紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトのキーワードに対する考え方とは??

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近アフィリエイト本なんかを読んでいて、『キーワード選定が重要だっていうけれどあまり詳しく書いてある本って無いなあ』って思うことなんです。

 

そこで今回はアフィリエイトにおけるキーワード選定に対する考え方についてお話をしていこうと思います。

 

ちなみに今回の記事は以下のようなあなたにおススメです。

  • アフィリエイトを始めようとブログを開設したけれどどんな記事を書いたらいいのかがよくわからない
  • キーワード選定が重要だってよく聞くけれどキーワードに関する考え方がよくわからない

 

こんなあなたがこの記事を読み終わる頃には以下のような考え方が出来るように書いていきます。

 

  • アフィリエイトに関する記事をどのようなキーワードを使って書いたらいいかがわかるようになる
  • キーワードに関する考え方がよくわかるようになる

ですので今回も元気に最後までいきましょう。

 

では行ってみましょう。

準備はいいですか??

 

HERE WE GO!!

アフィリエイトのキーワードに対する考え方とは?

ここではアフィリエイトに対する考え方についてお話をしていこうと思います。

 

アフィリエイトで『キーワード選定が重要だ』の理由

アフィリエイトをするうえでよく『キーワード選定というのが重要だ』とかって言われることが多いですよね。

じゃあなぜアフィリエイトをするうえで『キーワード選定が重要』なのでしょうか??

 

ここではその理由についてお話をしていこうと思います。

 

理由①:アフィリエイトでのキーワードというのはお客様の悩みを表すものであるため

アフィリエイトにおけるキーワードというのは実はお客様の悩みを表すものなんです。

その為にキーワードの選定というのは非常に重要だと考えられています。

 

理由②:検索するためのキーワードそのものであるため

あなたが商品をほかの人のアフィリエイトサイトから買うときってどんな時でしょうか??

あなた自身が悩みを抱えていて、検索エンジンに悩みを入力して検索していったときに検索結果の上位に合った内容のものから見ていきますよね。

 

検索エンジンに入れる悩みというのは実はキーワード其のものなんです。

だからキーワードの選定はというのは重要なんです。

 

アフィリエイトのキーワードにも需要の多いものと少ないものがある

人の悩みがキーワードというのはわかっていただけたと思います。

 

そのうえで、実はキーワード(=人の悩み)にも需要が多いものと少ないものというのが存在するんですね。

 

では需要の多いキーワードと少ないキーワードの特徴に関してお話をしていきましょう。

需要が多いキーワードとは??

需要の多いキーワードというのは簡単に言うと検索される回数が多いキーワードのことを言います。

一語キーワードが代表的で以下のような例に当てはまります。

検索結果が多いということでビッグキーワードという言われ方もしています。

 

例)アフィリエイト、キーワード、SEO、検索などなど

 

需要が少ないキーワードとは??

需要の少ないキーワードは検索される回数が少ないキーワードです。

 

需要の多いキーワードともう一つ、もしくは二つのキーワードを合わせた複合キーワードという言い方もされ、検索される数が少ないことからスモールキーワードなんて言い方もされます。

 

例)アフィリエイト 初心者 方法、

  キーワード 選定 方法、

  SEO 最重要 何

  読者 検索 意図 など

 

 

需要の多いキーワードの特徴

また、検索される回数が多いために競合サイトがこぞってキーワードを使うために検索結果の上位表示がに中々されにくいという特徴もあります。

 

需要の少ないキーワードの特徴

また、検索される回数が少ないために競合サイトがキーワードを使わずに検索結果の上位表示がされやすいという特徴もあります。

 

検索需要が多いキーワードを使うときの注意点

注意点①:検索需要が多いキーワードは時間がかかってしまう

検索需要の多いキーワードを使うときの注意点は何より検索上位に表示される時間がかかるということですよね。

 

競合が多いのですから当然のことなんですよね。

だから時間がかかってしまうという点は考えておかなければなりませんね

注意点②:検索需要が多いキーワードは読者の検索意図がわかりにくい

検索需要が多いキーワードは検索件数が多いという面で非常にいいことなんですが実はその裏側には『検索意図というのがわかりにくい』という欠点があります。

 

現在の検索エンジンというのは、検索ユーザーの検索意図というのを推測してその検索意図にあっているかどうかを基準に上位表示するかしないかということを決めているのです。

 

しかし、一語キーワードを代表するビッグキーワードの場合には、検索の意図が漠然としてしまうためにわかりにくくなってしまいます。

 

確かに検索数が多くなるので上位表示をすれば、大きくPV数を稼ぐことができますが、そこまで行くのには果てしない時間が必要になることもあるのです。

 

検索需要の少ないキーワードを使うことの注意点

注意点①:検索需要が少ないキーワードは検索数が少なくなることをちゃんと理解すること

検索需要が少ないキーワードを使うということは検索される数が少ないということです。

 

それは検索される人数も少なくなるということにほかなりません。

ですから露出されることも少なくなるということを知らなければなりませんね。

 

注意点②:検索需要が少ないキーワードだからといって検索数が少なく、簡単であるという考えは捨てること

よくいるのが『検索需要が少ないキーワードを使ったら簡単に上位表示ができる』という考えを持っている人です。

確かに理論的に考えると大きい、小さいで考えるとそうなんです。

 

しかし、その論理はあなたが考えているということはみんな考えているということなんですね。

 

ということはそんなに簡単に攻略が出来ないということを知っておかなければなりません。

 

結論

  • アフィリエイトにおいてキーワード選定は何よりも重要なことである。

  • 理由は以下の二点。

    理由①:アフィリエイトでのキーワードというのはお客様の悩みを表すものであるため

    理由②:検索するためのキーワードそのものであるため

  • アフィリエイトのキーワードにも需要の多いものと少ないものがある

  • 需要の多いキーワードというのは簡単に言うと検索される回数が多いキーワードのことを言う。

  • 需要の少ないキーワードは検索される回数が少ないキーワードを言う。

  •  検索需要が多いキーワードを使うときの注意点

    注意点①:検索需要が多いキーワードは時間がかかってしまう

    注意点②:検索需要が多いキーワードは読者の検索意図がわかりにくい

  •  検索需要の少ないキーワードを使うことの注意点

    注意点①:検索需要が少ないキーワードは検索数が少なくなることをちゃんと理解すること

    注意点②:検索需要が少ないキーワードだからといって検索数が少なく、簡単であるという考えは捨てること

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

最近キーワードにかんしての考え方が一新されて検索意図の重要性に売って勝っ割ってきていますよね。

 

そのうえで検索キーワードというのを掘り下げて考えることは非常に重要なことですよね。

 

ですから何よりも文章を書くときに必要なのは『どういった悩みがあるのか』ということが大きな問題になってくるんです。

 

先ほども言いましたが『悩み』というのが母体になってアフィリエイトというのはできあがっています。

その悩みを知ることが、まずは大切なことなんです。

 

その為にはいろんな悩みに触れる必要があります。

 

これから頑張っていきましょう。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン