紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイト詐欺の手口【概要から対処法までを一挙解説】

アフィリエイト詐欺の手口

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイト初心者

「友達がアフィリエイトをやっていて先日ラインがきた。アフィリエイトで稼げるようになった。でちょっといい思いをしているから僕にもやってみないかって話でした。ただその友達とは10年くらいあっていないし騙されたくないからアフィリエイト詐欺の手口とかを知りたい。ついでに概要や対処法がわかると嬉しいな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • アフィリエイト詐欺の手口
  • アフィリエイト詐欺とは
  • アフィリエイト詐欺に引っ掛かりやすい人に伝えたいこと
  • アフィリエイト詐欺に引っ掛からないようにすること
  • やばい!騙された!!と気づいたらすべき対処法

 

こんにちわ、紅蓮です。

アフィリエイトをしていて一番気を付けたいのがアフィリエイト詐欺ですよね。

 

特に早く成果を出したいと感じているなら気を付けるべきですよね。

 

そこで今回はアフィリエイト詐欺の手口というテーマでお話していきましょう。

 

この記事では、アフィリエイト詐欺の手口や概要、引っ掛かりやすい人に伝えたいこと、引っかからないようにする対策や騙されたのちにすべきことまでばっちりわかっちゃいます。

 

この記事を書く僕はアフィリエイトは3年目。

今ではアフィリエイトからの収益が毎月3000円くらいいただいています。

 

そんな僕も実はアフィリエイト詐欺に引っ掛かったことがありまして、どん底生活を送った経験が…。

 

そんな経験から学んだ方法を後半にはお話していきますのでぜひ最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

 

目次

【スポンサーリンク】
 

 

アフィリエイト詐欺の手口

アフィリエイト詐欺の手口1

では早速アフィリエイト詐欺の手口についてお話していきましょう。

 

アフィリエイト詐欺の手口は以下の通り。

 

  • 手口①「必ず儲かる」「もとはすぐとれる」とうまい話をつかう
  • 手口②「今なら無料」といってハードルを下げる
  • 手口③教材の内容がしょぼく、市販のものと変わりがない
  • 手口④返金保証付きで安心をさせる
  • 手口⑤期間限定を使って購入をせかす

 

では詳しく見ていきましょう。

 

手口①「必ず儲かる」「もとはすぐとれる」とうまい話をつかう

まず一つ目は「必ず儲かる」「もとはすぐとれる」といううまい話をすることですね。

 

この言葉が出たら、まあ10中8.9詐欺として間違いがないでしょう。

 

というのもアフィリエイトはビジネスだからなんですね。

 

ビジネスというものには絶対はありません。

 

これはいかに体系化されていてももちろんそうですね。

 

あうあわないもありますから絶対はありません。

 

もとを取れるに関しても人によってどれだけの知識があるかにもよりますよね。
ですから詐欺になる可能性も高いのです。

 

手口②「今なら無料」といってハードルを下げる

2つ目は、「今なら無料」と言ってハードルを下げることです。

 

例えば、ブログのコンサルの30分無料キャンペーンというのがあったとします。
「無料ならやってみようかな」って思いませんか?

 

興味を持ってもらうためのマーケティングの手法ですね。

 

実はこの「今なら」というところが実は肝でして、実はあとから見ても「今なら無料」と書いていたりします。

 

ちょっとげんなりしますよね。

 

手口③返金保証付きで安心をさせる

3つ目は返金保証付きで安心させることなんですね。

 

返金保証があると安心してしまいますよね。

 

でもこの返金保証が機能することはほとんどありません。

 

「ノウハウやマニュアルを実践していないから」だと突っぱねられることもあるんですね。

 

だから返金保証なんてあってないようなものですね。


手口④期間限定を使って購入をせかす

4つ目は期間限定という言葉を使っていることですね。

 

例えば広告にあと23時間23分59秒で終了という風に時間から秒読みされると人ってものすごく焦るものなんですよね。

 

でもこれらは大体同じ設定になっていて、過ぎた後でも入会受付を同じ金額でやられることって多いんですよね。

 

騙されないように注意しましょう。

 

手口⑤教材の内容がしょぼい

5つ目は、教材の内容がしょぼいことですね。

 

たとえばブログで稼げる方法を教えてくれる約束だったのに、単にメールが送られてくるだけだったり質問をしても返信がなかったりと内容がしょぼいことがありますね。

 

クレームをいっても「儲からないのはあなたに問題があるから」と言われて取り合ってもらえないなんてことは多いですね。

 

