紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録してみたゾ。

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

さて今回はアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録してみました。

あなたはどんなASPに登録していますか??

 

アフィリエイトを始めるうえで必要不可欠なもの、それが

”アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)との契約”

だったりするんですよね。

 

というのがこのASPの扱う案件、ASPごとにもらえる金額が違ったりするんですよね。

だからものすごくASPとの契約って大事なんですよね。

 

っという事で今回はアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録の仕方についてお話をしていきたいと思います。

 

 アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)って何よ??

ここではアフィリエイトサービスプロバイダってなんだよ

っていうあなたのためにその説明をしていこうと思うのです。

 

簡単に言うとアフィリエイトサービスプロバイダっていうのは僕たちアフィリエイターと広告を出したい広告主とをつなぐコネクターという役割を担っている広告代理店のような存在なんです。

下の図をご覧ください。

f:id:slash1196:20190223074925p:plain

まず、Aという会社がBという商品を売りたいとします。その時にASPにお金を払って、『ちょっと申し訳ないけどこの商品を売ってくれないか』

という風にお願いするんですよね。

するとASPは

『いいですよ、うちにはお抱えのアフィリエイターがいっぱいいますから、、、。絶対に売って見せましょう。』

という風に広告主との契約が成立するんです。

すると次にASPは次にアフィリエイターに向かって

『今回広告主からBという商品が出ました。

広告の宣伝をしたら今だったら広告費が通常なら3%のところ5%になってお得なんですよ。』

という風にアフィリエイターを募るわけですよね。

 

そうすると僕たちアフィリエイターは、

『え?そんな案件があるんだったらやってやろう』

という風に商品を一生懸命になって販売するんですよね。

 

ですからまとめるとASPの役割は広告主と僕たちアフィリエイターのコネクター役のような存在なんです。

 

ASPはなぜ間に入らないといけないのか??

アフィリエイトをするためにはもちろん広告が必要ですよね。

それは広告代理業をしているASPが持っているんですよね。

 

お金をもらった後に広告コードを造るんですよね。

 

広告主が実は商品を売りたいけど広告コードが生成できる場合はいいんですけど多くの場合が生成できない場合が多いんですよね。

 

そんな時にASPが登場するんです。

広告のコードの生成をしてくれるんですよね。

 

そのために広告代理業をしているASPが必要なんですね。 

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の特徴とは?

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の特徴についてお話をしていきましょう。

ASPの特長①:アフィリエイターとしての登録が無料

ASPの特長、それはなんといっても無料で使えるというところではないでしょうか??

 

アフィリエイターにとってASPに登録するという時点での初期投資がいらないという点はものすごくお財布にやさしいし、何よりも始めやすいですよね。

 

ASPの特長②:売り上げのノルマがない

もしあなたがASPに登録していて、ASPから売り上げのノルマを課されたらどうしますか??

実はASPというのは売り上げのノルマがないというのが特徴です。

 

なので記事を書くのにも気張る必要はないですし、簡単にいいポイントを書くことができるんですよね。

 

ASPの特長③:売りたい商品の類似品が見つかりやすい

アフィリエイトをしていてよくあるのが打ちたい商品があるけど扱っていないということがあることもあるんですよね。

 

でもASPに登録しているとその商品ではないけれど、その類似品というのがあったりするんですよね。

 

そのために、類似品を見つけることができるのもASPの特長ですね。

ものすごくうれしいところですよね。

 

ASPのちょっと使いにくいところ 

いいところをここまでいってきましたが、当然悪いところもあるわけです。

ここではその不得意な面を見ていきましょう。

ASPの不得意な一面①:なかなか一流商品が見つからない

実はこれはほとんどのASPであることなんですね。

テレビで発売されている商品はなかなかASPでは見つからずに類似品ばかりがASPに契約されているんですよね。

 

例としてはワンダーコアがありますね。

ワンダーコア自体はなかなか見つからずにそれに似た類似品なんかがあるのがものすごく使いにくさを感じるんですよね。

 

実際にはそれは商品が違うため結局どうなんだ??

って思うこともあるんですよね。

 

ASPの不得意な一面②:製品の品質や性能が似通ってきていて独自性がない

これは商品が似通っていて、どういう風に言い換えても独自性がなく売りにくいということです。

これはもうどうしようもないです。

 

というのが製品が似てきたら全てが同じになるのでなかなか売れなくなるというところでしょうか??

 

だから言葉を大切にしないといけなくなりますし、言葉自体に責任がないといけないという事を今回改めて思いましたね。

 

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の種類って。。。

今回アフィリエイトを始めるにあたって、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)をネットで調べてみたんですよ。

 

そしたら、まあ多いこと多いこと。

こんなにあるの??

と心の中で突っ込みながら調べていくと、有名どころがあることが判明しました。

 

で今回は2か所に絞って登録してみました。

①A8.net

多くのアフィリエイターから人気を誇る、大手ASPです。

広告主数、商品数が国内最大級を誇り、初心者でも始めやすいという印象ですね。
ホームページやブログを持ってなくても登録できるという初心者には優しいASPです。

 

またASP主催のフェスが年に一回開催されていたり、セミナーとかも開催されているので非常に初心者にためになるASPでもあります。

②バリューコマース

 

細かい条件指定ができるため探している広告が見付けやすいASPですね。

管理画面も見やすいので、初心者の方にオススメです。

 

実績チェックができるレポート、特別報酬のケースもあり、アフィリエイターのサポートが充実していますので高額報酬を目指すことも可能です。

 

また、初心者にも優しいアフィリエイトのセミナーやノウハウをわかりやすくトップアフィリエイターの先輩たちがまとめてくれているのでそれをまねるだけで成果が出やすくなるのでいいでよね。

 

 

上の二つにした理由

実は上の二か所にしたのには理由があって、

僕にはアフィリエイトをするのに信条があります。

 

それは、

ポイント

①商品数が多いこと

②自分が楽しく使いやすいこと

③製品の説明がわかりやすいこと

 

以上を考慮して厳選した結果ですね。

 

といってもA8.netは国内最大級ですし、バリューコマースはものすごくシンプルで

使いやすそうというのが理由だったんです。

 

そう、直感ですが3日間使ってみて、

『これいけるな( ̄ー ̄)ニヤリ』

ってそう思ったんですよね。

お勧めですよ。

 

まとめ

今回アフィリエイトを始めるに至ってアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に

登録しました。

 

登録した結果、

このASPホンマに使いやすいんか?

というのは使ってみないとちょっとわからないところもあるのですが、今回ご紹介したASPは国内最大級ですし、使い勝手もいいですからおすすめです。

 

もし今からアフィリエイトを始めるなら、この二つのASPは外さないほうがいいと思います。

 

ではでは。

また次回。

 

 

 

 

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン