紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】

 

f:id:slash1196:20210318013227j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトブログで稼ぎたい人

今資産になるものがなくて生きるのにも困る。
お金がほしいんだけど、アフィリエイトブログがいいって聞いた。
でもアフィリエイトで稼げるブログの書き方ってどうしたらいいの?
ついでにブログの延ばす方法を重要なところだけを知りたいな。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトで成果が出るブログの書き方
  • 現在の辛い状況から脱するためのブログの延ばし方

 

こんにちわ。

紅蓮です。

 

「お金がない」

と思ったときにブログ副業を考えることがあると思います。

 

調べてみるとブログの書き方がいっぱい出てきますよね。

 

でも

「具体的にはブログってどうかいたらいいんじゃい」

なんて思いませんか?

 

今回はアフィリエイトで稼げるブログの書き方をお話していこうと思います。

この記事を読み終わるころには、アフィリエイトブログの書き方と伸ばし方を身につきます。

 

というのも実際に僕がこの方法を使って記事を書いた結果、PV数が3倍に増えました。

そのおかげかブログからの収益も少ないながら出てきましたね。

 

ですから再現性は非常に高いです。

ぜひ最後までお読みくださいね。

 

では早速行ってみましょう。

Here We Go!!

 

アフィリエイトで成果が出るブログの書き方

f:id:slash1196:20210318013253j:plain

では早速アフィリエイトで成果が出るブログの書き方をお話していきましょう。

実はアフィリエイトで成果が出るブログの書き方にはしっかりとした手順があります。

手順は以下の通り。

 

【稼げるアフィリエイトブログの書き方】

  • 手順①:キーワード選定
  • 手順②:読者の検索意図を検索で確認
  • 手順③:記事の構造設計
  • 手順④:読者の行動設計
  • 手順⑤:タイトル設定
  • 手順⑥:文章の肉付け

 

1つずつ見ていきましょう。

 

手順①:キーワード選定

アフィリエイトで稼げるブログの書き方手順の1つ目は、キーワード選定です。

キーワード選定のやり方はいたってシンプルです。

やり方は以下の通り。

 

  • ①興味のあることや得意なことを洗い出す
  • ②キーワードツールにジャンルキーワードを入力してキーワード候補を洗い出す
  • ③キーワードボリュームを確認する

 

①興味のあることや得意なことを洗い出す

キーワード選定の手順の1つ目は、興味のあることや得意なことを洗い出すことです。

というのも興味のあることや得意なことを知らないとマネタイズできないからなんです。

ですから興味のあることや得意なことを紙に書いて、棚卸をしていきましょう。

 

②キーワードツールにジャンルキーワードを入力してキーワード候補を洗い出す

キーワード選定の手順の2つ目は、キーワードツールにジャンルキーワードを入力してキーワード候補を洗い出すことですね。

 

キーワードツールはたくさんありますが、ラッコキーワードがおすすめです。

ジャンルキーワードを決めればサジェストキーワードをダーッと教えてくれるからです。

 

そこにあなたの好きなジャンルを入れてみましょう。

 

③キーワードの検索ボリュームを確認する

キーワード選定の手順の3つ目は、キーワードの検索ボリュームを確認することですね。

というのも、検索ボリュームを確認することは検索される回数を担保することができるからなんですね。

 

やり方は簡単。

流れは以下の通り。

 

  • キーワードプランナーにアクセス
  • ②【キーワードプランナーに移動】をクリックorタップする
  • ③【検索のボリュームと予測のデータを確認する】をクリックorタップし、ラッコキーワードでコピーしたキーワードをペースト
  • ④開始するをクリックorタップ
  • ⑤過去の指標をクリックorタップし、月間平均検索ボリュームを確認する

 

という感じ。

 

検索ボリュームは基本的には100-1000くらいのボリュームで選ぶことですね。

 

キーワードはリスト管理をしておくのが吉

ちなみにリスト管理をした方がいいですね。

というのもいちいち確認する手間が省けるから。

 

やり方は、とっても簡単。

  • ①右肩の矢印の部分をクリック。
  • ②過去の指標をcsvかスプレッドシートかでダウンロード。
  • ③ダウンロードしたファイルをチェック

という感じ。

 

その中で分類していくことが必要になるのです。

というのも同じような検索意図のキーワードが存在するからです。

 

しっかり分類しておかないと二回同じことを書くことになってしまいますから注意が必要ですね。

 

手順②:読者の検索意図を検索で確認

アフィリエイトで稼げるブログの書き方手順の2つ目は、読者の検索意図を実際に検索して確認することですね。

 

検索意図をキーワード検索する理由は、キーワードから検索意図を予想すると思うのですが予想の答え合わせをするためです。
検索意図が正しいかを知らないと書く内容も見当はずれになってしまいますよね。

 

だから実際に検索をするのは必要なことなのでしっかりと行いましょう。

 

どうすればいいかというと結構簡単でして、以下のような手順ですね。

  • ①選定したキーワードで実際に検索を行う
  • ②上位に出てきたサイトを確認する

 

では見ていきましょう。

 

①選定したキーワードで実際に検索を行う

まず競合調査の1つ目の手順は、選定したキーワードで実際に検索を行うことですね。

これが始まりです。

 

検索するのには以下のような理由があります。

  • ①検索者の立場にたてる
  • ②立場に立った切り口があっているかを確認できる

 

以上の理由から検索が必要になりますね。

 

②上位に出てきたサイトを確認する

まず競合調査の2つ目の手順は、上位に出てきたサイトを確認することですね。

 

どういたところを確認するかというと、以下のようなことです。

  • ①上位表示に会社のドメインがないかどうか
  • ②文字数は上位表示のサイトよりも記事数を多くかけるかどうか
  • ③自分の知識で書けるかどうか
  • ④人気記事
  • ⑤売られている商品(アフィリエイト含む)
  • ⑥更新頻度
  • ⑦SNSの使い方

 

といった感じです。

 

これらの調査をしっかりしておかないと稼げません。

書いても稼ぐ可能性を担保できなくなるからです。

 

だから調査をしていく必要があるのです。

これらが担保できて初めて書き始めましょう。

 

手順③:記事の構造設計

アフィリエイトで稼げるブログの書き方手順の3つ目は、記事の構造設計つまりは目次設計ですね。

記事の中で何を書くのかというのは、目次で決まります。

ですから目次を先に決めてしまいましょう。

 

決める方法は簡単でして、以下の通りになっています。

  • ①問題提起:読者の悩みを明確にすること
  • ②結果の明示:記事を読むとどうなるのか
  • ③結果の根拠:結果になる根拠はどういうことなのかを書く

 

一つずつ見ていきましょう。

①問題提起:読者の悩みを明確にすること

記事を書くのに一番重要なのが問題提起ですね。

というのも問題を明確化しないと、読者の悩みを解決する方法も変わってくるからですね。

そして記事構成の目次になるからですね。

 

例えば当記事では

「アフィリエイトで稼ぎたい」

と思う初心者の読者に向けて、「ブログの書き方を知りたい」という問題提起の元書いています。

 

ですから目次を見てもらうとわかるのですが、前半の記事が記事の書き方です。

そして後半が、稼げない記事を書く現状からの脱出方法を書いているのです。

 

こうすると書くべきことがわかると同時に記事の目次が完成しますよね。

そのためにぶれないということがあります。

 

問題提起の仕方は簡単でして、以下のようになります。

 

  • キーワードから検索意図を確認する
  • 悩みを深堀する

 

という2点のみ。

 

最初はむつかしいですが、やっていくとなれてきますのでやっていくのがいいと思います。

 

②結果の明示:記事を読むとどうなるのか

問題が明確化したら次には問題の解決方法を書くことですね。

解決方法ですね。

 

これはあなたの知っていることや調べながら書いていくのがいいですね。

 

気を付けたいところは、知識を過信しすぎないこと。

なぜなら知識というのは抜け落ちていくからなんです。

 

ですから過信しすぎずにしっかりとうまくいく解決方法を書いてあげましょう。

 

③結果の根拠:結果になる根拠はどういうことなのかを書く

次に必要なのは記事を書いたことの信ぴょう性ですね。

これがあなたが経験したことでもいいですし、ほかの人が言ったことでもいいです。

 

もしほかの人から聞いた事の場合は、しっかりと取材をしたのちに書くようにしましょう。

本から引用するにはその本の書いてある部分から抜粋することをしっかりと書くようにしましょう。

 

そうしないと、せっかく書いたものでも信ぴょう性に欠けてしまいますからね。

そうならないようにも、しっかりと結果の根拠を書くことにしましょう。

 

手順④:読者の行動設計

アフィリエイトで稼げるブログの書き方手順の3つ目は、読者の行動設計ですね。

簡単に言うとマネタイズの設計です。

 

どんなにいい記事を書いてもここができていないと全く稼げません。

どこにアフィリエイトリンクをどこに置くのが一番効率的かを考えるようにしましょう。

 

それから効率的な場所は、以下の通り。

  • ①記事下の人気記事
  • ②記事の文末
  • ③文中にテキストリンクではる

というところを注意ですね。

 

詳しくは別記事の【初心者向け】ブログアフィリエイトの例でよく出てくるブログ3選 をお読みくださいね。

 

手順⑤:タイトル設定

アフィリエイトで稼げるブログの書き方手順の4つ目が、タイトル設計ですね。

これは実は超重要ですね。

 

というのも読者に読んでもらうにはタイトルを読んだときに

「おお?これもしかしたら自分の悩みを解決してくれるかも」

と思わないと、サイトに来てくれないからなんです。

 

そのためにはキーワードを含んでおく必要がありますね。

 

例えば当記事では【アフィリエイト ブログ 書き方】というキーワードを以下のようなタイトルにしています。

「アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】」

 

この記事ではアフィリエイトで稼げる記事の書き方をテンプレ付きで学べるということがわかりますよね。

 

こういったようにキーワードをしっかりと入れつつ、文字数が28文字程度になるようにしておきましょう。

 

というのもGoogle先生のタイトル表示の文字数が28文字なのです。

ですからしっかりとタイトルにキーワードを全部入れてつけましょう。

 

手順⑥:文章の肉付け

アフィリエイトで稼げるブログの書き方手順の5つ目は、文章の肉付けですね。

最後の仕上げになるのでしっかりと行いましょう。

 

気を付けるポイントは以下の通り。

  • ①接続詞
  • ②文章の末尾の言葉遣い

 

この二つに気を付けて文章に肉付けをしていきましょう。

文章の本のおすすめは、以下の通り。

 

 

 

 

もっと詳しく知りたい場合には、アフィリエイトを勉強するのにおすすめな本15選【行動も説明】に詳しくまとめましたのでどうぞ合わせてお読みくださいね。

 

以上がアフィリエイトで稼げるブログの書き方でした。

 

今の状況から脱したいならライティング力を鍛えましょう

f:id:slash1196:20210318013322j:plain

ここまでアフィリエイトで稼げるブログの書き方に関してお話してきました。

 

でも今一度考えてほしいのが、

「アフィリエイトを始めようと思ったきっかけってそもそも何か」

なのです。

 

そのきっかけはいろいろあると思いますが、おおよそのきっかけは以下の一言で済みます。

「現状と違う未来が欲しい」

ですね。

 

ここではどうしたら現状と違う未来が手に入るかをお話していきましょう。

 

どうしたらライティング力を鍛えられるの?【毎日更新】

アフィリエイトを始めて3か月で8割の人が辞めてしまうというデータがあります。

その理由は、ライティング力がないからなんです。

 

というのも副業でアフィリエイトを始めたときに、会社人生の中で人に伝えるために書いてきた経験がないからなんですね。

だから伝わらずに見に来る人も少ないわけですね。

 

しかしライティング能力が高ければウェブライターとしても活躍することができますし、アフィリエイトブログを書いても読みに来る人も増えます。

 

じゃあどうすればいいのか。

結論を言うと練習しかないんです。

 

毎日記事を書いて量をこなすしかないんです。

人間というのは面白いもので、慣れる生き物です。

しんどいのは最初だけです。

 

ですから毎日更新がおすすめです。

これはかの有名なマナブさんもイケハヤさんも皆さんお話しされていますよね。

 

ですから毎日更新を行うようにしましょう。

 

書いただけでそのまま放置はご法度です

「毎日記事を書いているにもかかわらず、まったく成果が出ない」

という悩みをブログをやっていると持つことになります。

 

その原因は、読者の検索意図にしっかりと沿っていない可能性があるんです。

 

というのもSEOというのは日々変わっていきます。

そしてそれとともに表示される記事も変わっていきます。

 

書いた記事もどんどんブラッシュアップをしていかなくてはならないんです。

だから定期的に文章を読み直し、今の検索状況にあっている記事を追記していくリライトが必要なのです。

 

僕の場合は3か月に1回、一週間をリライト習慣に充てています。

そうすることによってブログの記事の鮮度を保つことができます。

 

くれぐれもほったらかしにしないようにしましょう。

 

一人でいいからお手本を決めよう

 ブログを書き始めるときに、一番怖いことがあります。

それはいろんな人の情報を得て、自分なりに補填してしまうこと。

 

この方法は中級以上の人にはいいかもしれませんが、初心者にはよくありません。

というのもどうしてそうなるかということを体系化してわかっていない状態でそうしても稼ぐことができませんからね。

 

ですから誰か一人の言うことをしっかりと聞いておくのがいいと思います。

SNSのなかではその人以外のツイートをミュートするレベルでもいいと思いますね。

 

しっかりと一人を決めましょう。

そうしないと軸がぶれてしまうので気をつけましょうね。

 

まとめ|誰でもアフィリエイトで売れる記事を書ける

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトで稼げるブログの書き方をお話してきました。

 

最後にあなたにお伝えしておきたいことがあります。

それは、誰でもアフィリエイトで売れる記事を書くことができるということです。

 

時間がかかるだけで、ブログの書き方というのは体系化されてきていますからね。

 

そのうえでやるべきことは以下の2点だけ。

  • ①実験思考でどんどん挑戦すること
  • ②挑戦した結果を検証し、次に生かす行動をすること

 

行動がなければ結果は生まれません。

行動をしっかりしましょうね。

 

アフィリエイトがあなたの人生を豊かにする明日が来ることを信じて。

今回はここまで。

また次回に。

 

もしあなたがブログを始めていないなら、今すぐ始めましょう。

はてなブログはこちらから。