アフィリエイト詐欺とは

アフィリエイト詐欺とは

 

アフィリエイトの稼ぎ方のノウハウや考え方を使って、読者をだまして金や品物を奪ったり、損害を与えたりすることをいいます。

 

アフィリエイト詐欺の種類はけっこうきまっていたりする

アフィリエイト詐欺をする場所って結構決まっていたりするんですね。

 

場所は主に以下の通り。

 

  • SNSアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト


では詳しく見ていきましょう。

 

SNSアフィリエイト

1つ目は、SNSアフィリエイトですね。

 

SNSアフィリエイトの特徴は手軽に始め、手軽にやめられるからですね。

 

SNSはダイレクトに連絡が取ることができるので、結構詐欺の温床にもなりやすいですね。

 

SNSを使うときには注意をしましょう。

 

情報商材アフィリエイト

2つ目は情報商材アフィリエイトですね。

 

情報商材は自分の持つノウハウが売り物になるので利益率は100%で非常に利益率が高いものになっていますね。

 

100%みんながみんな詐欺にはならないですが、結構内容が伴うものが少ないという感じのものもありますね。

 

しかもどうしても作る手間もかかるからどうしても高額になりやすいんですよね。

 

だから詐欺の温床として見られやすいんですよね。

 

メルマガアフィリエイト

3つ目は、メルマガアフィリエイトですね。

 

メルマガは自分から登録してくれた相手のメールアドレスに向けて売り込むことができるので非常にいいものですね。

 

しかし内容自体が伴っていないことや思った内容とは、違っているといったことで詐欺になりやすいというのも難点ではありますね。

 

再三になりますがすべてがそうではないですが、代表ではありますね。

 

アフィリエイト詐欺になるとき

アフィリエイト詐欺になるときというのはどんな時なのでしょうか。

 

ここではアフィリエイトが詐欺になるときをお話していきましょう。

 

詐欺になるときには、以下のような時があります。

 

  • ①全くないものをあたかもあるように書いたとき
  • ②のちに読者側と販売者側との間に認識の違いが出てきたとき

 

では詳しく見ていきましょう。

 

①全くないものがあたかもあるように書いたとき

まず1つ目は、全くないものがあたかもあるように書いたときですね。

 

例えば商品Aというものがあったとします。しかしその商品Aはめちゃめちゃ売れ行きがいいためにいまASPで売り切れになっているとします。

 

その状態で商品Aがないのに、記事ではあるように見せかけて広告を売っている状態を言いますね。

 

まあ普通のASPではそういうことってないのですが、自作の商品を売っている場合には結構こういうことがあったりしますね。

 

②のちに読者と自分との間に認識の違いが出てきたとき

2つ目は、のちに読者と自分との間に認識の違いが出てきたときですね。
これも多いですね。

 

例えば、アフィリエイトの稼ぎ方を教えてくれるサービスが109,800円という金額で販売されていたとします。

 

その紹介分には、「すぐ」という言葉が使われていました。

 

読者は3か月後くらいかなと思って買ったのに、3か月後には思った稼ぎが得られなかったというのがこの場合ですね。

 

読者の認識と自分の認識が違うと詐欺になってしまうので気を付けないといけないですね。

 

アフィリエイト詐欺に引っ掛かりやすい人に伝えたいこと

伝えたい

ここではアフィリエイト詐欺に引っ掛かりやすい人に伝えたいことをお話していきましょう。


アフィリエイト詐欺は大半が成立しない!その理由とは

アフィリエイト詐欺は成立しないことも多いんですよね。

 

その理由は以下の通り。

 

  • 理由①ただしいマーケティング手法にのっとっている
  • 理由②大半が認識の違いから来るものだから
  • 理由③読者のマインドが形成されていないこともあるから

 

では詳しく見ていきましょう。

 

理由①ただしいマーケティング手法にのっとっている

理由の1つ目は、アフィリエイト自体が正しいマーケティング手法にのっとっているからなんですね。

 

例えば、「今見られた人限定」という言葉にしろ、「今だけ」という言葉にしても両方ともマーケティングにのっとって使っている言葉です。

 

マーケティング用語では「限定性の原理」という人間の行動心理をくすぐる言葉なんですよね。

 

だからそれ自体には問題がないわけですね。


理由②大半が認識の違いから来るものだから

理由の2つ目は、大半が認識の違いから来るものだからなんですね。

 

例えば、アフィリエイトで稼ぐ方法に「すぐに稼げる」的なことを書いてあるとしますよね。

 

しかしすぐというのは読者にとっては3か月くらいのことを指していても、今から長い人生の中の1年くらいでもすぐになりますよね。

 

100%嘘かといわれると嘘ではないわけですね。

 

とはいえややこしい言い回しはNGですのでしないように注意が必要ですね。

 

理由③読者のマインドが形成されていないこともあるから

3つ目は読者のマインドが形成されていないことがあるからですね。

 

実は商品自体が実はテクニックということに気が付かないからなんです。

 

例えばアフィリエイトの稼ぎ方というサービスがあったときに買う人のほとんどが実は、商品でアフィリエイトが成功すると思ってしまいがちなんですね。

 

でも実際にはそうではなく、その商品で学んだことを実際にやってみるマインドが必要だったりします。

 

記事を書かないといけないわけです。

 

大体の人はここができていないにもかかわらず、商品のせいにすることが多いですね。

 

アフィリエイト詐欺に騙されやすい人の特徴

アフィリエイト詐欺に騙されやすい人の特徴をお話していきましょう。

 

特徴は以下の通り。

 

  • 特徴①正解を探してしまう
  • 特徴②泥臭く動きたくない
  • 特徴③思考停止しがち
  • 特徴④自分に満足しがち
  • 特徴⑤プライドが高い

 

では詳しく見ていきましょう。

 

特徴①正解を探してしまう

特徴の1つ目は、正解を探してしまうことですね。

 

先ほどもお話したんですが、商品を買ったときにそのことが正しいと思ってしまいがちなんですよね。

 

よってやってみるまで分からないわけです。

 

そのノウハウが高額である内にかかわらず正直これは否めないわけです。

 

だから正解を探してしまうとよくないんですね。

 

特徴②泥臭く動きたくない

特徴の2つ目は、泥臭く動きたくないという人ですね。

 

まあ言い換えれば「お金払っているんだから泥臭いのはごめんだ思考」とも言えますね。

 

この考え方の人は一生成功できませんね。

 

というのも実際に重要なのは行動だったりしますからね。

 

泥臭く動けない人は騙されるしかなくなりますね。

 

特徴③思考停止しがち

特徴の3つ目は、思考停止しがちなことですね。

 

例えば僕のところにもよくこういう質問が来ますね。

「●●すれば稼げるようになりますか?」

 

でもこれって質問自体がかなり思考停止しているように思うんです。

 

思考停止していると稼げるようにはならないです。

 

騙されるので気を付けましょう。

 

特徴④他責思考

特徴の4つ目は、他責思考ということですね。

 

絶対にこれは騙されますね。

 

なぜなら、自分の責任で行動できないからなんですね。

 

例えば騙されるには自分もいいなと思って契約する必要があります。

 

騙されたとなった途端に、自分のせいではないというのはおかしな話です。

 

これは騙されやすいので注意しましょう。

 

特徴⑤プライドが高い

特徴の5つ目は、プライドが高いことですね。

 

これもよくないですね。

 

というのも考えが固定化してしまうからなんです。

 

プライドの高い人はその孤高さからか騙されていても、相談することをしません。
そうなると騙されっぱなしになります。

 

よくないですね。

 

アフィリエイト詐欺に引っ掛からないようにすること

すること

ここでは、アフィリエイト詐欺に引っ掛からないようにすることをお話していきましょう。

 

 

やるべきことは以下の通り。

 

  • 対策①費用対効果を長期的に考える
  • 対策②何に価値を感じて買うかを考える
  • 対策③稼ぐためには結果的には泥臭さが必要
  • 対策④自分が情報弱者であることを認める
  • 対策⑤安易に人を信用しないこと
  • 対策⑥検索力をつけること
  • 対策⑦仮説思考を付けること

 

では詳しく見ていきましょう。

 

対策①費用対効果を長期的に考える

やるべきことの1つ目は、費用対効果を長期的に考えることですね。

 

実は大体の人が、費用対効果を短期的に考えて騙されたという判断をするんですね。

 

でも実はほとんどの場合、費用対効果を長期的にみる必要があるんですよね。

 

例えばアフィリエイトで稼ぐ方法だって、3か月でうまくいく人は少ないです。

 

3年くらいの長期とは言いませんがせめて1年スパンで見るようにしましょう。

 

そうしないと結果も出ませんからね。

 

対策②何に価値を感じて買うかを考える

やるべきことの2つ目は、何に価値を感じて買うかを考えることですね。

 

というのもここがぶれると、すべてのものが詐欺になってしまうからなんです。

 

例えば、アフィリエイトで稼ぐ方法を教えてくれる情報商材があるとします。

 

そして、1年間の無料相談付き198,000円だとしますよね。

 

でもこれは情報自体にはあまり価値がないんです。価値があるのは販売者に相談ができるという安心感のほうだったりします。

 

このように何に価値を感じるかを考えるのは重要なことですね。

 

対策③稼ぐためには結果的には泥臭さが必要

やるべきことの3つ目は、稼ぐためには結果的には泥臭さが必要ということを理解することですね。

 

先ほども少し話題にしましたが、大体の人が買ったら成功すると思っているんですが実は違います。

 

買って、行動する必要があるんですね。

 

例えばブログの稼ぎ方だって記事を書いて広告をはらないと稼げるようにはなりません。

 

そしてその書いた記事を検証しリライトする必要があるんです。

 

結果的には泥臭く動く必要があることを理解しましょう。

 

対策④自分が情報弱者であることを認める

やるべきことの4つ目は、自分が情弱であることを認めることですね。

 

これは結構重要なことでして、情報というのは非常に移り変わりが速いので情報強者になるのはむつかしいからです。

 

そんな中自分に自信満々で仕事をしてしまうと、世間から置いてけぼりにされてしまいます。

 

アフィリエイトだってやり方自体は広告を貼るのは同じでもSNSやラジオなどの場所が変わっていますよね。

 

自分が情報弱者であることを認めましょう。

 

対策⑤安易に人を信用しない

やるべきことの5つ目は、安易に人を信用しないことですね。

 

というのも人を信用していると裏切られたときにはモチベーションが下がったりしますからね。

 

それに比べて人を信用していなかったら、裏切られることがあっても冷静に対処ができますよね。

 

特にSNSなんかでは、なるべく人を信用しないほうがいいですね。

 

対策⑥検索力をつけること

やるべきことの6つ目は、検索力を付けることですね。

 

最近ではわからないことのほぼすべてが検索すればわかるようになりました。

でも意外に検索力がない人が多いんですよね。

 

というのも検索に頼るのが格好悪いという感情からなんですね。

 

検索力がないと騙されてしまうことも多くあります。

 

ぜひ検索力をつけておきましょう。

 

対策⑦仮説思考を付けること

やるべきことの7つ目は、仮説思考を付けることですね。

 

というのもほとんどの人が成功思考だからです。

 

詐欺にあいやすい人の特徴の①正解を探してしまうでもお話したように実は人って9割型が買って努力すれば成功してしかりだと思っているんですよね。

 

でもその方法というのはあうあわないがあったりとか時間がかかってしまうというように人によりけりなんですね。

 

そのために実験思考が必要でして、仮説を立ててやってみて検証して、また実行するという思考が必要なんですね。

 

ですから、やってみて検証する仮説思考を持つ努力をしないといけないですね。

 

 

やばい!騙された!!と気づいたらすべき対処法

すること2

 

もしかすると、今の時点でやばい!騙されたかも…!!と思っているかもしれませんね。

 

ここではそんなあなたがこれからすべき対処法をお話していきましょう。

 

手順は以下の通り。

 

  • 対策①状況を把握するために行動の一部始終を書く
  • 対策②国民生活センター/弁護士に相談する
  • 対策③警察に相談する
  • 対策④どうして自分が詐欺にあったかを検証する

 

では詳しく見ていきましょう。

 

対策①状況を把握するために行動の一部始終を書く

まず1番最初に、状況の把握をするために行動の一部始終を書くことですね。

 

というのも、実はこの行動って非常に重要でして、行動によってできる施策が異なってくるからなんですね。

 

そして怖いのは詐欺にあったかもとなったときには、自分の中でパニックを起こし焦った行動に出てしまいがちなことです。

 

でもこういう時こそ焦りは禁物。

 

行動をして相手からどういうアプローチがあったかを理解するためにも、まずは行動の一部始終を書き出しましょう。

 

SNSに関してはダイレクトメッセージなどのスクショも取っておくといいかもですね。

 

対策②国民生活センター/弁護士に相談する

次に国民生活センター/弁護士に相談することですね。

 

国民生活センターに関しては相談が無料でできるんですよね。消費者問題に関する法律について詳しく知っています。

 

親切な人に当たれば、その場で解決方法を教えてくれたり書面作成の方法や電話もしてくれたりとしますね。

 

ただグレーゾーンの場合には対応が仕切れないこともあり、むつかしい面もありますね。

 

弁護士に関しては、法律の専門家なので、かなりいいですね。

 

無料相談の時を使えば無料で相談に応じてくれますね。

 

また完全成功報酬型という事務所もありますね。

 

弁護士のいいところは任せっきりで問題がないことですね。

 

グレーゾーンなところにも対応してくれたりするので、かなりおすすめですね。

 

対策③警察に相談する

次に警察に相談することですね。

 

詐欺というのは、もちろん刑事罰になる行為ですよね。
そういう人を野放しにしておくと第二第三の被害者がでるんです。

 

ですから警察にもしっかりと相談しておきましょう。

 

ただ、気を付けないといけないのは捕まえることを目的にしておくとよくないです。

 

というのも弁護士と違ってお金がもらえるわけではないので、お知らせ程度でとどめておくのがいいですね。

 

その際にすべてのやり取りをまとめたものを証拠品にするといいですね。

 

対策④どうして自分が詐欺にあったかを検証する

次にどうして自分が詐欺にあったのかを検証することですね。

大体の詐欺事件の場合って、被害者のできていないところはここだったりします。

 

どうして自分が詐欺にあったのかを検証することって、大事なことなんですよね。

 

というのもどうしてがわからないと次にまた同じ詐欺に引っ掛かってしまうからです。

 

ですから、自分の中で行動を見直すことは非常に大事ですね。

 

しっかりと見直しましょう。

 

 

まとめ|知識がないのはそれだけで罪!詐欺にあわないように知識で武装しよう。

お疲れさまでした。

 

ここまでアフィリエイト詐欺の手口から引っ掛からないためにすべきこと、引っ掛かったらすべきことなどをお話してきました。

 

まとめると以下の通り。

 

まとめ
  • アフィリエイト詐欺の手口は以下の通り。
    • 手口①「必ず儲かる」「もとはすぐとれる」とうまい話をつかう
    • 手口②「今なら無料」といってハードルを下げる
    • 手口③教材の内容がしょぼく、市販のものと変わりがない
    • 手口④返金保証付きで安心をさせる
    • 手口⑤期間限定を使って購入をせかす
  • アフィリエイト詐欺とは、アフィリエイトの稼ぎ方のノウハウや考え方を使って、読者をだまして金や品物を奪ったり、損害を与えたりすることをいいます。
    • アフィリエイト詐欺の種類はけっこうきまっていたりして、以下の通り。
      • SNSアフィリエイト
      • 情報商材アフィリエイト
      • メルマガアフィリエイト
    • アフィリエイト詐欺になるときは以下の通り。
      • ①全くないものをあたかもあるように書いたとき
      • ②のちに読者側と販売者側との間に認識の違いが出てきたとき
  • アフィリエイト詐欺に引っ掛かりやすい人に伝えたいことは以下の通り。
    • アフィリエイト詐欺は大半が成立しない時がある。理由は以下の通り。
      • 理由①ただしいマーケティング手法にのっとっている
      • 理由②大半が認識の違いから来るものだから
      • 理由③読者のマインドが形成されていないこともあるから
    • アフィリエイト詐欺に騙されやすい人の特徴は以下の通り。
      • 特徴①正解を探してしまう
      • 特徴②泥臭く動きたくない
      • 特徴③思考停止しがち
      • 特徴④自分に満足しがち
      • 特徴⑤プライドが高い
  • アフィリエイト詐欺に引っ掛からないようにすることは、以下の通り。
    • 対策①費用対効果を長期的に考える
    • 対策②何に価値を感じて買うかを考える
    • 対策③稼ぐためには結果的には泥臭さが必要
    • 対策④自分が情報弱者であることを認める
    • 対策⑤安易に人を信用しないこと
    • 対策⑥検索力をつけること
    • 対策⑦仮説思考を付けること
  • やばい!騙された!!と気づいたらすべき対処法は以下の通り。
    • 対策①状況を把握するために行動の一部始終を書く
    • 対策②国民生活センター/弁護士に相談する
    • 対策③警察に相談する
    • 対策④どうして自分が詐欺にあったかを検証する

 

という感じですね。

 

アフィリエイト詐欺にかかってしまうのは知識がないからです。

 

知識がないのは正直言ってそれだけで罪だったりしますね。

 

詐欺にあわないようにしっかりと知識で武装する必要があります。

 

そのためには行動しかありません。 

ぜひこれを機に考え直してみてはいかがでしょうか。

 

無駄に金を使うことがなくなるはずですよ。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。

 

【スポンサーリンク】