紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方とは

f:id:slash1196:20200522184355j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトでネタ切れになりそうな人

「アフィリエイトで記事を書いていると、記事のネタがなくなってきた。

記事が書けなくなるのが怖いな。

いいネタの探し方はないかな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトでネタ切れにならないネタの探し方
  • アフィリエイトでネタ切れにならないための対策法

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

アフィリエイトで記事を書いていて、

「今日は何を書こうかな」

なんて、思っていませんか?

 

アフィリエイトをするためには、

ネタがいります。

 

そして、そのたびに悩むのがネタ探しです。

あなたも悩んでいませんか?

 

そんな悩めるあなたに向けて、今回はアフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方をお話していきましょう。

 

この記事を読み終わるころには、ネタ切れにならないネタの探し方はもちろんのこと。

ネタ切れになるプロセスも理解できてその対策法までわかるようになりますね。

 

この記事を書く僕は、アフィリエイトを始めて3年ほど。

今では月に3,000円と少ないですが、収益もいただいています。

 

ですから、最後までどうぞお読みくださいね。

あなたのアフィリエイトの助けになれば、うれしいです。

 

ぜひ読者登録をお願いします!

このブログでは、アフィリエイトをしたことがない人向けに、アフィリエイトのやり方や考え方をかみ砕いて、やさしくお話していく記事を更新中です。

 

もしお悩みが解決した場合にはぜひとも読者登録をしていただけると、励みになりますのでよろしくお願いします。

 

ではいってみましょう。

Here We Go!!

 

 

アフィリエイトでネタ切れにならないネタの探し方

f:id:slash1196:20210519174612j:plain

ここでは、アフィリエイトでネタ切れにならないネタの探し方をお話していきましょう。

 

ネタの探し方は、以下の通り。

 

  • 方法①キーワードツールから探す
  • 方法②Q&Aサイトから探す
  • 方法③学術論文からさがす
  • 方法④ニュースサイトから探す
  • 方法⑤まとめサイトから探す
  • 方法⑥トレンドから探す
  • 方法⑦思い付きから探す
  • 方法⑧関連ブログから探す
  • 方法⑨書籍から探す

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

方法①キーワードツールから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の1つ目は、キーワードツールを使うことですね。

 

この方法は、もっともポピュラーな方法ですね。

 

キーワードツールを使って、関連キーワードを出し、検索ボリュームを確認して、キーワードを選定する方法です。

 

関連キーワードがたくさん出てくるので、ネタが多く書くことも可能ですね。

検索意図をまとめるのに時間がかかるのが難点ですが、、、。

 

アフィリエイトする上での全体像も見えやすい方法ですので非常におすすめの方法ですね。

 

くわしいやり方は、アフィリエイトのキーワード選定のやり方とは?【チェック表あり】をお読みくださいね。

 

方法②Q&Aサイトから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の2つ目は、Q&Aサイトから探すです。

 

Yahoo!知恵袋や教えて!gooといったQ&Aサイトに、扱うジャンル名を入れて検索をかける方法ですね。

 

この方法のいいところは、検索意図がはっきりしていて、問題も答えもはっきりしていることですね。

難点は、書かれている問題にしか対応できないことでしょうか。

 

僕自身はよく使うのは、Yahoo!知恵袋とOKWAVEが多いです。

気になるなら、[Q&Aサイト]で検索してみるといいですね。

 

ネタにする前に一度試すなどすると、体験談も盛り込めるので質問者だけではなく、ほかの読者も取り込めますね。

 

おすすめの方法ですね。

 

方法③学術論文からさがす

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の3つ目は、学術論文からさがすです。

 

サイトで扱いたいジャンルが決まっていて、ネタが決まらないときには学術論文からネタを探す方法があります。

 

この方法のいいところは、論文の著者の権威性を借りられるために信頼性も得られるところですね。

ただ難点があって、自分の言葉でかみ砕いて書かないといけないことです。

 

学術用語が使われていたりするので、気を付けないといけないですね。

 

おすすめの検索サイトは、以下の通り。

 

 

実際に僕自身もよく使っているので、おすすめの方法ではありますね。

 

方法④ニュースサイトから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の4つ目は、ニュースサイトから探すですね。

 

ニュースサイトで、今話題になっていることを確認して、ネタにする方法ですね。

 

この方法のいいところは、今話題になっていることをネタにするので短期的なアクセスが増えることです。

そのために、スマニュー砲とかを受けやすくなりますね。

 

難点はというと、長く読まれることが少ないことですね。

ただ、アフィリエイトでもやはり今のトレンドも知りたいと思う読者は多いもの。

 

おすすめのニュースサイトは、以下の通り。

 

 

こんな感じ。

 

ジャンルに関係するニュースをネタにするのも、アリですよね。

 

方法⑤まとめサイトから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の5つ目は、まとめサイトから探すです。

 

まとめサイトでスレッドが立っていることについて、自分のブログで記事のネタとして取り上げる方法ですね。

 

この方法のいいところは、スレッドが立っているので話の流れがわかりやすく、答えもわかるところですね。

難点は、知識があるけれど権威性を持たないことなんですね。

 

おすすめのまとめサイトは、以下の通り。

 

 

ただ知識がすごい人が書いているので、理論展開の仕方とかも学べます。

かなりおすすめですね。

 

方法⑥SNSから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の6つ目は、SNSから探すです。

 

SNSから話題になっていることを探し、ネタにする方法です。

ハッシュタグのトレンドとかがネタになりますよね。

 

この方法のいいところは、まとめサイトやニュースサイトよりも情報が早く、検索がしやすいことですね。

ただ、情報が早い分どうしても一つに絞り切れないことが多いことも。

 

おすすめのSNSは、以下の通りですね。

 

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

 

有名人の人も多いので、権威性も借りられたりしますのでおすすめの方法ですね。

 

方法⑦思い付きから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の7つ目は、思い付きから探すですね。

 

散歩なんかをしているときに、「ブログに使えるんじゃない?」なんてネタを思いつくことってありませんか?

その思い付きをネタにする方法ですね。

 

この方法のいいところは、思い付きをネタにすることで、関連性を見つけることができることですね。

しかし、問題なのは、思い付きに市場があるかどうかです。

 

市場の調べ方に関しては、キーワードを調べないといけないですね。

やり方は例えば、ネタに関して考えていて、アフィリエイト方法を思いついたなら、

キーワードプランナーに[アフィリエイト やり方]なんて入力するんですね。

 

すると検索ボリュームがわかります。

 

思いついた後にちゃんと市場調査はしないといけませんが、大事なネタの源泉ですから大切にしましょう。

 

方法⑧関連ブログから探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の8つ目は、関連ブログから探すです。

 

好きなブログとかを読み込んで、そこでネタにする内容を探す方法ですね。

 

この方法のいいところは、ブログの著者のアフィリエイトの方法を体系化して学ぶことができることですね。

 

アフィリエイトで勉強ができるので非常にいい点ですよね。

 

おすすめのブログに関しては、【初心者向け】ブログアフィリエイトの例でよく出てくるブログ3選 をお読みくださいね。

 

まねることは、一番の早道なのでかなりおすすめの方法ですね。

丸パクリは、絶対いけませんけどね。(笑)

 

方法⑨書籍から探す

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方の9つ目は、書籍からさがすですね。

 

本を読んで、そこで述べられている内容を自分なりの解釈でネタにするという方法ですね。

 

この方法のいいところは、自分なりの解釈を考えられることとネタが尽きないところですね。

さらに言うと出版社を通しているので、ネタに信ぴょう性があるところなんですよね。

 

本の著者の権威性が借りられるので、ネタにするとともに説得力がぐっと上がりますね。

 

ただ気を付けたいのは、解釈の違いがあるので、同じような解釈の人を集めて話すほうがいいかもしれませんね。

 

そのほうが、ブログに書くことに一貫性が出ます。

 

実際に僕自身もこの方法はよく使っていて、今まで数々のネタ切れの危機を乗り越えましたね。

 

困ったときの本頼み的なところもありますので、かなりおすすめの方法ですね。

 

アフィリエイトでネタ切れにならないための対策法

f:id:slash1196:20210519174643j:plain

ここではアフィリエイトでネタ切れにならないための対策をお話していきます。

 

ネタ切れになる主な理由とは?

その前に、ネタ切れになる理由って何だと思いますか?

まずネタ切れの原因を探らないと、対策って立てられないですよね。

 

そこでここでは、ネタ切れになる主な理由をお話していきます。

 

主な理由は、以下の通り。

 

  • 理由①全体像を理解できていないから
  • 理由②関連するネタに関して興味がわかないから
  • 理由③検索されるワードだけを意識しているから

 

1つずつ見ていきましょう。

 

理由①全体像を理解できていないから

アフィリエイトでネタ切れになる理由の1つ目は、全体像を理解できていないからですね。

 

これは、サイトの全体像という意味ですね。

 

たとえば映画が好きでそのことをネタにするなら、好きな映画の全体像を読者にわかりやすく言えるように調べておかないといけないですよね。

 

というのも、全体像を理解しないと、ネタにすることというのがわからないからなんですね。

 

そんなことから全体像を理解していないと、ネタ切れに陥りやすいですね。

 

理由②関連するネタに関して興味がわかないから

アフィリエイトでネタ切れになる理由の2つ目は、関連するネタに対しての興味がわかないからです。

 

これは、興味のあるものより売れるものをネタにして書くときに多いですね。

売れるものに対して興味がわけばいいですが、興味がわかない場合にはネタに対しても興味がわかないですよね。

 

そうなると、調べるのもつらくなってきて、ネタ切れになってしまうんです。

つらくて調べなくなってしまうからですね。

 

これのパターンは、結構多い感じがしますね。

ですから、アフィリエイトのネタに興味の持てない場合には、ネタ切れに陥りやすいですね。

 

理由③検索されるワードだけを意識しているから

アフィリエイトでネタ切れになる理由の3つ目は、検索されるワードだけを意識しているからですね。

 

アフィリエイトにおいて、検索キーワード選びのポイントでボリュームを見て、多いものを書くというのは大事なことです。

 

というのも検索されることを前提にしないと、見られる可能性も少ないですよね。

せっかく書いても、見られないことが多くなってしまいます。

 

しかし、いいサイトといわれるものを見ていると、売るための記事のほかに人を集める記事もしっかりと書いているのがわかります。

 

売るための記事は大事ですが、そこだけにこだわると、ネタ切れになってしまいがちですね。

 

ネタ切れの理由は、サイト設計が問題

実はネタ切れになる理由は、サイト設計に問題がある場合が多いんですよね。

というのも、全体的に必要な記事をわかっていないことです。

 

サイト設計は、全体的に必要な記事を理解するためにすることですよね。

しかし、その設計ができていないために、書くべきネタが決まらないというのが問題なんです。

 

ネタ切れにならないサイトには、サイト設計がしっかりとされています。

サイト設計をしっかりとできていないから、ネタに困るんですよね。

 

アフィリエイトでネタ切れにならない対策法とは?

ここではアフィリエイトでネタ切れにならないための対策法をお話していきます。

 

対策法は、以下の通り。

 

  • 対策①サイト設計をする
  • 対策②カテゴリーを3つくらいにすること
  • 対策③ネタのすべてに興味を持つこと

 

1つずつ見ていきましょう。

 

対策①サイト設計をする

アフィリエイトでネタ切れにならないための対策法の1つ目は、サイト設計をするですね。

 

サイト設計は、サイトの全体像を理解するためにはめちゃめちゃいいほうほうですね

ネタを決めるのにも、アクセスを伸ばすのにも役に立ちます。

 

サイト設計の詳しいやり方に関しては、アフィリエイトブログの始め方をわかりやすく解説【初心者向け】をお読みくださいね。

 

ってことで、サイト設計は絶対にしておきましょう。

 

対策②カテゴリーを3つくらいにすること

アフィリエイトでネタ切れにならないための対策法の2つ目は、ジャンルを3つくらいにすることですね。

 

というのもカテゴリーが増えれば単純に書くべきネタも増えますよね。

 

当ブログの場合は、アフィリエイトとはてなブログと書評についてですね。

というのもアフィリエイトのやり方とブログと読書が好きだからという感じですね。

 

ということでカテゴリーを増やしてしまいましょう。

とはいっても、あまり関係のないものを増やしてしまうとアクセス数にも影響が出るので、関連性のあるものを3つくらいにしましょう。

 

対策③ネタのすべてに興味を持つこと

アフィリエイトでネタ切れにならないための対策法の3つ目は、ネタのすべてに興味を持つことです。

 

ネタに興味が持てないと、書くのが厳しいからですね。

文章はコミュニケーションの一環です。

 

興味のある時には読者には熱意が伝わります。

一方興味のないネタの話をしているときにも、興味のないことが読者には伝わります。

 

そのために、知りたいことや興味のあることをネタにするようにしましょう。

せっかく勉強するなら楽しんで続けられたほうがいいですからね。

 

ネタになるもののすべては興味の対象にしたほうが、稼げるようになりますよね。

 

まとめ|アフィリエイトでネタ切れを防止すると、楽しさが倍増する

お疲れさまでした。

アフィリエイトでネタ切れにならない記事ネタの探し方を理由と対策も兼ねてお話しししてきましたね。

 

まとめると、以下のようになります。

 

ポイント
  • ネタ切れにならないネタの探し方は主に9個あり、どれも試してみるとネタ切れが解消できる。
  • ネタ切れになる理由は、おもに3つある
  • 最終的にネタ切れになる理由は、サイト設計の甘さからネタ切れになることもある
  • ネタ切れにならないように、上記3つの方法をやってみるのがおすすめ。

 

アフィリエイトでネタ切れになると書き続けるのがむつかしくなりますよね。

逆にネタ切れを防ぐことができれば、記事を書くのも楽になるし楽しんで続けることができるようになります。

 

ですから、楽しめるように今回の記事を何回も読んで、ネタ切れにならない記事ネタ探しを実行してみましょう。

 

あなたのアフィリエイトが楽しくなりますよ。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に