紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

エンジニアがアフィリエイトすると稼ぎやすくなる5つの理由

f:id:slash1196:20200605215304j:plain

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近思うのが

「アフィリエイトする人に元エンジニアとか現役でもエンジニアの人が多いなぁ。」

ってことなんです。

 

で、アフィリエイトとエンジニア、何か共通点はあるのかなって考えてみた結果、以外に共通点が多かったんです。

 

今回はその共通点についてお話していきましょう。では早速行ってみましょう。Here we go!!

 

 

エンジニアがアフィリエイトをすると稼ぎやすくなる理由とは?

ここまで読んだあなたは

「アフィリエイトとエンジニア?共通点なんて(ヾノ・ω・`)ナイナイ。」

なんて思うかもしれません。その気持ちはよく分かります。というのも、やること自体が全然違いますからね。そのために考えが別だと思ってしまうのも無理がないんですよ。

 

でもちゃんと実は共通点が存在します。ここではなぜエンジニアがアフィリエイトをすれば稼ぎやすくなるのかその理由を紹介します。


理由①:論理的思考が身についているから

1つ目の理由は論理的思考が身についているからなんです。というのも、アフィリエイトやブログって人に物を伝えるツールですよね。

 

人に物を伝えるには、論理的に考える必要があるんです。エンジニアの人は、どういうものを作りたいかからどういうことをするかを考えて行動に移しています。

 

そのために日頃の動きで論理的思考が身に着いているためにアフィリエイトでも結果が出やすいのです。

 

理由②:PDCAを回せるようになる

理由の2つ目はPDCAが回せるからなんです。

 

エンジニアの人から聞いてみるとプログラミングをしていてエラーになることは結構日

常茶飯事なんだとか。その中でなぜエラーになったのかとかなぜうまく動かないのかと

いうのを探してうまく動くようにするのが面白いというのを友達は言っていましたね。

 

しかも、うまく動くのなんて10回あったら3回あるかどうかだそうです。あとの7回はエラーです。そのエラーをどうやって上手く動かすかというのを検証して改善していく作業が必要になります。これって早く言えばPDCAを回す必要があるということなんですよね。

 

アフィリエイトも実はエンジニアと同じでこのPDCAが必要なんですよ。例えば、検索をして上位を取るためのSEOに関して、検索順位を上げるにはやはり分析が必要ですよね。そして、そのためには計画も、もちろん実行も、チェックも必要で、またその後にどうしていくかを考える分析も必要です。

 

エンジニアの人は基本的にこういったPDCAを回すことが必要な状況に追い込まれることが多いので得意な人が多いんですね。

 

そのためにエンジニアの人はアフィリエイトにおいても結果を出す人が多いのではないかと思います。

 

理由③:自分の考えを検証するようになる

理由の3つ目は自分の考えを検証するようになるということです。というのも実はエンジニアというのは理論上はうまくいきそうでもやってみるとそうではないことがおおいことがよくあります。

 

先ほども少し話したように、サービスを作ろうとブログラミングを組んでも、実はエラーが出たなんてことは日常茶飯事。まあ面白いくらいにエラーが出ます。そうなると何がうまくできていないかったかということを考えることが必要な状況に追い込まれるんです。

 

もしかして考えが間違っていたかとか、こうすればうまくいくかもしれないとか、あれこれ仮説を立てていくことになるんですよ。うまくいくか行かないかを検証していくわけですよね。でうまくいく方法を見つけていくわけですよね。

 

で実はアフィリエイトも同じで、売れるための方法を探すために結構な検証をしなくてはいけないわけです。

 

ですから自分の考えを検証する経験をしているエンジニアはアフィリエイトでも結果が出やすくなります。

 

理由④:素早く行動できるようになる

理由の4つ目に素早く行動できるようになるというのがあります。というのもエンジニアの人はいつも時間に追われているんです。なぜなら期日に負われながら仕事をしているからです。

 

期日を守るためには行動を素早くできないといけないですよね。これをエンジニアの人たちはいつもやっているわけです。

 

でもね、実はこの力はアフィリエイトに関しても同じことが言えるんですよね。というのもアフィリエイトというのは、時間がかかる仕事なんですよね。そのためになるべくいろんなことを早い段階で試す必要があるんです。

 

文章の書き方や文体、またキーワードの使い方とかそんなことがどのくらいで結果が出るかというのは読者次第なんです。

 

そのためにはなるべく早く種をまいておくことが重要じゃないでしょうか。エンジニアの人はいつも時間に追われているので時間を短縮する術を知っています。

 

こういった面ではアフィリエイトもエンジニアにかかれば結果が出やすいということができると思うのです。

 

理由⑤:失敗を恐れなくなるから

5つ目の理由は失敗を恐れなくなるということですね。先ほどのプログラミングの例を見てもわかるように10回やってしっかりとエラーがない場合は3回という話がありますよね。

 

その3回以外は言い換えればうまく動かないということが言えます。つまり失敗とも言えますね。

 

しかし、エンジニアの人はうまくいかない方法を見つけたとよく僕の友達も喜んでいます。というのも多分失敗することにもう慣れているんでしょうね。そのためにその失敗から彼らはどのようにするべきかを学んでいるのでしょう。

 

アフィリエイトに関しても一番最初ってものすごく失敗するもんであると僕自身は思っているんですよね。というのも僕自身いっぱい失敗をしてきたからなんです。SEOに関してはブログを何個没にしたかわからないですし、書き続けることにも何回挫折したかわかりません。

 

しかし、そのたびに失敗をしまくったおかげ今でも失敗を恐れずにアフィリエイトに挑戦することが出来ています。

 

エンジニアの人たちは日常から失敗することになれているために失敗を恐れることなく実験感覚で行動ができます。そのために結果が出やすくなるのは当然のことですよね。

 

悲報:プログラミングを勉強してもエンジニアにはなれない!

ここまでエンジニアの人がアフィリエイトをすると稼ぎやすくなる理由をお話してきました。

でもここまで読むと

「エンジニアの人じゃないとアフィリエイトは稼げないのか?」

なんて思うかもしれません。決してそんなことはありません。というのもエンジニアじゃない人でもアフィリエイトで食っている人がいっぱいいるからなんです。

 

あくまでエンジニアの考えをあなたの脳にインストールすればいいんですよってことなんです。

 

でもここで間違ってほしくないのはプログラミングをいくら学んでもエンジニア脳は手に入れることができないってことなんです。かなり悲しいお知らせなんですがね。でも事実は事実。

 

というのもプログラミングというのは商品やサービスを作るためのただの方法だからなんです。いくら技術的なことをしっかりと学んだところで作りたい商品に対する考え方がしっかりしていなかったらうまくいくわけないんですよね。

 

例えば、あなたがゲームをつくりたいと思っているとしますよね。そのゲームはアクションゲームなのかRPGなのかという話でもプログラミングは変わってくるんですよ。そこがしっかりとしていないのにプログラミング技術だけを勉強しても全くうまくいくわけがないですよね。

 

非エンジニアがアフィリエイトでするべきこととは?

ここまで読んだあなたは

「エンジニアでもない自分がアフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいのか」

と悩んでいるのではないでしょうか?

 

それは、超簡単なことです。それは分析力を磨くことと行動することです。なぜかというと行動しないと人生というのは変わらないからなんですよね。そして行動しないと分析したい行動もないからなんですよね。

 

欲しい結果があるなら考える必要はありません。行動してみましょう。手放して行動すればいいんです。なぜなら行動している間にあなたの脳はフル回転になるんです。

 

よく言いますが、

「考えてから行動しろ」

って言葉がありますがあの言葉は正直に言うとばかのことばです。時間を長く考えてから行動した結果と時間をそこまで長く考えないで行動した結果というのは実はそんなに変わらないという結果が出ています。

 

なのにもかかわらず時間をかけて先延ばしにするのは間違いなくやらなくなってしまいますからよくないですよね。

 

ですからとにかく行動。そして、間違いを恐れることなく分析をすることです。そして改善していきましょう。

 

まとめ

ここまでエンジニアがアフィリエイトをすると稼ぎやすくなる5つの理由をおはなししてきました。僕が今回この記事を書いたのはエンジニアじゃないとアフィリエイトで結果が出ないということではないです。

 

アフィリエイトをするのにエンジニアのような考えが必要であるということを言いたかったんです。というのもアフィリエイトをするにはやはり分析力が必要になります。文字もさることながらやはり記事は古くなっていきます。その記事を新しい情報を織り交ぜてブラッシュアップしていくにはどうしたらいいのかを頭がはげるほど考えましょう。

 

そして、リライトをしましょう。きっとうまくいくはずですからね。頑張っていきましょう。

 

ってことで今回はこの辺で。

また次回に。