紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

PPCアフィリエイトを今からやるとどうなるのか??

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近、アフィリエイトの友達から『PPCアフィリエイトってまだ稼げるのか』という質問がありましたのでその質問に答えるべく、いろいろ調べてみました。

 

なお今回は僕自身がブログのアフィリエイトしかしていないのでPPCアフィリエイトをしている友達に手伝ってもらいながら書いたものです。

備忘録的に書いたものですがご参考になればうれしいです。

 

では元気にいってみましょう。

準備はいいですか??

HERE WE GO!!

PPCアフィリエイトを今からやるとどうなるのか??

そもそもPPCアフィリエイトってなんだなや??

ではここではそもそもPPCってなんじゃらほいっていうご質問にお答えしていきたいと思います。

PPCというのは実はPay Per Clickという英語の頭文字をとったもので『広告をクリックした分だけ料金が課金になるシステム』のことです。

 

簡単に言えば広告欄の場所を広告費を払って購入することですね。

 

Google広告(旧 Googleアドワーズ)のようなものがその類にあたります。(前にはYahooプロモーション広告がありましたが2019年6月に規制が入り、利用が出来なくなってしまいました。)

 

わかりやすく図で説明します。

下図をみてください。

f:id:slash1196:20190919224622p:plain

Google先生に検索で聞いたときに検索結果の上と下のところに広告ってところがありますよね。

 

それが実はPPC広告っていう欄になってるんですよね。

 

そしてこのPPC広告欄をお金を払って勝ち取れば検索エンジンの対策をすることなく人の目に触れることが出来るため多くの売り上げが見込めるのです。

 

それをするアフィリエイトをPPCアフィリエイトといいます。

 

PPCアフィリエイトのメリット

ここではPPCアフィリエイトのメリットについてお話ししていきましょう。

メリット①:お金を払うことによって時間をかけることなく人の目に触れることができる

PPCアフィリエイトは広告費を払っているので広告を表示してくれますし、表示しているときには多くの人の目に触れることも考えられます。

そうすると大きな売り上げが見込めるんですよね。

メリット②:成功と失敗がすぐに分かりやすい

PPCアフィリエイトは広告費より利益が出ればいいので成功と失敗がすぐに分かりやすいのです。

 

メリット③:売り上げが安定しやすい

時間がかからないこともですが広告費を払ってその場所を維持している限り売り上げが安定して見込めます。

ですから次の月もその次の月も入ってくる金額が安定しているんですね。

 

メリット④:売れる案件を知っていれば爆益をあげられる

PPCアフィリエイトでお宝案件を見つけることができれば、半永久的に自動収入が入ってくる状態となります。

 

PPCアフィリエイトのデメリット

ここではPPCアフィリエイトのデメリットをお話ししていきましょう。

デメリット①:お金がかかる

これが多分最大のデメリットと思われますが、何よりもお金がかかってしまうことですね。

まあ、広告費を払って広告欄を買うのですから当然ですがね。

 

さらに言うと収益が出てもASPの振り込みが1か月~2か月後になるために赤字になることを覚悟しておかなければなりません。

 

デメリット②:競合が増えやすい

PPCアフィリエイトの場合には人気のキーワードには人が集まりやすいんです。

競合が集まりやすくなるとその分どうしてもキーワードに対する金額も高騰します。

その為ものすごく出費が高くなってしまう可能性もあるんです。

 

そして、何よりもこのキーワードの難しいところは広告を出したからといって必ず売れるという約束されたものではないので、赤字になってしまうこともおおいという報告もあります。

 

デメリット③:規約に左右されてしまう

またせっかく売れているとしてもそれと同時に規約やガイドラインに変更があった場合その分、収益が払われないこともあります。

 

これはGoogle広告のプラットフォームを使っているので仕方ないことなのですが、金額が大きい場合には悲しむ可能性も十分あり得るんです。

 

デメリット④:作業がなくならない

PPCアフィリエイトは通常のブログアフィリエイトと違い、ほったらかしで稼げることはなく、常に広告出稿とキーワード選定をしていく必要があります。

 

つまり毎日、ブログやサイトを作るたびに広告の出稿作業とキーワード選定が必要になるのでお金がどんどん減っていくということも考えられるんですね。

 

PPCアフィリエイトのやり方

PPCアフィリエイトのやり方は以下の通りになります。

①ASPに登録する

まずは使うアフィリエイト広告を選ぶために広告代理店であるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録しましょう。

 

登録することで全案件を見ることができます。

その中からPPC広告に使えそうなアフィリエイト広告を選んでいきましょう。

 

②使う商品広告を選ぶ

どの商品の広告でPPCアフィリエイトをやっていくかを選びましょう。

リスティングOKの広告であれば商品名で出稿することができます。

しかし広告単価は高くなりがちになります。

 

一部リスティングOK(商品名以外なら出稿可能)な広告の方が競合は少ない傾向にあります。

一部OKかつ認知度の高い商品・売れやすい商品・単価の高い商品で始めるといいですね。

 

③ブログで紹介ページを作る

昔は適当なページを作っても問題なかったのですが、最近ではGoogleも審査が厳しくなってきています。

ある程度コンテンツを作りこまないとPPCアフィリエイトが出来なくなっています。

通常のブログアフィリエイトのように商品に関する感想や特徴をまとめたり、お役立ち情報などといった良質な記事を書いていくようにしましょう。

 

④狙うキーワードを決める

狙うキーワードはGoogle AdWords(キーワード プランナー)を使って調べてみましょう。

 

「商品名+評判」などのキーワードは成果を上げるキーワードとなりますね。

しかし広告単価も高くなっています。

例):「サプリ おすすめ」

 

ずらしキーワードを自力で捜すのであれば、商品から連想されるワードや関連ワードを想像しリストアップをしていくといいですね。

例):「サプリ おススメ ダイエット」、「サプリ おススメ 痩せる 1か月」

 

どれだけずらしキーワードが見つかるかでPPCアフィリエイトの成功率が変わってくるのです。

 

⑤広告を出稿する

狙うキーワード・広告文を決めたら、Googleアドワーズに広告を出稿します。

 

⑥広告の管理画面で確認する

出稿後、利益率を計算して、続行するかやめるかを決めていきましょう。

目安としては広告費の1.5倍ほどの利益が出れば続けた方がいいです。

それ以下であれば、キーワードを変更する、もしくは使う広告を変えた方がよいかもしれませんね。

 

PPCアフィリエイトをやるうえでの注意点

PPCアフィリエイトはブログアフィリエイトみたいに記事を積み上げればいいというものではなく半ばギャンブル的な要素も含んでいるのは否めないところなんですね。

その為いつその広告費を払うのをやめるのかというのは非常に重要になってきます。

 

というのも必ずいるのが『もうちょっと広告費を払い続けたらいけるかもしれない』という希望的観測で見てしまう人なんです。

 

しかし広告費を払っていることでPPCアフィリエイトを続けられなくなっては結果意味がありません。

 

ですから早めに利益が出ていなかったら撤退をするようにしてくださいね。

そうしないと、結果赤字になってしまうのですから、、、。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

PPCアフィリエイトは僕も実はいちばん最初はやっていたんですよね。もう5年ほど前にはECサイトを作ってやっていたんですよね。

そして、対広告費との利益率は確かに上がっていました。

 

ただキーワードの広告費が人気のあるものだとどうしても大量のお金が必要になってしまいますし、当時副業でやっていた僕にはその出費は大きな痛手でした。

 

しかし、早く成果が出るということに観点を向けると非常にいいのではないのかなと思いますし、あとから取り戻せるのかなと僕は思いました。

 

ですのでもし興味が有るのでしたら是非とも試してみたらいかがでしょうか??

もしかしたらとんでもない資産が気づけるかもしれませんよ。

 

ってことで今回はここまで。

また次回。

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン