紅蓮のアフィリエイト日記

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。今回アフィリエイトをすることになりました。その時にやったことなどを書いていくのでぜひとも見てください。

ブログは特化したものがいくつかあった方がいいのかそれとも一つでいいのか

スポンサーリンク
 

 

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近、ブログを書いていて特化したブログを何個も書いた方がいいのかななんて思うこともあったりするんですよね。

 

で、ちょっとそのことについてかんがえてみたんです。

 

ってことで今回は『ブログは特化したものがいくつかあった方がいいのかそれとも一つでいいのか』という話をしていこうと思うのです。

 

準備はいいですか??

では行ってみましょう。

HERE WE GO!!

ブログは特化したものがいくつかあった方がいいのか、それとも一つでいいのか問題

最近ブログに関するトレンドがいろいろ入れ替わることによってブログサービスにするのがいいのかそれともCMSで作るのがいいのか??などの質問が多くあります。

 

いちばん多いのは特化型ブログを作るのがいいのか、それとも雑記型ブログがいいのかという話が一番多いんですよね。

 

そう思うのは記事を資産として積み上げるという考えのもとにあるからなんでしょう。

ではどちらの方がいいのでしょうか??

 

僕はアフィリエイトをするなら特化型をいくつか持つのをお勧めします。

 

僕が特化型ブログをおススメする理由

僕があなたに特化型ブログの作成をおススメする理由はいくつかあります。

ここではその理由についてお話ししましょう。

 

①特化型ブログの方が読者を絞り込みやすい

アフィリエイトをするうえでブログを書くときに一番大切な作業って何だと思いますか??

答えはね、読者を絞り込むことなんですよね。

 

ブログを書く上で想定読者というのを作ると思うんです。

どんな人に読んでほしいのかということを絞り込むあれですよね。

 

特化型ブログの場合はジャンルが決まっている分やはり読者をどんな人なのかということが決めやすいです。

 

その観点からもブログは特化型のブログの方がいいですよね。

 

②特化型の方が勉強する範囲が決まり、深く知ることができる

アウトプットをするということはインプットもするということになりますよね。

その為には勉強が不可欠になるんです。

 

ここであなたに質問です。

あなたはテストがあります。英単語のテストです。範囲はわからないというのとAの単語全部というのどちらの方が点数が取れるとおもいますか??

 

当然後者ですよね。

 

何故なら後者の方が範囲が絞られていて覚える量が少ないからなんです。

 

③特化型にすることによって奥が深いものをきちっとアウトプットしやすい

実は例えば一言でアフィリエイトといっても実はめちゃめちゃ奥が深いんですよね。

それなのに何個ものテーマを扱う雑記ブログにしてしまうとどうしても表面上だけをなぞった文章になってしまいがちなんですよね。

 

でも実際には奥深いものを必要とする人がいるわけですよね。

特化型の方がいいように思いませんか??

 

④人というのは情報が多すぎるとストレスに感じてしまう

実は人というのも同じで、情報が多くほしいと思う一方でたくさんの情報を詰め込み過ぎると脳にストレスを感じてしまいスルーしてしまう傾向にあるんです。

 

とっても不合理であると思うのですがこれが現実。

で読むのをやめてしまうんです。

 

これはあってはならないことです。

ではどのようにするのがいいのか??

 

それは文章の中に入れる情報の量を減らすことなんです。

特化型にすると情報量が限られるために量が減らせるようになるんですよね。

 

⑤何のサイトなのかというのが読者にわかりやすくなる

アフィリエイトをする際に一番大切なことは読者自身が『今何のサイトを見ているのか』というのをちゃんと理解できやすいということですよね。

 

でも雑記ブログにすると、実際に今までは音楽のサイトを見ていたのに違うページに行ったら違う内容のことを書いてあるということになりますよね。

 

そうすると読者は自分自身がなぜこのサイトにいるのかということがわからなくなったり混乱することになるんですよね。

 

そうすると読者にストレスを感じさせることになるんです。

ストレスを感じてしまうと、読者の行動はもう離脱しかありません。

 

離脱すると次には来なくなってしまうんですよね。

もったいないったらないですよね。

 

そうならない為にも特化型ブログの方がいいとおもうのです。

 

結論

  • アフィリエイトをするうえでブログを作るなら特化型ブログがおすすめ
  • 理由は以下の5点である。

    ①特化型ブログの方が読者を絞り込みやすい

    ②特化型の方が勉強する範囲が決まり、深く知ることができる

    ③特化型にすることによって奥が深いものをきちっとアウトプットしやすい

    ④人というのは情報が多すぎるとストレスに感じてしまう

    ⑤何のサイトなのかというのが読者にわかりやすくなる

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか?

 

実はこういうことを言うのは実は僕自身がブログを作るときには雑記ブログを中心に書いていたことが理由だったりするんです。

 

でもそういうブログを作るとどうしても相手の知りたいことというより自分が話したいことを書いてしまって、その自分が話したいことというのが読者の知りたいことではない場合も結構あったんですね。

 

そうすると読者離れになることも実は経験しているんですよね。

そうなると次にはブログサービスが悪いとか思ってしまうもんなんですよね。

 

実際には使っているブログサービスが悪いわけではなく文章能力がなかったりネタの使い方が悪いだけなのに、実際にはそれに気づかないなんて機会の損失といわざるを得ませんよね。

 

だからこそブログを作るときには、ちゃんと考えてから作ってほしいのですよね。

今回のお話もそうです。

 

特化型ブログの方が読者を絞れるし悩みを追求しやすいということを解ってもらえましたよね。

 

ぜひとも絞りに絞ってみてくださいね。

 

ってことで今回はここまで。

また次回に。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

//目次に表示非表示ボタンを表示させる