紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

アフィリエイトをするなら未来志向にならなきゃね。

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

最近更新をかなり止めてしまってましたね。

 

というのもちょっと心がだいぶ病んでいたからなんですね。

考える時間をものすごく必要としていました。

なぜ考える時間が必要だったかというと、自分の心がものすごくマイナス思考なのに、読者の人を幸せにすることができるのだろうかと考えたからなんです。

 

でも実はそうではないことがわかりました。

未来というのは自分で作るものなんですよね。

今回からまた再開するのでよろしくお願いいたします。

 

ってことで今回はそんな未来の作り方についてお話をしていこうと思うのです。

 

 準備はいいですか??

ではいってみましょう。

HERE WE GO!!

未来は変えられる

ここで覚えていてほしいことがあるのです。

それは未来は必ず変えられるということなんです。

 

へ?そんなの無理。

そう思うかもしれません。

 

でも大丈夫。

必ず変えられます。

 

未来志向というのはどういう言う人をいうのか??

では人によって未来を変えられる人とそうでない人がいるのはどうしてなのかそう思うあなたもこれを聞くときっと納得ができるはずなんです。

 

それは実は過去志向になっているのか未来志向になっているのかということの違いだけなんですよね。

 

過去志向になっているのは過去に視点をフォーカスしている人のことです。自分でやってきたこと、起こったことなどをポイントにフォーカスするんですよね。

 

過去にフォーカスするために何か新しいことを始めようとすると過去に失敗したことをなどを思ってしまい、未来にも同じことが起きるのではないかと心配になってしまいます。

 

一方未来志向の人には、過去のことにとらわれることがありません。

常に未来を見据えてそのために必要なことを考えています。

 

そして、未来にうまくいくために必要なことを考えながら行動に移します。

そのためにうまくいかないことがあっても簡単にあきらめることがありません。何回も何回もやり方を変えて挑んでいきます。

 

 過去→現在→未来という時間の使い方をすると今のまんまが続く

先ほど未来志向と過去志向の話をしました。

でも未来志向の人の中にもうまくいかない人というのが存在するんですよね。

それは未来志向の考えを学んでいるが根本的にまだわかっていない人です。

 

実は時間の流れというのは過去→現在→未来という風になっていますよね。

この流れは止められず、普遍的な考え方なんですよね。

 

しかし未来志向の人というのは未来に『どういう風な自分になっていたいのか』という目標設定をするんです。

 

ここまでは基本的に同じことをみんなするのでしょう。

 

ここからがうまくいく人とそうでない人の違いなんですが、うまくいく人はそのために何が必要なのかということを考え行動をするんですよね。

 

例えば、自分の足で自分の尊敬する人に会いに行く、講演会を聞きに行く、ブログを読みに行くなどのことをするんですよね。

そして未来に対して本当に必要な条件がそろった状態で努力をすることなんです。

 

しかし、うまくいかない人は時間の流れと同じように過去→現在→未来という風なリソースの持ってき方をするために、リソースが過去からになります。

 

当然新しいことをするときには過去にはそんなリソースがないですから、当然うまくいくわけなんかないんです。

今までやったことがないのですから当然ですよね。

 

ですから時間と同じリソースの持ってき方は新しいことをするときには絶対に邪魔になるというのが、ポイントなんですよね。

 

とにかく未来志向になるように思考法を変えましょう

ここまで何よりも未来志向というのが大事という話をしてきました。

そして、未来志向になる方法もお話してきました。

 

そうなるともうやってみない手はありません。

とにかく一にも二にもなく行動をしてみましょう。

 

プラスの行動をしてみるんです。

とにかく未来に向けるようにしましょう。

 

未来に向けて行動を分析するとどのようにしたらいいかというのはわかりますよね。

そうしてその方法を試してみてもがいてみると道は開けていくものなんですよね。

 

大切なのは絶対にあきらめないこと。

時間がかかるんですけれどあきらめないことなんです。

 

アフィリエイトでもそうですけれど最後まであきらめなかった人が成果を出しているんですよね。

あきらめてしまったらそこで試合終了という話を某有名な漫画の中で顧問の先生も言っています。

 

ですから何よりもあきらめを持つことは絶対にいけないことなんですよね。

それはあなた自身の中で夢を手放すことになるのですから。

 

だから絶対にあきらめてはいけないんですよね。

 

まとめ

ここまで未来志向であり、あきらめないことが大事ということを書いてきました。

人間というのは『粘りが勝つ』ということがよくあるんですよね。

 

相手に『しつこい奴だ』という言葉を言わせれば占めたものですよね。

 

そこであきらめるかそうでないかというのが実は結果に結びついていくのですからなかなか侮れないでしょう?

 

ぜひともあなたも思考法を変えて未来志向にしてみませんか?

あなたの夢がかなうかもしれませんよ。

 

というか絶対にかないますよね。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回。

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン