紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

初心者アフィリエイター必見!!記事作成をしたら絶対公開しないといけないわけ!!

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

あなたに質問なんですけれど、ブログで記事を作成したら公開って絶対しますか??

それともちょっと読み返してからと思って下書き保存しますか??

 

実はこれによって文章がうまくなっていくかそうでないかというのが決まっていくんですよね。

 

ってことで今回は記事作成をしたら絶対に公開しないといけないわけについてお話していこうと思うのです。

 

準備はいいですか??

 

では行ってみましょう。

HERE WE GO!!

初心者アフィリエイター必見!!記事作成をしたら絶対公開しないといけないわけ!!

まず、僕はブログ記事なんかの作成したときに必ず公開をするようにしているんですね。

そこでここでは記事作成をしたら絶対に公開しないといけないわけをここではお話ししていこうと思います。

 

①公開しないとあなたという人間の考えていることがわからない

ブログ記事というのはあなたという人間の考えていることを言う場所でもあります。

 

なのにもし何も言わないとあなたという人間がどういったことを考えているのかということがわからないんですよね。

 

②ブログというのはあなたの考えや知識を伝える場であるから

ブログというのはあなたの考えや知識を伝える場です。

なのに何も書かないのはインプットが有っても全く意味がないですよね。

 

読者からしたら何もしていないのと同じですから、その観点から見ても文章をこうかいしてみましょう。

 

③別にただしい言葉遣いでなくても本質がわかればいい

『自分は文章がへたくそだから何回か読み直ししてから出ないと・・・』

とか思っていませんか??

 

ブログというのは別に文章が下手だと思っていてもいいんですよ。

むしろ文章が下手な方が心に刺さる場合もあるんですよね。

 

何故なら伝えたいことを相手に伝わりやすく書くのがブログの本質だからです。

どうですか??

ちょっとは記事作成をして公開する勇気が出てきましたか??

 

④言い回しを知らないという言葉は言い訳にしかならない

これは③でもお話ししましたがブログの本質は相手に伝えたいことを伝えることなんですよね。

 

ですから伝わるように考えて書けばいいんですよね。

変に言い回しを使うよりストレートに言った方がいい場合もあるんです。

 

ですから変な言い回しを知らないというのはただの言い訳にしかならないと僕は思うのです。

 

⑤更新しないブログは読者にとっての裏切りである

更新しないブログってもしあなたが読者の立場だったらどうですか??

 

来る日も来る日も書いてある内容が全く一緒の内容しか書いてなくて更新もされていないというブログは正直読者になったことを後悔しますよね。

 

そうなんです。

読者がいないということはあなたが決めることではないんです。

 

読者がいないというのは第三者が決めることです。

ですから更新をするうえでも絶対に記事を後悔しないといけないんです。

 

⑥ブログは後からでもリライトできる

ブログというのは機能上いくらでも文章を書き加えたり、修正できるんです。

 

最悪の場合、今書いていることを後悔してそのあとのことをまた明日っていうようなこともできます。

 

でも最初の方は人なんて来ないのでそんな感じでもいいんです。

 

なのにもかかわらず完ぺき主義である必要ってあるんでしょうか??

まったくないですよね。

 

⑦情報はどんどん古くなってしまう

最大の理由はこの情報は古くなるという点なんです。

下書きに保存することによってたくさん見るのならいいんですけれど、基本そうではないですよね。

 

そうしていることによって情報はどんどん古くなってしまいますよね。

だから記事ができたときにはその手で公開してしまった方がいいんです。

 

⑧記事を公開することによってモチベーションが上がる

実をいうとこれはあまり知らない人が多いんですが、実は記事を公開することによってモチベーションが上がることが有るんですね。

 

例えば一つの記事が共感を得た場合には、コメントをもらえる場合もあったりするんですよね。

 

するとそのコメントがメッチャ嬉しかったりするわけですよね。

うれしいからモチベーションがあがったりするわけですよ。

 

そういった視点からもやっぱり公開はした方がいいんですよね。

 

結論

  • ブログの記事を作ったらやっぱり公開はした方がいい
  • ブログの記事を公開した方がいい理由は、以下の8つ。

    ①公開しないとあなたという人間の考えていることがわからない

    ②ブログというのはあなたの考えや知識を伝える場であるから

    ③別にただしい言葉遣いでなくても本質がわかればいい

    ④言い回しを知らないという言葉は言い訳にしかならない

    ⑤更新しないブログは読者にとっての裏切りである

    ⑥ブログは後からでもリライトできる

    ⑦情報はどんどん古くなってしまう

    ⑧記事を公開することによってモチベーションが上がる

という理由からである。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

本当に最近思うことなんですけれど、文章を書いたら公開は必須だと思っているんですよね。

っというのも僕自体がブログを始めた時には本当に完ぺき主義立ったんですよね。

 

まったく読者がいないのにもかかわらず文章が読まれない理由がわからなかったんです。

自分が書いている文章は完璧なものを書いているにもかかわらずなんでみんな読まないんだ??ってな感じでしたね。

 

それはそうです。何故なら構成や推敲に時間をとられて文章をあまり公開していなかったんですから。

 

そりゃあ多少なり文章にあらが有っても文章を公開している方が読者からしたら

『あっ公開してるやん。読んでみよう!!』

っておもってもらえるんですからね。

 

だからこそ文章というのは公開していかないと話にならないんです。

文章は後からいくらでも加筆できるんですから。

 

ぜひとも公開をしていきましょう。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

 

スポンサーリンク
 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる