紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトをするなら常識を信じるなよ!!

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

つい先日、父親とけんかというか言い合い??になってしまいまして、言い合いの中で彼が常識というものにものすごくはまっていることを見つけてしまいショックでした。

 

というのが、常識というのはあくまで一般論の話で、彼の思っていることではないということがその発端だったんですよね。

 

ってことで、今回は『アフィリエイトをするなら常識をしんじるな』というテーマでお話をしていこうと思っています。

 

では早速行ってみましょう。

HERE WE GO!!

アフィリエイトをするなら常識を信じるなよ!!

ではあなたにとって常識っていったい何でしょうか??

そう聞くとほとんどの人が以下のように答えます。

何を言っているの??常識っていうのは世間一般の認識のことでしょう?

僕が次のように聞いてみると彼らは黙ってしまうんです。

じゃあその常識がただしいかどうかは誰が決めるのでしょうか??

それはわからないけれど、、、、。

 

最初に常識の意味について次の章ではお話をしていきましょう。

 

常識の正しい意味って??

では常識というのはいったいどういう意味なのでしょうか??

世間一般で使われている常識というのは、正しい使われ方なのでしょうか??

ここではその意味についておさらいをしていきましょう。

 

ちょっと気になってWikipediaで調べてみました。(笑)

すると以下のようなことが書かれていました。

 

常識(じょうしき)は、社会を構成する者が有していて当たり前のものとなっている、社会的な価値観、知識、判断力のこと。

また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。

社会に適した常識を欠いている場合、社会生活上に支障をきたすことも多い。

社会によって常識は異なるため、ある社会の常識が他の社会の非常識となることも珍しくない。

これは文化摩擦などとして表面化することもある。

うーん、ちょっとわかりにくいですね。

 

つまりどういうことかというと常識というのはほかの人とうまくやっていくために世間が作り出した一般的に当たり前だと思っている事なんですよね。

 

常識という考え方は使う人間がそう思っているだけに過ぎない

不思議なことに『そんなことは、常識でしょう??』みたいな使い方をする人はどの人もその常識が自分の思い込みであることに気が付きません。

 

その為に、実際に自分自体が言われたときに『その常識間違っていないか??』って気づくんですよね。

 

そういう面で、常識というのはとっても怖いんです。

 

常識にとらわれることの持つ怖さとは?

常識にとらわれることというのは怖いというお話を今までしてきました。

ではここでは常識の持つ怖さについてお話をしていきましょう。

 

常識にとらわれる怖さ①:せっかくの違う意見が素直に聞けないこともある

常識という考え方を持つ人は、『常識的に自分は正しい』という考え方になっているということです。

 

この考え方は非常に危険なことなんです。

何故なら、人間というのは大なり小なり間違いを犯しながら生きています。

そしてそのことに気づく機会がもしかしたら相手と意見が食い違うその時かもしれないんですね。

 

しかし、常識にとらわれると人の意見が間違っているという考え方になり、相手の意見を素直に聞けなくなってしまう可能性があるんです。

 

常識にとらわれる怖さ②:人間関係に溝ができる可能性も・・・。

これは上記の怖さ①でもお話しした内容からの続きにもなり得るんですが、相手の意見を素直に聞けないということは、自分との意見の食い違いがあった時には必ず自分を通すということになってしまいます。

 

そうなると人間関係に傷がついてしまうこともおおくありますよね。

ですからこれは怖い点になります。

 

常識にとらわれる怖さ③:新しいことを始めることに臆病になる

これも僕は常識にとらわれる怖さのひとつだと確信しています。

 

というのが、新しいことを始めるときに臆病になることってありますよね。

そんな時に周りの人に、『~始めようと思うんだよね。どう思う?』みたいに聞く人がいます。

これは臆病になって常識の考え方にすがっているだけに過ぎないのです。

 

僕はこういう相談を受けた時には必ず、『やってみたら??』と答えるようにしています。

何故なら、やってみないとその人にとってその経験がどういうものになるのかがわからないからです。

 

常識というのはあくまで今まで、周りの人たちがやった時に感じたこと、得たことを言うんです。 

 

もしかしたらその情報はあっているかもしれないし、間違っているかもしれない。

その検証はあなた自身の人生ですから自分で検証する必要があるんです。

 

あなた自身がやってみないとあなた自身の結果は得られないですからね。

 

常識にとらわれる怖さ④:常識にとらわれると自分自身ががんじがらめになってしまう

僕はこれは常識にとらわれる一番の怖さだと思っています。

常識という一般論にとらわれてしまうと周りはどう思うのかということだけに集中することになります。

 

そして、自分のやりたいことが出来なかったり、自分自身の中で行動を制限してしまうようになり息苦しさを感じるようになります。

 

これは僕自身が今まで会社に勤めていて実際に経験をしたことです。

僕自身、今は専業でアフィリエイターをしています。

 

しかし、僕も会社勤めをしていました。

僕の中で実際には常識というものが働いていたことを身に染みたことが起きて、結局何のために生きているのかということがわからなくなってしまったんですよね。

 

それを前職場で受けたパワハラにより、ようやく気が付いたというわけです。

自分の中ではもう早くに気が付いているのに常識にとらわれるととりたい動きが出来なくなってしまいます。

 

そうすると結果的に自分のやりたいことが出来ないわけですから、本当は成果が出るかもしれないところでもこけてしまったりするんですよ。

 

そう、わかりやすく言えばモチベーションが上がらなくなってしまうんですよね。

 

だから常識にとらわれるのは非常に怖いことなんです。

 

常識にとらわれる怖さ⑤:常識というのは何も身にならないことが多い

僕自身常識というものを守ってきて思ったことが、『自分のためにならないものばかり』だということです。

 

必要最低限の常識はもちろん必要ですよね。

社会で安全に暮らしていくためにはもちろんそれも必要でしょう。

 

常識にとらわれてしまうと、そのことが正しいと思い込んでしまい、それ以外の考え方自体が出来なくなってしまいます。

 

例えば、日本人はお金に対してマイナスのイメージを一般的に持っているように思います。

でも、お金自体は生きていくためには必要なものですよね。

それ以上でも以下でもないです。

 

しかし、ニュースなどでお金を稼いでいる人が出るたびにやれ『この人は常識外れだ』とかという人間がいることなんですよね。

 

『文句があるなら自分もやれよ』ということを心の中で突っ込みながら黙って聞いているんです。

 

本当に常識って怖いですよね。

 

まとめ

いかがでしたか??

『今回はあまりアフィリエイトに関係することではないやんけ』っと突っ込まれそうですが、、、、。

 

しかし、この考え方ってアフィリエイトにおいてものすごく大切なことだと思うんですよね。

 

アフィリエイトをするには世間で言われる常識と対立をしながら作業をこなすことが大切になります。

例えばアフィリエイトは収益が得られるためには時間がかかります。

 

これは世間一般の常識からはもうかけ離れていて非常識になりますよね。

でもアフィリエイトの世界では、常識なんですよね。

 

だから僕たちは知らないといけないんですよね。

僕たちが持っている常識というのはあくまで自分たちのコミュニティーの中で作ったものであることを・・・。

 

そして、そのコミュニティーの外にはまた新しい考えがあるということも知らないといけないんですよね。

 

アフィリエイトで稼いでいくにはこの考え方は非常に重要だと思いましたので、今回シェアをさせていただきました。

 

今回はこの辺で。

また次回。

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン