紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

プロから聞いた!海外アフィリエイトという選択肢を徹底解説!

f:id:slash1196:20201027192058j:plain

(アフィリエイトを始めた人):アフィリエイトを始めたんですが将来的に拠点を海外に移したいと思っているのですが一体どういうことをすればいいのかよくわかりません。海外アフィリエイトというのはどういうことをするのかなあ。

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事を読んでわかること
  • 海外アフィリエイトを始めるうえで必要な考え方
  • 海外アフィリエイトで必要なもの
  • 海外アフィリエイトで必要なASP

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

  

アフィリエイトというのは海外から入ってきたものですから、もちろん日本だけにとどまる必要がありません。

 

海外を視野に入れることも考えるのはいいことですよね。

ってことで、今回はアフィリエイトを海外でするのに必要な考え方やモノ、そして何よりもやり方についてお話をしていこうと思います。

 

ではさっそく始めていきましょう。

準備はいいですか?

 

HERE WE GO!! 

スポンサーリンク
 

海外アフィリエイトで必要な考え方は「海外に拠点を移したい」という願いが第一歩!!

まず海外アフィリエイトで必要な考え方をお話していきましょう。

海外アフィリエイトというのは海外にアフィリエイトの拠点を海外におくことを言います。

 

なぜなら海外から入ってきたものだから、海外の人のほうが定着していることが多いからなんです。

 

海外のほうが、人数も多いし、売り方によって多くの人にアプローチができるからなんですよね。

 

だから海外アフィリエイトに一番必要な考え方というのは、やはり海外にアフィリエイトの拠点を

「海外に移したい!!」

という思いから始まるのです。

 

この考え方は、

「なんだ!思い付きじゃん」

と思われるかもしれません。

 

でも世の中の成功はなんでも思い付きからです。

ぜひ思いついたものを書いてみましょう。

  

海外アフィリエイトで必要なもの

海外アフィリエイトで必要なものをここではお話していきましょう。いったいどんなものが必要なんでしょうか。

 

では行ってみましょう。

 

海外アフィリエイトで必要なもの①:英語力(orほかの語学力)

海外アフィリエイトで必要なものの1つ目は英語力やほかの語学力です。というのもやはり海外のひとを相手にアフィリエイトマーケティングを仕掛けるのですから英語力やほかの語学力がないと話になりませんよね。

 

だってそうですよね。海外の人に商品説明をするのに一番必要なものは語学力です。しかもそんなに違和感のないようにする必要があるのです。

 

そのためにはやはり語学の勉強が必要です。だから英語力というのは必要なのですね。

 

海外アフィリエイトで必要なもの②:マーケティング能力

海外アフィリエイトで必要なものの二つ目はマーケティング能力です。というのもアフィリエイトというのはマーケティング手法の一つですからその仕組みをしっかりと理解するところから始まります。

 

理解の方法は日本国内を相手にしていた時と特に変わりません。というのも日本人相手と海外の人を相手にするのと言葉が変わるだけで変わらないからなんですね。

 

しかし、人にものを売るときに相手のことをしっかりと理解したうえでアフィリエイトをかけるのとそうでないのとでは相手に与える印象が違います。

 

そう、売れる確率も天と地との違いがあるんですよね。だから、マーケティング能力というのは非常に重要なんですね。

 

海外アフィリエイトで必要なもの③:商品選定能力

海外アフィリエイトで必要なものの3つ目は商品選定能力だったりします。というのも実はアフィリエイトというのは扱うものがすべてという話を別の記事でもお話しています。

 

 

商品選定というのはその時点で売れるか売れないかということが決まってしまう可能性があるからなんです。

 

これは国内アフィリエイトに関しても海外アフィリエイトでもやることは変わりないですよね。

それくらいアフィリエイトというのは商品選定能力に左右されるのです。

 

感情に流されずにしっかりとみる必要があります。

 

海外アフィリエイトで必要なもの④:ライティング力

海外アフィリエイトで必要なものの4つ目はライティング力です。やはりアフィリエイトにライティング力というのは必須の能力ですね。

 

というのもアフィリエイトはインターネットでものを売るのに文章の書き方を必要だからなんです。

 

しかし、そのうえで知らないといけないのは日本語ではなく外国語で書くということです。しかも海外と日本とでは広告文の違いがありますね。

 

日本の場合って今でもそうですが長い文章が多いですよね。しかも画像も多いですよね。

 

それに比べて外国語の文章は簡素でどちらかというと文章が少ない感じになっているのです。だから簡潔でスタイリッシュになっています。

 

そのことを知らずに書いた場合には相手に何がしたいのかというのが伝わらずに結果的に売れないことになってしまいます。

 

だからライティング能力というのは非常に重要なのです。

 

海外アフィリエイトで必要なもの⑤:自己肯定能力

海外アフィリエイトで必要なものの5つ目は自己肯定能力ですね。これは基本的にアフィリエイトに限らずにほかの仕事をするのにも言えることかもしれません。

 

これが実は結構成功するかの分かれ目ともいえることかもしれないですね。というのもアフィリエイトというのは普通に会社に勤めていて、何の成果もなくても給与が保証される会社員と違って、経営者とおなじですね。

 

経営者は成果を出さないと、お金が貰えないですからね。アフィリエイトも同じで成果が出ない時が長く続くことが予想される時が有るんですね。そんな時に自己肯定感が強いとやる気がなえることなく続けることができますよね。

 

そういった意味で自己肯定感というのはものすごく大事なんですね。

 

国別の海外アフィリエイトの戦略と概要

では国別の海外アフィリエイトの方法論についてお話していきましょう。

 

アフィリエイトの発祥の地。アメリカをはじめとする英語圏

まずアフィリエイト発祥の地アメリカから行ってみましょう。アフィリエイトはWikipediaによると、

1996年7月頃、カクテルパーティーでAmazon.comの創業者ジェフ・ベゾスが、ある女性に「自分のサイトで離婚に関する本を売りたいんだけど」と持ちかけられたのをヒントにしたのがはじまりであるとされているが、Amazon.com以前にCybereroticsというアダルトサイトがクリック報酬型のアフィリエイトを始めた最初か初期のサイトの1つだというのが、広告関係者やアダルト業界の合意である。(Wikipedia引用)

つまり一番最初の発祥の地なんですね。そして、アメリカは日本の役2.6倍となっているためにより多くの人にアプローチすることになります。

 

また、今やアメリカをはじめとする英語を使う人口は、約17億人。英語でサイトを立ち上げるだけで、日本人と比べて約14倍の人にアプローチできるということになりますね。

 

そのうえで母数が多いことから、英語圏のアフィリエイトではクリック課金型のGoogle Adsenseが日本より盛んだという特徴もあります。

 

ただ母数が多いということはいいかえると、競争率が高いということになります。サイトに英語を使うのはもちろん、その英語も片言の英語では話になりません。

 

「そんな簡単に英語なんて身につかないよ」

と思われるあなた、ご安心ください。

 

あらかじめ日本の商品や観光名所を紹介するのであれば、英語力にはそこまでこだわらなくても結果的に成功することがあります。日本人が書いているということがわかると外国人はそこに共感するもの。

 

最近では日本に来る外国人も多いですし、日本語を勉強する国は世界で137か国もあります。

 

多少英語が教科書的でも大目に見てくれる可能性もあるのでいいと思いますね。

 

ただページは、簡潔明瞭に描くことです。

日本人の場合には言葉を言うことによって商品をイメージさせることができますが、海外の場合は特に英語を読んでいません。

 

なのでイメージさせるためには写真を多用するといった視覚に訴えかけるように書かないといけませんね。

 

日本人で英語でウェブサービスをしている人はまだまだ少ないですのでねらい目はねらい目です。やってみるのも選択肢ですね。

 

アフィリエイトには最新の注意が必要!?独自の規制がされている中国

次に出てくるアフィリエイトのターゲットとされるのは、中国ですね。中国をターゲットとしたアフィリエイトの魅力は、なんといっても圧倒的な人口の多さです。中国の人口は約13億8000万人。日本の約11倍のターゲットにアプローチすることができるんですよね。

 

ただ、何よりも中国の怖いところは日本と違って、政府が規制をかけていることなんですね。中国の政府が使う「グレートファイアウォール」なるもので規制をかけています。

 

理由は諸説あるんですが、最も大きな理由を言うとアメリカの企業が多く、反中国的な思想が芽生えてはいけないためだそうですね。

 

そのために検索エンジンの大御所Google先生やSNSの有名どころFacebookやTwitter、LINEといったものが使えないのはそのためですね。

 

そのために国内サービスを知る必要がありますね。Googleの代わりに検索エンジンは百度という検索エンジンを使いますね。また、LINEの代わりに「微信」、Facebookの代わりに「人人網」、Twitterの代わりに「微博」といったサービスがあります。他に「開心網」というSNSサービスや、「土豆網」「優酷網」などの動画サイトがあります。

 

これらを使って検索上位を狙い、知名度を上げていくことが必要ですね。

 

また、動画の広告の影響が大きくなっているということで中国のアフィリエイト市場は海外からの参入が今はまだ少ないことから、今後ますます過熱していくといえるでしょう。

 

戦略的には、中国語には本土で使われる簡体字と台湾や香港などの島で使われる繁体字の2種類があります。圧倒的な人口の多さで使用するのは簡体字なので、中国語のウェブページを作成する際は簡体字を用いるようにしましょう。

 

また、中国のアフィリエイト市場で戦うのなら、MADE IN JAPANをフルに活用するようにしましょう。というのも、本土の人たちは、日本と物価が違い、貧富の差が激しいのです。そのためにそうそう容易に日本に来ることもできませんよね。

 

日本の家電メーカーや、化粧品メーカーは、中国での知名度も高く、人気も高いです。かなりおすすめの商品といえるでしょう。そんな知名度の高い商品を中国版楽天(楽酷天)で発信すれば、成果につながること間違いなしです。

 

中国のアフィリエイトで商品をアピールするときは、赤字などを使って装飾し、目立たせることが大切です。

 

言葉の壁を乗り越えることができれば、知名度を上げるには結構簡単ではあると思えますね。

 

海外アフィリエイトに使うASP5選

では、アフィリエイトを扱うASPというのはどういったものがあるのでしょうか。一緒にみていきましょう。

 

海外アフィリエイトに使うASP①:CJ Affiliate

CJ Affiliateは、アメリカ、カリフォルニアに本拠地を置くASPです。

歴史的に最も長いとされるASPの一つですね。Fortune 500の大企業や、オンラインの小売業界などが利用しているサービスです。

 

最近ではドローン型カメラで有名なGoProや、大手オフィス用文具チェーンのOfficeDepoなども利用しているサービスですね。

 

アフィリエイトの最大の魅力でもある、報酬の還元率が高く設定されているサービスですので、ブロガーやアフィリエイターにも大人気で、アフィリエイトの成果も出しやすいというメリットがありますね。

 

ですから海外アフィリエイトというのをはじめたての方にも大人気ですね。ぜひ登録しておきたいASPのうちの一つですね。

CJ Affiliate Homeへはこちらから

 

 

海外アフィリエイトに使うASP②:ShareASale

海外アフィリエイトに使うASPの2つめはアメリカのShareASaleですね。

ShareASaleはアメリカがシカゴに本拠地を構えるASP。2000年からサービスを提供しています。

 

なんとこのサービス、世界のアフィリエイトサービスプロバイダーの中で最もクリック数が多いというオプションがついていますね。

 

何しろ広告のタイプも4,500を超える超大型ASPですね。そのため、ShareASale 限定のアフィリエイトプログラムも多数存在しています。

 

報酬の支払いは遅れることがまれで、カスタマーサポートもしっかりとして、めちゃめちゃ安心ですね。

 

でも難点もあってインターフェィスがとても古いものを使っているために、新しいアフィリエイターは戸惑うことも、、、。

 

データ量が膨大で、チョイスが多すぎ、使わない機能が多すぎという声もちらほら聞こえてきたりしますね。報酬額が、$25以上の場合、月に$25の手数料が必要になること難点の一つですね。

 

トラッキングシステムがリアルタイムなのでアフィリエイターには信用性が高く、支払いスピードに関しても高い信用性があります。

 

報酬の支払いは、小切手か銀行振込で最低支払い額は$50(52リエイトを始めた人):アフィリエイトを始めたんですが将来的に拠点を海外に移したいと思っているのですが一体どういうことをすればいいのかよくわかりません。海外アフィリエイトというのはどういうことをするのかなあ。

 

アメリカのアフィリエイトサービスのVigLinkですね。

VigLinkがサービスを開始したのは2009年、アメリカはサンフランシスコで開始されたアフィリエイトサービスです。

 

アフィリエイトって通常、アフィリエイターがASPやプログラム自体に申請し、提携した後に、アフィリエイトリンクが発行されますよね。しかもリンク切れを確認しながら文章を書かないといけないから大変ですよね。

 

VigLinkの場合はその必要がありません。

なんとこのサイト、収益化していない既存のハイパーリンクを自動でアフィリエイトリンクに書き換え、収益化を可能にしてくれるという大きな長所があるんです。

 

しかも、広告主は45,000社以上と提携していて、高級ブランド会社とも提携しているために国内アフィリエイトでは考えられない高級ブランド品のアフィリエイトも可能となるのです。

 

使い方はとっても簡単でシンプルです。なんとウェブサイトにコードを埋め込むだけです。すると自動でページをスキャンし、コンテンツ内の収益化の見込みがあるキーワードリンクを探してくれるんですよね。

 

そのキーワードの商品を販売する広告主の中から、もっとも高い広告主の販売ページへのアフィリエイトリンクに自動で書き換える機能があります。

 

お支払いは、PayPalですからものすごく払い込みなどの必要がありません。

 

ウェブサイト、ブログの他にもソーシャルメディアにアフィリエイトリンクを貼ることも可能です。

 

カスタマーサービス、支払いの確実性も評判が高いこと、何よりもその使いやすさからアメリカでは非常に人気のアフィリエイトサービスです。

VigLinkはこちらから

 

海外アフィリエイトに使うASP④:Clickbank

海外アフィリエイトに使うASPの4つ目にアメリカのClickBankというサービスがあります。

 

ClinkBankはアメリカがサンディエゴで1998年からサービスをスタートさせました。。現在は30億円の売り上げを誇り、1日に20,000件以上の取引を行う巨大なサービスにまで成長していますね。

 

特徴は、e-booksとソフトウェア製品に特化していてASPですね。

 

報酬のパーセンテージが業界で最も高いアフィリエイトサービスプロバイダーの一つで、最大で75%にまで及ぶことで、アフィリエイターにはかなりの人気ですね。

 

メリットは、参加のしやすさです。Clickbankは、誰でも簡単に登録することができます。

英語の他にも、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語とカスタマーサービスが対応しており、支払いは日本円を含め31種類の通貨で対応しています。

 

世界的に見て日本人にもうれしいASPの一つですね。支払いも柔軟で、週に一回から報酬を受け取ることができので、最低支払い額は、なんと$10(日本円で1047円)から対応しています。

Clickbankはこちらから

 

海外アフィリエイトに使うASP⑤:億起発(イーチーファー)

海外アフィリエイトに使うASPの5個目に中国の最大規模ASP億起発がありますね。

億起発は2004年から始まったアフィリエイトサービスです。

 

主に、たくさんの上場企業や、上場する準備企業、およびベンチャー企業などのにサービスの提供している企業ですね。

 

数万単位のPC及びモバイルサイトには、数億のユーザーグループが存在しているので、あなたのさまざまなニーズにこたえることができます。

 

決済方法は、CPC(クリックあたりのコスト)、CPL (リードあたりのコスト)、CPA(アクションあたりのコスト)、およびCPS(販売あたりのコスト) などの多岐にわたった決済が可能です。

 

中国のアフィリエイトマーケティングプラットフォーム業界で徐々に確立され、事実上の標準になりつつあります。

 

検索エンジンのBaiduや海外サイトのEbayなどの多くの有名なインターネット企業にもサービスを提供しています。

 

オンラインーケティングおよびプロモーションサービスを提供し、オンラインアライアンスプラットフォームとしてアフィリエイターからも評価されています。中国では60,000のサイトと提携があることから中国では最大規模のASPとなっていて中国人アフィリエイターの最後の砦になっていますね。

 

中国でのアフィリエイトをするのなら億起発(イーチーファー)なしではいられないので必見のサービスですね。

 

億起発へはこちらから

 

 

まとめ

ここまで海外アフィリエイトという選択肢について徹底研究してきました。

 

やはり海外に対してのアフィリエイトというのは言葉の壁が気になるのかまだまだ少ない状態ですね。

 

しかも今は翻訳ソフトも昔のものとは比べ物にならないくらい改善されていますよね。

ですから言葉の問題というのは気になるようで実は違うんですよね。

 

大切なのは行動力です。

文章を何よりも書いてみましょう。

 

それで反応があるかを見てしっかりと判断してみましょう。

1,000里の道も一歩から。

 

あなたのアフィリエイトライフがもっと良くなることを祈って。

今回はこの辺で。

また次回に。 

スポンサーリンク