紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

アフィリエイトで成功するのは量か質か!?答えは量です!!(体験談付き)

スポンサーリンク
 

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さてこの間僕がツイッターみてるときにマナブさん(@manabubannai)のツイッターを読んでいました。

 

その時にそこに書いていたことが、以下の通りだったんですよね。

この記事を見た時に『これだ』って思ったんですよね。

今回はその内容に関して僕なりの考えをまとめていこうと思います。

 

因みに今回の記事は以下のようなあなたにおススメです。

  • 『正直アフィリエイトをしているけれど全然結果が出ない!!』というあなた
  • 『量と質では質のが大事ってことを聞いたことが有るけれど、、、正直どっちなの??』っていうあなた

そんなあなたが今回の記事を読み終わる頃には以下のような効能が得られます。

  • アフィリエイトで稼ぐためのマインドを身に着けて結果を出すまで努力をしようと思えるようになる
  • 量より質なんてのは絶対にない。正直大切なのはいかに量をこなすかということをしっかりとわかるようになる

ってことで今回も元気に最後まで頑張っていきましょう。

準備はいいですか??

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトで成功するのは量か質か!?答えは量です!!

僕が冒頭にマナブさんのツイートを見た時に思ったことが、『ほうほう!!』という気持ちと『確かにそうやけど質も大切やけど、、、』っていう思いがあったんです。

 

それはなぜそう思ったかというとGoogle先生がカスタマーファーストというのを掲げていて、良質な情報をアウトプットするということに焦点を置いているというのを聞いたばかりの時だったんですよね。

 

だからこそ『ほうほう、、、』って気持ちと『まじか??』って気持ちになったのを今でも鮮明に覚えています。

 

でも安心してください。

僕もマナブさんとおおもとの意見は同じです。

 

なんで質より量が大事なのか??

じゃあなんで質より量の方が大事なのか??

あなたはわかりますか??

 

それは最初のうちって誰でも初心者じゃないですか??

これはスポーツや仕事にも言えることだと思うんです。

 

初心者がどうやったらプロになれるかっていうと、プロよりも多くの経験を積むしかないんですよね。

『経験』というのは『量』のことです。

 

アフィリエイターというのも同じで、プロになるためには正直、毎日毎日書くことでしか上達しないんですよね。

 

そこでやっぱり自分が思ったのは『量』>『質』という結論になりました。

 

『書くこと』というのが一番のうまく書く方法だ!!

『書くこと』というのがうまく書く一番の方法だっていう言葉を僕はどこかで聞いたことが有ります。

 

いまでこそ『おう、なるほど』って聞けますけど、3年ほど前まで僕は『ネットで稼ぐ人は僕の知らないテクニックや論理を持っているに違いない』って思ってたんですよ。

 

でもそれは真っ赤な嘘なんですよね。

単なる勘違い。

 

なんでそんなことを言えるのか??

ここで僕のちょっと体験をお話ししたいと思います。

 

アフィリエイトを本格的に収益を目指し始めたのは僕は去年の9月くらいだったんです。

だから超の付く後発組もいいところです。

 

でその時に市場リサーチをしていたんですね。

『どんなキーワードで検索の上位表示させたいか』みたいなあれです。(笑)

 

キーワードは今から始める『アフィリエイト+α』で行こうって決めたんです。

で、検索したときにまあサイト数が多いこと多いこと。

 

普通だったら、『SEOに時間がかかるからやめよう』とか『競合がいっぱいいるからやめよう』ってなるじゃないですか??それを、僕はなぜか『この人たちも行けているから続ければ大丈夫』って思ったんですよね。

 

まったくwebリサーチもくそもあったもんではありません。

まったくのけもの道を行こうとしているのですからね。

 

ただその時に決めていることが有ったんですよね。

 

なんでそんな風に思えたのか??

けれどその時に僕が思ったことは『でももしもアフィリエイトで食えるようになるためには会社をやめないときついな』って思ったのは事実なんです。

 

先ほども言ったように僕は超の付く後発組です。

で会社の場合って自分でやらなくても資金力にものを言わせて人を雇えばいいんですけれど、個人の場合にはそうではありません。

 

超後発であるからか、とりあえずネットで食えるようになるには並大抵の努力ではうまくはいかないと思っていたからかもしれません。

 

会社で人を雇っている人と同じ土俵の上で結果を出すには圧倒的に量をこなさないと話にならないと思いました。

 

とにかく今起きているすべての時間をブログに注力しました。

一日に2~3記事を書くように決めました。

そしてとにかく記事数を増やすことに注力したんです。

 

まあ間にちょろちょろと休んでいたりしますが、4月からはなるべく書くように努力をしています。

 

『量』をこなすと『質』というのは勝手にある程度まで付いてくる!!

 

『量』をこなすじゃないですか??

面白いもので記事の『質』っていうのが昨日よりも今日、今日よりも明日って上がっていってたりするんですよね。

実際には『量をこなす』というので必死なので、その時には気が付かなかったりするんですけれど、間違いなく上がっているんです。

 

どんなことが起きるかというと、ブログの読者が増えたり、またコメントが増えたりするんですよね。

 

そういうことが増えてくるんですよ。

読者がより近くに感じられ読者の悩みはどうなのかということを考えられるようになります。

すると読者にとっていい記事をかけたりしますよね。

 

あなたの書く記事の質は日々上がっている!!その確認方法は??

『へ??そうは思わないけれど、、、。』

そう思われるのも無理は無理はありません。

 

試に今あなたが書いている記事と1週間前に書いていた記事を見比べてみてください。

多分、『なんじゃいこれ』と思うのは間違いがないです。

 

何故なら今のあなたのブログの経験値と1週間前に書いていた経験値が違うからなんですよね。

 

そういう観点で『質が上がっているかどうか』というのは最低でも1か月に1回は読み直しをして確認をするようにした方がモチベーションも下がらないからいいのではないかと思うのです。

 

読み直しをしたらもしかしたら『こういう風に書いたらどうだろう』という風に思うかもしれませんね。

もし有ればぜひ書き直しをする『リライト』という作業をしてみましょう。

 

だってあなたの経験値が上がっていて思うことがあれば書かないともったいないですからね。

 

『量』をこなすことで得られるメリットというのは??

実は『量』をこなすことってメリットだらけなんですよね。

それは以下の通りですね。

 

①量をこなすことで、『○○の~』みたいになれる。

②量をこなすことで、読者の信頼を得られる。

③量をこなすことで、ファンが増える。

④量をこなすと、技術的なことでもメリットがある。

などです。

 

①量をこなすことで、『○○の~』みたいになれる。

量をこなすことで実は人というのは続いていることに対して『○○と言えば~さんだよね』という風にある種の権威性というのを感じてもらえるようになります。

 

この権威性というのは非常にネットの世界では重要であると考えています。何故なら最初の時ってどこの馬の骨ともわからない人の話って聞きたくないじゃないですか??

 

だからこそ権威性というのが必要なんですよね。

その分野でものすごく知られた人だったら耳を貸そうかなって思いますよね。

そうなんです。

 

情報というのは今どこから仕入れるのかというのも非常に必要なことなんですよね。

 

②量をこなすことで、読者の信頼を得られる。

何よりも量をこなすことでいいことは継続することで読者の『信頼性が得られること』なんですね。

 

続いていることの最高の武器かもしれません。

 

実は、最初って本当に読んでくれる人もいないからひとりごとよろしく書くわけですよね。

でも続いていくとそれが一人増え二人増えみたいな感じで信頼を得られていくんですよね。

 

③量をこなすことで、ファンが増える。

信頼が得られることによって、『この人が言うんだったら、、、』みたいになってファンが増えるんですよね。

 

ファンが増えたらしめたもの。

でも今までと同じことを続けることです。

 

④量をこなすと、技術的なことでもメリットがある。

また③までは読者手動でしたが、実際にはいろいろあなたにとってもメリットがあるんですよ。

 

それは、文章を書く時間が少なくなったり、ブログに書くネタ探しに時間を使わなくなったり、テンプレートを作ってみたりと技術的な面でリターンがものすごくあるんですよね。

 

ですから毎日続けるのは非常に良いことなんですよ。

 

しかし、気をつけてほしい注意点があるんです。 

これだけは守ってほしいことなんですけれど、、、、

それは文章を書く上で『思考を停止させないこと』です。

 

実は思考停止した状態でいくら文章の積み上げをしても全くの意味がないんですよね。

それはなぜかというと、ビジネスの鉄則というのが『自分で考えて行動する』ことだからなんですね。

 

しかし、思考が停止している状態で『いい文章を書こうとしても書けない』というのはわかっていただけると思います。

 

だから正確にはネタ探しの時点でなるべく思考をフル回転にしないといけないんですよね。

そしてそのあと週に一回くらいの文章の読み直しをすることによって文章はうまくなっていくということは間違いありません。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

実は初心者の時って圧倒的に量をこなす必要があるんですが、なかなか中小企業や大企業もですけれど仕事に対してたくさんの量をこなすことをしようとしない気がしてなりません。

 

アフィリエイトやブログとかに関してもそういう考え方のしわ寄せがきているのかなって最近思えてなりません。

 

しかし、何でも量をこなしているとね、メリットを感じることが簡単になってくるんですよね。

 

ですから、絶対に『量』は『質』より大事なんです。

何よりもまずはやってみましょう。

 

努力したらサイトの検索順位を上げられるはずです。

頑張っていきましょう。

 

では今回はここまで。

また次回に。

スポンサーリンク
 

 

 

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる