紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

ブログを書いていくうえで大事だと思うことをまとめてみた。

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

先日僕は以下のようなツイートをしたんです。

 今回はこのツイートについて掘り下げて考えていこうと思います。

 

では行ってみましょう。

HERE WE GO!!

ブログを書いていて思うこと

ブログをかいていて最近よく思うんですが、『自分自身のマインドにものすごく左右されやすい』ビジネスであるということなんです。

 

実はブログもアフィリエイトもそうなんですけれどどれだけ自分のことを信頼するかどうかということがカギになっていくんです。

 

自分のことを疑ってはいけない

アフィリエイトやブログというのをやっているとPV数が増えないという場面に直面することがよくありますよね。

またそんなときにどういう思考になるかというと『本当に自分が現在やっていることは実を結んで成功することができるのだろうか』といった気持ちになるんですよね。

 

これが実はほとんどの人がブログやアフィリエイトを始めてすぐにあきらめてしまい、やめてしまうという大きな原因なんですよね。

 

知っての通りブログというのはインターネット上で文章を書いていますがこれが結構馬鹿にできないんですよね。

というのが自信がない文章というのは読者に伝わってしまうということなんですよね。

 

これはどんな人にも多かれ少なかれ、そうなんですよね。

 

わかりやすいように例文を使ってみてみましょう。

下記の例文を見てください。

あなたがもし読者だったとしたら、下記のどっちの文章の方が読もうと思いますか??

例):

①『~だと思われます』

②『~です。』

 

当然信頼がおけるのは後者の方ですよね。

これは書き方の終わり方に関してですが、自信のなさが前者には出ているんですよね。

 

自信があれば最後を言い切れますよね。

そうすることによって相手に信頼感を与えることもできるんですよね。

 

ですから自信というのはものすごく大切なんです。

 

自信がなくなるとブログやアフィリエイトは失敗する!!

実はこういうときってものすごく自信がない状態なんですよね。

 

自分のやることやることすべてを疑ってかかるから、迷いが出てきてしまいます。

そして迷いが出るから行動に移せなくなります。

行動に移せないから結果なんか出るわけがない。

その結果を見てまた自分が出来ないやつだと自分で再確認することになるんです。

そして、疑うようになりますよね。そんな悪循環になります。

今風に言うと負のスパイラルとでも言いましょうかね。

 

自信がない時に必要なことは??

こういったときにはとにかく『自信をつける』ということをしたいですよね。根拠のない地震でも根拠のあるものでもなんでもいいんですけれど、、、。

 

僕はいつもPV数などが伸びていないということが有った時に、『僕はラッキー』っていう言葉を口の中で10回言うようにしているんですよね。

 

だって文章がもしかしたらもっと読まれるようになるかもしれないブラッシュアップの機会を数値で表されていることによって、知らしてくれているんですよね。

 

だからそういう時には『ラッキー』っていうようにしてるんです。

 

でも実際にそういう風にしたのはYouTubeで斎藤一人さんの講演映像を見てからなんですけどね。

 

僕自身は最初、その言葉を聞いたときに、『そんな馬鹿』って思ったんですよね。

でもね、ブログを長く続けているとPV数とかクリック率なんかを見るようになりますよね。

そうしたらまあ上がってないわけですよね。するとべっこり凹むわけです。

 

そうすると実は豆腐メンタルな僕はそのことばっかり考えてしまって実際に記事を書くという行動が出来なくなってしまうわけです。

 

これがアフィリエイトを成功するものにできるか失敗に貶めるのかというポイントだと思っています。

 

で実際にそうではないことをやってみて『証明してやる』と思ってやってみたんですよね。

常に『俺はラッキー』っていう言葉を言うようにしたんですよね。

 

すると、ラッキーって言っている自分に対して『何に対してラッキーなん??』みたいな疑問が出てくるんですよね。

するとね、自分で面白いことにその疑問に対して理由付けをしようとするんですよね。

 

『PV数が上がっていないのはもっといい文章になる素質を持っているからだ。それを確認することが出来た僕はとってもラッキーだ』みたいな感じにね。

 

すると文章に問題が有るのではないかと思って、『やったろうじゃん』っていう気持ちになったりするんですよね。

 

そうすると体はそのように動くもんなんですよね。

 

自分の思った疑問を調べなければならない

自分が思った疑問というのを調べなければならないというのは結構当然と思っている人も多いと思います。

これは僕は自分に自信をつけるうえでも大切なことだと思っています。

 

自分に自信をつけるうえで?どういうこと??

 

わからないことを調べた時って自分の知識と経験になっていくんですよ。

今までできなかったことが今はできるそんな状態になるわけですよね。

ということはあなた自身に自信を持つきっかけになると考えていいと思うんですよね。

 

だから自分で調べた方が成長するんですよね。

 

誰かに頼って答えを求めてはいけない

僕はブログって自分自身だと思うんですよね。

だから、その中にある知識や経験も自分自身のたまものだと思っているんですよね。

 

で、最近思うのは答えを人に頼って求めることはあまりいけてないなあって思うんですよね。

っていうのが、友達なりメンターなり先生なりその人たちが教えてくれた答えっていうのはあくまでその人たちの答えだからなんですよね。

 

その答えってその時に納得しても自分で求めたものではないのですぐに忘れてしまうんですよね。

 

だからこそ自分で答えを導き出すとその時は大変な思いをしますが、そのあとには楽になることもあります。

 

その為に人の答えを聞くのはいいこととは思えないんですよね。

 

やりかけたことは絶対にやり遂げる

これは僕はものすごく大事なことだと思っています。これはアメリカの実在する人物ビル・ポーターさんが『Door to Door』の中でも言っていた言葉ではあるが『本当に成功する人は最後まで続けた人間だ』という言葉があります。

 

日本では嵐の二宮和也さんが主演で出ていたのを見られたことが有るかもしれないですね。

 

僕はこれはアフィリエイトでも同じことが言えるのではないかと思うんですよね。

アフィリエイトも記事を書き続けることによって、いつ売れるものにあたるかわからないものなんですよね。

まあいわば金やダイヤ、温泉を掘ることとよく似ていると思うんですよね。

だから掘り当てるまでは時間がかかるんですよね。

 

でも掘り当てるには続けないといけませんよね。

 

だから最後までやり遂げる必要ってあると思っているんですよね。

 

質を向上させるためにはまず量をこなさなければならない

これはものすごく思うことなんですけれど僕自体がもともとあまり頭がいい方ではないので体で覚えていくタイプだからなのか、はたまたひねくれているのかわからないですけれど、『量より質』というのは上級者だからできることだと思っているんですよね。

 

確かに『質』も大事なんです。

これはもうGoogle先生が公言していますからね。

 

しかし、今までブログで記事を書いたことがない、もしくは書いていても日記のような記事しか書いてこなかったという人にとってはどういった文章を書けばいいのかということがわからないのも事実なんですよね。

 

そんな人に圧倒的に必要なのはとにかくブログに記事を書くことになれることじゃないですか??

 

実際に僕もブログを書く上でライティングの関係の本を3、4冊読みました。

しかし、どの本も残念ながらブログをかいたことが有る人用にしか書かれてなかったんですよね。

 

質を上昇させるには量を圧倒的にこなす必要があるんですよね。

そしてそのうえで、記事を直していくという作業が必要になるんですよね。

 

まとめ

実際に僕自身ブログを毎日更新を始めてまだ半年くらいですが、毎回思うのが質が上げるためには継続力が必要になると思うんですよね。

 

これはアフィリエイトでものすごく結果を出しているマナブさんもおっしゃってます。

 

だからやっぱり続けていかなくてはいけないなと思っているんですよね。

 

ですからマナブさんのように鬼作業をし続けることをやっていきたいなと思っている僕なのでした。

 

ってことで今回はここまで。

また次回。

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン