紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトのリンクの貼り方とは【4ステップで説明】

f:id:slash1196:20210521211445j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトリンクをブログに貼りたい人

「アフィリエイトのリンクの貼り方がわからないから教えてほしいな。

あと、アフィリエイトのリンクの仕組みとか選び方とか、成果の出やすい場所とかも教えてほしいなあ。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【今回の記事でわかること】

  • アフィリエイトリンクの貼り方
  • アフィリエイトリンクを貼るために必要な豆知識

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

アフィリエイトの記事を書く上で、アフィリエイトリンクを貼るのは非常に重要なことですよね。

 

でも、貼るときになって

「アフィリエイトリンクの貼り方、わかんねえ」

と戸惑うことってありませんか?

 

今回はそんなあなたに、アフィリエイトのリンクの貼り方をお話していきましょう。

 

この記事を読み終わるころには、アフィリエイトリンクの貼り方を理解し、アフィリエイトのリンクの仕組みや貼るべき位置、貼るべき種類などの豆知識も理解できるようになります。

 

ちなみにこの記事を書く僕はアフィリエイトを始めて3年ほど。

現在では、月に3000円ほどと少ないながらも収益をいただいています。

 

ですから安心して最後までお読みくださいね。

あなたのアフィリエイトの助けになればうれしいです。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

 

 

アフィリエイトリンクの貼り方【4ステップで解説】

f:id:slash1196:20210521211514j:plain

早速アフィリエイトリンクの貼り方からお話していきましょう。

 

アフィリエイトリンクの貼り方は、以下の4ステップ。

 

  • ステップ①ASPでサービスを探し提携する
  • ステップ②広告を選ぶ
  • ステップ③広告のコードをコピーする
  • ステップ④ブログにHTML編集で張り付ける

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

ステップ①ASPでサービスを探し、提携する

アフィリエイトリンクを貼るための1つ目のステップは、ASPでサービスを探し、提携することですね。

 

まずはASPでサービスを探しましょう。

検索をしてみるのが、いいですね。

 

すると以下のような、画面になりますね。

f:id:slash1196:20210521165231j:plain

詳細情報を確認して、みましょうね。

 

すると、以下のような画面になります。

f:id:slash1196:20210521165406j:plain

内容がOKなら、提携申請をしましょう。

 

ステップ②広告を選ぶ

アフィリエイトリンクを貼るための2つ目のステップは、広告を選ぶことです。

 

まず広告リンク取得を選びましょう。

画面の赤い囲いのところですね。

f:id:slash1196:20210521170106j:plain

 

すると、以下のような画面になります。

f:id:slash1196:20210521170246j:plain

イメージに合う広告を選びましょう。

 

ステップ③広告のコードをコピーする

アフィリエイトリンクを貼るための3つ目のステップは、広告コードのコピーです。

 

広告のコードをコピーしましょう。

以下のような画面になります。

f:id:slash1196:20210521170340j:plain

 

ステップ④ブログにHTML編集で張り付ける

アフィリエイトリンクを貼るための4つ目のステップは、ブログにHTML編集で張り付けることですね。

 

この時の注意点は、そのまま貼り付けてもコードが見えるだけってことなんです。

ですから、HTMLの編集画面に貼るようにしましょう。

 

f:id:slash1196:20210521171259j:plain

 

で貼り終わったら必ずプレビュー画面で確認すること。

というのもブログでレイアウトが崩れるかもしれないからです。 

 

以下は、当ブログのプレビュー画面で確認した時の画像です。

f:id:slash1196:20210521171609j:plain

もしOKなら、うまくはり付けられたということですね。

おめでとうございます。

 

おすすめのASPに関しては、【2020年度版】ASPサイトおすすめ10選とその理由は をお読みくださいね。

 

アフィリエイトリンクを貼るときの注意点

ここでは、アフィリエイトリンクを貼るときの注意点をお話していきましょう。

注意点は、以下の2つ。

 

