紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

ストレスは大敵!!会社を辞めることのメリットとリスクとは??

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮といいます。

 

最近声がうまく発声できなくて、困っている今日この頃です。

病院には行ってないんですよね。

 

何故なら会社を最近辞めました。国民健康保険に入りなおしたんですが、、、、

あんまり使いたくないという僕のわがままだったりします。

 

で、今日はストレスに関してお話ししていこうと思います。

 

今回のこの記事は以下のようなあなたにお勧めです。

  • ストレスをうまく発散できずにため込んでしまうあなた
  • ストレスをストレスと感じずに頑張りすぎてしまうというあなた

そんなあなたがこの記事を読み終わるころには以下のような効能が得られます。

 

  • 何がストレスなのかが考えられるようになる
  • ストレスをストレスと感じられるようになる

ですから今回もしっかり最後まで元気に行きましょうね。

 

では行ってみましょう。

準備はいいですか??

 

HERE WE GO!!

会社を辞めることのリスクとメリット

会社を辞めることのリスクとメリットに着いてお話をしていきたいと思います。

会社を辞めることのリスク①:給料が次の月から出なくなる

会社を辞めるとその次の月から給料が出なくなってしまいますよね。

何故なら働かなくなるからなんです。

実は会社員というビジネスモデルはフロー型と言って資産を積み上げないモデルになります。

 

働かなくなるということは給料が出なくなるのは当然ですよね。

 

しかし人というのは給料の範囲内でやりくりをしているため次の月からの金額が出ないという事に恐怖を感じてしまいます。

 

会社を辞めることのリスク②:その後の保険料や国民年金などの支払いは続く!!

仕事を辞めた後は厚生年金から国民年金になったり、また保険も社会保険から国民健康保険になったりします。

 

つまり今まで会社が半分負担してくれていたものを自分で全額払わないといけなくなるんですよね。

 

ですから支払いが大きくなることによって家計を圧迫することもあるのです。

 

リスクはわかったけど実際にメリットもあるんでしょ??

リスクに関してはわかっていただけましたね??

でもそれよりもメリットも実はあったりするんです。

 

次の章では会社を辞めるメリットについて8つにまとめてみました。

 

会社を辞めるメリット①:移動時間を取られない

会社に雇われるということは会社までの移動時間を取られるということです。

 

会社員であるということの悲しい事実ですよね。朝の通勤ラッシュに飲み込まれながら行かないといけないことのデメリットはハッキリいって計り知れません。会社の所在地までいかなればならないことによって、移動に時間がとられることが多いんですよね。

また、会社まで行くことによって、犠牲を払うことになるんですよね。

 

会社に行くことのデメリット①:朝の生産性のある時間を奪われる

これは本当に思うのですが、会社員として仕事をしていると正直朝の通勤ラッシュに巻き込まれることにより、朝の生産性のある大切な時間を無駄にすることになるんですよね。

 

あなたも朝にちょっと辛いなぁって思う事も経験しているかもしれません。

これって身体側からの悲鳴であることも多いんですが会社側はそういった配慮を社員側にはしてくれないんです。

ハッキリいって労働力のクレクレですよね。

 

会社に行くことのデメリット②:なくてもいい免疫力を付けないといけない

通勤ラッシュに巻き込まれることになると当然ながら健康に気をつけなければなりません。

人間というのは集中してできる箇所や時間というのは限られています。

そのために気を抜ける場所をひとつ奪われるということになります。

 

家にいてたら必要のない健康管理も必要になってしまい気をつける時間を奪われてしまうことになりますね。

 

会社に行くことのデメリット③:疲れてしまって会社に着いた時には使い物にならない

あなたの周りでも、会社に着いた時に

『ちょっと休憩』と言ってトイレに行ったりコーヒー飲んだりしている人いませんか?

あれって実は自分の生産性を高める行為なんですよね。

『来た瞬間に休憩かよ』と思われるかもしれませんね。

 

でもね、人には体力というものがあります。そしてその体力というのは実は人それぞれ。

 

別に会社に行く必要がなければ、あまつさえテレワークが可能な会社であればとくにこんなことをする必要なんてないわけですよね。

 

ですから、デメリットなんです。

 

会社に行くことのデメリット④:人に合わせないといけない

フリーランスをしてきて思うことが、会社員をしている時よりも時間の使い方が記事を書くことにコミットできているなって思うことなんですよね。

 

会社員というのは人に合わせないといけないですよね。

そして、その仕事だけという訳には行かないわけです。

 

つまり人に合わせないといけないことがままあり、体が資本なのにどんどん蝕まれてしまいますのね。

 

最近ではフレックスタイム制というものも多く取り入れている会社も多いですが、そうでない会社も非常に多いのです。

移動の時間というのは非常にもったいないですよね。

 

会社を辞めるメリット②:生気を吸い取られない

会社って非常に生気を吸い取られる場所だと僕自身は思っているんです。

なぜかというと、やらなくてもいいことが非常に多いからなんです。

 

つまり仕事もどきなんですよね。

 

やりたくないこともやらないといけなかったら、もちろん生気を吸い取られますよね。

そして本来のやりたいことをしようと思った時にはもう体力が尽きてヘロヘロ状態。もちろん何も手につかなかったりするんですよね。

 

でも会社に行かない状況なら話は別で、やるべき事というのにコミットできるし、仕事もどきというのもしなくていいです。

 

つまり、本当にやるべき事をやれるというメリットがあるんです。

 

会社を辞めるメリット➂:ストレスから解放され、健康になれる

会社員時代に何が1番嫌だったかと言うとえも言われぬストレスです。

もちろんの事ながら人と人の関係があるところには必ず多少なりともストレスが存在します。

特に会社員をしているならば、その傾向は顕著に見えますよね。

取引先からの無理な納期や必要のない接待、、、これ必要あるんか?ってことまでやらされる意味の無いこと。

 

人というのはストレスから解放されることによって健康になるという傾向があります。

 

常に嫌な仕事のことを考えていると中には鬱な気分になることもあるでしょう??

 

しかし、会社を辞めると嫌な仕事のことを考えることがなくなるのですから精神衛生上悪いということはなくなりますよね。

 

「病は気から」

という言葉がある通り精神衛生上よくないことを取り除くのはいいことですね。

 

会社を辞めることのメリット④:スキルが自分の中に溜まり、資産になる

会社員で1番困ることと言うのが危機感がなくなってしまうということではないかと思っています。

何故なら生活が安定するからです。生活が安定してしまうと考えなくなります。

一種の思考停止状態になるんですよね。

 

思考停止状態に陥った人間にはいい仕事なんてできません。

何故なら考えなく仕事をしてしまうからです。

 

しかし会社を辞めると安定というのがなくなります。

そうすると、自分の今あるスキルでどういう稼ぎ方ができるかを考え始めます。

 

自分の強みはなんなのか。

一体得意と言われていることってなんなのか?

 

考え始めますよね。

必要な資格があれば取りに行き、試行錯誤をしながら生きていく強さを手に入れることができます。

 

だから、会社員であるよりもだんぜん生きる力というスキルが身につくんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

会社員である事っていい事のようで悪いこともいっぱいありましたね。

 

要はこのまま生きていて本当に食っていけるのかという不安を持たないと行けないんですよね。

まずはそれが第1歩。

 

頑張っていきましょう。

 

では今回はこの辺で。

また次回。

 

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン