紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトの勉強の仕方と大切な心構えの話【初心者必見】

f:id:slash1196:20210614212207j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイト初心者

アフィリエイトを始めて3か月になるけど、成果にならないな。

アフィリエイトの勉強の仕方間違っているのかな。

やり方を知りたいな。

あと勉強した後にどんなことをすればいいかも知りたいな。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトの勉強方法
  • 勉強しすぎは逆に行動できなくなる話
  • アフィリエイトの勉強で気を付けたい注意点

 

こんにちわ、紅蓮です。

アフィリエイトの勉強をしていると、この勉強法があっているのかななんて思ってしまうものですよね。

 

今回はアフィリエイトの勉強の仕方についてお話していきます。

この記事を読むと、アフィリエイトの勉強の仕方、勉強するときの注意点がわかります。

 

この記事を書く僕は、アフィリエイト歴は3年目。

今ではアフィリエイトの報酬が月に3,000円ほどいただいています。

 

そんな僕も勉強方法にはかなり悩んだ時期があります。

そんな僕が、勉強の仕方について経験談も交えながら、丁寧にお話していきましょう。

 

では早速行きましょう。

Here We Go!!

 

アフィリエイトの勉強の仕方

f:id:slash1196:20210614212148j:plain

では早速アフィリエイトの勉強の仕方について、お話していきましょう。

 

アフィリエイトの勉強の仕方は、以下の4つがありますね。

 

  • 勉強法①アフィリエイト塾やスクールに通う
  • 勉強法②セミナーに行く
  • 勉強法③独学する
  • 勉強法④関連会社に就職する

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

勉強法①アフィリエイト塾やスクールに通う

アフィリエイトの勉強の仕方の一つ目は、アフィリエイト塾やスクールに通うことですね。

 

スクールや塾に通うことのメリットは、ASPと仲がいいことが多いので得単なんかも取りやすいことですね。

 

あと、周りが成果を出した人が多いこともあり、モチベーションの維持には非常に役に立ちます。

 

ただ、結構調べていかないといけないこと、当たり前ですが自分の作業を優先していかないと稼げるようにはならないのが玉に瑕ですね。

 

詳しくは、アフィリエイトスクールに行ったからと言って稼げない話【悲報】にてお話していますので、是非お読みくださいね。

 

勉強法②セミナーに行く

アフィリエイトの勉強の仕方の2つ目は、セミナーに行くことですね。

セミナーは、スクールと違って、日にちが決まっていることで、金額が比較的に安いのがポイントですね。

 

セミナーは金額が安いのですが、日にちが限られている分、詐欺にも会いやすいという悲しいポイントがあります。

 

セミナーはASPとか協会といった公式のところと個人のところがありますが、学ぶのならば公式のところのほうがおすすめです。

 

ただ勉強してもネットで書いてあるようなことが主なので、一度行ったらいいかもしれないですが、ノウハウコレクターには注意したいですね。

 

この辺の詳しいことは、アフィリエイトセミナーは怪しいのか?【思考停止は騙される】 に詳しく解説してありますので、そちらをどうぞ。

 

勉強法③独学する

アフィリエイトの勉強の仕方の3つ目は、独学することですね。

独学は一人で本やネットに書いてあることを実践して学ぶ方法ですね。

正直これが僕はかなりおすすめの方法ですね。

 

というのも、どこにも出かける必要がないしまとまった時間も必要がないからですね。

そして何よりも、実践が自分のタイミングでできるので、何に縛られる必要もないからですね。

 

 独学は無理じゃない

こういうと独学ってむつかしいよね

と思われるかもですが、独学は無理じゃないです。

 

確かに、昔はネットが発達していなかったのでちょっとむつかしいところがあります。

でも、今ではネットの情報はかなり発達していて、信頼性も高いです。

 

詳しい独学の方法に関しては、【実積あり】アフィリエイトは独学でも稼げます【手順もあり】にて解説してありますので是非そちらをどうぞ。

 

勉強法④関連会社に就職する

アフィリエイトの勉強の仕方の4つ目は、関連会社に就職することですね。

広告関連会社やウェブ関連会社に就職して、そこを無料の学校化する方法ですね。

 

関連会社にしかわからない内容が未経験でも勉強できることですね。

ただデメリットは、未経験でもできるけど相手の必要なサービスなどを作ってみることが必要ですね。

 

例えば、広告業には務めたことがないけどブログをワードプレスで運営しているなどですね。

そうすると会社側にも今の状況がわかりやすいですから、判断がしやすいですね。

 

またブログで成果を出しているのは、結構ウェブ関連会社出身の人も多かったりするので方法的にはありですね。

 

勉強しすぎは行動できなくなる話

f:id:slash1196:20210614212320j:plain

勉強しすぎは行動できなくなります。

というのも、前情報だけが頭に入るので、怖くなり行動できなくなるんです。

 

例えばこんなことないですか?

上司の人が自分の上で働くことになりました。

その人のいいうわさは聞いたことがありません。

でも話してみると、めちゃめちゃいい人だったという経験。

 

実際にやるまでわからないものなんです。

ですから、自信をもって実行するのが一番です。

 

意外に間違う勉強の順番

いろんな人が間違っているのが、インプットとアウトプットの順番なんです。

 

「インプットしてからアウトプットじゃないの」という反論がありそうですね。

でも違うんです。

 

実はこれ、逆なんです。

というのも、インプットしてからアウトプットしていては効率が悪くなってしまうからなんです。

 

こういう経験はありませんか?

学生時代に塾に通っていたけど、わかるところまで聞かされて時間が無駄な気がした。

得意な科目があったなら、あるでしょうね。

 

実はアフィリエイトも同じですね。

わからないところだけを、しれればいいですよね。

 

でもインプットが先だと、どこがわからないかというのがわからないわけです。

実際にわかると思っていたけどできなかったということは珍しいことでも何でもありません。

 

そう考えたときにはアウトプットを先にして、インプットをしたほうが成果が早く出るものです。

 

だから、順番を間違えないようにしましょうね。

 

アフィリエイトを勉強するときに気を付けたい5つのこと

f:id:slash1196:20210506030023j:plain

ここでは、アフィリエイトを勉強するときに気を付けたいことをお話しします。

気を付けたいことは、以下の通り。

 

  • その①学ぶ相手は一人に絞れ。
  • その②焦りは禁物。
  • その③失敗を恐れない
  • その④質を担保するためにも量をこなすこと
  • その⑤一回書いて安心しない

 

では詳しく見ていきましょう。

 

その①学ぶ相手は一人に絞れ

アフィリエイトを勉強するときに気を付けたいことの1つ目は、学ぶ相手は一人に絞ることです。

というのも、アフィリエイトのやり方って、人によって違うからです。

 

例えば「毎日更新をするべきだ」という人もいれば、「記事の質が落ちるからやめておくほうがいい」という人もいますよね。

アフィリエイトにおいて、どちらも間違いではありません。

 

やってはいけないのは、自分の考えでやり方をつまみ食い的にしてしまうことです。

このやり方をしてしまうと、時間がかかってしまいます。

 

ですから、学ぶ相手を一人に絞ったほうがいいですね。

 

その②完璧主義はやめる

アフィリエイトを勉強するときに気を付けたいこと2つ目は、完璧主義はやめることですね。

 

というのも、世の中には完璧はあり得ないからです。

完璧主義になればなるほど、人間はうまくいかないようにできているんです。

 

例えば、会社でこんなことありませんか?

納期が迫っているときに限って、間違いを誤字脱字を見つけてしまってその結果、納期に間に合わなかった…みたいな。

 

これは完璧主義によくあることなんです。

でも、よくよく考えてみると、誤字脱字があっても、先に納品して後で改訂版を渡すこともできるんですよね。

 

ですから、完璧主義になりすぎないように気を付けましょう。

 

その③失敗を恐れない

アフィリエイトを勉強するときに気を付けたいこと3つ目は、失敗を恐れないことです。

 

アフィリエイトに関しては失敗を恐れてはいけないと思います。

というのも、初めてやることなので失敗があっても怒られないですよね。

 

正直僕も3年前にブログをはじめてから、結構な失敗をいっぱいしてきています。

でも、そのたびに学び、手を止めなかったから月に3000円というのに到達できたと思っています。

 

アフィリエイトって、のちにアップデートができるので、失敗を恐れる必要がありません。

 

どんどんチャレンジしていきましょう。

 

その④質を担保するためにも量をこなすこと

アフィリエイトを勉強するときに気を付けたいことの4つ目は、質を担保するためにも量をこなすことです。

 

これは賛否両論あると思います。

ただあえて言うと、アフィリエイトって始めるときに初心者じゃないですか?

 

で、その状態で記事の質を担保するのってむつかしいんですよね。

というのも記事を書くことに、慣れていないからなんです。

 

書きなれていないものを、質を担保しろと言われてもむつかしいものです。

そうなったときには、書く量でカバーしましょう。

 

すると書いているうちに、わからないところが浮き彫りになってくるので、勉強しても吸収しやすいんです。

 

だから、まずは質を担保するためにも量を出すようにしましょうね。

 

その⑤1回書いて安心しない

アフィリエイトを勉強するときに気を付けたいことの5つ目は、一回書いて安心しないことですね。

ここでいう1回書いて安心しないというのは、書きっぱなしにしないということです。

 

というのも僕たちアフィリエイターは、ウェブ業界で生きているからです。

ウェブ業界は、時代の流れが速いので、1か月前に仕えていた情報が使えなくなっているということも珍しくありません。

 

初心者の時によくあるのが記事を書くのに必死になりすぎて、記事の鮮度が落ちていることに気が付かなかったということです。

これじゃ読者もがっかりしてしまいますよね。

 

こうならないためにも、記事を書きっぱなしにしないように注意が必要ですね。

 

まとめ|正しい勉強法で努力してアフィリエイトで成果を出そう

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトの勉強の仕方と心構えについてお話してきました。

 

まとめると、以下のようになります。

 

まとめ
  • アフィリエイトの勉強法は主に4つあり、以下のような感じ。
    • 勉強法①アフィリエイト塾やスクールに通う
    • 勉強法②セミナーに行く
    • 勉強法③独学する
    • 勉強法④関連会社に就職する
  • アフィリエイトは勉強しすぎもよくなくて、知識が詰まりすぎると行動するのが怖くなるから注意が必要。
  • 勉強するときには気を付けたいことが以下の通り。
    • その①学ぶ相手は一人に絞れ。
    • その②焦りは禁物
    • その③失敗を恐れない
    • その④質を担保するためにも量をこなすこと
    • その⑤一回書いて安心しない

 

最後に覚えておかないといけないのは、アフィリエイトはどんなに勉強しても記事を書く行為には勝てません。

 

ですから勉強はそこそこに実践で学ぶようにしたほうがいいですね。

そうすれば収益性も上がりますよね。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。