紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

ブログをする人は成長曲線を知るべき【初心者向け】

f:id:slash1196:20210803073115j:plain

f:id:slash1196:20200521163130j:plain

ブログで稼ぎたい人

 

「ブログを始めて3か月くらいたつけど、全然PVが増えないし、アフィリエイトの成果も出ないなあ。

やっぱり自分には無理だったのかなあ。どうやったら成果になるのかな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

今回の記事でわかること

  • ブログをする人は成長曲線を知るべき
  • あきらめたいあなたはスタート地点にも立っていない話
  • 成長曲線をぐんと伸ばすためのポイント

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

ブログを書いていて、「なかなか成果が出ない…。」と悩んではいませんか?

そんなあなたに今回は成長曲線のお話をご紹介します。

 

この記事を読めば、成長曲線とはいったい何なのか、あなたの今の現状、そしてこれからどういう努力をしていくかということがバッチリわかっちゃいます。

 

この記事を書く僕は、ブログ歴は3年目。

現在ではアフィリエイトからの収益で月に3000円以上稼いでいます。

 

そんな僕も何度もブログに挫折をしています。

その挫折感から救ってくれる話なのでぜひ最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here We Go!!

 

 

ブログをする人は成長曲線を知るべき

f:id:slash1196:20210803073143j:plain

ブログをする人は、成長曲線を知るべきですね。

 

というのも、成長曲線を知るとそうそう簡単にあきらめにくくなるから

 

成長曲線とは

成長曲線とは、成長するときの時間と成長度を表したグラフのことを言います。

 

論より証拠。

成長曲線っていうのは、以下のようなものを言います。

 

成長曲線の例

 

f:id:slash1196:20210802222313j:plain

実はブログを始めるときに1番最初に覚えておくべきものが、この成長曲線だったりします。

 

成長とは自分の認識との間にギャップがある

実際の成長って、自分の思っているようにはいかないものです。

というのも、今やって今すぐ成長するものではないから。

 

例えば、会社で新規営業をイメージしましょう。

まったくの今から新規の取引先を開拓するときのことを、考えてみましょう。

 

今から営業始めたとしても、契約を取れるのは何か月も先になったりしますよね。

 

実はブログも同じで、今書いている記事が売れるようになるのは1年くらい先になったりします。

 

でも多くの人が下記のグラフでいうと理想の成長のように、右肩上がりに成長すると思っています。

 

すると、理想成長度と実際の成長度の間にギャップができますよね

 

f:id:slash1196:20210802224153j:plain

 

そしてこのギャップに苦しんで、「なんだよ、ブログって稼げると聞いていたのに、稼げないじゃん。」といってあきらめちゃうんですよね。

 

ギャップを予想していなかったら、混乱して焦るし、対処のしようがなくなりやめてしまう一因になります。

 

でも知っていると、「こんなもんか」と思って今やるべきことにコミットできます。

だから成長曲線は知っておくべきですね。

 

成長はある日突然急激に

成長曲線の特徴は、最初は停滞していることが多いです。

 

というのも繰り返しになりますが、成長というのは今やって今すぐできるようになることが少ないから。

 

でも繰り返しやっていると、ある日臨界点を超えて、急激に伸びます。

 

ちなみに僕もついこの間4桁ブロガーになって、安定的に毎月3000円を稼げていますがそこまでは停滞していましたね。

 

でも記事を書き続けたら、3000円毎月入るようになりました。

 

あきらめないでコミットすると、ある日急に伸びるので知っておくべきですね

 

あきらめそうなあなたはスタート地点にも立っていない話

f:id:slash1196:20210803073247j:plain

とはいえ、諦めそうになっているあなた。

実は、スタート地点にも立っていなかったりします

 

こういうと「ブログも作って更新しているのになんで?」と思われるかもしれません。

 

例えばブログを例にとってみると、ほかのビジネスと比べて極めて初期投資額も安いですよね。

 

そうなるとどうしても「なんとなくやってみようかな」ってノリで始める人が多いんです。

 

「なんとなく層」を脱却しよう

ちなみにブログの場合はほとんどがこの「なんとなく層」でして、本気ではなかったりします。

 

でもそれだと、成果を出すのって厳しいです。

 

例えば下記のように「ブログで稼ぎたい」と思っている人が、2人いるとしますね。

 

  • 「絶対に稼ぐまであきらめない」と覚悟を決めて臨んでいるA
  • 「稼げたらいいな」くらいの覚悟しかないB

 

成果が出やすいのは、言わなくてもわかりますよね。

 

実はこれ数値的に言うと、以下のようになりますね。

 

  • 95%:ブログで稼げたらいいな…。
  • 5%:自分は絶対にブログで稼いでやるぜ。

 

成果を出すには、この「なんとなく層」を脱却する必要があります。

 

方法は簡単でして、自分の中で「ブログで食ってやる」という覚悟を決めるだけです。

簡単ですね。

 

するとその瞬間に上記の上位5%になれたりしますので、覚悟を決めるのはものすごく必要かなと…。

 

「なんとなく層」の人は圧倒的に挑戦数が少ない話。

また厳しい意見になるんですが、正直「なんとなく層」の人は圧倒的に挑戦する数が少ないんですよね。

 

というのも大体の人が以下のように考えているからです。

 

多くの人が持つ挑戦のイメージ

挑戦する→成功する

 

挑戦の現実

挑戦する→失敗する→試行錯誤する→挑戦する→失敗する→試行錯誤する→挑戦する→失敗する→試行錯誤する→挑戦する→失敗する→試行錯誤する→挑戦する→小さい成果が出る?

 

上記のような感じ。

 

SNSとか見ていると「ブログで〇か月で●万円」みたいな人がいますが、圧倒的に失敗していたりしますよね。

 

でも言わないだけですよね。面倒くさいしブランディングにも影響するから。

 

正しくは「○○ジャンルでブログに挑戦→失敗→××ジャンルでブログに挑戦→失敗→△△ジャンルでブログに挑戦→失敗→□□ジャンルでブログに挑戦→成果がでた」みたいな感じじゃないかなって思いますね。

 

ですから圧倒的に挑戦をしていきましょう。

 

成長曲線の臨界点を突破するためのポイント

f:id:slash1196:20210803073211j:plain

成長曲線には臨界点を突破すると急に成果が目に見えるようになります。

ここでは、その臨界点を突破するために必要なことをご紹介してきましょう。

 

「自分もできんじゃね?」という考えがめっちゃ大事

よく「○○できた」ということを言うと「それはあなただからできた」という人がいますが、かなりもったいないなって思いますね。

 

というのも、僕もあなたも同じ人間だからです。

 

そしてあなただからこそという言葉で知らず知らずの間に、自分の可能性を消してしまっているからですね。

 

大事なのは「あいつができるんだから自分にもできるはず」という思い込みってっ結構重要なんですよね。

 

というのもそれが起爆剤になることも多いからです。

 

ですからあまりあきらめることなく、やっていきましょう。

 

挑戦量で自分の適した場所を探そう

ブログで稼いでいる人の共通点を探してみると、大体は自分の得意な場所をしっかりと理解して、得意を最大化していることですね。

 

でもその得意なことって実は、挑戦の量が多いから見つかるものだったりしますね。

 

例えば、映画が好きだからブログをやってみる→ちょっと面白いかも見たいな感じでやってみて、途中で飽きてきたら運命じゃないってことだったりもしますから。

 

挑戦の量は多ければ多いほどいいですね。

 

こういうとあまり夢がないですが、どうせ最初のほうは失敗するのですからいっぱい挑戦して、ゆるっと見つけていくのがいいですね。

 

とりあえず1000時間はやりぬこう

挑戦してみて「面白いかも…」とか「これなら続けられそう」とか思うものが見つかったら、とりあえず1000時間は時間を割いてみましょう。

 

というのもそれくらいの時間を割くと脱初心者になることができるからですね。

 

また時間を割くことによって、「愛着」もわいてくるものです。

 

質の高い努力もできたりするようになるのも1000時間を超えたあたりですから、時間を投下してみましょう。

 

まとめ|成長曲線を知って、これ以上にない本気度で作業するのが大事

おつかれさまでした。

ここまで成長曲線を知るべき話やあきらめようとするあなたの現状、そしてポイントまでをお話してきました。

 

まとめると、以下のようになりますね。

 

まとめ
  • ブログをする人は成長曲線を知るべきです。というのも知ると、あきらめにくくなるから。
    • 成長曲線とは、成長を成長するときの時間と成長度を表したグラフのことを言う
    • 成長とは自分の認識との間にギャップがある
    • 成長とはある日突然急激にするので、やるべきことにコミットしよう
  • あきらめそうなあなたはスタート地点にも立っていない。というのも「なんとなくやってみよう」というノリだから。
    • 「なんとなく層」を脱却しないと成果を出すのって厳しいです。
    • 「なんとなく層」の人は圧倒的に挑戦数が少ないです。挑戦をしまくって得意なものを探しましょう。
  • 成長曲線の臨界点を突破するためのポイントは以下の通り。
    • 「自分もできんじゃね?」という考えは超大事です。
    • 挑戦量は大事です。その量によって、自分の適した場所を探せるから。挑戦をガンガンしましょう。
    • 「頑張りたい」場所が見つかれば、とりあえず1000時間はやりぬこう

 

という感じ。

 

成長するためにはまず成長曲線を知って、本気度で覚悟を決めて作業にコミットする必要があります。

 

ぜひ覚悟を決めてブログにコミットしましょう。

 

ってことで今回は以上にします。

また次回に。