紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

はてなブログで作ったサイトがなかなか検索に上がらない。その理由とは??

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

今回は以下のような質問をいただきましたので、お答えしていこうと思います。

 

はてなブログを始めました。
初心者ながらやってみようと頑張っていくつか投稿したのですが、検索しても出てきません。1字1句うっても、すべての検索結果を見ても出てきません。

 

そこでGoogle Search ConsoleでURLを登録してみると、一番最初の一個は検索できるようになったのですが、ほかはすべて同じようにしてもかかりませんでした。

 

その後、サイトマップにも登録したのですがまだだめです。せっかくいくつもの記事を書いたのに、誰にも見れない状況なのが悔しいです。

 

初心者で色々違ったことをしてしまってるかもしれないのですが、どうしたら自分の記事が検索にかかるようになるかわかる方いらっしゃいますか?

 

よろしくお願いします。

今回の質問はどうしたら検索に引っかかるかという話ですよね。

 

 ちなみに今回の記事は以下のようなあなたにおススメです。

 

・はてなブログを始めたけどなかなかブログが検索サイトにインデックスされない
・はてなブログを始めてブログの検索サイトにインデックスされるようにサイトマップを送ったけどなかなかうまくインデックスされない

 

 

そんなあなたが以下のような効能を得られます。

・ブログでつくったサイトが検索サイトにインデックスをされるためにすることは??

・どうしてはてなブログはうまく検索サイトにインデックスされないのか??

ということがわかるように書いていこうと思いますので最後までご覧くださいね。

 

では行ってみましょう。

準備はいいですか??

HERE WE GO!!

そもそもブログってどうやってインデックスされているのか??

ブログでせっかく記事を何記事も作ったのになかなかインデックスされない。

哀しいもんですよね。

 

ではGoogle先生はどういった手順でインデックスしているのでしょうか??

ここではその手順を書いていこうと思います。

 

①新しいページやサイトが出来たことをGoogle先生に知ってもらう

あなたが新しいページやサイトが出来た時、Google先生は実はその事実を知りません。

 

その為に、Google先生に知らせるためにサイトマップやページのインデックス登録申請をするんですね。

そうすることによってGoogle先生に『サイトやページを作ったよ』っていうことになるわけですよね。

 

そうするとGoogle先生は知ることができますよね。

 

②クローラーっていうのをサイトに送る

そうするとGoogle先生はクローラーっていうロボットたちにこういう風に言うんですよね。

 

『クローラー君たちよ、このサイトをインデックスするように依頼が来たんだよ。

申し訳ないけれどインデックスに必要な情報を集めてきてくれるかい??』

『はーい。行ってきまーす』

って感じでサイトにわらわらと来るんですよね。

 

③クローラーがインデックスのための情報をGoogle先生に持って帰る

そうするとクローラーたちは一生懸命になってあなたのサイトの情報を取りに行くわけですよね。

そしてGoogle先生のもとに帰っていきます。

 

④Google先生がインデックスする

するとGoogle先生は

『ありがとう、クローラー君たち、情報を持ってきてくれたものをもらえばあとはインデックスするからね。』

っていってインデックスがされるわけなんですよね。

 

はてなブログでサイトを作ったのにどうして検索順位に入ってこないのか??

『はてなブログ』を使っている理由として『SEOに強いから』という理由が有るのではないでしょうか??

それなのにふたを開けてみたらインデックスさえされていないってどういうこと??

なんて怒り出したくなりますよね。

 

ここでは『せっかくはてなブログを使ってサイトを作ったのにインデックスされない』理由を四つの観点からお話していこうと思います。

 

①サイトマップを送ったけれどまだGoogle先生がそのサイトマップに来てくれてない

この理由が多分一番多い原因ではないかと僕は思っています。

 

実は先ほども言いました通り、Google先生はサイトを作った事実を知らないとあなたのサイトを認識することはしないんですよね。

そこでサイトマップを作って送ったりということをするんですよね。

 

でもここで重大な発表をしないといけないんです。

それは、サイトマップを送ったからといってすぐにクローラーが来るとは限らないということなんですよね。

 

そう、クローラーが来るまでに時間がかかる場合もあるんですね。

どのくらい時間がかかるかというと通常は3日から1週間なんて言われていますが、実際には3か月くらいかかったという話もあるんだとか、、、。

 

ですからとにかく時間をかかることは知っておかないといけないですね。

 

②インデックスされているけれどサイト順位が下過ぎてみえない

Google先生にインデックス自体はされているけれど、その順位が下過ぎて実際に見ることができないということが有ります。

 

というのが検索結果が表示されるのが1000件までと決まっているためなんですね。

その為にそれよりも検索順位が下の場合には見ることが出来ないということになるんですよね。

 

③意図せずにサイトの中にnoindexが入っていた場合

これは実は一回経験した話なんですけれどはてなブログというのはダッシュボード>設定>詳細設定って行くと実はnoindexというのが設定できるようになっているんですよね。

 

このチェックボックスにチェックが入っていると検索エンジンに登録したくても出来ない設定になります。

せっかく記事を書いても人に見られないということになってしまいますので、注意が必要ですね。

 

④自作自演の相互リンクなどによってspam行為として見られている

これはGoogle先生がアップデートをしてからはあまり無いかもしれないですが、サイトを量産して互いにリンクを貼るという手法が流行っていたんですね。

 

しかし、これはGoogle先生にspam行為として見られる可能性があるため、そういうサイトには厳しい罰則が有ったりします。

 

ですからこういうことはしないように注意しないといけませんね。

 

 

はてなブログの場合は本当はサイトマップを送らなくてもいいようにできている

実ははてなブログというかブログサービスを使う場合には基本的にサイトマップを送信しなくてもインデックスされるようにできているんですね。

それは実はトップページが記事一覧になっているからなんですよね。

 

ですからひとたびサイトにクローラーが来たら、サイト全体にクローラーが回遊できるようになっているんですよね。

 

じゃあなぜサイトマップを送るのか?

それはというとサイトマップを送ることによってクローラーの来るまでに待つ時間が早まるからなんです。

 

せっかく記事を書いたものを早く見てほしいですよね。

だから送るという感じなんですよね。

 

はてなブログで検索されるにはどうすればいいの??

ここでは本当にあなたのサイトを検索したときに本当に出てこないのかということを確認する手順をお話していきましょう。

 

①自分のサイトのURLで検索する

検索エンジンであなた自身のURLを検索してみましょう。

その時のポイントは『site:』とURLの前に入れることです。

 

②もしそれで検索結果が出なかったら??

まだインデックスされていないということですのでとにかく記事を書きながら来るのを待ちながら上記に書いた原因がないかを確認しましょう。

具体的には以下のようになります。

 

方法①:外部リンクを貼りすぎていないかを確認する

リンクをたくさん貼るということはSEO的にもいいとされていますがいいことばかりではありません。

というのはサイトに貼っているリンク先までクローラーが言ってしまうからなんですよね。

 

もしその情報をとってしまってあまりいい情報を発信をしていないということになってしまうとあなたのサイトまで被害を受けることもあるんです。

ですから外部リンクを貼りすぎていないかを確認しましょう。

 

方法②:詳細設定に行ってnoindexというのを設定していないかを確認する

はてなブログは先ほども少し触れましたようにnoindex設定というのが簡単にできてしまいます。

ワンタッチでできてしまいますので、そこを注意してみてください。

そのやり方は以下のようになります。

 

①ブログのダッシュボードに行きます。

f:id:slash1196:20191024181152j:plain

②設定ボタンをクリック

設定ボタンをクリックしてください。

 

③詳細設定をクリック。

すると詳細設定をクリックしましょう。

f:id:slash1196:20191024181510j:plain

 

④下にスクロール

下にスクロールして検索を避けるというところが見つかったらそこの横のチェックボックスにチェックが入っていないことを確認しましょう。

f:id:slash1196:20191024181601j:plain

⑤確認して変更するボタンを押します。

確認したら変更ボタンをクリックしてOKですね。

f:id:slash1196:20191024181342j:plain

 

 方法③:とにかく記事を書く

ブログというのはとにかく記事を書く数を増やさないと書き方が身についていきません。

ですからとにかく記事を書きつつサイトマップを送ったりしていきましょう。

 

 

まとめ

お疲れさまでした。

いかがでしたか??

 

実はサイトはGoogle先生に認識してもらうためには時間が必要ということを解ってもらえたでしょうか??

 

最近は時間もかかっているみたいですが、ゆっくり待っていればインデックスはされるので大船に乗った気でいていいと思います。

 

頑張っていきましょう。

 

では今回はここまで。

また次回。

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン