紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

被リンクの調べ方【チェックツールも併せて解説】

「SEOには被リンクが大事だっていわれるけどどうやって自サイトの被リンクの数って調べるのかな。

調べ方について教えてほしいな。あとチェックツールとかも教えてほしいな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

今回の記事でわかること。

  • 被リンクの調べ方
  • 被リンクを調べる理由
  • 被リンク調査時のポイント
  • 無料で使える被リンクチェックツール

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

SEOを勉強していると被リンクが重要だという言葉をよく聞きますよね。

 

でもサイトに被リンクがついているイメージができないこと多くないですか。

 

そんなあなたに今回は被リンクの調べ方についてご紹介していきましょう。

 

この記事を読むと、被リンクの調べ方~調べる理由、調査時のチェックポイント、無料で使える調査ツールまでばっちりわかっちゃいます。

 

この記事を書く僕は、ブログ運営歴は3年目。

 

現在はアフィリエイトからの収益も増えてきて、月に3000円ほど。

 

そんな僕も被リンクの調べ方がわからず、モチベーションが上がらない時がありました。

 

でもある記事を読んでからは、被リンクの調べ方がわかってモチベーションが上がりましたね。

 

そんな方法なのでぜひとも最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

 

Here We Go!!

 

 

被リンクの調べ方

まずは、被リンクの調べ方からですね。

 

基本は、どの市場に出ている被リンクチェックツールでも同じでして、以下のようになっていますね。

 

  • トップページのWindowに調べたいURLを入力して調べる
  • 診断結果を見て、必要な施策の仮説を立てる
  • 仮説を検証していく

 

サチコでは基本的にはタグを使うので利用できないですが、ウェブ上での被リンク確認サイトは基本的には上記の感じですね。

 

※サチコというのはGoogleサーチコンソールのことでして使い方に関しては、アフィリエイトの強い味方、サーチコンソールの使い方を解説 にて詳しく解説していますのでどうぞ。

 

被リンクを調べる理由とは?

では被リンクを調べる理由とはいったい何なのでしょうか。

 

その理由は、以下の感じ。

 

  • 理由①自サイトや競合サイトのドメインパワーとサイトのランクを知ること
  • 理由②良質な被リンクを集めやすい記事の傾向を分析すること
  • 理由③ペナルティを避けること

 

では詳しく見ていきましょう。

 

理由①自サイトや競合サイトのドメインパワーとサイトのランクを知ること

理由の一つ目は自サイトや競合サイトのドメインパワーやサイトのランクを知ることですね。

 

上位表示をするためには現在上位表示しているサイトのドメインパワーやランキングの理由を知る必要があります。

 

というのも自分が記事を書いたものが上位表示している記事を凌駕する必要があるからですね。

 

だから被リンクを調べる必要があるんですね。

 

理由②良質な被リンクを集めやすい記事の傾向を分析すること

理由の2つ目は、良質な被リンクを集めやすい記事の傾向を分析することですね。

 

例えば、あなたが良質な被リンクを集めたいとしますよね。

 

その時に、あるキーワードで、上位表示したサイトを被リンクチェックツールで調べるんですよね。

 

すると、どういう記事が被リンクを集めているのかがわかります。

 

そうなると、あとはその記事の文章構成やキーワードを分析してまねて書けばいいので記事を書くのも楽になりますよね。

 

だから被リンクを調べるのって重要なんです。

 

理由③ペナルティを避けること

理由の3つ目は、ペナルティを避けるためですね。

 

というのも被リンクというのは、いい意味で付けられる場合だけではないからですね。

 

スパムと言って貶めるためにあまり評価の高くない記事や、関連性のない記事にリンクを貼られるという事も。

 

そうなるとSEO的にはよくないですし、とばっちりになるかのせいもあるんですよね。

 

だから自分のサイトの評価を落とさないためにも被リンクを確認しておかなければならないんですよね。

 

被リンクの調べるときのポイント

被リンクを調べるときのポイントは、以下の通り。

 

  • 被リンクの質と量を調べる
  • アンカーテキストを調べる

 

では詳しく、見ていきましょう。

 

被リンクの質と量を調べる

ポイントの1つ目は、被リンクの質と量を調べることですね。

 

ここでいう質は関連があるかどうかということでして、どんなサイトからのリンクであるかということですね。

 

例えば常に上位表示されるサイトからの被リンクは、大歓迎ですよね。


実はこの質のが結構重要でして、質がまずいと量がどれだけあってもまったく意味がなくなるんですよね。

 

量に関しては、もう見たまんまですね。

 

ですからしっかりと質と量を担保するように、調べる必要がありますね。

 

※質の高い被リンクの集め方に関しては、質の高い被リンク獲得の5つの方法【SEOでも重要】にて詳しく解説しているので参考に是非やってみましょう。

 

アンカーテキストを調べる

2つ目は、アンカーテキストを調べることですね。

 

アンカーテキストとはテキストスタイルで貼っているリンクの事で、貼ると色が青く変わるリンクのことですね。

 

これも、かなり重要だったりします。

 

というのも、書かれているテキスト自体が関連がないものだったら意味がないからですね。

 

例えば自サイトではアフィリエイトのことを書いているのに、全然違うおもちゃのことのように書かれていた場合には、サイトの評価が落ちてしまうから。

 

だから、アンカーテキストもしっかりと確認しておきたいところですね。

 

無料で使える被リンクチェックツールおすすめ

無料で使える被リンクチェックツールのおすすめは、以下の通り。

 

  • hanasakigani.jp
  • seoチェキ
  • SEOTOOLS
  • link explorer
  • UBERsuggest
  • Webmeup
  • backlinktest.com

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

①hanasakigani.jp

チェックツールの1つ目は、hanasakigani.jpですね。

 

このツールは日本の被リンクチェックツールでして、URLを入れると被リンクデータを確認することができるツールですね。

 

登録不要で無料なのが強いポイントでして、ライバルサイトも確認することが可能な点がいいところですね。

 

とはいえ、以下のようなデメリットもありますね。

 

  • 10個までしか確認することができないため、あまり役に立たない
  • 1日3回までの利用制限がある

 

上記のような感じ。

 

しっかりと使うには見劣りしますが、簡易的に使うのならかなりおすすめですね。

 

hanasakigani.jpを使う

 

チェックツールの2つ目は、Link Explorerですね。

 

あの有名なSEO会社、MOZ社が提供するツールですね。

 

有料版ももちろんありますが、無料版でもかなり優秀なんですよね。

 

様々なデータが見ることができますし、チェックできる被リンク数が50と多いのでかなりおすすめのツールですね。

 

とはいえ、デメリットは以下のようなものがありますね。

 

  • 被リンク数が限定されてしまうこと
  • 無料版だと1週間で10回までしか使えないこと

 

そのため、しっかりと調べるのに使うには有料版にしないと、ちょっときついかもですね。

 

Link Explorer -Mozを使う

 

③Ubersuggest

チェックツールの3つ目は、Ubersuggestですね。

 

Neil Patel氏が提供するツールでして、backlink機能で被リンクについて調査できますね。

 

このツールの特徴的には、以下のようなものがあります。

 

  • ドメインスコア
  • 被リンクの数と推移
  • 参照ドメインの数と推移
  • nofollow・dofollowの有無


上記の通りですね。


とはいえ、無料だと、一日に3回までしか使えないという回数制限があり、使いにくい点がありますね。

 

Ubersuggestを使う

 

Webmeup

チェックツールの4つ目は、Webmeupですね。

 

このツールは、被リンクの数やどの国から被リンクが獲得しているかを確認できる被リンクチェックツールですね。

 

登録なしでも簡単に使うことができるのでいいですが、規模が拡大したときや他サイトとの比較をして調べたい場合にはユーザー登録をしたほうがいいですね。

 

WebMeUp backlink tool を使う

 

backlinktest.com

5つ目は、backlinktest.comですね。

 

このツールはドイツの会社が提供しているサービスですね。

 

独自のAPIを利用しているツールですね。

 

実際に使ってみるとほかのサイトでは確認できなかった被リンクが確認できたりするので新たな気づきを得られます。

 

また内部リンクに関しても確認できるので内外部両方の対策にも使えます。

Backlinkchecker Backlinktest.com

 

まとめ|リンクチェックをしてサイトの状況をしろう

お疲れさまでした。

 

ここまで被リンクのチェックの仕方について、お話をしてきました。

 

被リンクの質は本当にあなたのサイトの順位を上げてもくれれば下げられもするんです。

 

そのために、被リンクのチェックは必ずしておくことが重要ですね。

 

数週間に1回はしておいたほうがいいですね。

 

そうしないととばっちりを受けることもあるからですね。

 

しっかりやっていくようにしましょう。

 

ってことで今回はこのへんで。

また次回に。