紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイト初心者が記事を外注化すると失敗する話【体験談付き】

f:id:slash1196:20210517190558j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイト初心者

「アフィリエイトを始めて思うけれど、アフィリエイトの記事って書くの結構面倒だな。お金あるし、外注しちゃおうかな。でもどうやったらいいんだろうか?」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトの外注は初心者にはおすすめしない
  • そもそも外注の目的とは
  • 外注化するよりもセルフマネジメントで戦おう

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

アフィリエイトの記事を書いていて、外注化を考えることも多いと思います。

そんなあなたに今回は、「初心者が記事を外注化すると失敗する話」というテーマでお話していきましょう。

 

この記事を読み終わるころには、外注することよりも大事なことを身に着けることができるようになっています。

 

かくいう僕もアフィリエイトを始めて3年目。

外注しようとして失敗したこともありますし、外注して失敗する友達もいろいろみてきました。

 

ですからあなたも失敗しないように、最後までお読みいただけたらと思います。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

 

 

アフィリエイトの外注は初心者にはおすすめしない話

f:id:slash1196:20210517190621j:plain

最初からきつい話ですが、

アフィリエイトの外注は初心者には

「おすすめしない」

ですね。

 

というのも、非常にコスパが悪いからです。

 

アフィリエイト初心者に外注をおすすめしない2つ理由とは?

アフィリエイトの初心者に外注をおすすめしない理由は、以下の通り。

 

  • 理由①:必勝法を持っていない
  • 理由②:マネジメント能力がないから

 

1つずつ見ていきましょう。

 

理由①:必勝法を持っていない

初心者に外注化をおすすめしない理由の1つ目は、必勝法を持っていないからです。

これは、どうすれば稼げるかのロジックがわかっているかということです。

 

例えば、以下のような2人がいます。

 

  • A:どんな記事を書いたら稼げるかがはっきりしていない
  • B:記事で稼げるロジックがわかっている
    (50本書けば+20万円稼げる見通しがついている)

 

というのでは稼げる確率が違いますよね。

 

初心者の場合には、記事を書いて稼いでいないことも多いので、理論になっていない場合も多いですね。

 

ですから、おすすめではないのです。

 

理由②:マネジメント能力がないから

初心者に外注化をおすすめしない理由の2つ目は、マネジメント能力がないからです。

 

外注するということは、アフィリエイトの流れを説明をしないといけません。

 

流れにそってやっていくのも自分では簡単だけど、他人を動かすのはなかなかむつかしいもの。

 

しかしアフィリエイト初心者の場合は、経験が少ないので説明もしっかりできない場合が多いです。

 

そんな状態でアフィリエイトを外注しても失敗に終わります。

そのためにおすすめではないですね

 

外注の目的は、あなたの強みの最大化

f:id:slash1196:20210517190643j:plain

ここでは、「そもそも記事の外注の目的って何か」をお話しします。

 

実は外注する目的っていうのは、

「あなたの強みを最大化させるため」

なんですよね。

 

初心者におおいよくある勘違い

でも初心者に多いのが、「キーワード選定をしてライターを雇って外注すると稼げる」っていう頭の人なんです。

 

こういう人は、10中8,9稼げないですね。

そもそも自分のサイトの強みをわかっていないからなんです。

 

外注化するには、まずあなたのサイトの強みを知らないといけません。

あなたのサイトの強み、いったい何ですか?

 

読者にとってのサイトの強みとは?

じゃあ、あなたのサイトの強みっていったい何なんでしょうか?

以下を、ご覧ください。

 

  • 読みやすい記事が書ける
  • どこよりも情報が早い情報収集力
  • 説得力が強い豊富な体験がある
  • キレイでわかりやすいデザイン力

 

強みとは、上記のような感じ。

 

というのもサイトに強みがないと、サイトは見向きされないです。

なぜならサイトの強みが読者を呼ぶからですね。

 

例えばご飯屋さんなら「おいしいごはんを出す」なんてのは当然のことで、「ご飯を食べた後にもゆっくりお話のできるアットホームさ」が価値になります。

とは言え、近くにそのお店よりも安くておいしい店ができると経営が苦しくなってしまいますよね。

 

インターネットでも同じで、サイトを頑張って作っても、あとから読者の価値の指標をくつがえされるサイトが出てくると、あなたのサイトは落ちていくわけですよね。

 

これは悲しいけど事実なんですよね。

 

その中でもしも、「全然強みがわからないんですが…」なんて場合は、「わからないのにどうやって戦うの」という感じですよね。

 

外注する前に考えるべきこと3つ

外注したいと思った時には、考えるべきことがあるんです。

それは、以下の通り。

 

  • その①:外注することによって、自分のサイトの強みをしっかりと生かせるのか
  • その②:どんな記事を書けば収益が出るのかをしること
  • その③:アフィリエイトの収益が、外注費用を大きく上回る見通しが立つサイト設計ができること

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

その①:外注することで、自分のサイトの強みをしっかりと生かせるのか

外注する前に考えるべきことのその①は、外注することで、自分のサイトの強みをしっかりと生かせるのかです。

 

というのも記事を外注するのって何のためですかね?

読者のためになる記事を書くためですよね。

 

でも実際に読者のためにならないサイトになるのだったら、ただのお金の無駄になってしまいます。

 

例えばあなたのサイトの強みが、記事のわかりやすい展開だったとしますよね。

でも実際に書かれた記事は、わかりやすくないものの可能性も多いにしてあるわけですよね。

 

そうなると、書き直しが必要になったり、新たなライターを雇うことになってしまいますから意味がないですよね。

 

ですから、外注することで、自分のサイトの強みをしっかりと生かせるのかは考えるべきですね。

 

その②:どんな記事を書けば収益が出るのかをしること

外注する前に考えるべきことのその②は、どんな記事を書けば収益が出るのかを知ることです。

 

必勝法を理解することですね。

というのも必勝法を理解することなく、どんな記事を書くべきかが理解できないからです。

 

必勝法といっても、100万円と大金を稼ぐ方法ではなくていいですね。

最初の3000円とか10000円とかを稼ぐ感覚が大事で、記事を積み上げていけば収益がアップする見込みを実感することができればいいです。

 

そのためにはまず、自分でやってみて、記事で最初の3000円を稼ぐ感覚を身に着けることですね。

これは、大事なことなので覚えておきましょう。

 

その③:アフィリエイトの収益が、外注費用を大きく上回る見通しが立つサイト設計ができること

外注する前に考えるべきことのその③は、アフィリエイトの収益が、外注費用を上回る見通しが立つサイト設計ができるかです。

 

というのも、外注をするということは、ライターを相手にビジネスを仕掛けるということです。

 

当然ながら、ライターを雇うためのお金がいりますよね。

 

でもサイトから入るお金が、ライターに払うお金よりも少なかったら、ライターにもお金が払えなくなってしまいますよね。

 

そうなると、ビジネス的には、続けられなくなってしまいます。

 

僕の知り合いにもアフィリエイト初心者の時にライターを雇った結果、採算が取れずにアフィリエイト業界から消えた友達がいます。

 

続けられてこそのアフィリエイトなので、見通しをしっかりと見つめましょう。

 

アフィリエイトは、外注化するよりもセルフプロデュースで戦うほうがお得

f:id:slash1196:20210517190719j:plain

ここでは、アフィリエイト初心者がどうやって戦っていくかをお話していきましょう。

 

「何を」から「誰が」という時代へ

まず今の時代は特にSNSなどの流行が激しいこともあって、「何をいうか」よりも「誰が言ったか」が重要な時代になりましたね。

 

たとえば、読書してよかった本に関しても、インフルエンサーがSNSに「この本はめっちゃよかった」と書くことで、こぞってみんな買いますよね。

 

これはアフィリエイトにおいても同じでして、「何を」発信するかよりも「誰が」発信するかが重要になっているんですよね。

 

そのためには、自分自身がブランド化する必要がありますね。

 

SNSを活用して、セルフプロデュースを行おう

自分自身のブランド化のためには、SNSを活用して自分のことをプロデュースしましょう。

 

おすすめは、顔出し・実名ですが、顔出しNG・実名NGでもブランド化は可能な時代です。

 

たとえば、アフィリエイト界では、BLOG Lab.を運営するあのTsuzukiさんもそうですよね。

今やフォロワーが5万人を誇る人ですね。

 

ですからSNSを活用することで個人の信頼は作れることをしっかりと押さえておきましょう。

 

まとめ:アフィリエイトは外注よりも自分でやったほうがコスパもいい話

お疲れさまでした。

 

ここまでアフィリエイトの外注化すると失敗する話をしてきました。

まとめると、以下の通りです。

 

ポイント
  • アフィリエイト初心者に記事を外注化するのは、おすすめしない
  • 理由①必勝法を持っていない
    理由②マネジメント能力がない
  • 外注の目的は、楽をすることではなくサイトの強みを最大化すること
  • 間違った目的意識を持つと大変なことになる
  • これからは自分のことをSNSを使ってセルフプロデュースするほうがお得

 

ですね。

 

僕自身は外注化して失敗した経験があって、本当にキーワード選定をしてライターに丸投げをしていた時期があったんですよね。

全然収益が出なかったんですよね。

 

しかも収益が出ないとライターが雇えないから、契約を切らないといけなくなってしまいますし、当時はものすごく罪悪感と無力感にうつうつとした気分を味わいましたね。

 

ですから、あなたにはこんな思いをしてほしくありません。

外注するよりもセルフプロデュースをして、アフィリエイトの成長をさせていってほしいと思います。

 

あなたのアフィリエイトライフがいいものになることを祈って。

今回はこの辺で。

また次回に。