紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトオワコン説を検証してみた

 

スポンサーリンク
 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて今回は以下の質問にお答えしていこうと思います。

アフィリエイトに興味があります

しかしアフィリエイトはもう時代遅れで将来なくなる仕事で将来性は無い仕事とネットでみましたが、アフィリエイトは将来無くなる仕事でしょうか?
将来性は無いでしょうか?

 それでは早速行ってみましょう。

準備はいいですか?

HERE WE GO!!

『アフィリエイトはオワコン説!?』実際に考えてみた!!

アフィリエイトは時代遅れでも将来なくなることも今のところはない

アフィリエイトを今の時代では『時代遅れだ』とか『これからの時代はアフィリエイトでは稼げない』とか『アフィリエイトがオワコンである』かのごとく言われている言葉をよく耳にしますね。

あれって実際のところどうなんでしょうか??本当なの??それとも嘘?

 

実際のところ結論から言うとあれは真っ赤な嘘ではないかと僕は思っています。

 

アフィリエイトが『オワコン』言われるわけ

ではアフィリエイトが『オワコン』って言われる理由っていったい何なんでしょうか??

ここではその理由についてお話をしていきましょう。

・アフィリエイトをする個人や業者が増えた

今現在はアフィリエイトをする人や業者が非常に増加傾向にあります。

アフィリエイトをするその母数が多くなっているということで、競合がおおくなる=稼ぎにくくなるといった考え方から、オワコンといわれているのではないかと考えられます。

 

・検索エンジンがSEOアルゴリズムを大幅に変更したことによる検索順位の変動

最近検索エンジンであるGoogle先生のアップデートが頻繁にありますよね。今年の9月24日にもアップデートが有りました。それによって検索順位が変動しているという事実がありますよね。その為に検索順位を圏外に飛ばされたサイトのオーナーにとっては稼げなくなったという問題を抱えることになります。

しかし時代は変わりゆくものです。

その為に時代に順応しなくてはなりません。

Google先生の考えをしっかりとわかれば稼げないことはないのです。

 

・市場の拡大による大企業の参入

アフィリエイトオワコン説がまことしやかにささやかれる原因の一つとしては、市場の拡大による大企業の参入が考えられます。

 

現在アフィリエイトの市場が非常に拡大傾向にあるといわれています。

f:id:slash1196:20190928114156j:plain

矢野経済研究所の調べによれば2022年のアフィリエイトの市場規模が5兆3860億円まで拡大するといわれており、それまでも右肩上がりになるといわれています。

 

その為に大企業が目をつけてアフィリエイトを会社ぐるみでやるようになりました。

 

とすると個人は大企業に比べて資金力がないですから、金額に力を入れられない=稼げなくなるという考えのもとアフィリエイトオワコン説がささやかれているんです。

 

アフィリエイトオワコン説って実際はどうなのか??

アフィリエイトオワコン説がまことしやかにささやかれる昨今ですが、実際のところはどうなんでしょうか??

 

これは今から個人で初めても全然いけると思うのです。

それは以下のようなことが言えます。

 

・アフィリエイトを始める人も多いけれどやめる人も多いから

まず確かにアフィリエイトを始める人は多くいます。

しかしそれと同時にやめる人もそれと同じく多いですから競合性がそれだけ少なくなりますよね。

ですから人数に関しては考える必要がないと思うのです。

 

・検索エンジンのことをよく知ればアップデートに怖がる必要がなくなるから

そして二つ目の理由が検索エンジンのアップデートに気をもむ必要性が有るのは検索エンジンがどういうことを考えているかがわからないからアップデートをされたときにおろおろしないといけないわけですよね。

 

しかし、しっかりとガイドラインや利用規約を読んでそれに対応したページを作ることが出来れば、大型のアップデートに関しては大丈夫であるといえます。

それは何故なら検索エンジンのおおもとの考えが変わることがないため、会社が別の会社に買収されるとかがない限り大丈夫だからです。

その為に検索エンジンの内容を知っておくことが重要なんですね。

 

・企業にできないことを自分が書けば問題がないから

また企業が参入してくることによって一番怖いのは『企業が資金力がある』ということですね。

しかし、企業と互角に渡り歩くためには企業と同じ土俵で戦おうとしたら間違いなく負けてしまいます。

だからどの土俵で戦うかをかんがえなくてはならないのです。

 

そのためにはあなたにできて企業にできないことをあなたが書けばいいということです。

そして、そのための市場調査をしっかりしておく必要が有るのです。

 

・インプットとアウトプットを増やすことにより顧客至上主義を貫けるから

アフィリエイトで稼ぐためには何よりもアウトプットが必要になります。

アウトプットをすることによって状況が変えられるためです。

その為には人のためになるアウトプットが必要ですよね。

つまり良質のアウトプットが必要になりますよね。

 

良質のアウトプットをするためにはインプットが必要になります。

出来ればその必要なことを書いている本などをしっかりと読みましょう。

そして、勉強になったことをSNSなどでつぶやいてみましょう。

そうするとあなたの考えに共感する人が出てきます。

 

あなたのファンになる人もできるのです。

 

・継続は力なり!!アフィリエイトを続けることで結果を確認できるから

なによりアフィリエイトは記事を書き続けることです。

SEO対策も何もすべて継続が信頼を得ることができるんですよね。

記事をたくさん作ることが必要です。そしてそれに合わせて質も上がっていくので一石万鳥ですよね。

いいことばっかりなんです。

 

もし続けるのがしんどくなったら、、、。

その時には夢がかなった自分を想像してください。

その夢がかなっている自分が現在進行形であるかの如く記事を書くんです。

そうすればきっと夢がかないます。

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

よくアフィリエイトはオワコンであるなんて言われるんですが、実はそんなことは全くありません。

 

何故ならアフィリエイトというのは立派なマーケティング手法で、ネットの向こうに読者(時には消費者)がいる限り、すたれることがないからなんです。

 

そして、結構なの売れたインフルエンサーといわれる人たちが偏った考え方で『アフィリエイトはオワコン』説を唱えてしまうため、初心者の人たちはそうなのかなと思ってしまうんですよね。

 

でも実際には今から始めても全然稼げるビジネスもですなので安心してくださいね。

 

ただだからといって油断は禁物。必ず必要な市場調査などは行うようにしておいてくださいね。

そうしないと顧客のためにはなりませんからね。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン