紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトはやばい?←これ思ったらこれから稼げない話

f:id:slash1196:20210531163343j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトをしたいけど一歩踏み出せない人

「アフィリエイトをしたいけど友達に相談したら、やめとけって言われた。アフィリエイトってやばい職業なの?教えて。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトはやばい職業? 
  • アフィリエイトがやばいなら、何をしてもやばくなる話
  • アフィリエイトはチャンス。今からはじめて資産を築くための準備を…。

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

今回は、「アフィリエイトはやばいのか」というお話ですね。

 

この記事ではアフィリエイトはやばいのかという疑問を解決し、アフィリエイトを始めるのにおすすめの考え方も知ることができます。

 

ちなみにこの記事を書く僕は、アフィリエイト歴は3年目。

現在はアフィリエイト収益が、月に3000円ほどと少ないながらもいただいています。

 

そして、何よりもほかの人の反対を押し切ってアフィリエイトを始めた過去があります。

そんな過去を持つ僕が、アフィリエイトはやばいかを真剣にお話していきます。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

 

 

アフィリエイトはやばい職業?

f:id:slash1196:20210531163404j:plain

結論から言うと、全くやばくないです。

というのも、アフィリエイトは大企業が参入したりしているマーケティング手法。

 

あのAmazonとか楽天などの大企業も今では当たり前に参入しています。

やばかったら、大企業は参入したりしませんよね。

 

アフィリエイトがやばくないといえる根拠

アフィリエイトが、やばくないといえる根拠が存在します。

その根拠が、以下の通り。

 

  • ①市場が成長している
  • ②今の時代にマッチしている
  • ③稼いでいる人も多い

 

個人的には一番の理由は②かなって思います。

というのも時代が時代で、伝染病の蔓延などが原因で外に出ることがままならなくなっていますよね。

そんなときに使えるアフィリエイトはかなり時代にマッチしているといえるでしょう。

 

ほかの2つに関しても、大きなエビデンスになります。

詳しくは、アフィリエイトはオワコン?【これからも稼いでいく方法も解説】で詳しく説明していますので、ぜひともお読みくださいね。

 

アフィリエイトがやばい職業といわれる理由

ここまで聞いたら、

「アフィリエイトってそんなにやばくないやん。でもなんでやばい職業といわれるのかな」

って思いますよね。

 

その理由は、以下の通り。

 

  • 理由①社会的に信用がない
  • 理由②稼げる自信がない
  • 理由③時間がかかる
  • 理由④周りにいる人が変わるのが怖い

 

では一つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

理由①社会的に信用がない

アフィリエイトがやばい職業といわれる理由の1つ目は、社会的に信用がないことですね。

 

専業のアフィリエイターと会社員を比較したときに、信用があるのは会社員です。

会社から毎月決まった額のお金が、あなたの口座に入金されるからです。

 

頑張る、頑張らないは別にして、資本社会においてお金のあるなしで信用って決まってきたりするんですよね。

 

実際に僕自身もアフィリエイトを始めて、フリーランスになった時には信用がなくてカードが作れなくなったりしました。

今ではちょっとしたトラウマですよね。

 

でも社会とはそういうもの。

だからやばいといわれるのでしょうね。

 

理由②稼げる自信がない

アフィリエイトがやばい職業といわれる理由の2つ目は、稼げる自信がないことです。

というのもアフィリエイトって頑張ったから、お金が入るっていうことではないんですよね。

 

要は徹底した成果主義なわけです。

これは普通に会社員をしていた人からすると、脅威でしかありません。

 

なぜなら会社で仕事をしていたら、給料日にはお金が入っていたものが、アフィリエイトの世界ではそうではないんですから。

 

実際に僕自身も今でこそ、成果主義というのに慣れましたが、最初のほうにはなれなかったですし、何度も挫折しそうになりました。

 

そのために稼げない=やばいという風に言われるのでしょうね。

 

理由③時間がかかる

アフィリエイトがやばい職業といわれる理由の3つ目は、時間がかかることです。

人ってなぜか、「一回言われたことを失敗なく、できないといけない」と思い込んでいるんです。

 

理由は会社で人から習って仕事をする中で、そう教えられてきたからなんです。

 

そのためか一度習ったことを失敗せずに、成果を出すために一生懸命になるんですが、そうそううまくいきません。

 

つまり時間が解決することなのに間違った動きをして、結果が出ない=やばい職業といわれるのです。

 

理由④周りにいる人が変わるのが怖い

アフィリエイトがやばい職業といわれる理由の4つ目は、周りにいる人が変わるのが怖いからですね。

 

例えばあなたが、読書が好きで小説家になるのが夢だと仮定しましょう。

でも、今は普通の会社員。

 

その状況で、

「小説家に俺はなる。」

と某漫画の主人公みたく同僚の前で宣言すると、間違いなく反対されます。

 

というのも人間には現状維持の心理というのがあり、今の状況に身を置くのが心地いいと思ってしまうからなんです。

 

しかもアフィリエイトは、大金を稼げる可能性を秘めてるビジネスです。

そんなビジネスを自分の仲間がして、自分よりも稼がれたら、心地悪くなってしまうかもしれないという不安から、やめろっていうんですよね。

 

これからも今の関係を続けていきたい=アフィリエイトは関係を崩すかもしれない=やばい職業という公式が成り立ってやばい職業化するんですよね。

 

アフィリエイトがやばいなら、何をしてもやばくなる話

f:id:slash1196:20210531163428p:plain

もしアフィリエイトがやばいというならこれからは何をしてもやばい職業になっていくといわざるを得ません。

 

というのも今の時代は、どの会社も倒産する可能性があるからです。

 

特に今は悲しい、コロナ時代。

たくさんの会社が規制をされて、倒産までするところも増えています。

 

そんな中普通にしていたら、倒産の一途をたどります。

 

いまの時代から考えると、アフィリエイトがやばいともうすべての職業がやばい理由

今の時代で考えると、アフィリエイトがやばいとすべての職業がやばいという理由は、以下の2点。

 

  • その①コロナ時代に突入して、出社を規制されるようになった
  • その②リモートワークを利用できるところは少ない

 

詳しく見ていきましょう。

 

その①コロナ時代に突入して、出社を規制されるようになった

アフィリエイトがやばいと、もうすべての職業がやばい理由の1つ目は、コロナ時代に突入して、出社を規制されるようになったことですね。

 

コロナ時代に突入してからはや2年。

出社時も退社時も電車の中でもバスの中でも、リモートワークを推奨しているのを聞かない日はないですよね。

 

密になることを避けるという目的があるのですが、出社を規制するという動きになってきていると考えられます。

 

つまり、規制に耐えられない会社=時代遅れで価値がない会社という烙印を押そうとしているという考えができます。

 

これはもうやばいとしか、言いようがありません。

 

その②リモートワークを利用できるところは少ない

アフィリエイトがやばいと、もうすべての職業がやばい理由の2つ目は、リモートワークを利用できる会社はまだ少ないことです。

 

というのもリモートワークができるのは本当に限られていて、プログラマーとかデザイナー、ライターなどの一部だけです。

 

警備員や、建築業、不動産業、飲食業など対人に対しても、一部開発はされていますがすべてをまかなうのには時間がかかりそうです。

 

つまりリモートワークに切り替えることができないこともあるんです。

そうなると出社しないといけませんよね。

 

しかし、現時点では仕事をする時間を減らされ、売り上げは減っています。

しかもその間のお金は、国の保証もままならない状況です。

まさに緊急事態です。(お国のお財布的に)

 

そんな状況では、会社につぶれてくださいと言っているようなものですよね。

 

会社や国に頼れない時代に突入している

2019年に副業を解禁されて以来、たくさんの人が副業にいそしんでいますよね。

そこからわかることが、「自分の人生を、会社の給料だけに頼り切らないで」ということを暗に国が言っているんですね。

 

そして、安易に人を信用して思考停止しては、だまされるということです。

生きていくためには、常に考え、動いて、自分の顔で売り上げを作ることが重要になってきます。

 

そのためにはやはり、動くのが大事ですよね。

 

 

アフィリエイトはチャンス。今からはじめて資産を築くための準備を…。

f:id:slash1196:20210531163453j:plain

前章で動くことが大事だという話をしましたね。

 

そこでおすすめなのが、アフィリエイトです。

というのもアフィリエイトは、やることによって自分というブランドを確立させることができるからです。

 

しかも、やることは非常にシンプルです。

やることは、以下の通り。

 

  • ①サイトを作る
  • ②ASPに登録する
  • ③記事を書く
  • ④宣伝する
  • ⑤分析して判断する

 

これができると、自分のことをブランド化する近道になります。

そういう点では、アフィリエイトがおすすめなのです。

 

始め方は、アフィリエイトブログの始め方をわかりやすく解説【初心者向け】で詳しく説明していますので、是非お読みくださいね。

 

周りの意見を聞いて、自分の意見を確立するときの判断基準とは?

ここでは、周りの意見を聞いて、自分の意見を確立するときの判断基準をご紹介します。

 

周りに反対意見を言われたときに考えるといいのは、

その意見はだれ得なのか

ということです。

 

というのも意見は、主観的なものです。

相手の意見と自分の意見が一致しているとは限りません。

 

自分の意見と一致しない時には、自分に得なことではない場合が多いんですよね。

というのも、人は自分が特になるように動くものだからです。。

 

そして、人の意見に惑わされてうまくいったことなんて、僕はありませんね。

意見が分かれた時には、誰得かを考えてみましょう。

 

まとめ|アフィリエイトをやばいという前に、業界に飛び込んでみよう

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトはやばいかについて、お話してきました。

 

まとめると、以下の通りですね。

 

まとめ
  • アフィリエイトはやばくない
  • やばいと思われる理由はあるが、どれも取るに足らない
  • アフィリエイトがやばいと、ほかの仕事はもっとやばい
  • アフィリエイトはチャンス。飛び込むなら今。
  • アフィリエイトを考えるときには誰得かを考えよう

 

自分の人生をほかの人の意見に左右されて、動くのはよくないです。

あくまであなたの人生はあなたのもの。

 

そういう意味ではアフィリエイトがやばいという前に、業界に飛び込んでみるのもいいかもしれないですね。

 

そうすれば、思っていたのとは違う観点でモノが見れるきっかけになり、視野も広がりますからね。

 

ぜひやってみましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。