 

情報過多の時代に対応するには覚えられる本の読み方をする

情報過多の時代には情報過多に対応した本の読み方というのが存在するんです。

 

一冊を読むのに一番最初から読んでいくとなると時間もかかるし、

さらには読んだ内容をすぐに忘れてしまうことになります。

 

本を読むときにまずは『はじめに』と『あとがき』から読むようにしましょう。

そして、その後目次を確認して、全体の概要を確認する。

 

その後もくじに書いてあることを紙に書いていくんです。

見出しには基本的にはそこに書かれている内容のヒントが書かれていますから、

そのヒントを確認して読めばいいんです。

 

何冊分あっても上の方法で確認するだけで共通点も本質もわかってくる

実は本を読むときに気を付けてほしいのは『アフィリエイトの本質をしっかりと理解したうえで本を読む』ということなんですね。

 

それはなぜかというと、本に書く時に万人にわかるように書かれているという点から話の内容がぼかされてしまうこともあるのです。

 

でも本質を分かっていれば、本の内容に左右されることはありません。

だからしっかりと本質を理解するといいうことを心掛けなければならないのです。

 

結論

  • 本を読む方法が違っていませんか??
  • 本を読んだ次の日には70%の記憶がない
  • 情報過多に対応する本の読み方をする
  • 読み方を変えれば本質も理解できる
  • 本質を理解して本を読むことが大切

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか?

 

最近すごく思うのがこの本の読み方で、アフィリエイトの文章を書く時間に充てられるのかそうではないのかということが決まってくると知りました。

 

そしてその時間を、アフィリエイトの記事を書くことに充てたほうが確実にいいですよね。

なんせ資産形成になるのですから。。。

 

ですから本を読むときには絶対に時間を大切に読むようにしましょう。

覚えているうちにするようにすればきっと成果が出ますから。

 

では今回はここまで。

また次回。

 

 

スポンサーリンク
 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる