紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

読まれる記事のタイトルのつけ方ポイント5選【初心者でも楽々】

5point-of-setting-title

アフィリエイト初心者

アフィリエイト初心者

 「アフィリエイトの記事を書いているんだけど、タイトルがしっくりこないなあ。

どうやってタイトルつけるのかな。

教えてほしいな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

 この記事で分かること

  • 記事タイトルの付け方で読まれるかどうかが左右される話
  • ブログ記事のタイトルのつけ方ポイント5選
  • ブログタイトル作成上達のためにすべき4つのこと

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

記事を書いているときに、

タイトルがしっくりこないなんて悩んではいませんか?

 

そんなあなたに今回は、読まれる記事のタイトルのつけ方の話ですね。

 

この記事を書く僕はアフィリエイトは3年目。

 

今ではアフィリエイトでの収益が月3,000円ほどいただいています。

 

そんな僕が、読まれる記事のタイトルのつけ方ポイントはもちろんのこと、なぜタイトルつけが重要なのか、タイトル上達するためにすることまで、丁寧に説明します。

 

ぜひ最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

 

 

記事タイトルの付け方で読まれるかどうかが左右される話

setting-title-is-important

タイトルのつけ方で読まれるかどうかが左右されるといっても過言ではありません。

 

というのも読者に選ばれないと、記事を見てもらえないからなんです。

 

実は読者は記事を選ぶときにタイトルを読んで、自分の悩みを解決できるかどうかをふるいにかけているんですよね。

 

例えば、[アフィリエイトとは]というキーワードで検索したときに、以下のような2つの記事があったとします。

 

  • A:アフィリエイトとは?仕組みからデメリットまですべて解説【初心者必見】
  • B:アフィリエイトについて

 

どちらが読もうと思いますか?

 

間違いなくAと答えたのではないでしょうか。

 

というのも検索意図に関してはアフィリエイトについて知りたいのは間違いありません。

 

だからAもBもタイトルのつけ方は間違いではありません。

 

でもAのほうが、タイトルが詳しく書かれていて、読者の悩みを解決してくれそうですよね。

 

結局一生懸命記事を書いても、クリックしてページに来てくれないと意味がありません。

 

そう考えたときには、読者の悩みを解決できるだけのタイトルの力が必要になるのです。

 

だからタイトルはめちゃめちゃ重要なんですよね。

 

ブログ記事のタイトルのつけ方ポイント5選

this-is-the-point-of-setting-title

ではブログ記事のタイトルのつけ方ポイントをお話していきましょう。

 

ポイントは、以下の通り。

 

  • ポイント①:検索キーワードを含める
  • ポイント②:読者の悩みを解決する
  • ポイント③:煽らない
  • ポイント④:35文字以内に収める
  • ポイント⑤:定番のテクニックを使用する

 

では詳しく見ていきましょう。

 

ポイント①:検索キーワードを含める

ブログ記事のタイトルのつけ方ポイントの1つ目は、検索キーワードを含めることですね。

 

検索からくるときに検索ワードが入っていなかったら、あなたのブログにたどり着けないからなんです。

 

ですから検索キーワードを含めておきましょう。

 

よく言われる「タイトルの前半部分にキーワードを入れるほうがいい」という話がありますが、基本的にはそこまで気にしなくてもいいですね。

 

これはちょっとSEOのジレンマみたいなものなんですが、検索エンジンに最適化すると、読者視点が損なわれるからです。

 

なので検索キーワードが入っていたら大丈夫ですね。

 

ポイント②:読者の悩みを解決する

ブログ記事のタイトルのつけ方ポイントの2つ目は、読者の悩みを解決することですね。

 

ここは最重要かもですね。

 

というのも読者は悩みを検索エンジンで確認して、無意識の間に悩みを解決できるサイトかどうかを決めているからなんですね。

 

 

例えば[アフィリエイト 稼ぎ方]というキーワードで検索したときには、以下のようなものが出てきますね。

 

f:id:slash1196:20210622165042j:plain

 

見てもらって分かる通り、読者の悩みが解決できることが一発で分かりますよね。

 

読者というのは無意識にタイトルを見て、解決できるかできないかを決めています。

 

だから、解決できるようなタイトルをつけるほうがいいですね。

 

ポイント③:煽らない

ブログ記事のタイトルのつけ方ポイントの3つ目は、煽らないことですね。

 

これも重要ポイント。

 

というのもタイトルで煽ると、読者の心理的ハードルが上がって落胆することにより結果的に離脱率が上がるからなんです。

 

例えば、セミナーなんかに行って「最後にめっちゃいい情報がありますよ」なんて言うものだから最後まで聞いてみたらただの売り込みで、「時間返せ」っておもったことありませんか?

 

実はブログも同じで、煽りすぎると記事内容に期待するようになるんですよね。

 

で結果記事内容とタイトルとのずれが出てきたときに、大きく落胆してしまい、「たいしたことないじゃん」と言って離脱するっていうパターンになります。

 

だから、タイトルでは煽らないようにしましょう。

 

ポイント④:32文字以内に収める

ブログ記事のタイトルのつけ方ポイントの4つ目は、32文字以内に収めるということですね。

 

というのも検索エンジンが32文字までしか掲載できないからなんですね。

 

例えばGoogleの場合ですと、パソコンの場合では28文字、スマホの場合では32文字まで表示できるんです。

 

そのために32文字以内にしておいたほうが表示されるためにいいということですね。

 

ただ、文字数に制限はないようでして33文字以上になったからと言って、上位表示されないということはないので安心してくださいね。

 

ポイント⑤:定番テクニックをしようする

ブログ記事のタイトルのつけ方ポイントの5つ目は、定番のテクニックを使うことですね。

 

というのも定番テクニックはすたれることがないので、初心者でも使えば効果が出るからなんです。

 

当ブログでもよく使っているテクニック

よく使っているテクニックは、以下の2つ。

 

  • 例①数字を入れる
  • 例②【】で囲む

 

では詳しく見ていきましょう。

 

 例①数字を入れる

あなたは、以下のどちらのほうが読みたいと思いますか。

 

A:大量に読める速読のための3つの方法

B:大量に読める速読の方法

 

間違いなくAじゃないでしょうか。

ちょっと読んでみようかなって思いましたよね。

 

数字が入ることによって、記事に具体性が増すからなんです。

ぜひお使いくださいね

 

 例②【】で囲む

こちらも、よく使うテクニックですね。

 

【】がアクセントとなって言葉に気が付きやすいんですよね。

 

当記事の【初心者でも楽々】でも使っていますね。

 

ポイントは、読者の心に刺さるような言葉を入れることですね。

 

【心に刺さるキーフレーズ例】

  • 【最新の〇〇】
  • 【〇〇の本質】
  • 【〇〇への第一歩】

という感じですね。

 

クリックされやすいので使うのが、おすすめですね。

 

ブログタイトル作成上達のためにすべき4つのこと

4other-things-to-do-when-setting-article-title

ここではブログタイトル作成上達のために、すべき4つのことをお話していきます。

 

すべきことは、以下の通り。

 

  • その①検索順位を確認・検証すること
  • その②セールスライティングの勉強
  • その③検索上位のブログ分析をすること
  • その④記事を書き続けること

 

では見ていきましょう。

 

その①検索順位を確認・検証すること

ブログタイトル作成上達のためにすべきことの1つ目は、検索順位を確認・検証することですね。

 

タイトルには検索キーワードが入っているはずです。

そのキーワードでどのくらいの位置にいるかというのは、確認する必要がありますよね。

 

使うツールに関してはGRC がおすすめですね。

 

有料で年間5,000円くらいですが、初心者でも結構簡単に使うことができるのでおすすめですね。

 

記事を書くと検索順位って必要になるので、ケチらずポチりましょうね。

 

その②セールスライティングの勉強

ブログタイトル作成上達のためにすべきことの2つ目は、セールスライティングの勉強ですね。

 

タイトルを作るのに必死になる人いますが、あくまで大切なのは記事内容です。

 

ですからセールスライティングの勉強を怠らずにやりましょう。

 

勉強方法は、やっぱり本がいいと思います。

というのも本は間違いが少ないですからね。

 

おすすめの本に関しては、アフィリエイトを勉強するのにおすすめな本15選【行動も説明】 にて詳しく解説しておりますので、是非お読みくださいね。

 

その③検索上位のブログ分析をすること


ブログタイトル作成上達のためにすべきことの3つ目は、検索上位のブログをぶんせきすることですね。

 

検索上位のサイトは、今のトレンドを抑えているから検索上位なんですよね。

分析しない手はありません。

 

やり方は簡単で、狙っているキーワードを検索にかけてみましょう。

そして検索結果に出てくる1位~10位に出てくるサイトを隅々まで読んでいくんです。

 

すると共通点がわかったり、するべき施策もわかるので本を読むよりは有効ですね。

 

ぜひともやってみましょう。

 

その④記事を書き続けること

ブログタイトル作成上達のためにすべきことの4つ目は、記事を書き続けることですね。

 

どんだけ勉強しても、やはり習うより慣れろです。

実践にかなう勉強はありません。

 

例えば週に一回くらいの記事を書くのと記事を毎日更新するのでは、毎日更新のほうがうまくなります。

 

ですから記事を書くのは続けていきましょう。

 

まとめ|魅力的な記事タイトルをつけて読まれる記事を作ろう

お疲れさまでした。

ここまで読まれる記事のタイトルのつけ方ポイントを、タイトル選びの重要な理由や勉強中にやることと一緒にお話してきました。

 

まとめると以下の通り。

 

まとめ
  • 記事タイトルの付け方で読まれるかどうかが左右されるといっても過言ではない。
  • 記事タイトルのつけ方ポイントは、以下の通り。
    • ポイント①:検索キーワードを含める
    • ポイント②:読者の悩みを解決する
    • ポイント③:煽らない
    • ポイント④:35文字以内に収める
    • ポイント⑤:定番のテクニックを使用する
  • ブログタイトル作成上達のためにすべき3つのことは、以下の4つ。
    • その①検索順位を確認・検証すること
    • その②セールスライティングの勉強
    • その③先輩のブログを読むこと
    • その④記事を書き続けること

 

タイトルというのは、読者に一番最初に見られる部分です。

そして、タイトルで読者はブログを選んでいるといっても過言ではありません。

 

ですからタイトルを作る方法を何回も実践して、読者に選ばれるブログを作りましょう。

 

実践に勝る練習なしです。

 

そのためにはブログを書くべきですね。

 

ブログの書き方に関しては、アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】 で詳しく解説をしています。

 

是非お読みくださいね。

 

最後に宣伝

このブログではアラフォー独身世代の「アフィリエイトを始めたい」あなたに、はてなブログを使ったアフィリエイトの考え方ややり方などを講座形式でお話していく記事を更新中です。

 

もし「面白い」とか「ためになった」と思ってもらえたら、読者登録やコメントを頂けると小躍りしながら、喜びます。

 

ぜひともよろしくお願いします。

読者登録する

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。