紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトの作業時に音楽を聴くといいって知ってましたか??

 こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近すごく思うことなんですけれど、

『やる気が出ないときにやる気を出す方法ってどうしたらいいの?』

ってことなんです。

 

今回は僕がやっているやる気を出す方法をお伝えしていきますね。

ちなみにこの記事は以下のようなあなたにお勧めです。

 

  • やる気を出さないといけないときに、いまいちやる気が出ないというあなた

そんなあなたがこの記事を読み終わるころには以下のような効能を得ることができます。

  • やる気が出ないときにやる気になる方法がわかるようになる

ですから今回も最後まで元気に行きましょうね。

では張り切っていきましょう。

 

Here We Go!!

 やる気が出ないのは一大事??!!

やる気が出ないときにやる気を出すというのは僕たちブロガーやアフィリエイターという職業の人たちにはものすごく大事なことなんです。

 

何故ならやる気が出なくてもやらないといけない会社員と違い、誰の目も気にしなく作業ができる状況にあるため自分に甘くなってしまうからなんですね。

 

そのために自分を律し、作業をできるようにしなくてはならないのです。

 

じゃあやる気を出すにはいったいどうしたらいいの?

ここまで読んでくれたあなたならきっと

『じゃあそのやる気が出る方法教えてよ』

っと僕のブログ記事に突っ込みを入れていることでしょう。

 

ではどうしたらいいでしょうか??

僕は音楽を聴きながら作業をするようにしています。

 

実はこの方法ものすごく効果的な方法でした。

 

何故音楽を聴きながら作業するのは効果的なのか??

人の脳というのは適度な外からの刺激を与えることで脳内伝達物質のドーパミンが分泌することがわかっています。

またモチベーションを上げるという効果もあるので、非常に有効的な方法だったんですよね。

 

どんな音楽を聴けばいいの??

音楽を聴く時には必ずアップテンポの音楽を聴くようにしています。

 

実は人の脳はアップテンポの曲を聴くときとバラードなどスローテンポの曲を聴く時では違った反応を得られるということがわかっているんです。

 

『脳に影響するのはメロディーではなくテンポで、速いテンポの音楽が脳を活性化させる』という研究結果が出ているんです。

 

ですから速いテンポの音楽を作業中に聞くのがいいとされているようです。

 

僕が作業中に聞いている音楽10選

僕が作業中に聞いている音楽をお勧めしていきましょう。

 

①惡の華/BUCK-TICK

 

この曲は僕が20年来勉強をしたり、作業をするときにお世話になっている曲です。

櫻井さんのとっても伸びやかな声とギターのサウンドに圧倒されました。

 

以降ずっと聞き続けている曲です。

 

②JADE/X JAPAN

この曲は僕が生粋のX JAPANのファンということもありますが、なんと再結成後3枚目のシングルになります。

とっても大好きなバンドなので『やったー』っていう気持ちになったのを覚えています。

 

以降ずっと作業の時にはループで聞くようになった曲なんですよね。

ぜひとも一度聞いてみてくださいね。

 

 

➂JADED/エアロスミス

エアロスミスを一番最初に知ったときにはびっくりしました。

スティーブンタイラーのあの伸びやかな声と、ギターリフのマッチに驚きましたね。

 

何よりもあの細い線の体のどこから声が出ているのかというような声量に圧倒されました。

 

映画の『アルマゲドン』の音楽で一躍有名になったエアロスミス。

この曲はその後初めての曲となっています。

 

イントロからかなりテンションアゲアゲになりますのでかなりお勧めですね。

 

 

④Sweet Child O' Mine/Guns 'N' Roses

この曲を聴いたときにはかなり驚かされました。

なんとなんと最初のイントロがなんとも叙情的で、とってもセクシーなんです(音的にね)

 

もう歌が始まるころにはもうめちゃめちゃテンションがMaxになること間違いなし。

ここぞというときに僕も聞くようにしています。

 

必聴の曲なのでぜひ聞いてみてくださいね。

この曲を初めて聞いたときには『やばい』と思いました。

だって一番最初に聞いた感じがものすごくテンションを上げられる曲だったんですよ。

 

そして15年来ずっと、作業中には聞くようにしていますね。

ぜひとも視聴してみてくださいね。

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン