紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

「アフィリエイト?やめとけ」その言葉は聞かなくて結構です

f:id:slash1196:20201210013014j:plain

アフィリエイトをしたい人:「アフィリエイトをしたいんだけど周りに相談したら「アフィリエイトはやめておけ」と言われて、、、。でも諦めたくないからどうすべきか迷っているんだ。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること
  • 「アフィリエイト?やめとけ」という言葉に耳をかすのは愚か者だ。
  • 「アフィリエイトはやめとけ」と言われる本当の理由
  • 「アフィリエイトはやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策

 

スポンサーリンク
 

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。

さて今回はアフィリエイトをしたいなって思ったときに、背中を押してほしくて相談したら、

「やめとけ」

って言葉が返ってきた時にどうしようかと言う内容です。

 

ではいってみましょう。

Here we go!!

【結論】「アフィリエイト?やめとけ」という言葉に耳をかすのは愚か者だ。

アフィリエイトをしようと周りの人に相談したときに

「アフィリエイト?やめとけ」

なんて言われた。そんな時にはもうやる気が天から地に叩き落されるくらいにショックですよね。

 

めっちゃわかります。背中押してほしくて相談したのに、考えが違ったわけですからがっかりしてしまいます。

 

結論から言うと「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸すのは、愚か者のすることです。

 

というのも、あなたの周りの人はその「アフィリエイトをやめておけ」という言葉にもあなたの人生にも何ら責任をとりません。というか周りの人にはあなたの人生に、責任がないからです。

 

なのにもかかわらず、適当なことを言うものです。だから聞き流していいんです。

 

実際に僕の友達も僕が始める時に「アフィリエイトはやめとけ」っていってたんですね。でも僕は止まらなかったんです。やってみないとわからないと思ってやってみました。すると一時期は疎遠になりましたが、最近も仲良くさせてもらってます。

 

だからアフィリエイトするときには、「アフィリエイトやめておけ」という言葉に本気に悩むだけ時間が無駄です。やめておきましょう。

 

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる本当の理由

ここではアフィリエイトをするといったときに相談すると大概の人が「アフィリエイト?やめとけ」

といわれるはずです。

 

僕自身はなんであんなこと言うんだろうかと不思議で仕方ないですね。そうは思いませんか?だって周りの人には関係がないわけですよね。それでも言ってくるのはどういうことなのか?

 

ここではその不思議な理由についてお話ししていきましょう。

理由は以下の2つです。

 

  • 「アフィリエイトはやめとけ」と言われる本当の理由①:自分がうまくいかなかったことを、あなたがうまくいくと傷つく
  • 「アフィリエイトはやめとけ」と言われる本当の理由②:自分のマインドと同じマインドでいてほしい

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる本当の理由①:自分がうまくいかなかったことを、あなたがうまくいくと傷つく

「アフィリエイトはやめておけ」と言われる理由の1つ目は、自分がうまくいかなかったことをあなたがうまくいくと傷つくですね。これは結構ある理由ですね。というのも自分が努力が足りなかったことが露呈して自己嫌悪に陥るのが嫌なだけなんですね。

 

例えば以下のような2人がいるとします。

Aさん:アフィリエイトを始めて3か月。コツコツが苦手。記事を週に一回新規作成をして広告を貼るが未だ収益はゼロ。挫折寸前状態。

Bさん:アフィリエイトを始めようと思っている。続けるのが得意。Aさんとは職場が一緒でいろいろと聞きたくて先輩であるAさんに話を聞いてみようと思っている。

 

この二人を見た時にアフィリエイトで成功するのはどちらだと思いますか?間違いなくBさんのほうですよね。

 

そのことをAさんは察知するんですよね。Aさんは思うわけですよ。「やばい、このままだとBさんにぬかれてしまう。じゃあアフィリエイトを稼げないことにして始めさせないようにしよう」ってね。

 

だから自分否定が嫌になるのであなたに「アフィリエイトやめとけ」というわけですね。

 

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる本当の理由②:自分のマインドと同じマインドでいてほしい

「アフィリエイトをやめておけ」といわれる理由の2つ目は、自分のマインドと同じでいてほしいということです。というのもアフィリエイトをするといろんなことを知るために勉強することになりますよね。

 

で勉強すると知識も経験も増えていきます。するとどんどん向上心が出てくる可能性があるんですよ。そうなるとどんどんその人とマインドが違ってしまう可能性があるんです。

 

そりゃそうですよね。片やアフィリエイトのことが好きで知りたい欲求が強いあなたとやる気のないその人では、マインドが一緒のはずがありません。

 

で、マインドが違う人が一緒にいるとお互いに居心地が悪くなってしまうことが心理学の実験でわかっています。そのために、自分のマインドとすれ違ってしまうことを恐れ、「アフィリエイトをやめておけ」と言ってしまうのです。

 

スポンサーリンク
 

「アフィリエイトをやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策

じゃあ「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策とはどのようにしたらいいのでしょうか。ここではその対策についてお話していきましょう。

 

  • 「アフィリエイトをやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策①:人の話を聞くときは実験志向できく
  • 「アフィリエイトをやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策②:周りに関係がないことを認識する
  • 「アフィリエイトをやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策③:悩まずに手を動かすことを心掛ける
  • 「アフィリエイトをやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策④:成功に近道はないことを認識する
  • 「アフィリエイトをやめとけ」という言葉に耳を貸さない対策⑤:未来に成功した自分を想像し続ける

 

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策①:人の話を聞くときは実験志向できく

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策の1つ目は、人の話を聞くときは実験志向で聞くということです。

 

というのもアフィリエイトの考え方なんて人それぞれです。言い方が悪いですが読者が買おうと思うように仕向けられれば方法なんて特に何でもいいんですよね。

 

そして結果というのはその人がやった時のという条件付きなんです。あなたがやった時には違うかもしれませんよね。

 

かくいう僕も友達から

「アフィリエイトはやめておけ」

と言われた時には、信じそうになりました。

 

でもね、日を追うごとに

「あいつができへんかっただけなのでは、、、」

って思うようになったんです。

 

そして実験してみた結果、うまくいかないことが証明されたんです。ここまで読んだあなたは

「信じてたらいらない時間過ごさなかったじゃん」

なんて思うかもしれませんよね。

 

でも実験してみたことによって、経験が増えたのでこれはいいんです。アフィリエイトは試行錯誤の繰り返しが大事です。

 

だから人の話をうのみにしないことが大事なんですね。

 

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策②:周りに関係ないことを認識する

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策の2つ目は、周りに関係がないことを認識するということですね。というのもアフィリエイトというのは、成功しても失敗してもあなた自身の問題です。周りは関係ありませんよね。

 

例えば、あなたが音楽が大好きでギターで飯を食いたいって思っていたとします。でもその夢が成功に終わるか失敗に終わるかというのはどちらに転んでも周りの人には関係がないですよね。

 

かくいう僕もアフィリエイトを始めるときに自分の親友に相談しました。すると「アフィリエイト?やめとけ」と言われました。

 

その時には当たり障りのない言葉で終わったんですがよくよく考えたら自分の人生と親友の人生は全く関連がないことに気づいたんです。そして相談なく始めたんですよね。

 

そのだいぶ後に初収益を上げたんですけど、その親友は目を丸くしてましたね。

だから周りには関係がないことを認識しないといけないのです。

 

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策③:悩まずに手を動かすことを心掛ける

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策の3つ目は、悩まずに手を動かすことを心掛けるですね。というのも実際にアフィリエイトで稼げるようになるには手を動かしてその結果を検証するしかないからなんです。

 

例えば中学校で習った理科の実験。マグネシウムを空気中で燃やすと普通に燃えにくいけれど酸素濃度の高いところで燃やすとすごい勢いで燃えるというのも実験でわかりましたよね。

 

こういったように手を動かさないと結果というのは得られないわけです。だから手を動かすというのは大事なことなんです。

 

かくいう僕も結構悩んでしまうたちでして結構悩んでしまうほうでした。ある日親友が「アフィリエイトでやめとけ」という理由が気になったんです。それでアフィリエイトを始めて見ました。すると自分が経験することによって、親友が実はうまくいかなかったからだということがはじめてわかったんですね。

 

だから手を動かすことは非常に大事だと思うのです。

 

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策④:成功に近道はないことを認識する

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策の4つ目は、成功に近道はないことを認識することです。「アフィリエイトをやめておけ」という人はどうしてアフィリエイトをやめてしまったのでしょうか?

 

それはきっと最初はアフィリエイトの成功に近道があると思って始めたけれどいざ始めてみたら待てど暮らせど収益はでないし、さらに記事を書かないといけないことを知るんですよね。そこで気づくわけですよ。「アフィリエイトの成功に近道がない」ということを。

 

かくいう自分もアフィリエイトを始めた当初は、成功に近道があると信じていた人間でした。なぜなら金持ちはもっと金持ちになるという言葉を聞いたからなんです。

 

でも始めて体験することにより、記事の数が必要であることや勉強が必要なこと、読者の思うことを知って書く必要があることなど様々なことを知りました。そこで初めて知ることになるんですよ。アフィリエイトの成功は近道がないことを。

 

成功には近道はないことを先に認識しておくことで努力の指標が高くなります。いざ自分が

「アフィリエイトはやめとけ」

と言われた時にも、耳を貸さなくてすむのです。

 

あらかじめ成功に近道はないことを認識しておきましょう。

 

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策⑤:未来に成功した自分を想像し続ける

「アフィリエイトをやめておけ」という言葉に耳を貸さない対策の5つ目は、未来に成功した自分を想像し続けることです。というのも「アフィリエイトをやめておけ」と言われた時になぜやめてしまうかというと、成功している自分が想像できないからなんですね。

 

つまり確固たるアフィリエイトで成功した自分をイメージできていないわけです。これじゃあ成功できるわけがありません。

 

例えばサッカーの試合なんかでも、試合の前にイメージトレーニングをしますよね。相手がこう来た時にはこうたいな感じで・・・。

 

かくいう僕も実はアフィリエイトで収益が上がることをイメージできなくてPV数が上がらなかったときに、当時同じ大学の同じクラブだった先輩からイメージトレーニングをすることを教わりました。

 

もう来る日も来る日も頭の中でイメージし続けてましたね。すると始めて1年6か月たったところで初収益が出たんですよね。

 

確固たるイメージがないと人の言葉に揺れ動くことになってしまいますから気をつけましょう。

 

まとめ|「アフィリエイトをやめとけ」の言葉を無視した結果、売れるようになってくる

お疲れさまでした。ここまで「アフィリエイトはやめておけ」という人の話を聞くのは愚かなことだというポジションでお話してきました。

 

というのも実はアフィリエイトというのは、努力すればするほど上達していくものだからです。書けば書くほどうまくなっていくので試行錯誤をしていくと必ずどこかで爆発が起きるんです。

 

その爆発が遅いか早いか。それだけの違いです。

 

しかしもしあなたが周りの「あふぃりえいとはやめておけ」という言葉を信じてしまうとせっかくのモチベーションも下がってしまいますし、努力もできなくなってしまいます。

 

だから周りの言葉に耳を貸すことなく、努力をしていくようにしましょう。あなたのアフィリエイトライフがよくなる明日を願って。

 

今回はここまで。

また次回に。

スポンサーリンク