紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトに売りたい商品がない場合の対処法【思考転換しよう】

solution-to-find-product-for-wanting-affiliate

f:id:slash1196:20200521163130j:plain

アフィリエイト初心者

「アフィリエイトで売りたい商品を見つけることができない場合って対策ってどうしたらいいんだろう。教えてほしいな」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

今回の記事でわかること

  • アフィリエイトにうりたい商品がない2つの理由
  • アフィリエイトに売りたい商品がない場合の対処法
  • アフィリエイトで売りたい商品を見つけるには行動しかない話

 

こんにちわ、紅蓮です

 

アフィリエイトをしていて、「ブログに合う商品が見つからない」なんてなやんでいませんか?

 

今回はそんなあなたに、アフィリエイトに売りたい商品がない場合の対処法をご紹介します。

 

この記事では、アフィリエイトに売りたい商品がない理由、対処法から今後そうならないための行動までをまるっとバッチリご紹介しちゃいます。

 

この記事を書く僕はアフィリエイトは3年目。

今ではアフィリエイトからの収益が、月に3000円を超えました。

 

そんな僕も、アフィリエイトを始めた3年前には、ブログで売りたい商品がみつからないと悩んでいたことも…。

 

そんな僕が這い上がった方法をばっちりお話しますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

ではさっそく行ってみましょう。

Here We Go!!

 

アフィリエイトにうりたい商品がない2つのシチュエーション

situation-not-to-be-found-product-that-wanna-affiliate

まずアフィリエイトに売りたい商品がないというシチュエーションは、2つあるんですよね。

 

その2つは、以下の通り。

 

  • その①関連商品がガチでない場合
  • その②関連商品はあるけど自分が売りたくない場合

 

では詳しく見ていきましょう。

 

その①関連商品がガチでない場合

まず1つ目のシチュエーションは、関連商品がガチでない場合です。

商品自体を、ASPが扱っていない場合ですね。

 

理由は商品の制作会社が、ASPに頼らなくても商品力も営業力もあるからだったりします。そうなるとASPと提携する必要がないですからね。

 

どうしようってなりますよね。

 

その②関連商品はあるけど売りたくない場合

2つ目のシチュエーションは、関連商品はあるけど売りたくない場合ですね。

 

ASPには登録はあるけど、あなた自身が経験がなかったり、商品自体の魅力を見出せなかったりして、売りたいと思えない場合ですね。

 

これは肌感覚ですが、アフィリエイトで売りたい商品がない場合の7割以上がこの場合ですね。

 

【シチュエーション別】アフィリエイトに売りたい商品がない場合の対処法

solution-to-find-affliate-product

ここでは、上記のシチュエーション別のアフィリエイトに売りたい商品がない場合の対処法をお話していきましょう。

 

①関連商品がガチでない場合の対処法

関連商品がガチでない場合の対処法ですね。

この場合には、選択肢は3つ。

 

  • 選択肢①アドセンスとか物販で稼ぐ
  • 選択肢②アフィリエイトのジャンルを変更する
  • 選択肢③アフィリエイトするものを変える

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

選択肢①アドセンスとか物販で稼ぐ

まず1つ目の選択肢が、アドセンスとか物販で稼ぐことですね。

 

アドセンスの場合には、商品をGoogle先生が勝手に広告を決めてくれるので商品を決めることもないです。

 

また、物販でも楽天のモーションウィジェットなどの自動広告などを使えば、自分で決めることってないですよね。

 

これらを使って、アフィリエイトの代わりにするということが対策ですね。

 

なんとなく広告を貼るのはNG!

ここで商品がないからって、自暴自棄になって広告をなんとなく貼ってしまうのはよくないです。

 

なぜならリサーチが出来なくなっちゃうから。

 

まずはアドセンスを貼って、どのくらいの収益があるのかを確認しましょう。

アドセンスの収益があるということは、読者に購入目的があるとみていいということだからです。

 

もしアドセンスに何もクリックされていないならそもそものジャンルが間違っているということです。

 

少しでもアドセンスでクリックされたなら次にモーションウィジェットを貼り付けて何か売れないかを確認しましょう。

 

そして売れた場合には、商品がASPになくても代替品はないかをチェックします。

 

そうすれば解決ですね。

 

選択肢②アフィリエイトのジャンルを変更する

選択肢の2つ目は、アフィリエイトのジャンルを変更することですね。

 

売りたい商品がないのですから、あきらめて別のブログを作って心機一転がんばる感じですね。

 

今まで作ってきた記事分の時間は無くなりますが、今まで培ってきたスキルは無くなりません。

 

記事が少ないとか商品がないことによってモチベーションが下がるといった時にはおススメの方法ですね。

 

ジャンル転向するなら気を付けたいこと

ジャンル転向するなら、気を付けたいことがあります。

 

それは、商品があるかどうかを確認してからブログづくりに取り掛かること。

 

商品がない場合って、以下のような状況でなることが多いからです。

 

ブログを作る

 ↓

記事を書く

 ↓

記事にあう商品をASPで探す

 ↓

ASPに商品がない

 ↓

焦る

 

でもこの状況は、正直言ってなるべくしてなっているとしか言いようがありません。

というのも、先に商品の有無を調べていないからです。

 

そうなってしまうとない時には焦ってしまいますよね。

焦るのは時間的にももったいないし、精神衛生上もよくないです。

 

先に商品・サービスを決めてから記事を書くようにしましょうね。

 

この辺のやり方に関しては、アフィリエイトでおすすめしたい商材の選び方【2ステップで解説】 にて詳しく解説していますので、ぜひどうぞ。

 

選択肢③アフィリエイトするものを変える

選択肢の3つ目は、アフィリエイトするものを変えることですね。

 

するものとは、以下のようなものがありますね。

 

  • 有料noteなどのコンテンツ販売
  • オンラインサロンなどの収益化

 

 

最近ではnoteでのお金を稼ぐというのも現実的な話になっていますし、Brainというコンテンツ販売のプラットフォームを使えば、買ったものをアフィリエイトもできます。

Brain | 紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム ブレイン

 

もしあなたに何かのスキルがあって、稼いだ経験があるのなら使ってみるのもいいかもですね。

 

②関連商品はあるけど自分が売りたくない場合の対処法

次に関連商品はあるけど自分が売りたくない場合の対処法ですね。

 

この場合の選択肢は2つ。

 

  • 選択肢①思考を変更して、関連商品を売る
  • 選択肢②いったんやめて、経験を積む

 

では詳しく見ていきましょう。

 

選択肢①思考を変更して、関連商品を売る

1つ目の選択肢は、思考を変更して関連商品を売ることですね。

 

僕自身アフィリエイトで1000円稼ぐのに、2年くらいかかったんですよね。

その理由は、「アフィリエイト記事を書いていなかったから」。

 

もっと言うならば、「自分なんかがこの商品売り込んでもいいのかな」なんて思っていたからです。

 

でもあるときに、商品に対する考え方を転換すると稼げるようになりましたね。

 

思考の転換法

ここで、僕が行った思考の転換法をお話します。

 

転換法は以下の通り。

 

  • 昔の僕:この商品ちょっと微妙や。自分自身も使ってみたけど宣伝するなんてとんでもない。
  • 今の僕:この商品は微妙だけど、必要とする人がいるかもしれない。とにかく記事を書いておすすめしてみよう

 

上記の通り、思考を転換してみると、記事から収益が出ましたね。

 

そうなんですね。

広告って載せてみないと求めているか求めていないかがわからないんです。

 

ですから思考を転換すると、関連する商品も売れやすくなりますね。

 

選択肢②書くのをやめて経験を積むことに専念する

選択肢の2つ目は、書くのをやめて経験を積むことに専念することですね。

 

自分が思う商品が見つからないときって、経験が不足しているときも多いものです。

 

例えば、以下の通り。

 

  • 本をアフィリエイトしたいけど読んだことがない時
    ⇒本を読むことに専念したほうがいい
  • 旅行ブログを書きたいけど、行けてないとき
    ⇒お金を貯めるのに専念したほうがいい

みたいな感じ。

 

いったんやめて、専念することで意外に知識が身について商品選びがスムーズにいくこともありますよ。

 

アフィリエイトで売りたい商品を見つけるには行動しかない話

action-is-the-best-things-to-find-affiliate-product

アフィリエイトで売りたい商品を見つけるには行動しかないですね。というのも、売りたい商品を見つけるためには、商品と出会わないといけないからです。

 

そのためにはいろいろ使ってみたり、インターネットで調べてみる必要がありますよね。

 

例えば、以下のような感じ。

 

  • 複数のASPに登録してみる
  • 商品が気になったら、資料請求をしてみる
  • 物販でほしいものが見つかったら、ASPに類似商品がないかを調べてみる

 

上記のような行動をとると、商品との出会いがありますね。

 

行動すると意外に商品は見つかる

上記のような行動をとっていると意外に商品って見つかるようになるんです。

 

というのも人間って、面白いもので商品を見つけるとなるとアンテナが張るからなんですね。

 

例えば、こんな経験はありませんか。

 

恋人がほしいと思って探していたら、ある時に運命と思える相手に出会ってしまったという経験。

 

アフィリエイト商品も同じで、探し始めるとアンテナが張るようになり、見つけやすくなります。

 

ですから安心して探しましょう。

 

 

行動して見つけられないときには、休むのもあり

とはいえ行動しても見つけられないときがあります。

そんな時には休むのもありですね。

 

というのも、そういう状態の時って、視野が狭くなっていることが多いんですよね。

 

例えばこういう経験ありませんか?

 

出かけないといけないときにつけようと思っていたアクセサリーがないのに気づいて、探してもないけど、あとから見てみると案外見つかること。

 

商品探しも同じで、視野が狭くなってしまい考えも凝り固まってしまいます。

もしないときにはちょっと休んでみて商品に関する考え方を広げるのもいいかもですよ。

 

まとめ|ガンガン行動して、思考転換して関連商品を見つけよう

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトに売りたい商品がない場合の対処法をお話してきました。

 

まとめると以下の通り。

 

まとめ
  • アフィリエイトにうりたい商品がないシチュエーションには2つあり、以下の通り。
    • ①関連商品がガチでない場合
    • ②関連商品はあるけど自分が売りたくない場合
  • ①関連商品がガチでない場合の対処法は以下の通り。
    • 選択肢①アドセンスとか物販で稼ぐ
    • 選択肢②アフィリエイトのジャンルを変更する
    • 選択肢③アフィリエイトするものを変える
  • ②関連商品はあるけど自分が売りたくない場合の対処法は、以下の通り。
    • 選択肢①思考を変更して、関連商品を売る
    • 選択肢②いったんやめて、経験を積む
  • アフィリエイトで売りたい商品を見つけるには行動しかないですね。というのも売りたい商品を見つけるには商品と出会わないといけないから。
    • 行動すると意外に商品は見つかる。というのもアンテナを張り巡らせるようになるから。
    • 行動して見つけられないときには、休むのもあり。視野が狭くなっている状態では見つかるものも見つからない

 

でも行動しないと商品は見つからないので、ガンガン行動しつつ、思考転換して関連商品を見つけて稼いでいきましょう。

 

今回はこの辺で。

また次回に。