紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトで稼げない人は努力の基準が低すぎる話

f:id:slash1196:20210806102633j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトで成果が出ない人

 

アフィリエイトで3か月毎日書いているけれど、成果が出ない。こんなに書いているのに何で?

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • 【悲報】あなたの努力の基準は間違っていませんか?
  • アフィリエイトは努力を続けるメリット
  • アフィリエイトの努力が当たり前になると、見えやすくなる「勝つ要素」3つ

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

アフィリエイトで、努力の仕方がわからないと悩んでいませんか?

 

そんなあなたに今回は、アフィリエイトの努力の基準を間違っている話をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読めば努力の基準を高めるだけでなく、アフィリエイトで努力をするメリットや継続することでわかる勝つ要素までばっちりわかっちゃいます。

 

この記事を書く僕は、アフィリエイト歴は3年目。

今ではアフィリエイトからの収益が毎月3000円くらい入ってきます。

 

そんな僕も努力をする基準がわからず悩んでいた時がありました。

 

しかしあるブログを読んで基準を高めたところ、初収益が出ました。

そんな方法をお話しするので、是非とも最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

 

 

あなたの努力の基準は間違っていませんか?

f:id:slash1196:20210806102622j:plain

最初から厳しいですが、あなたの努力の基準を間違っていませんかってことなんですね。

 

というのも努力の基準を間違ってしまうと、あきらめやすくなるからですね。

 

そうなると当然、成果が出にくくなることも…。

 

ここでは、努力の基準を間違えていないかどうかをチェックしていきましょう。

 

【悲報】あなたの努力の基準は低いですよ

よく、「努力しているけど、成果が出ません」っていう人いるんですね。でも厳しい言い方ですが、それは「当然のこと」なんですよね。

 

理由は、あなたの基準が低すぎるからです。

 

しょっぱなから厳しいですが、アフィリエイトで記事を書くのは当たり前の行為なんですよね。

 

 

というのもアフィリエイトは商品を紹介して、広告をクリックしてもらって買ってもらえないと売り上げが立たないんです。

 

そして買ってもらうためには、商品の紹介する記事を書くのは当然のことです。

 

にもかかわらず、記事を書いているのに売れないというのは、正直基準が低いとしか言いようがありません。

 

基準が低いと、「努力しているのに…」という落とし穴に落ちやすい

実は基準が低いとデメリットがあるんです。

 

それは「努力しているのに…」という考えの落とし穴にはまりやすいこと。

 

落とし穴は、以下の通り。

 

  • 落とし穴①努力している自分に酔いがち
  • 落とし穴②努力の基準が低くなりがち
  • 落とし穴③努力している自分に満足しがち

 

では詳しく見ていきましょう。

 

落とし穴①努力している自分に酔いがち

落とし穴の1つ目は、努力している自分に酔いがちってことなんです。

 

これはかなりやばいです。

 

というのも、読者目線からかなり外れるからですね。

 

記事を定期的に書いていたりすると、「こんなに書いている、えらい」という自分に酔っている思考になります。

 

自分が頑張っているから、売れて当たり前みたいな思考になりがちなんですよね。

 

しかし「記事を書いている自分って素晴らしい」とか「記事を更新している自分、えらい」という自分に酔っている状況って、読者からすると「知らんがな」って感じですよね。

 

たまにはそれでもいいですが、しょっちゅうそれでは問題ですよね。

 

これ、かなりやばい落とし穴なんですよ。

 

落とし穴②努力の基準が低くなりがち

落とし穴の2つ目は、努力の基準が低くなりがちなことですね。

 

これもやばいですね。

というのも他責思考になりがちで、自分の成長速度が落ちるからです。

 

「こんなに頑張っているのに…」という思考って、実は努力した自分に満足しているということです。

 

「努力している自分」に満足してしまうと、結果が出ていない自分に満足してしまうことになるんですよね。

 

すると、努力の基準がどんどん低くなってしまうんですね。

 

しかしこの記事を読むあなたは、「稼ぎたい」と思ってアフィリエイトをはじめているはずです。

 

「頑張っているのに…」という思考は、あなたの「稼ぎたい」という目的からだいぶ外れてしまうんです。

 

これはやばい落とし穴ですよね。

 

落とし穴③メンタル的にも弱くなりがち

落とし穴の3つ目は、メンタル的にも弱くなりがちですね。

 

これもやばいですね。

 

というのも、アフィリエイトって果てしない継続が必要だからです。

 

努力の基準が低いと、「こんなに頑張っているのに何で?」という感じになり、続けるのがむつかしくなります。

 

例えば僕の話をすると、僕は結構3年前以前にもブログをしていて、何度も何度も挫折しました。

 

それはこんなに頑張っているのにという考えがあったからですね。

 

そうすると、成果が出ないのがつらくなります。

そして、改善をしていく気力さえもなくなりますよね。

 

すると、記事を書き続けるのがむつかしくなるんですよね。

結果やめてしまうという最悪のループになります。

 

大きな落とし穴ですね。

 

解決案:息をするように記事を書くことが大事

じゃあどうやって落とし穴を避けるかというと、簡単な方法があるんです。

結論を言えば、息をするように記事を書くことですね。

 

記事を書く日を習慣化すれば、書くのが普通になる

実は「こんなに頑張っているのに…」って思っているときは、実は自分自身の中で記事を書くことが習慣化していないことが多いんですよね。

 

習慣化できていないということは、「書くこと=えらいこと」という状況になっているんです。

 

そのために基準が引き下げられているんですね。

 

でも習慣化してしまえば、正直書くのが普通になりますよね。

 

僕自身習慣化してからは書くことは普通のことになりました。

そのために各作業にも慣れてきて、逆に書かないと違和感を感じるくらいですね。

 

ですから習慣化は、非常におすすめの方法ですね。

 

習慣化には毎日更新がおすすめ

習慣化するためにはどうしたらいいかという話ですよね。

 

これには賛否両論ですが、僕自身は毎日更新がおすすめです。

 

というのも毎日のルーティンにしてしまえば、努力の基準が下がらないからですね。

 

そして記事を書くことにもなれるし、量をこなすことができるので一石三鳥にも四鳥にもなります。

 

僕自身も毎日更新を行ってから、記事を書くこと自体が普通になって努力の基準を下がらなくなりました。

 

そして毎日のことなので、勉強にも力が入るようになりましたね。

 

かなりおすすめですね。

 

アフィリエイトで努力を続けるメリット

f:id:slash1196:20210609192239j:plain

とはいえアフィリエイトで努力する基準ってそうそう簡単には上げられないですよね。

 

そこでアフィリエイトで努力をし続けるメリットについて、ご紹介していきましょう。

 

メリットに関しては、以下の通り。

 

  • メリット①ライバルが減っていく
  • メリット②世界が徐々に変わる

 

では詳しく見ていきましょう。

 

メリット①ライバルが減っていく

まず1つ目のメリットは、ライバルが減っていくことですね。

 

アフィリエイトの継続率ってご存じでしょうか。

 

2009年3月に総務省 情報通信政策研究所が出したデータによると、以下の通りですね。

 

  • ブログが1年継続する確率:30%
  • ブログが2年継続する確率:10%
  • ブログが3年継続する確率:3%

 

1年たつ頃には、約70%の人が辞めていく計算になるわけです。

また有名なブロガーさんのクロネコ屋@ブログ×SNSマーケティング さんも、以下のようなツイートを出していますよね。

 

 

マナブさんも以下のようなツイートをしてらっしゃいますね。

これは、継続していくともう自動的に上位層に行けるってことですよね。

 

これはもう続けるしかないですね。

 

メリット②世界が徐々に変わる

メリットの2つ目は、世界観が徐々に変わっていくことですね。

 

というのも、冷静になるから。

 

基準が上がると、書くことが普通になりますね。

 

すると今までは書くことにフォーカスしていたのが、伝えることにフォーカスしたりするわけです。

 

すると価値観が変わってくるんで、見える世界観も徐々に変わってきます。

 

例えば、以下のような感じ。

 

毎日投稿しているけどなかなか収益が発生しない場合

  • 書くのに慣れていない場合:なんで?こんな頑張っているのに。もうやめようかな
  • 書くのが普通の場合:書いている内容のキーワードのボリューム数、どんな感じだろう。見直してみようかな。

という感じ。

 

そうすると記事のブラッシュアップもできるし、データもたまりますからね。

徐々に世界感も変わっていきますよね。

 

もう完全に、継続するしかないですよね。

 

アフィリエイトの努力が当たり前になると、見えやすくなる「勝つ要素」3つ

f:id:slash1196:20210513235206j:plain

アフィリエイトの努力は当たり前になると、勝ち筋が見えやすくなったりします。

 

というのも、以下のようなことが起こるから。

 

  • 要素①書く相手が明確になってくる
  • 要素②書くべきことが経験からわかるようになる
  • 要素③読者の突っ込みどころがわかる

 

では詳しく見ていきましょう。

 

要素①書く相手が明確になってくる

まず1つ目は、書く相手が明確になってくることですね。

 

初心者の時って想定読者を作って書いても、いつの間にか誰に向けて書いているのかってわからなくなっていたりするんですよね。

 

最初なので、当然ですよね。

 

でも書くのが当たり前になると書くべき相手が明確になってくるので、書くことの仮説が立てやすくなりますね。

 

そうすると、勝ち筋が見えやすくなりますね。

 

要素②書くべきことが経験からわかるようになる

2つ目は、書くべきことが経験からわかるようになることです。

 

例えばこの記事の場合は、「こんなに頑張っているのに、なんで稼げないの?」と悩むあなたに「努力の基準が低いよ」とお伝えするためです。

 

で結構こういうのってキーワード選定をして毎日書いていると、書くべきことが経験からわかるようになったりするんですよね。

 

そうすると検索意図にもあいやすくなりますし、リライトの時にも仮説を立てやすくなったりします。

 

要素③読者の突っ込みどころがわかる

3つ目は、読者の突っ込みどころがわかることですね。

 

記事を書くのが普通になると、当然記事を書く回数も増えますよね。

そして記事を書く回数が多いと、記事を読み直す回数も増えますよね。

 

読み直しをすると、当然突っ込みどころが出てくるんですよね。

そしてそれを治すことも多くなるんです。

 

例えば僕自身このブログでは毎日記事を書いた後に10回は読み返すようにしていますが、突っ込みどころが多いんですよね。

 

で、そこを修正することが多いんです。

 

すると読者の突っ込みどころが大体わかるようになります。

なぜなら、自分が読者として読んでいるからですね。

 

そういった観点から、努力を積み重ねると突っ込みどころが見えて勝ち筋も見えやすくなりますね。

 

まとめ|努力の指標を変えて収益を上げていこう

お疲れさまでした。

ここまで努力の基準が低いという事実から、上げる方法、そしてメリットや勝ち筋が見えやすくなる話についてお話してきました。

 

まとめると以下の通り。

 

まとめ
  • あなたの努力の基準は間違っていませんか?
    • 【悲報】あなたの努力の基準は低いですよ
    • 基準が低いと、「努力しているのに…」という落とし穴に落ちやすいです。
    • 解決案:息をするように記事を書くことが大事
  • アフィリエイトで努力を続けるメリットは以下の通り。
    • メリット①ライバルが減っていく
    • メリット②世界が徐々に変わる
  • アフィリエイトの努力が当たり前になると、見えやすくなる「勝つ要素」3つは以下の通り。
    • 要素①書く相手が明確になってくる
    • 要素②書くべきことが経験からわかるようになる
    • 要素③読者の突っ込みどころがわかる

 

という感じですね。

 

アフィリエイトというのは、買ってもらって初めてお金が発生します。

収益のためには、アフィリエイトの結果にコミットすることが必要です。

 

ですから今一度アフィリエイトの考え方を見直して、努力の基準を高めてみるのはいかがでしょうか。

きっとアフィリエイトの収益も上がるはずです。

 

ってことで今回は以上にします。

また次回に。