紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイト収入をもらっていたら失業保険はどうなるのか??


こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

現在、パート生活をしています。これからアフィリエイトをして、お小遣い程度稼げるようになったらパートを辞めて好きなところに引っ越しをし、あらためて就活をしたいと思っています。

そこで質問なのですが、次の仕事が決まるまで(自己理由なので3ヶ月後以降に)普通なら失業保険が支給されると思いますが、継続的にアフィリエイトで月数万円程度の収入がある場合、自営業か何かとみなされて支給されないということになりますか?それとも、アフィリエイトでの収入分を差し引くなどしてうまいこと受給できるものでしょうか。詳しい方、よろしくお願いします。

 

これはまとめてみると以下のようになります。

アフィリエイトをしていて収入になった場合であなたが失業保険をもらっていた場合には失業保険の額は差し止められるかどうか

ということですよね。

 

わかります。すごくわかります。

とってもアフィリエイトを始める場合には不安になりますよね。

 

では早速いってみましょう。

HERE WE GO!!

 

アフィリエイト収入をもらっていたら失業保険はどうなるのか??

アフィリエイトで収入をもらっていた場合には失業保険はどうなるのでしょうか?? これは非常に気になるところではありますよね。

でもそもそも失業保険というのはいったいどういったものなのでしょうか??

ちょっと確認してみましょう。

 

失業保険とはいったい何なのか??

ここでは失業保険というのはいったい何なのかということをお話ししていきましょう。

失業保険というは簡単に言えば会社を辞めるとやめた人は職が決まっていない場合には生活に困りますよね。

そんな人が生活をできるようにするために国からお金が出る制度のことを失業保険といいます。

 

失業保険の対象者とはいったいどんな人??

失業保険の対象になる人ってどんな人よ??

 
失業保険を受けるためには以下の3つの条件を満たしていないといけないんです。 

1.積極的に就職しようとする意思があること

2.いつでも就職できる能力(健康状態・環境など)

3.積極的に仕事探しをしているにもかかわらず、現在職業についていないこと

 もしこの状態でなければ給付金がもらえないんですよね。

 

アフィリエイトの収入があった場合には失業保険は差し止められるのか??

これに関してはいろんな人が物議をかもしだす内容になっています。

差し止めになる場合は時間軸で考えられます。

それは以下のような場合です/p>

①週に20時間以上働いていると認められた場合

②週に20時か以下の働いたことをが認められた場合

では1つずつ見ていくことにしましょう。

①週に20時間以上働いていると認められた場合

実はアフィリエイトでもそうなるんですが、週に合計で20時間以上働いた場合に失業保険の考え方では就労したという考え方になります。 その為に、その分の金額が差し引かれてしまう場合があるんですよね。 これはお金になっているのかなっていないのかというのは特に関係なく、時間だけになるので気をつけたいところですよね。

②週に20時か以下の働いたことをが認められた場合

アフィリエイトの作業を週に20時間以内にとどめた場合ですがこれは内職や手伝いの扱いになるためその分の時間は差し引かれますが、金額がもらえます。

 

 

失業保険に関する就労や内職の時間に関してはどうやって申告するの??

ここでは失業本件に関する就労や内職時間に関してどうやって申告するのかということについて触れていきましょう。

 

給付を受ける際には失業認定申告書というのを書く必要があるんですよね。

一応わかりやすいように下に図を用意しました。

 

f:id:slash1196:20191019142814p:plain




すると1.失業の認定を受けようとする期間中に、就職、就労、または内職、手伝いをしましたか。

という欄がありますよね。

そこに申告をしないといけないんですよね。

 

これは金額が発生しなくてもアフィリエイトの作業時間を書かなくてはいけません。

ありのままの事実を申告しましょう。

 

もし申告がなかったり、申告の内容が違った場合にはどうなるのか??

もし申告がなかった場合や申告の内容が違った場合には、残念ながら不正受給になる場合もあるんですね。

 

そうなると支給が停止になったり、今までの支給された分の返還が命令されたり、今までの給付された金額の2倍の金額を納付する義務が出たり、延滞金が発生したりといいことなんてなにもありません。

 

しかも返還金が滞ると財産の差し押さえなど法的に行われることも出てくるんですね。

 

そうなると生きていくこともできなくなってしまう可能性もありますから、絶対に不正受給はやめましょう。

 

結論:

  • アフィリエイトの収益をもらっている場合でも特に失業保険はもらうことは問題ないです。
  • ただ失業保険をもらう場合にちゃんと働いた時間をしっかりとメモして、どれだけの時間を働いたかをしっかりと申告しましょう。
  • また、不正受給を行った場合には
    ①支給停止
    ②返還命令
    ③納付命令
    ④延滞金の発声
    ⑤滞った時には家財の差し押さえ
    など厳しい処罰が待っています。

    ちゃんと申告をしましょうね。

 

まとめ

アフィリエイトをしていると失業保険をもらえないのではないかと思うことはありますよね。

 

でもね、それは大丈夫なんですよね。

ちゃんと申告をして認められている場合には特に問題はありません。

 

そして、もしちょっとわからないなあと思う場合にはちゃんとハローワークに確認をするべきです。

 

もし不正受給になってしまうと、本当に容赦のない処罰を受けることになってしまいます。

 

そうなるとあなただけではなく、最悪な場合あなたの家族や友人などにも影響がある場合もあるんですよね。

 

ですから申告はしっかりしておくことをおススメします。

ちょっとした欲が大変なことになりかねませんから事実だけを申告するようにしましょう。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン