紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

インターネットビジネスを知るにはこの一冊を!!

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮といいます。

 

最近アフィリエイトブログってものすごくSEOっていうのが大事だなあって思うんですね。

何故なら、SEO抜きにしてインターネットビジネスを語れないからなんですよね。

 

ですから勉強をしないといけないわけですよね。

SEOについてしっかりと学ぶにはやっぱり書籍を読むのが一番なんですよね。

 

でもここまで読まれたあなたは、

『でもいったいどんな本を読んだらいいの??』

なんて疑問に思っていらっしゃるかもしれませんね。

 

今回は僕が読んで勉強になる本を紹介していきたいと思います。

 

その本の名前は『ネットで儲ける王様のカラクリ~物語でわかるこれからのWEBマーケティング』 という本なんですよね。

 

今回はこの本を題材にSEOについて話していこうと思います。

 

では行ってみましょう。

HERE WE GO!!

筆者 竹内謙礼さんとはどんな人なのか??

この筆者の竹内謙礼さんとはいったいどんな人なんでしょうか??

大企業、中小企業問わず、販促戦略立案、新規事業、起業アドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は日経MJにおいて毎週月曜日「竹内謙礼の顧客をキャッチ」を連載する傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。ネット副業の支援と普及にも力を入れている。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。

 

 

 紅蓮と竹内謙礼さんとの関係は??

実は僕は昔アフィリエイトをする前にドロップシッピングというのをやっていたんですよね。

で、もしもドロップシッピングというドロップシッピングのサービスプロバイダーと契約をしていたんです。そのプロバイダーのドロップシッピング勉強用ツールにもしも大学というのがあって、そこで学長をされていた方なんですよね。

 

ドロップシッピングをするためのきっかけを僕にくれた本を書いた方でもありそれ以来この方の本が出たら必ず買うようにしているんですよね。

 

この本のいいところはいったいどこなのか??

最近ものすごく多いのが、サイトを代行しますとか、SEOサービスを代行しますっていう会社が非常に増えたと思うことなんですね。

 

これっていかがなものか??

そう思うことが増えてきました。

 

でこの本に出会って読んでみたら、基本的にサイト作成代行や、SEO代行のサービスを売る会社を使うという考え方はよくないという考えのもと書かれています。

 

つまり個人向けに書かれているところが非常にいいと思うのです。

 

インターネットで商売をするときには基本的に一人でする場合が多いので、個人向けに書かれているのはうれしいですよね。

 

そして何よりすごいのは、読み進めていくにつれてどのようにSEOをしていくのかということが、物語形式に書いてあることなんですよね。

 

ネット社会について何も知らない花屋の娘が、ある日突然雷に打たれて兄の親友と中身が入れ替わった兄と一緒に花屋を一緒にインターネットの力を使って再興するために奮闘する物語です。

 

読み終わるころには、どのようにSEOをしたらいいのかということがきっちりわかるように書かれているので、インターネットビジネス初心者にはかなりうれしい1冊になっています。

 

この本デメリットはないのか??

いいことはいっぱいありますけどその分デメリットもありますよね。

それは、根柢の話が多いことなんですね。

 

まあ考え方を書いてある本ですから仕方がないのはよくわかりますが、具体例があまり書かれていなかったのがものすごく残念な点なんですよね。

 

ほらSEOってやり方をしっかりと学びたい場合が多いじゃないですか??

でもこの本にはやり方というやり方はさらっとしか書かれていないので考え方しか言っていないというのがこの本のデメリットなんですね。

 

そのため、この一冊でうまくいくということではなく副本にもう一冊読むというのがいいという点なんですね。

 

まあそれも投資と思えばしっかりと学ぶ機会になるので、いいんですけれどね。

 

この本の見どころは??

この本の構成は主に5部構成になっているんです。

では第1部から順番に見ていくことにしましょう。

 

第1部に書かれていること

ホームページ作成の代行をお願いする際に出てくる見積書の謎と制作代行サービスの裏側についてわかりやすく触れています。またどのように騙されるのかというのも実際の例が書かれていてわかりやすいのがいいですね。

 

第2部に書かれていること

実はこの第2部ではあなたのインターネットビジネスを行うときの根底になることが書かれています。

 

それはインターネットビジネスって手法が一番まねしやすいビジネスモデルなんですよね。

 

だからひたすらまねをされてオリジナリティを出すのがむつかしいビジネスモデルになりやすいんですよね。

 

その中でオリジナリティを出すにはどうすればいいのかという内容の話が分かりやすく抱えています。

 

第3部に書かれていること

ここは個人的に一番押したい部分ではあるのですが、どうすれば稼げるホームページができるのかというのが、コツやポイントなどに触れてあります。

 

第4部に書かれていること

ここではよりたくさんの人にどうやったら知ってもらえるのかということが書かれてあり、ファンを作るのがやはり一番の方法であるということが書かれています。

 

第5部に書かれていること

売れるために欠かせないことというのが書かれてあるんですね。

それはやはり自分の頭で考えて自分で動くことなんです。

 

失敗を恐れて動けないというのは本当にもったいないことなんです。

ビジネスにはリスクもありますが、その分僕たちが学ぶための場ももちろん多くあるのです。

 

その価値たるや1千万や2千万では買えません。

だからこそいっぱい失敗して、人にも教えられるようになってほしいのです。

 

考えて行動するのが一番の行動なんですね。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがですか??

 

ビジネスってなかなかむつかしいですよね。

何より今はインターネットの世界も厳しくなっているんですよね。

 

それはなぜならGoogleの考えているカスタマーファーストにちゃんとのっとっているものがいいサイトとなっている状態だからです。

 

そのためには顧客の満足度を上げるのは最優先にしないといけないことなんですよね。

 

だからこそコンテンツ一つをとっても読みやすいということを第一にしないといけないんですよね。

 

顧客満足度が上がれば、商品やサービスも売れるのですから、、、、。

 

順番を間違うとえらいことになるというお話とともに、本の紹介をさせていただきました。

僕たちがやっているアフィリエイトにも深くかかわることだと僕自身考えています。

 

そのためにこの本は読んでいて損はない本であると感じていますがいかがでしょうか??

 

ってことで今回はここまで。

また次回。

 

今回の本を読んできたいというあなたは、ぜひとも以下のリンクから買って読んでみてくださいね。

 

もしよければ感想も聞かせてくれると嬉しいです。

お問い合わせフォームからぜひとも聞かせてくださいね。

 

本を読みたい場合には以下のリンクからどうぞ↓↓↓↓

 

「ホームページ制作なんて、人間の仕事じゃない」一流IT企業・キングスター社に勤める平木の口から出た意外な言葉。地方で花屋を営む城之内は、売上が落ち込むばかりの現状を打開するため、まさにキングスター社にホームページの制作を依頼しようとしていたところだった。城之内が平木の真意を質そうとしたのも束の間、城之内と平木にカミナリが落ち、二人の体は入れ替わってしまった!平木となった城之内が目の当たりにする、IT企業の儲けのカラクリとは?城之内となった平木が考え出す、弱小店舗が大企業に負けないための驚くべき秘策とは?IT業界のリアルと売上アップのノウハウがみるみる身につく新感覚ビジネスノベル、登場。たった5万円の予算で100万円売り上げる方法、教えます。
// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン