紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

僕が正規雇用で働かない6つの理由

f:id:slash1196:20200523174827j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

本日は今年最後の日となりました。

ってことで今年最後にちょっと働き方について考えてみようと思います。

今回は「僕が正規雇用で働かない6つの理由」についてお話をしていこうと思います。

その理由は以下の通りなんです。

  • ・気付け!!現代社会において会社に正規雇用されていても食うのには困る時代だから!!
  • ・正規雇用で働いても一生使えるスキルが積み上がらないから
  • ・正規雇用で働いて積み上がるスキルはあなたを土壇場で助けてくれない!!
  • ・正規雇用で働くと無駄なこともやらなくてはいけない
  • ・正規雇用で働くと仕事に対する100%のコミットができないと考えてしまうから
  • ・正規雇用で働くと責任だけが重くなってあまり稼げないから

 

では早速行ってみましょう。

Here we go!!

気付け!!現代社会において会社に正規雇用されていても食うのには困る時代だから!!

f:id:slash1196:20200523174842j:plain

結構僕自身やとわれて働いてきた人生を送ってきました。

最初に雇われて生き始めたのは23歳の春です。

 

その時に気づいてはいました。

雇われてしまうと社内で平等の関係が保たれなくなるということに、、、。

 

そしてあなたのスキルが会社のものになって、その状況に慣れてしまい、思考停止をしてしまうことに、、、。

 

どうして今まで自分の思い通りに生きてこれなかったのか??

それを今の今になるまで気が付いていても行動ができなかったのは、家族(自分の父親とか母親とか)の目を気にしていたからだと気が付きます。

 

親の目を気にして別に会社に属しなければ働けないということでもないのにやり続けてきたのです。

 

でも今の時代って会社に雇われていなくてもお金は稼げるんですよね。

そしてそういう人のほうがうまくお金を回しているのも事実なんです。

 

そう、僕は会社に雇われずに生きていくことを決めました。

 

ここでは僕が正規雇用で働かない6つの理由をお話します。

 

正規雇用で働いても一生使えるスキルが積み上がらないから

f:id:slash1196:20200523174858j:plain

僕が社会に出てから15年が経っているんですが、その中で転職を7回してるんです。

 

1社目は物流系の仕事、2社目は営業の仕事、3社目はホームセンター系の仕事で、4社目は浄化槽の清掃業者として、5社目はアパレル会社の販売員、6社目は派遣として、7社目は半導体エンジニアとして働いてきました。

 

その転職する度に思うことが自分の中に資産となるすきるがなにもないということなんです。

 

特に今まで働いてきた仕事は支えているのが団塊の世代に虐められて(だいぶ偏見あるけど、、、)育った社員が支えてきた会社だったため、会社の中にいる時には使えるけれどいざ辞めたり、定年になった時には使えないものが非常に多いんですよね。

 

ここであなたに想像して欲しいんですけれどもしあなたが65歳まで働いていきなり会社を辞める時、何もスキルがなかったらどうしますか?

 

めっちゃ怖くないですか?

その時に会社に騙されていたことに気がつくのです。

 

でもそうなってからでは遅いんですよね。

だから正規雇用で働くことをしないんですね。

 

正規雇用で働いて積み上がるスキルはあなたを土壇場で助けてくれない!!

f:id:slash1196:20200523174923j:plain

これは転職する度に僕は思ってきたことなんですけれど、実は会社に所属して積み上がるスキルって土壇場の時にあなた自身を助けてくれないということなんです。

 

なぜかと言うと会社で得たスキルというのは会社のものという考え方が一般的になっていて、さらに言うとあなた自身が真似できにくいビジネスモデルが多いからなんですよね。

 

真似すると初期投資が高額であったりしますよね。

ってことでまねができなかったりするんですよね。

 

会社に働いたから未来永劫、ずっと安泰なんてことは遠い過去のことです。

今の時代では大きな会社もいきなり倒産してしまったり金作にあえぐ社長なんかもいるんです。

 

また会社が倒産しなく、定年まで働けたとしても、会社で得た知識や経験はあなたが別の場所で働くことになったときにはくその役にも立たないんですよね。

 

そのことから見ると経験やスキルを積むには会社外に活動をしないといけません。

 

正規雇用で働くと無駄なこともやらなくてはいけない

f:id:slash1196:20200523174938j:plain

正規雇用で働くとなぜか無駄なことに時間がとられることが多くなるんですよね。

その代表的なものが「人間関係」です。

 

上司や先輩の顔色をうかがって仕事をしないといけないのははっきり言ってストレス以外の何物でもありませんよね。

 

また会社というのは深く狭くという事よりも浅く広くというのを推奨している感じがしています。

 

そのために、なかなかプロにはなれないという風に感じているんですよね。

プロになれないということは結果権威性を出せないということにほかなりません。

 

そうなってしまうと信頼性なんてあったものではないですよね。

ですから会社に勤めることが100%いいこととは思えないのです。

 

正規雇用で働くと仕事に対する100%のコミットができないと考えてしまうから

f:id:slash1196:20200523174958j:plain

正規雇用で今まで働いてきて思ったことがあるのですが、一つのことにコミットができない傾向にあるということなんです。

 

 

例えばAという作業をしているとするじゃないですか??

そうすると他の人から空気も読まずにBという仕事が降ってくるんです。

 

で話を聞いてみたら、AよりもBのほうが納期が目前で間に合わないなんてことがあるんですよね。

おいおい。まじか??俺の性格把握してから仕事回せよ。

なんて思ってしまうんですよね。

 

で怒られるじゃないですか??

 

勝手においていったくせに。。。

って思うんですよね。

 

正規雇用で働くと責任だけが重くなってあまり稼げないから

f:id:slash1196:20200523175015j:plain

僕は転職するたびに思っていたことがあるんですよね。

何で給料がこれっぽっちで責任ばっかり重いのか

って、、、。

 

僕の年齢が30代後半なんで、その年齢の日本の平均月収を調べてみました。

平均年収.jpさんの調査によると、月収32万円だそうです。

つまり年収は515万円だそうです。

 

これは手取りではなくて、額面のお話ですよね。

しかも30代後半というのは一般的に見て家族を養う人が多い年代でもありますから学費や必要経費がかさんでしまいますし、家や車の維持費、また最大の敵となる税金も多くなってしまいます。

 

そうなると生活していくだけで結構きついというのが本音ではないのでしょうか??

 

それなのに会社ではその見返りに責任だけがどんどん大きくなり、金額と責任のバランスが取れなくなるんですよね。

 

しかも会社は仕事を取ってこないと会社が損をするということになるのでどんどんとってきます。

しかし、会社で働ける時間が定時あがりが推奨される中、仕事が残っているのがまるで段取りが悪いかのように言われた経験があるのではないでしょうか??

 

そうなるとどんなに頑張っても段取りなんてうまくいかないですよね。

だから僕は正規雇用で働かないようにしているのです。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200523175035j:plain

僕は最近、現代日本の会社組織の人たちは我慢をすることが美徳であるという催眠からそろそろ目覚めるべきだと思います。

 

そしてお客様は神様という考えははっきり言ってもう必要ないのではないかと思うのです。

何故なら、お客様は相手を選べるからなんです。

しかし提供する側はそうはいかないんですよね。

 

だからうまくいくためにも会社組織に依存しないスキルや経験をするために僕は会社を辞めました。

 

そしていろんな経験をするようにしています。

これからも自分にとって必要と思えるいろんな経験をしてオンリーワンになっていくようにします。

 

今回はここまで。

また次回。