紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトが遅いなんて絶対嘘!!その理由と対策とは?

f:id:slash1196:20200521004220j:plain

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。

 

今って時代が時代なだけに

「会社の副業OKになったし、給料も下がったから、副業でアフィリエイトでも始めようかな」

なんて思う人が増えているようですね。この記事を読んでいるあなたもそんな考えから当記事をお読みになっているのではないでしょうか。

 

そこで疑問に思うのが

「アフィリエイトって今から始めて本当に稼げるのか?」

ということ。僕の周りの友達からも一日に何件も質問が来るんです。確かにその気持ちはわかります。ビジネスとして始めるのなら稼げないと意味がないですよね。せっかくやってみたはいいけれど稼げないのではがっかりしてしまいますよね。

 

で心配になってネットを調べてみると結構

「アフィリエイトはやめておけ」

という記事や

「アフィリエイトはもう今からは遅い」

という記事があったりするんですよね。

 

そんな記事を見るとせっかくのモチベーションも下がってしまいますよね。

ってことで今回は今からアフィリエイトをしても全然遅くないその理由と対策についてまとめてみました。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

「アフィリエイトをやめておけ」なんて真っ赤な嘘だ!!

f:id:slash1196:20200529195004j:plain

 

一番最初に言っておきます。アフィリエイトをやりたいといったときに心配になってネットで調べたりとかほかの人に宣言したりするじゃないですか。

 

すると帰ってくる言葉は99%の割合で

「アフィリエイトはやめておけ」

という言葉。あれは完全に真っ赤なウソです。

 

つまり、アフィリエイトは今からやっても全然遅くないビジネスなわけです。

じゃあどうしてそう言い切れるのか?ここではアフィリエイトが遅くない理由と根拠をお話していきましょう。

 

 

理由①:未だに市場がぐんぐん伸びているから、稼ぎやすくなっている

まず一つ目の理由にいまだに市場がぐんぐん伸びていることがあげられます。以下のグラフをご覧ください。

f:id:slash1196:20200521004637j:plain

これは矢野経済研究所が調べたアフィリエイト市場の推移の図です。現在2020年では3730億円の予想が立っているんです。その後2023年まで順調に伸びていく予定になっていますよね。

 

このグラフを見る限りではアフィリエイトというのは市場がどんどん拡大されていき、その分商品も売れやすくなっていることが考えられますよね。そのためにアフィリエイトが遅いなんて言うのは絶対に嘘といえるのではないでしょうか。

 

理由②:超大手の企業が次々とアフィリエイトに乗り出したことでものすごく透明度が増した

2つ目の理由は超大手の企業が次々とアフィリエイトに乗り出してきたことでアフィリエイトのイメージに透明度が増したということがあげられます。

 

というのもアフィリエイトはどうしても1人でやる作業が多いためにその辺が不透明なことが多いんですよね。

 

さらに日本人はどちらかというと

「会社に骨をうずめる気持ちで粉骨砕身する」

と苦労することを美徳とする国民性を持っています。

 

ですからアフィリエイトをしている人を見たときには

「会社にもいかず、何をしているかわからないけど、生活はどうしているんだろう」

とか

「お金を稼いでいるのは、怪しいことをしているに違いない」

とか思われるのかもしれません。

 

しかし現在では、アフィリエイトにも有名な大手企業も参入し、クリーンなイメージが出てきました。そのために透明度が上がったといっても過言ではありません。

 

その観点から見たときにもアフィリエイトは遅いなんて絶対嘘といえると思います。

 

理由③:人工知能(AI)ロボットが発達しても奪われない領域のビジネスだから

3つ目の理由は人工知能が発達しても奪われない領域のビジネスということがあります。以下の表をご覧ください。

 

f:id:slash1196:20200529091654j:plain

これは2025年までの間に人工知能ロボットによって奪われていく仕事の一覧です。

この中にアフィリエイトというのはあるでしょうか。ないですよね。

 

なぜアフィリエイトは人工知能に仕事を奪われないのか

これには理由があって、実は記事を書くという行為や考えるという行為が主な職業であるからではないかと僕は考えています。

 

プログラミングすることによって仕事をするAIロボットにとっては、考えるということをするアフィリエイトという職業はちょっと厳しい仕事になるのです。

 

そのためにアフィリエイトはAIロボットに変わることがなく仕事を奪われない領域であるために安心してできる仕事ということができます。そのために遅いということがないといえるのです。

 

「アフィリエイトはやめとけ!」という人がよく使う批判3選と理由

f:id:slash1196:20200520143224j:plain

ここまで読んだあなたは

「アフィリエイトって今からやってもいけるんだね。でもどうしてみんな揃ってやめとけっていうの?意味わかんない」

なんて思っているはずです。

 

いや、わかりますよ。ものすごくわかります。稼げるかどうかというのはやってみないとわからないですもんね。

 

ここではそんな「今から始めても遅い」という人たちが提唱する批判を3つに絞ってお話をしていこうと思います。

 

批判①:「今から始めても遅い」

1つ目の批判は今から始めても遅いというものですね。これは基本的に以下のようなことが考えられます。

理由①:批判者がアフィリエイトを会社の仕事と同等と思っている

理由②:実力主義を受け入れられない

一つ一つ見ていきましょう。

 

理由①:批判者がアフィリエイトを会社の仕事と同等と思っている

理由の1つ目は批判者がアフィリエイトを会社員の仕事と同等と思っていることがありますね。なぜならアフィリエイトをするときって最初は副業でやる人が多いからなんですね。

 

で会社員である状態でアフィリエイトを始めると会社員のマインドでアフィリエイトをすることになります。そのためにうまくいかない場合が多いわけですね。

 

じゃあなぜ会社員のマインドだといけないかというと、基本日本人の会社員人生というのは経験年数で実力を判断されることが多いことがあげられます。これは転職活動とかをするとものすごくわかることですが、経験年数が長いことが専門性と権威性を持っていると判断されがちなんですよね。

 

しかしアフィリエイトというのは完全成果報酬制です。どんだけ頑張って記事を書いても実際に一円も生まないことが結構あるんですよね。ですから会社の仕事と同じ感じで取り組んでしまうということが問題となるんですよね。

 

理由②:実力主義を受け入れられない

理由の2つ目は批判者の人が実力主義を受け入れられないということがありますね。会社の場合だと仕事が用意されていてその仕事をどのように効率的にこなすかで給料がもらえていたものがアフィリエイトになると完全成果報酬型つまり実力主義になるんです。

 

そのために会社員の副業から始めた場合にはもちろん会社員のマインドのままになりますからその実力主義を受け入れられないのですね。

 

批判②:「時給で換算したらコンビニでアルバイトした方がマシだよ」

よく言われる批判の2つ目は時給で「換算したらコンビニでアルバイトしたほうがマシだ」ですね。実はこれめっちゃよく聞きますよね。

 

僕自身、初報酬が出た時に幾度となく親から言われ、そして、友達から言われた言葉でしたから、その友達は切りました、、、。はっきり言いましょう。これはよくないですね。というのも時給脳が今までの経験で染みついてしまっているからなんですね。

 

確かにほかの人の会社で働くことは毎月決まった給与が出ますし、一見安定しているようにも見えますよね。しかし、今の時代は60歳まで働き続けたところでよっぽど上に行かない限りは給与が上がるなんてことはないです。その状態で人生の難易度を下げることって非常に厳しいです。

 

一方、アフィリエイトは正しいやり方を身に着けて、記事を書き続けていくと読者も増え、収益も増えていきます。イメージ的には自動販売機みたいなものを想像するとわかりやすいものですね。時給脳で考えたときにはかなり高額になります。

 

そのために「コンビニアルバイトをしたほうがマシ」というのは間違っています。

 

批判③:「お前には無理だよ」

そして3つ目の批判は「お前には無理だよ」です。僕もこれ、アフィリエイトを始めるときにはもちろんフリーランスになるときにも、周りからものすごく言われた言葉です。

 

そのたびに僕は

「あなたは僕の何を知っているんですか?」

なんて思っていましたね。

 

これははっきり言って大きなお世話な言葉ですね。というのも、人は仲間を探す生き物だからなんです。僕も何度も言われていると、間違っているとわかっていても一瞬

「この人の言っていることって本当なのかな」

と信じてしまいそうになるんですよね。その人は成果の出方が人によって違うということを忘れて居るんですよ。

 

アフィリエイトは続けていくと必ずスキルや経験になってその後のあなたの行動を助けてくれます。ですからその観点から見たときにもアフィリエイトが遅いというのは絶対に嘘だということができますね。

 

これで嫌になるならアフィリエイトなんて最初からやめとけ!

f:id:slash1196:20200524125838j:plain

結構周りの人って無責任に発言をしてくるものですよね。そのチャンスがあなたにとってどれほど重要なものかというのをわかろうともしないです。そんな時に

「周りの人の話って聞くべきなのか?」

なんて悩んでしまいそうになりますよね。

 

そんなあなたには覚えておいてほしい嫌になるなら絶対アフィリエイトはやめておくべき条件をここでは3つお話ししようと思います。

 

アフィリエイトをやめておくべき条件①:他人の無責任な意見で意志が曲がるくらいならやめとけ

まず1つ目の条件は他人の無責任な意見で意志が曲がるくらいならやめておけということです。というのも他人の意見というのは単なるアドバイスでしかありません。そしてそのアドバイスを聞くか聞かないか最終的に決めるのはあなた自身だったりするんですよね。

 

しかもそのアドバイスというのはあくまでその人たちが生きてきた中で構築された理論なので、あなたの場合には合致しないことも考えられるのです。

 

簡単に言えばうまくいくか行かないかというのは試してみないとわからないということなんです。そのうえで試すと決めた意志が他人の意見を聞いただけで曲がるのならばそれはやめておくべきです。

 

という僕も昔はアフィリエイトをあきらめた一人だったりします。当時僕は大学を卒業したてで、でもやっぱり働き続けるという社会のシステムに一抹の不安を抱いていたんですね。

 

そこで出会ったのがアフィリエイトだったんです。で、僕は結構やる前に周りに宣言をして自分を追い込むタイプの人間なので、ある日友達にいつものように宣言したのですよ。

 

「アフィリエイトをはじめます」

とね。

 

そうすると当時はアフィリエイトのやり方の透明度もそこまで高くなかったために、友達からは非難轟々。僕自身もそんなにリテラシーが高いわけではなかったのであきらめてしまう結果に。

 

でも今でも時々考えるんです。あの時にもし強行突破していたらどうなっていただろうと。

 

あくまで周りの人の意見というのはあなたのためだけに発せられたものではありません。そのためにもし意見を聞いてやる気がそがれてしまうのならそれはアフィリエイトをするべきではないのかもしれませんね。

 

アフィリエイトをやめておくべき条件②:ちょっと上手くいかないくらいで心が折れるならやめとけ

アフィリエイトをやめておくべき条件の2つ目はちょっとうまくいかないくらいで心が折れるならやめてしまえですね。実はアフィリエイトというのは、子育てってあるじゃないですか。あれにものすごく似ているんですよね。

 

最初のほうは、なかなかうまく読んでもらえないというところなんかは反抗期の子供に接する親の心情そのものですよ。うまくいかないことの方が多いんです。

 

そんなうまくいかない理由を僕たちアフィリエイターは考え、どうやったらうまくいくのかという試行錯誤をしながら考えていかなくてはいけないのです。

 

ですからちょっとうまくいかないくらいで嫌になってしまうのならそもそもアフィリエイトには向いていないということになってしまいますね。

 

アフィリエイトをやめておくべき条件③:考えの転換ができないならやめておけ

アフィリエイトをやめておくべき条件の3つ目は考えの転換ができないならやめておけということです。これは条件②にもつながるんですが、アフィリエイトの成功のためには思考が不可欠です。

 

で、うまくいく方法を見つるのに苦労をするという発想の転換が必要です。しかし、ほとんどの人がこの発想の転換までにたどり着くことなく思考をやめてしまいます。

 

例えば、検索順位があがらないという悩みがあったとしますよね。そこで以下のような理由が思いついたとしますよね。

 

理由:商品と記事の内容があっていない

 

この時の対策としては商品と記事の内容を関連させるのが正解です。

 

しかし、人というのは書いた記事にたいして

「せっかく書いたのだから」

といってブログ自体を作り替えるという発想の転換がない人も多いんです。このサイトもそうですがい現時点で250記事を超えています。その1記事1記事が大事な商品ですね。

 

しかし、ここで大事なのは売れなかったら意味がないということ。思考を転換させないと売れるものも売れなくなってしまいます。ですから思考の転換ができないのであればそもそもアフィリエイトはすべきではないのではないかと考えているのです。

 

これからアフィリエイトを始める人が意識すべき3つのポイント

f:id:slash1196:20200526015734j:plain

ここまで読んだあなたは結果的に

「アフィリエイトを始めるなら意識すべきことって何なの?」

なんて思っているはずです。

 

ここではアフィリエイトをここから始める人が意識すべきポイントを3つに絞ってお話をしていきましょう。

 

ポイント①:企業参入でアフィリエイトの難易度が上がっている。

ポイントの1つ目は企業参入でアフィリエイトの難易度が上がっているということなんです。企業が優遇されるということですね。そのために個人が企業に勝つためには時間がかかるということを意識していないといけないです。

 

というのも実は検索エンジンは今は徹底した読者ファーストの考え方をしています。そのために、読者の信頼を得る記事を検索結果の上位に持ってくるということをガイドラインにも明記しています。

 

要は商品を造っている会社が言うことって間違いがないようね。信頼できるでしょう。

っていうことなんですね。そのために権威性を作るのには時間がかかってしまうということがポイントの1つ目になります。

ポイント②:アフィリエイトで稼ぐ事をメインにしてはいけない

ポイントの2つ目はアフィリエイトで稼ぐことをメインにしてはいけないということなんです。というのも稼ぐことをメインにした場合には、稼ぐということに焦点が当たってしまい読者ファーストの検索エンジンの考え方と食い違いが発生してしまう可能性があるからなんです。

 

しかし、ものを売りたいのはなぜかを考えると基本的に読者の悩みを解決するためですよね。そのためには知識とかスキルが身につくわけじゃないですか。そのことで読者の信頼が得られれば、扱う商品が売れる可能性も上がりますよね。すると食べていくのも無理ではありません。

 

ですからアフィリエイトで稼ぐことをメインにせず徹底的に読者ファーストを貫きましょう。

ポイント③:情報自体の価値がどんどん落ちてきている。

3つ目のポイントは情報自体の価値がどんどん落ちてきているということなんです。というのも1990年代はテレビやラジオ、新聞などが主流でしたよね。そのために、テレビ局やラジオ局、新聞社などに勤めていないと発信が許されない時代だったといえます。

 

現代では、インターネットが普及し、個人でも簡単にブログや動画サイトなどを経て、情報を発信することができるんです。そのために昔と違ってより手軽に欲しい情報を探すことができるんですね。

 

しかし昔は会社に勤めている人が書いていたものを現在では個人が書いているということは校閲が少なくなったことを意味します。そのために情報の価値というのがどんどん落ちているというのは間違いないですね。

 

今の時代をアフィリエイトで成功するにはどうすればいいの?

f:id:slash1196:20200526022119j:plain

これからアフィリエイトで成功するにはどうすればいいかをお話していきましょう。

 

対策①:アフィリエイトのジャンル・狙うキーワードを決める

対策案の1つ目はアフィリエイトのジャンル・狙うキーワードを決めるということです。これはほかの記事でもお伝えしているのですが、ジャンル・キーワードというのはめちゃくちゃ大事なんですよね。

 

というのも今後あなたの強みになるかどうかの瀬戸際になりますし、読者の検索意図というのを組めるかどうかが重要になるとGoogle先生も言っています。

 

そのためにまずはしっかりとジャンルとキーワードを決めて、ぶれないようにしましょう。

詳しくは以下の記事にまとめました。合わせてお読みください。

 

対策②:ブログを作成する

2つ目の対策法はブログを作成するということです。これに関してはもう特に説明は必要ないですよね。なぜなら記事というのがあなたの商品になるからなんですね。ですから記事を書くためにはブログを作成が必要であることを知らないといけませんね。

 

ブログのおすすめのサービスに関しては以下の記事に詳しくまとめましたのであわせてお読みくださいね。

 

対策③:ASPに登録。プログラムを決定する

対策の3つ目はASPに登録してプログラムを決定するということですね。基本的にはブログのテーマと関連性のあるものにしましょう。そしてその商品がどのような効能を持つのかを実際に考えてみましょう。

 

ASPのおすすめや商品の選び方に関しては以下の記事に詳しくまとめましたので合わせてお読みくださいね。

 

対策④:記事を書き、試行錯誤する

対策の4つ目は記事を書いてそこから試行錯誤をすることです。これはリライトを定期的にしなさいよということなんですね。

 

というのも情報というのは古くなるんです。そのために書き直しや追記などをするリライトこそ本当に必要なのかもしれませんね。ですからとにかくリライトをしていきましょう。

 

リライトの仕方の記事は以下の記事に詳しくまとめてありますのでご覧ください。

 

まとめ

f:id:slash1196:20200521014139j:plain

さて、ここまでアフィリエイトが遅いなんて絶対嘘という立ち位置からその理由と対策をお話してきましたね。

 

結局言いたいことは、むつかしいことは考えずにとにかく行動しろということなんです。というのも成功している人は行動量が僕たちと比べてものすごく多いからなんですよね。

 

行動したらもちろんのことながら失敗します。そしてその結果を分析して、また新たな行動を考えるのです。

 

結果うまくいくか行かないかというのは行動してみないとわかりません。そして結果を恐れない人が成功できるのです。

 

ですから恐れずに行動することにしましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。