  • 注意点①コードの改変は基本的にNG
  • 注意点②コードはHTML形式でしか表示されない

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

注意点①コードの改変は基本的にNG

まず1つ目の注意点は、コードの改変は基本的にNGということです。

アフィリエイトリンクのコードは画像を使うこともあり、ページの表示速度が遅くなる可能性も大いにあります。

 

そのためにネットを調べると、改変して、広告コードを貼る方法も出てきます。

しかし、改変するのはやめておきましょう。

 

というのもインプレッション数が正常に計測されない等のの問題が起きたりすることがあるのだとか。

 

詳しくはASPの利用規約にも載っていますのでしっかりと読んだほうがいいですね。

もし知らずにやって、せっかく報酬がもらえるのに取り消しになったりしたらもったいないですからね。

 

以下は、僕がよく使っているASPでのコードの改変の可否を調べたものです。

 

A8.net

A8.netの改変に関しては、以下の通りですね。

 

広告素材の改変は禁止していますので、コードを変更することはご遠慮ください。

(アフィリエイトのA8.net:サポートページ より一部抜粋) 

 

 

A8.netはコードの改変は禁止されているようです。

 

afb 

afbは、どうでしょうか。

 

答えは、以下の通り。

広告のリンクコード変更は禁止となっております。

(パートナーFAQ 回答 | afbから抜粋)

 

afbもアフィリエイトのコードの改変は、禁止のようですね。

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトはどうでしょうか。

 

答えは、以下の通り。

申し訳ございませんが変更は許可されておりません。

もしもアフィリエイトから抜粋)

 

もしもも、改変はダメみたいですね

 

以上、改変は基本的にはNGなのでやらないほうがいいですね。

 

注意点②コードはHTML形式でしか表示されない

注意点の二つ目は、コードはHTML形式でしか表示されないことです。

というのも、先ほども少しお話ししましたが、うまく表示されないからなんですね。

 

ちなみに見たままのエディターで書いた時の表示は、以下の画像です。

f:id:slash1196:20210521181914j:plain

というのも、アフィリエイトリンクの作成方法がHTMLの読み込みになっているからですね。

 

 

ですからうまく表示がされていないときには、HTML形式ではない場合があるので注意が必要ですね。

 

アフィリエイトリンクを貼るための豆知識

f:id:slash1196:20210501154254j:plain

ここではアフィリエイトリンクを貼るための豆知識をお話していきます。

 

アフィリエイト広告リンクの仕組みとは?

まずはアフィリエイトの広告リンクの仕組みについてからです。

アフィリエイトの広告は、どういう仕組みになっているかですよね。

 

アフィリエイトの広告をクリックすると、以下のような順番で販売ページに行くんですよね。

 

  • ①サイトの広告をクリックする
  • ②ASPのサイトを経由する
  • ③ASPでクッキーやパラメータを発行する
  • ④販売ページに行き、コンバージョンを確認する

 

アフィリエイトリンクってクリックされたら、直接販売ページに飛ぶと思っている人が多いんですが、実はそうではありません。

 

f:id:slash1196:20210521211549j:plain

アフィリエイトリンクがクリックされると、一度ASPが読者の動きを把握するためにクッキーやパラメータを発行します。

 

このクッキーやパラメータというのは、イベントでいうところの整理券みたいなもの。

そして、販売ページで買った人の情報をASPにフィードバックして管理しているという感じですね。

 

 

アフィリエイト広告の種類は2種類

ここではアフィリエイト広告の種類について、お話していきましょう。

 

アフィリエイト広告の種類については、以下の2種類。

 

  • 種類①バナー
  • 種類②テキスト

 

種類①バナー

アフィリエイトの種類の1つ目は、バナーですね。

 

バナーは、画像で視覚に訴えることから内容が伝わりやすいというメリットがあります。

 

しかしその反面、広告感が前面に出てしまうのがデメリットでもあります。

広告宣伝用に作られているために、広告臭くなるという点が問題ですね。

 

バナーはクリック率が悪くなっているとよく言われている広告です。

 

種類②テキスト

アフィリエイトリンクの種類の2つ目は、テキストですね。

テキストリンクは文中に差し込みやすく、クリック率が高い広告の種類ですね。

 

しかも画像がないことにより、記事自体も重たくなりにくいのでかなりおすすめですね。

 

以下はアフィリエイトの例ですね。

 

▼もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトの申し込みはこちらから

 

広告感がないので、気を取られないというメリットもありますね。

 

アフィリエイトリンクの張り付けるべき場所とは?

ここでは、アフィリエイトリンクの貼るべき場所を、お話ししましょう。

貼るべき場所というのは決まっていて、読者の知りたいことを言った直後ですね。

 

例えば、この記事の場合には、アフィリエイトリンクの貼り方が知りたい人を対象にしているので、そこには絶対に置かないといけませんよね。

 

というのも関心度が高い間にリンクを配置したほうが、クリック率が上がるからですね。

 

基本的には目的を果たすと、読者は離脱するといわれています。

ですからまだ読者の購買意欲や関心が高いうちにリンクを設置して誘導するのが大事ですね。

 

  • ①目次上
  • ②見出しの中
  • ③見出しの分の終わり
  • ④まとめの中

 

また具体的には、上記の場所がいいといわれています。

 

①目次上

アフィリエイトリンクの設置場所の例の1つ目は、目次の上ですね。

というのも、読者の読む意欲が高い状態だからです。

 

目次の上に置いておくのは、非常に効果的ですね。

 

貼り方は、サイト内で商品を紹介している記事へのリンクを貼るというのがおすすめ。

というのもいきなり販売サイトへのリンクを貼ってしまうと、読者がびっくりしてしまって、不信感が高まるんですね。

 

だから、紹介記事に飛ばしてあげたほうが、読者も安心ですよね。

 

②見出しの中

アフィリエイトリンクの設置場所の例の2つ目は、見出しの中なんです。

見出しの中は、目次に連携しているからなんですね。

 

文字も大きいので、目立ちやすく、クリックされやすいですね。

 

 

僕自身も貼ってみたことがありますが、クリック率が増えたことがあります。

ですから見出しの中というのはかなりアフィリエイトのリンクを貼るのにおすすめの場所なんです。

 

③見出し文の終わり

アフィリエイトリンクの設置場所の例の3つ目は、見出し文の終わりですね。

 

これは知りたい部分の終わりというところとリンクするんですが、見出し文の終わりは知りたいことが分かった直後でもあります。

 

そのために、絶対にリンク設置不可欠の場所ですね。

 

④まとめの中

アフィリエイトリンクの設置場所の例の4つ目は、まとめの中ですね。

 

というのも記事の最後の部分になるので、読んだ後って一番行動に移しやすいんですよね。

 

そして、最後まで読んでいるということは、あなたの扱うサービスに関心が高いからです。

 

そのために記事のまとめの部分にリンクを設置するのは、必要不可欠な部分ですね。

忘れないようにしましょう。

 

まとめ|適材適所のアフィリエイトリンクを貼って、検証しよう

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトのリンクの貼り方を、豆知識とともにお話してきました。

 

まとめると、以下のようになります。

 

ポイント
  • アフィリエイトのリンクの貼り方は、以下の4つのステップからできている
  • アフィリエイトリンクの貼るときには注意点がある
  • アフィリエイトの仕組みを理解しておく
  • アフィリエイトの種類は、テキストリンクがおすすめ
  • アフィリエイトリンクの貼る場所を、しっかりと理解して貼ること

 

アフィリエイトのリンクを貼る場所などを理解するのは非常に重要で、貼り方によって売り上げが変わったりします。

 

ですからしっかりと理解するように、何回も読んでいただけたらと思います。

なお、記事の書き方をしりたいなら、アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】をお読みくださいね。

 

ちょっと宣伝!!

このブログではアフィリエイトをしたことがないあなたに、アフィリエイトのやり方や考え方をかみ砕いて実戦形式でお話しする記事を更新中です。

 

もし「ためになったよ」ということであれば、読者登録をしていただけると小躍りしながら頑張りますので是非お願いします。

読者登録はこちらから

 

では今回はこの辺で。

また次回に。