紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

【悲報】人に言われて一生懸命頑張ったからって報われるというのは幻想だ!!

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて最近アフィリエイトをしていて思うんですが,結果が出る人がいる一方で全くでない人もいるじゃないですか。

 

全く!!この違いっていったいなんやねん!!

って思うんですよね。

 

ってことで今回は一生懸命頑張ったからって報われるというのは幻想ですぜっていう内容でお話をしていこうと思うんです。

 

準備はいいですか??

では行ってみましょう。

Here We Go!!

人に言われるまま一生懸命頑張ったからって報われないのが悲しい現実だ

いきなりですけれどここで悲しいお知らせです。

人に言われて一生懸命に頑張って働いても、報われないのが現実なんですよね。

これはもうね、逃れられない事実なんですよね。

 

僕はものすごく思うんですけれど、日本人って「我慢」とか「忍耐」とかって言葉にものすごく美徳感を見出したりするのが得意なような気がします。

 

だから一生懸命頑張りなさい。

しんどいことがあっても耐えなさい。

きっと面白くなる時が来るから、、、。

といったことが平気で言われていたりします。

僕からすれば、

お前、どんだけどМやねん 

ってかんじなんですよね。

だって僕は社会に出て15年くらい仕事をしてきましたが、全く面白くなる時なんて来なかったんですよね。

もうここで気が付かないといけないんです。

一生懸命働いても残念ながら報われることなんてありません。

 

なぜ報われないのか??

あなたは一生懸命にやって報われなかったときに

どうしてだろう? なんでうまくいかなかったんだろう??

って考えたことがあるでしょうか??

 

僕もずーっと過去にさかのぼって考えてみたんですよね。

今までの仕事も勉強もなんでもそうだったんですけれど、思い返せば心の中で

頑張れば報われる

という言葉を信じていたんですよね。

 

で、この「頑張れば報われる」という言葉は正直かなり曲者なんですよね。

この「頑張れば報われる」というのはある意味、間違いではないのですが頑張るの程度が問題になるんですよね。

 

そして頑張る程度が人によって異なるんです。

そう、がんばっているのはあなただけではないんですよね。

 

みんな頑張っている。

 

そう考えると、結果を出すためにはどういうことをしないといけないのかということを考える必要があるのではないかということを考えないといけないのではないのかって考えになってきたんですよね。

 

多分僕を含む日本人の成果が出ない大半の人は、「頑張らずに成果をだす」ということにものすごく嫌悪感を抱いていると思うんです。

 

どことなく自分の力でやり遂げてないという考えがあるのかもしれません。

 

でも、結果を出すときにはとにかく、結果を出すために何をしないといけないのかということをきっちりと明確にして、そこだけにコミットをしないといけないんですよね。

 

だから、がんばる場所を選ぶ必要があるのではないのかなって風に最近思えてきました。

 

ことわざからも人に言われて働くのでは報われないことがわかる

ここまで読んでくれたあなたはもしかしたら、

そんなことなんてないよ。報われないなんてことがあるわけない。

と憤慨するかもしれません。

 

ここで一つのことわざを紹介します。

「働けど働けどわが暮らし、楽にならざり」

ということわざなんです。

 

このことわざは、現代語に訳すると、

「頑張っても働いても今の暮らしから抜け出すことはできない」

という意味です。

 

つまり、人に言われて一生懸命に働いても結果的に安い給料で値踏みされて、あなた自身の給料は低いままですよって意味に捕らえられてならないんですよね。

 

そんな状況下の中でも稼いでいる人は存在する

報われないという状況下でも苦労しているようには見えずに稼いでいる人は確実にいるんです。

この違いはいったい何なんでしょうか??

 

僕たちと彼らは同じ人間です。

いったいどんな違いがあるというのでしょうか??

 

報われる人は思考が違う

考えられるのは思考だと思うんです。

例えばお金に関してなんですが、、、、。

 

僕たちはお金を稼ぐこと=労働してしか得られないものとして考えてしまいがちです。

でもね、これって「頑張らないとお金は得られないもの」としてお金を見ているということなんですよね。

 

ってことは、もちろんのことながら、お金の価値がどんどんあなたが頑張ることで下がっていきますからお金はたまらなくなっていくんですよね。

 

それに比べて、例えばアフィリエイトとかで結果を出す人は、お金の価値を高めているんです。頑張るのは記事を書いたり、商品を造ったりする最初だけでそのあとは楽ができます。そうすると時間的余裕ができますし、動かなくていいのでお金の価値が高まりますよね。

自分がうごかなくてもいいためにはどうするのかということを常に考えているのではないかと考えています。

 

そのために僕たちはやはり思考法を考えなくてはならないんですよね。

 

これから僕たちが必要なことというのはいったい何なのか??

ここまで努力しても報われないということと、報われる人は思考が違う話をしてきました。

これから僕たちはいったいどうして行ったらいいのでしょうか??

ここではどういう思考をしていかないといけないかについてお話していこうと思うのです。

 

思考方法①:戦わずして勝つにはどうしたらいいのかということを考える

これは結構会社員の中でもリサーチ会社の人たちがよく使っている方法ですが、どうして報われないのかというと、戦って勝とうとするから実力不足などが露呈してしまい報われることがなく、負けてしまうんですよね。

 

しかし、もし戦うことなく勝つことができていればどうでしょうか??

戦う体力も、勉強するための体力なども温存することができますよね。

そう、「勝つこと」を考える前に、戦わずに勝つということを考えないといけないんです。

 

ナンバーワンよりもオンリーワンになるほうがいいに決まってます。

 

思考法②:どうしたら最小の努力で結果を最大化することができるのか考える

仕事や勉強でもそうなんですけれど、行動するときには常にどう行動したら最小の努力で結果を最大化させることができるのかということを考える癖をつけておかないといけません。

 

こういうと

「人のふんどしで相撲を取りやがって・・・。」

って思われるかもしれません。

 

しかし、裏を返せば結果にコミットする考え方ということができるんですよね。

あなたは結果を出すことにコミットをしていますか??

 

思考法③:結果にコミットするには嫌われる勇気を持とう

これは前述した思考法②にも言えることなんですが、結果にコミットすると悲しいかな周りの人に嫌われることがあります。

 

しかし、ここで気を付けてほしいのが人に嫌われるのを恐れてしまって行動を制限してしまうのは絶対にやめてほしいということなんです。

 

だって、その嫌われることを恐れることによって行動が制限されるとあなたの欲しい結果は得られなくなってしまいます。

 

するとあなた自身が幸せになれないと後々のことを考えると周りにも害を及ぼすことになってしまうことも考えられます。

 

だからこそ嫌われるのを恐れないでくださいね。

好きなようにやりましょう。

 

まとめ

意外な内容が多かったと思います。

あなたにとって初めて聞くものもあったのではないでしょうか??

でもね、結果を出さないのはいないのも一緒のことなんですよね。

 

そのために僕たちは結果にコミットすることを第一に考えないといけないんです。

「そんなやり方ずるい」

「そんな、、、まずいのでは??」

みたいな道徳的なことを言っていると結果なんて出せません。

 

結果にコミットしたいですか??

それともこのままの人生がいいですか??

 

もし結果にコミットしたいのならあなたの考えとは180度変えないといけないんですよね。

道徳心なんて何の役にも立ちません。

あなたの欲しい結果を道徳心はくれないんですよね。

 

ですから、結果にコミットする考えが必要なんですね。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回。

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン