紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

初心者必見!!アフィリエイトで使える無料キーワード選定ツールランキングトップ10

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

アフィリエイトをするうえでキーワード選定というのは非常に大切であるといわれますよね。

でもそのツールってどんなものが有るのでしょうか。

結構聞くのが

アフィリエイトでキーワード選定って必要なのはわかるけどキーワード選定の無料ツールってどんなものが有るの??

という質問なんです。

 

そんな疑問に今回はお答えしていこうと思います。

では早速行ってみましょう。

準備はいいですか??

 

HERE WE GO!!

キーワード選定ツールでできることは??

ここではキーワードツールというのはどういうことができるかということをお話ししていきましょう。

 

読者が検索するようなキーワードを探すことができる

検索する読者の悩んでいるそのものが実はキーワードだったりします。例えばアフィリエイトで稼ぎたいという悩みだったりすると『アフィリエイト 稼ぐ 必要なもの』とかって検索しますよね。

 

キーワード選定ツールは無料でもそういうものを探してくれる機能を備えているんですよね。

 

選定したキーワードの現在の競合度ががわかる

どれくらいの競合度が有るのかというのはマーケティングリサーチには非常に重要になりますよね。

キーワード選定ツールというものは、無料であれ有料であれ今のそのキーワードの競合度がわかるんです。

 

選定したキーワードの現在の競合の力がわかる

アフィリエイトで商品を売るためには競合を抑えてあなた自身のサイトページに突出しないとだめですよね。

 

その為には相手の力を知ることが必要不可欠です。

 

キーワードツールを使えば競合の力がどのくらいあるからというのを調べられるんですよね。

 

選定したキーワードを使うべきかの判断の助けになる

キーワード選定ツールは選定キーワードを使うべきかどうかという判断の助けになります。

その為に迷いがなくなり、売ることに専念が出来ますよね。

ですから最高のツールなんです。

 

キーワード選定ツールのえらぶポイントとは?

ここではキーワード選定ツールの選ぶときのポイントをお話ししていきましょう。

とにかく簡単で使いやすいこと

どんなにいいツールも自分にとって使い方が複雑であったり使いやすくないと全く意味が無いですよね。

 

ですから何よりも簡単に使えて、使いやすいことが何よりも重要です。

調査結果が一目でわかりやすいこと

そして調査結果がわかりやすいことですね。

ごちゃごちゃしているとちょっとわかりにくいものもあったりします。

ですからわかりやすいものを選ぶようにしましょう。

 

調査結果が詳しいこと

そしてこれは当然なんですが、調査結果が詳しいことが条件なんです。

調査結果が詳しくないとツールとしても意味がありませんし、また必要な調査結果が出ていないとキーワード調査自体が無駄になってしまいますよね。

その為に詳しいことが必要なんです。

 

自分にとっての最高の一つは自分で探すのが吉!!

アフィリエイトで使える無料のキーワードツールというのは実際にはたくさん存在します。

そしてその使い勝手は人によってそれぞれ違いますよね

 

ですからアフィリエイトで使える無料キーワードツールは必ず自分での検証が大事です。

 

いろんなブログがランキング形式にして紹介したりしています。

実際の使い心地が良いものは必ず使ってみてくださいね。

 

そうでなければ自分にとっての最高のキーワードツールを探すことはできないんです。

 無料キーワード選定ツールランキングトップ10

ではここでは僕が使っている無料のキーワードツールをご紹介しましょう。

 トレンド系キーワードツール

Googleトレンド

トレンドキーワード検索の定番ツールといえばグーグルトレンドといわれるほどの有名どころですね。

グーグルトレンドではキーワードの人気度の動向を

  •  数時間前や数日前単位、期間を指定できること
  • どの地域で多く検索されていたかを確認できる
という利点があります。 また、「リアルタイム」の検索ができるため、今注目されている情報を簡単に知ることができます。 
 

キーワードボリュームを調べるツール

キーワード プランナー
グーグルのキーワードプランナーは無料でも使用できます。
しかし、無料と有料では検索結果に大きな違いが出ます。 
詳細な検索結果は月額110円ほどリスティング広告で消費すると利用可能になります。
 
キーワードプランナーの良いところは複数のキーワードを同時に調べることができるところです。
CSVで800個という多さのキーワードの検索ボリュームを同時に取得できますので、大量のキーワードで取得が必要な場合は重宝しますね。
 
Übersuggest
検索ボリュームを調べるツールとしてイチオシなのがウーバーサジェストです。
ウーバーサジェストは過去12ヶ月の検索ボリュームを調べることができます。
さらにウーバーサジェストは無料でグーグルのキーワードプランナーと同じ結果が得られるだけでなく、「関連キーワード」や「SEOの難易度」も同時に調べることができるので非常に使い勝手が良いです!
 

サジェストキーワードの探すツール

goodkeyword
Googleだけでなく、検索エンジンのBing、Yahoo! JAPANで検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるキーワードツールです。
 
 関連キーワード取得ツール
サジェストキーワードツールのGoogleサジェスト、Q&Aサイトの教えて!goo、Yahoo!知恵袋を情報源にして関連キーワードを取得ができるキーワードツールです。
 
上位サイトの使用キーワード抽出ツール「LSI調査」
LSI調査ツールは、この頃、注目されている共起語を分析できるツールです。
 

SEO難易度調査ツール

aramakijake.jp
aramakijakeは、Google検索やYahoo検索で検索されるキーワードの推測値を取得できるツールです。
 
SEOチェキ!
SEOチェキとは、WebサイトのSEO状況がチェックできる無料SEOツールです。
SEO界隈では以前から利用されていたツールですが、操作が非常にシンプルでわかりやすいのが特徴のツールです。
 
 
rishirikonbu.jp 
このツールは基本的によくSEOの難易度に使われますが、サジェストキーワードや候補キーワードも教えてくれる優れものです。
ただ連続で使う場合にはすぐには使えないという難点も載っているので他のツールと一緒に使うのがいいかもです。
 

まとめ

お疲れさまでした
いかがでしたか??
 
検索キーワードというのは非常に大切です。
しかしキーワードツールは上記に紹介したもの以外にも実はたくさんあるんです。
とにかく使ってみて検証をしてみてください。
無料でもいいものはたくさんあるんです。
 
その中からあなた自身が使いやすいものを選ぶのが一番いいと思います。
そこまでは試行錯誤を繰り返しましょう。
 
ってことで今回はこの辺で。
また次回。
// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン