紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトの高単価案件を一挙解説【必須な理由や注意点も紹介】

「高単価なアフィリエイトの案件ってどんなものがあるのかな。

案件の見つけ方とか注意点も教えてほしいな」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • アフィリエイトの高単価案件を解説!
  • アフィリエイトで稼ぐには高単価の案件は必須な理由
  • アフィリエイトの高単価案件の見つけ方
  • アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

アフィリエイトをしていて高単価の案件を知りたくて悩んでいませんか?

 

そんなあなたに今回は、アフィリエイトの高単価案件を一挙解説しちゃいます。

 

この記事を読むと、アフィリエイトの高単価案件を知ることができ、さらに必須な理由や見つけ方、注意点などもバッチリわかっちゃいます。

 

この記事を書く僕は、アフィリエイト歴は3年目。

最近では、アフィリエイトからの収益が月3000円を超えました。

 

そんな僕も、アフィリエイトの高額案件の見つけ方にはかなり苦戦していました。

どん底から救い出してくれたのが、今回ご紹介するお話です。

 

ぜひ最後までお読みくださいね。

 

ってことでさっそく言ってみましょう。

Here We Go!!

 

ここでは、アフィリエイトの高単価案件を解説していきましょう。

 

  • 転職系:30,000~50,000円
  • 金融・投資系:10,000~30,000円
  • 美容系:20,000~30,000円
  • プログラミング系:10,000~30,000円
  • 結婚・恋愛:10,000~30,000円
  • クレジットカード:5,000~10,000円
  • 保険:8,000~10,000円
  • ウォーターサーバー:5,000~10,000円
  • ギャンブル:10,000~30,000円
  • 語学系(英語とか):10,000~30,000円
  • ネット・回線系:5,000~10,000円

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

転職系

まずは転職系ですね。

 

【転職系の単価の例】

  • プログラマー転職サイト新規オンライン参加:15,000円
  • 薬剤師転職サイトへの新規会員登録:35,000円

 

転職系は、収益性が高いジャンルですね。

 

というのも働いていると上司のことや仕事のことなど、少なからずも悩みが出てくるからです。

 

キャリアアップの転職と、はたまた年収アップを目指した転職では全く悩みが違います。

 

そのためにたくさんの記事ができるのがいいところですね。

 

さらに経験が少なからず生かされることも多いので、転職経験があったり、人材開発などの部署にいる方には、おすすめのジャンルですね。

 

金融・投資系

次に、金融・投資系ですね。

 

【金融・投資系の単価の例】

証券会社の新規口座開設:30000円
新規FX口座開設完了+取引:20000円

 

金融・投資系は収益も高いですね。

 

直接お金にかかわるジャンルになりますので、専門知識が必要となります。

 

もし専門知識がない場合には、信頼性がえられない可能性もあるのも事実ですね。

 

ですから初心者が参入するには、3年くらい勉強したり、関連会社に就職してしまうのもありですね。

 

美容・健康系

次に美容・健康系ですね。

 

【美容健康系の単価の例】

  • パーソナルトレーニングジムへの新規入会:50000円
  • 全身脱毛の新規契約:25000円

 

美容・健康系は王道で、収益性が高いジャンルです。というのも人の目にさらされてコンプレックスを感じない人間はいないから。

 

ただ、最近SEO的には、信頼性の観点から検索順位が上がりにくくなっているジャンルでもあります。

 

また競合が非常に多く存在していて、大手企業メディアのほうが有利な状態になっているので、個人には結構厳しいというのが現状ですね。


成功するカギは、TwitterやInstagramなどのSNSのアカウントを時間をかけて育てることが必要ですね。

 

プログラミング学習系

次に、プログラミング学習系ですね。

【プログラミング学習系の単価の例】

  • プログラミングスクールへの新規お問い合わせ:30000円

 

プログラミング学習系の案件も、最近では稼げるようになったジャンルの1つですね。

理由はプログラミングの業界に人が足りておらず、給料も通常よりも多いために今人気のジャンルになっています。

 

プログラミングには言語自体がいっぱいあるので、ひとつに絞っても書くことが多くありますね。

そのためにネタには困らなさそうですね。


これは初心者にも超おススメのジャンルで、個人のブログにするなら勉強しながらの発信がおすすめですね。


結婚・恋愛系

次に結婚・恋愛系ですね。

 

【結婚・恋愛系の単価の例】

  • 結婚相談所の無料相談:15,000円
  • 結婚相談所の新規入会:45,000円
  • 婚活サイトの資料請求:1,153円

 

結婚・恋愛ジャンルも、収益性が高いジャンルですね。というのも悩みの深い人が多いからです。

 

個人的には非常におススメのジャンルだったりしますね。

というのも、あなた自身の経験したことが話せるからですね。

 

資料請求や無料面談などで報酬を得ることもできるので、初心者にも取り掛かりやすいジャンルですね。

 

もしあなたが友達などから恋愛相談を受けることが多いなら、おススメのジャンルですね。


クレジットカード系

次に、クレジットカード系ですね。

 

【クレジットカード系の単価の例】

  • クレジットカードの新規作成:6,400円
  • ETCカードの新規作成:5,000円

 

クレジットカード系は定番で、収益性が高いですね。というのもお買い物をするのに便利になるから。

 

しかも無料で作れたりするので、かなりの人気ジャンルです。

 

しかしクレジットカードはたくさんの会社が発行していて、ポイントが付いたり、金利が安いものであったりと多種多様ですね。

 

しかも直接お金にまつわることなので、専門知識が必要となり、競合が半端ないです。

 

初心者が扱う場合には、勉強しながら情報を発信して行く必要がありますね。

 

ギャンブル系

ギャンブル系ですね。

 

【ギャンブル系の単価の例】

  • 競馬サイトに新規無料会員登録:700円
  • 馬券メソッドの新規成約:1.5万円

 

意外と思われるでしょうが、ギャンブル系も結構高単価のジャンルだったりします。というのも、ギャンブルが好きは、勝つための情報が欲しいからです。

 

キャンブルの勝つ方法をメソッド化したものを、扱えばそれなりに売れるんですよね。

 

ただ、勝負は時の運なので、何回か試してみてからおススメするのがいいかと思いますね。

 

ギャンブル好きには、たまらないジャンルですね。

 

語学系(英会話とか)

【語学系の単価の例】

  • 英会話教材のWEB申し込み:6,154円
  • 英会話スクールの体験レッスン:4,000円

 

語学学習系も、最近では人気のジャンルですね。というのも勉強しながら稼げるのがいいですよね。

 

最近では、英会話以外にもアプリがあったり、リスニングに特化した勉強ができたりとネタが多いのも語学系のジャンルの特徴ですね。

 

留学経験があったり、語学が好きな人にはかなりおすすめのジャンルです。

 

ネット・回線系

ネット・回線系ですね。

 

【ネット・回線系の単価の例】

  • 光回線プロバイダの新規開通:3万円
  • レンタルサーバーの新規契約:1万円

 

ネット回線系も非常に人気のジャンルですよね。というのも、ブログをはじめるのに必要で使ったものを、紹介できるからです。

 

つまり経験しやすいからなんですね。

 

ブログには、レンタルサーバーがいったり、ドメインがいったりしますよね。

またワードプレスの場合には、テーマもあったりします。

 

使った経験がお金になるので、ブログをはじめるときに経験ができるのがいいところですね。

 

文章に熱がこもるし、読者にも伝わりやすいですね。

 

初心者にもおススメのジャンルですね。

 

アフィリエイトで稼ぐには高単価の案件は必須な理由

ここでは、アフィリエイトで稼ぐには高単価の案件は必須な理由をお話していきましょう。

 

理由は以下の通り。

 

  • 理由①記事を書く労力は変わらないから
  • 理由②クリックされる数が少なくても稼ぎやすいから

 

理由①記事を書く労力は変わらないから

アフィリエイトで稼ぐには高単価の案件は必須な理由の1つ目は、記事を書く労力は変わらないからです。

 

例えば単価が1万円の商品について書く時と、100円の商品について書く時、書く労力って変わらないんですよね。

 

基本的にアフィリエイトで稼ごうと思うと、質の高い記事を書くことが求められるからなんです。

 

もちろん競合も強い高単価の商品は、戦略的も必要です。しかし、アフィリエイトの本質は「読者の悩みを解決すること」。

 

なので、基本的にはキーワードに沿って書いていけばいいですね。

 

キーワード選定の仕方に関しては、アフィリエイトのキーワード選定のやり方とは?【チェック表あり】にて解説していますのでぜひどうぞ。

 

理由②クリックされる数が少なくても稼ぎやすいから

アフィリエイトで稼ぐには高単価の案件は必須な理由の2つ目は、クリックされる数が少なくても稼ぎやすいからですね。

 

アフィリエイトで稼ぐときの公式は、以下のようになっています。

 

売り上げ額=PV数×クリック率×成約率×単価

 

例えば1万円稼ぎたいときの、単価100円の商品と単価1000円の商品をアフィリエイトした時のPVの比較をしてみましょう。

 

比較の結果は、以下の通り。

 

  • 単価100円の時に必要なPV数:1,000,000PV
  • 単価1,000円の時に必要なPV数:100,000PV

※CTRとCVRは、ともに1%にて計算しています。

 

同じ労力で10倍のPV数を増やすことになるからです。

 

ですから高単価な商品を扱うほうが、効率的だったりしますね。

 

アクセスアップの方法に関しては、はてなブログでアクセス数アップの具体的方法13選【初心者必見】 をご覧ください。

 

アフィリエイトの高単価案件の見つけ方

アフィリエイトの高単価案件の見つけ方についてですね。

 

見つけ方は、以下の通り。

 

 

  • 見つけ方①ASPで調べる
  • 見つけ方②検索して調べる
  • 見つけ方③オンラインサロンなどの口コミ

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

見つけ方①ASPで調べる

高単価案件を見つける方法の1つ目は、ASPで調べることですね。

 

ASPで検索をしてみて、さらに単価が高いもの順に並べ替えると単価の高いものがわかります。

 

以下はもしもアフィリエイトで、英会話を探したときの画像です。

f:id:slash1196:20210722203050j:plain


見つけ方②検索して調べる

高単価案件を見つける方法の2つ目は、検索して調べることですね。というのも上位表示されている商品は、収益性が高いものである可能性が高いから。

 

そのために検索して上位表示に来ている商品やサービスを見てみるのがいいですね。


見つけ方③オンラインサロンなどの口コミ

高単価案件を見つける方法の3つ目は、オンラインサロンなどの口コミですね。というのも稼いでいるアフィリエイターさんから直接聞ける可能性が高いからですね。

 

でも悲しいことにそういう情報って意外に、SNSのようなオープンな場には出回らないんですよね。

 

ですからオンラインサロンに入って、情報を聞き出すほうがいいですね。

 

アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点

ここでは、アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点をご紹介します。

 

注意点は、以下の通り。

 

  • 注意点①売るものを絞る
  • 注意点②セールスライティングに沿って書く
  • 注意点③商品についてのプロになる

 

注意点①売るものを絞る

アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点の1つ目は、売るものを絞ることです。

できればブログの中で売るものを、絞りましょう。

 

というのも売るものを絞ったほうが読者の属性をコントロールしやすいし、商品を勉強する量も少なくて済むからです

 

例えば当ブログでおすすめしているものは、本とASPと検索順位ツールのGRCくらいですね。

 

商品が多くなってしまうと、勉強の時間も多くなりますから記事を書くのにも大変になってしまいます。

 

気をつけましょうね。

 

注意点②セールスライティングに沿って書く

アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点の2つ目は、セールスライティングに沿って書くことですね。

 

商品やサービスは、セールスライティングに沿って書いていかないと売れるものも売れないからです。

 

例えば、英会話ですね。

英会話を学ぶこと自体には、意味がないです。

 

というのも英語を話せるようになっても、話す相手がいないと必要性がないですよね。

 

英会話を話したい人は、話せるようになった後に「英語で楽しく友達と会話する未来」にお金を払うわけです。

 

そのためにセールスライティングを学んでおくと、読み手の気持ちがわかりますので先回りすることができます。

 

注意点③商品についてのプロになる

アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点の3つ目は、商品についてのプロになることですね。

 

アフィリエイトをするということは、当然商品のことを読者よりも知っていなくてはなりません。

 

例えば、あなたが家を買うとします。

販売している人がプロに近い人と昨日今日入った新入社員だったらどちらのほうが信用できますかね。

 

明らかに前者ですよね。

 

そのことについて書くなら、プロ級に知っていなくてはなりません。

 

ですからしっかりと商品について勉強して、プロになりましょう。

 

まとめ|アフィリエイトの高単価案件を使って稼ごう

お疲れさまでした。

 

ここまでアフィリエイトの高単価案件と見つけ方、使うときの注意点をお話してきました。

 

まとめると、以下のようになります。

 

まとめ
アフィリエイトジャンルに関しては、以下の通り。
転職系:30,000~50,000円
金融・投資系:10,000~30,000円
美容系:20,000~30,000円
プログラミング系:10,000~30,000円
結婚・恋愛:10,000~30,000円
クレジットカード:5,000~10,000円
保険:8,000~10,000円
ウォーターサーバー:5,000~10,000円
ギャンブル:10,000~30,000円
語学系(英語とか):10,000~30,000円
ネット・回線系:5,000~10,000円
アフィリエイトで稼ぐには高単価の案件は必須な理由は、以下の通り。
理由①記事を書く労力は変わらないから
理由②クリックされる数が少なくても稼ぎやすいから
アフィリエイトの高単価案件を使う上での注意点は以下の通り。
注意点①売るものを絞る
注意点②セールスライティングに沿って書く
注意点③商品についてのプロになる

 

こんな感じ。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、高単価案件を見つけるのも大事なことです。ぜひ使って稼いでいきましょうね。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。